« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

Y様ダイニングテーブル進行状況



本日は磨きに入る


いい材料はいいですね~    ヽ(´▽`)/




また地のものは特にいいです




S20120831_084945_1

荒の上に墨出し これで両サイド切り落とします




S20120831_085230

落ちたあと



S20120831_111556

最終削りのあと#360番で仕上げ




S20120831_151408

S20120831_151415

表面保護剤の自然オイル

   今回は 桐油 を塗布


      24時間で乾く



      しっかりと拭き取る




      数回行った後に蜜蝋で固める



  今日のところは1回目のオイル塗り




いい具合に仕上がりました

















2012年8月30日 (木)

技術向上



台風は大きな被害はなかったがこれからの台風は直撃が多くなる




しかしながら雨が降ったり、カンカン照りになってみたり大変である








そんな中で今日は部会とかお客様とかでさっぱり仕事にならない



しかしながら只今まだ工房






こんなものまで技術向上




S20120830_161852

これが町工場の職人なんか   ????          



0.1mmの世界    ノギスなんか使わんよ !!!   感じゃけん


すごいじゃろ





S20120830_161715


S20120830_161748








おっとっと   Y様のご報告





S20120830_165801


S20120830_165823


S20120830_165739


S20120830_165808



荒仕上げまで行きました~



契り(チギリ)もバッチリ


素人はいろんな言い方をする

    多くは チョウチョ   中国人は 花



花もいいですね      











2012年8月29日 (水)

Y様 ダイニングテーブル進行状況 20120829




S20120829_171714


契りといって割れが大きくならないよう  蝶々型の木を3ヶ所埋め込みました



材質はチークです





S20120829_171649


S20120829_171626







これから 荒仕上げ→中止上げ→仕上げ→自然オイル塗料仕上げ→蜜蝋




となります




ご期待ください





2012年8月28日 (火)

お客様製作物進行状況   Y様ダイニングテーブル







只今虫穴、傷 修正しています








木の大敵・・・・・いろんな虫にやられます

    穴だらけはちょっと *** 補修いたします






どのようにして補修????      これは秘密なんです

    ベトナムで習ってきました


        大変早くてキレイです

Simg_0342

Simg_0343Simg_0344_2

Simg_0346_3

Simg_0348_2


大変に大きな地松の板です

いいもんできますよ~




青字一般のお客様用







Kobo-Kではこんなものまでできるようになりました


今日の休憩時間




ちょっとこんなもの作ってみました



Simg_0350



超薄の超小型    の  ぐい飲み



われながらよくできました   





これから過程を      





Simg_0339


Simg_0341


Simg_0351








もちろん 自然オイル+蜜蝋



これがいい!!!     







これからも面白いものどんどん作成していきます



またこんな物・・・・   なんてリクエストしてください











2012年8月27日 (月)

鳥人間コンテスト

「鳥人間コンテスト」




こんな番組いいですね~





私の好きな番組


欽ちゃんの「仮装大賞」   「教科書に載せたい授業」



恒例の夏休み番組の「鳥人間」




家具で有名な九州 大川の家具


広島県府中家具と並んで全国で有名な木工家具職人の仲間たちが作った飛行機



先日もものづくりで・・・・で紹介した府中

こんな府中市で今日いろんな交渉をしてきた





そんな矢先に大川の家具





なんか因縁めいたものがある!!



慌ててビデオ撮ったが遅かりし・・・




 

でも携帯で何枚かゲット・・・   




Sdsc_0113


府中とて一緒    どうにもならない不況産業



頑張って欲しいが諸外国の勢いには負けてしまう



どうしょうもないご時世かもしれないが・・・




しかしながら考え方によるともっともっと考えればいいことになるかも!






    これが私の言ってる   イノベーション



           
改革とでも言おうか   心機一転とでも言うのか




          とにかく
イノベーションしないと衰退の一途である





それを鳥人間に託した  ?




イマイチ頑張らないと


     ”家具のお求めは大川で”   なんての横断幕



Dsc_0115





こんなダサい宣伝   大川青年会議所もまだまだ子供   早く成長して欲しい




しかしながら尾翼の組子  たしたもんだ



Sdsc_0110







青年会議所が作ったものなら見直さなければならないが・・・・   はたして?

Sdsc_0116





いいじゃないですか



何処かの青年会議所メンバーもこんなの工房に・・・・





      でも伝統工芸はいいね~~~





Sdsc_0148


Sdsc_0130







Sdsc_0139


Sdsc_0108



磨き上げた木のフレーム  いいね





大川の家具頑張れ!!   もちろん府中家具も頑張れ!



生き延びるための  ”イノベーション”   (。>0<。)





2012年8月26日 (日)

名水


御調にはこんな名水がある


S20120826_093144

場所はここ




工房から近い場所なので水はここで汲む


もちろん飲み水はここの水





我が家の飲み水もここ

なんだか体にいいような気がする




大量に出ないので前に多くのお方がいらっしゃると時間がかかる


また大量の水を持ち帰られる人もいる





マナーを疑う





S20120826_093429





2012年8月25日 (土)

ニトリさん


東京から孫が帰尾

孫守を兼ね「ニトリさん」偵察に

    また面白いものがないか・・・・ライバル?研究に・・・・



S20120825_102355


S20120825_103352


S20120825_103433




何箇所か勉強になりました



私たちとの大きな違いもわかった




私たちはハンドメイド    ニトリさんは大量機械生産





お客様の考え方次第


金額はニトリさんには及ばないかもしれないが大きな差はなさそう




できるだけ近づけて地域最安値!に挑戦していきたい




また社長が日頃言っているように「費用対効果」のある商品、金額に挑戦していきます










2012年8月24日 (金)

いただきもの

美味しいものをいただきました



Sdsc_0091



そうです!

