トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

歴史民俗資料館

大変懐かしい

なんで???

それは私が栗原小学校のPTA会長をやってた25年前のこと
  当時の 土屋校長先生から 資料館を作りたい・・・


そんなことからPでの予算組足掛け2年   3期工事で完成


多くの思い出を作った


私の子供たちも全員手伝った


またボランティア といものを教えるのにいい機会であった


多くの方(保護者)と知り合え ボランティアで仕事が一緒に出来たことは
   私の生涯の中でいい経験となった

だからボランティアはこれからもやっていかなければならない

ボランティア要請があれば参加していきたい


昔のままではあったがご寄付の商品が増えている


当時としては麦わら屋根なんかなかなかの技術
   今ではこんな建物作ることはできないだろうな~


先日行った白川郷 合掌作りを思い出す
   あそこも後世に受け継いでいただくためには大変な努力が必要と思われる


Sp7310002

いい仕事をさせていただいた


  ありがとうございました

2012年7月28日 (土)

今日の設備はこれ

Ssp1010452


この機械は「万能機」といいます


手押しカンナ、自動カンナ、昇降盤の3点が一緒になったもの


     これ1台でコンパクトに使用できるので私たちはよく使用します

●手押しは主に直角を出します  また真っすぐに削ります

●自動は先日お話しましたが高さ(厚み)は一定になります

●昇降盤は丸のこの高さの調整をいたします
     主には材の切断を行います


ノコ 2馬力 自動3馬力 の能力です

2012年7月27日 (金)

今日の設備はこれ

Ssp1010442


正確に言えば 自動カンナ盤


工房には 自動は3台ある


この写真の機種は工房では一番大きな機種である

    でっかい材料を難なく加工できる

     切削幅 500mm    切削高さ 350mm   5馬力モーター搭載


  大きな機械である


2012年7月26日 (木)

今日の設備はこれ

Ssp1010447

ほぞ取り機

   2台工房にあるがどちらもよく使用する

   説明はなかなか難しいが    臍を作る機械


   加工には欠かせない

2012年7月25日 (水)

ビールあります

Sp6140058

この 暖簾 みて多くの訪問者が驚く   w(゚o゚)w   w(゚o゚)   w(゚o゚)w

なんでビールなんかわからないらしい

それはわたしの意図するところ

     私が居るときは  これを掲げよう

        社長でもない、社員でもない   こんなことでもしてアピールしないと存在感なくなる

  好きなことやればいい    なんて 奴もいるが    この危機に そんなこと出来るか!!!


       ”バカヤロ!!”   といいたいがそんな権限もない

           御調の山の奥でおとなしくしておれ


                          ということなのか

だったらビールでの飲んで     あがかんといけんじゃろ~


そのためにわしの アピール  もこめビールありますで    で あがいとるんで~


じゃけんわしがいるときは  ビールあります~~~     なんです


話変わるが  いつでも飲みにきんさい      *気に入らん奴は 有料やでー


2012年7月24日 (火)

今日の設備はこれ

Ssp1010440

これはなんぞや

カンナです

オートリターンで行きと帰り両方で削れる

1人で仕事するにはもってこい   きれいに仕上がりますよ~~~~~~~~

2012年7月23日 (月)

古い机

いらなくなった机をいただきました

     というか処分してくださいと言われたがあまりにももったいない

     またいいものなので再生して使用するようにしました

Sp6290045


Sp6290043


残念なことに写真のように天板にペンキがぬられていました

    キッチンで使用されていましたが非常に残念です


    いい木は杢目をみせなければなりません


    またこのような無垢テーブルは再生できます

    再生ご要望にも工房では受け付けていますのでご用命下さい


この天板を削ります


Sp6290049

そうすると綺麗な木目が出てきます


Sp6290050

大変に古い物ですが天板は再生できます

テーブルとして再利用される場合はオイルで仕上げます


このテーブルは私たちの作業台として活躍いたします


*全面扉は残念ですがペンキを落とすことはできません扉の作り直しになります
   くれぐれもペンキは塗りたくはないですね

またこの机は後日コメントしたいと思いますが蟻桟なんかして木の反りを防ぐなど
     細かなことに気を使ってあります


木材の性質についても後日コメントしていきますので見てください


2012年7月20日 (金)

Kobo-Kの設備

私に今頃みんが何しようるん?って聞かれる


御調の山の中で工房作っとるんじゃ     てなこと


ぼちぼち稼働しだしたのでどんなもんで何作るんか?   ってこと数回に分けて説明しま~す


工房全景です   建物約700㎡  土地は約1000㎡あります

Sdsc_0016


管理車両   軽四ダンプ、1tトラック、軽四工事車、ユンボ2台、1.5トンリフト


工房の2/3は倉庫  銘木の保管・乾燥に使用しています

    1/3は作業場になります


      


Sp7060052


機械

Sp6280035


Ssp1010452


この機械は”万能機”と言ってカット・プレーナー・手押しカンナ等ができる機械です

  よく使用します

400mm幅、300mm髙のものが一気に加工できます

2012年7月18日 (水)

トンボ帰り

あまりに忙しかったのでちょっとゆっくさせて・・・

    車で青森まで行ってくると出たもののなんだかんだでバック要請!!!  


もともとの3連休は消化しきれず2連休で終わる

    結局何だったん?

岐阜の山の中からノンストップで帰ろうとしたが途中トイレ休憩10分

    強行軍


私はロングドライブ苦ではないんで大丈夫     夕刻からのドライブは苦手

    通常長距離は朝2時に出発する  長距離を走るにはこれが一番楽だ

2012年7月17日 (火)

下呂温泉

白川郷の合掌造りを堪能した昨晩はちょっと一抹の寂しさを味わった

私の中では有名な下呂温泉


   岐阜には下呂アリ   一度は入湯してみたいの念があった


Sdsc_0378

しかしながら寂れてしまっていた

泊まった温泉宿は「小川屋」さん


なんか淋しい思いにさされた

よくブログに載せたが    平家物語の一節「盛者必衰の理を表す おごれる人もひさしからず・・・」


昔は繁盛だったんだろうな?

     今は部屋やl廊下に花も飾ることができない


     宿自体が貧相である


******私も特に草花が育てられない会社は先が危ないと思う

     発展性のある会社は訪問したらすぐにわかる

悪いことばかりではないが疲れてたせいもあってか酒は美味しかった

Sdsc_0362

酒にビール   堪能させていただいた

2012年7月16日 (月)

古民家 白川郷   合掌造り

昨日大津泊まり

   いきなり下呂温泉でも・・・


    ネットで調べると名古屋一宮経由がいいと・・・

       すぐさま名神で名古屋方面

 ところが大津からだと昼までには到着しそう

予てより白川郷には一度行ってみたいと思っていたがなかなか機会がなかった
   近隣 馬込宿には何度か行ったが足が伸ばせなかった


そんなことで急遽白川へ

    途中乗鞍がすごく綺麗に見えたので乗鞍岳・乗鞍高原に行ってみようと富山に・・・


Sdsc_0358_2

    ちょっとハードだったかも

大体は研究してたので大きな違いはなかったし思ってた通りだった


Sdsc_0356


Sdsc_0299


Sdsc_0333


中は古民家いいね    ( ・∀・) イイネ!

Sdsc_0304


Sdsc_0301

部屋内囲炉裏からでる油煙でいい色に染まっている梁・天井


Sdsc_0348


また手斧掛けの梁がまた趣がある

Sdsc_0323


Sdsc_0328


Sdsc_0331


伝統在来工法もいいものである


ただ現在の生活に合致するかと言われればいかがかとも思われる

そんな工法を幾ばくでも現代の建物に取り入れていけばこれも”良し”ではなかろうか

いいものを見せていただいた

建築屋の脳裏に焼きつくものも多々ある

そういった面では世界遺産であろう


2012年7月15日 (日)

祇園祭

37年ぶりの祇園祭

Dsc_0244


Dsc_0239


Sdsc_0248

当時と見方は幾分か異なってる


当時は建築屋といってもまだ何も分かってなかった時代

鉾の構造もわかる余地もないし、興味もなかった


今回は木造の車輪の組み方にもなるほどの興味がわいてくる


Sdsc_0233


なるほど・・・
   今はわかるがこれも伝統技術
   なかなか後世に伝えることはここでも難しそうである
   組子 ひとつ見ても痛いほどわかる


街中  こんな看板を見かけた

Sdsc_0255


工房をやりだすとこんなことに興味を示すようになった

   オイオイ 建物外れて看板まで?


Sdsc_0254


絞りやさんで 絞りの生地で猫を作成販売されていた
  買いたかったが無銭   残念


おとなしく大津ホテルまで帰ってカードでの飲食     

お久しぶりの休日

久し振りにお休みがいただけた


早朝より車で京都

ところがお金を忘れ惨めな状況ーーーーーーー

なけなしのお金で只今大津雄琴温泉「あがりゃんせ」スーパー銭湯で休憩中


Sdsc_0181


夜は祇園祭宵山に37年ぶりに行ってみようと思ってます

2012年7月10日 (火)

今日の設備はこれ

Ssp1010460_2


工房の中での働き者



1.5トン積み

ディーゼル車である





年寄りにはもってこいの道具?

しっかり働いて欲しい


2012年7月 1日 (日)

始めの一声

40年の月日は早いものである

アッ    という間の一瞬の感がする

しかしながら道のりは長かったような気もする

何が一番辛かったかと聞かれれば迷わず「カンナ仕事」

   と答えるであろう

それほどカンナは苦労した

でも綺麗に削れたときにはこの上もない喜びを感じた

今でもなかなかうまくいかないのがカンナ

台からやらなければならない

また一朝一夕にはいかないのもカンナ

又おいおいにカンナについて書いていこう

まずは手始め御調に工房の建築から

建築は得意中の得意なんだけどこの12年間力仕事ゼロ

体力づくりからの事となった

また新人中国人との主従関係

これがストレス

言葉の壁はきつい

彼も厳しいことであろう

  異国の地で仕事をする

  並みのストレスではなかろう

本日でようやく建物修理ほぼ完了

  これからは機械の調整が主な仕事

今月から幾分か稼動できればいいがとの想いで仕事

これからはこのブログ(nifty)でやってみよう

このniftyの会員になったのが今から20年前?

パソコン通信といっていた時代であった

当時はパソコン通信大変に難しかった

そんな時代も懐かしく感じる

そんなnifty時代を懐かしみ挑戦してみたい

P6140034

今日は木材の入荷

沢山の材料が本日入荷

いい家が出来る

トップページ | 2012年8月 »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 住まい・インテリア
  • 日記・コラム・つぶやき

最近のコメント

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
フォト
無料ブログはココログ