   キャベツ、カンラン    ずっしりと重たい







これには「思いやり」が詰まっていた


    えっ      ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。  ????




これにはプロセスが 
!!!!



まずは袋から

Sdsc_0088




取り出してみると

Sdsc_0090




濡れた新聞紙にくるまった・・・

Sdsc_0091_2

ここでキャベツが出てくる   ????



なんのこっちゃ???




これなんです!!!  →→→→→   私たちのセルロースファイバー


昔の人は知恵があった   今の人はどうだかわからんが・・・

   こんなことブログに載すとどやこやで批判を受けるがしょうがない



いつまでもキャベツは しっとり を保つ



これがいいんです



新聞紙がなければ  ただ水をかければベタベタ


早くにキャベツはダメになる



まさに 私たちのお家がそう   セルロスファイバー=新聞紙

私たちのおうちは  ベタベタにならないよう

             乾燥しすぎないよう

                程よい湿気(30~60%)に包まれるよう

                    新聞紙でくるんでます



                 私たちのお家は いいですね~      




湿度まで気を使っていただけるキャベツ    非常に美味しい

Sdsc_0092







切り方が悪い    なんて    /(^o^)\       言わないでください




























2012年8月23日 (木)

デカ木ボルト・ナット





デカ ボルトナットの作成に取り組む




腕の見せ所




精度のいい木製ボルトナットが出来上がった

Simg_0310


Simg_0313


Simg_0314


Simg_0317


Simg_0318


Simg_0323


Simg_0329


Simg_0330


Simg_0331





1辺が40mm   ボルト径34mm   の巨大ボルト作成       





バンザイ!!!!




2012年8月22日 (水)

治具



治具????


   プロでもなかなかわからない人が多い

道具を使いやすくする テンプレート といっていいかもしれない


そんなプレートを作ってみた



Simg_0309



余計にわからなくなる


これがわかるプロは本当のプロである




これを利用して こんなものを作る





B0126098_20253696




これはアラレ組といってタンスの引き出しなんかの補強としての組み方である


これをすると大変に強くなるが・・・・   残念ながら価格は高くなる  




お隣の市  府中市では この11月から原付のナンバープレート

   アラレ組になるとか



Images


ものづくりのまち    っていうのがいいですね~










またの機会にどんなことになるのかどのようにして使用するのか解説します 

   でもKobo-Kに来て頂くのが一番!!!

先に解説してますが いろんな機械があります



どんどんご利用いただいて面白いものを作ってはいかがでしょうか




    無料の材料ボックスなんかつくって無料で楽しめまたお持ち帰りできるような

        システムにしたいです



           社長の了解が必要ですかね?





来月あたりNCが工房で顔見せできるかも???







2012年8月21日 (火)

沖縄食材

暑い毎日がまだまだ続きそうである

そんな中 暑いところの食材はとりわけうまい



先日沖縄のお土産?   奥様のご出身


沖縄といえば泡盛      \(^o^)/




私は    GOOD!!!!

なんだかうまい



何度も私のブログでは酒好きで通っているが発泡酒と普通の?ビールの区別がなかなかできない人でもある



そんな酒好きを唸らす逸品



Sdsc_0070

Sdsc_0075

Sdsc_0074



43度が利く

も一つの絶品が    沖縄豆腐




豆腐大好き人間である私を唸らさせる

特に    万惣の「27円木綿豆腐」を愛食する???





湯葉は大好き


そんな私が初めて食べる

まず第1に醤油がいらない・・・・・・塩が入っていた





クリーミーですごく甘かった

汁まで飲んでしまった?????   OKでしょう?


Dsc_0072




本当に甘くて美味しい

その次が「沖縄もずく」




これは失敗



塩漬けとは知らず

     ここら辺のもずくと同じ要領でそのまま我が家特性のポン酢で「いただきま~す」




塩辛くて   アウト



塩抜きしなければいけなかったらしいとりあえず塩抜き

Sdsc_0073_2




太くてうまそう・・・・でもお預け       






ごちそうさまでした !!!!





美味しい食事になりました






飲みすぎはいけませんね~~~









 

デザイン椅子作成に取り掛かります

図面はこんなもの



Simg_0254






完成はこのように・・・・    なる予定       




Jiguzaguisu







うまくいくかどうか


納品即バラバラ   なんてことはないでしょう      



乞うご期待!!!!


2012年8月20日 (月)

看板の製作

町内からのご要望で看板の作成




Simg_0251




まだまだ腕を磨かなければならないが何とか銭にはなりそうだ




黒のカシュー塗り   これが手ごわい



これを塗るのに約3時間掛かってしまった



それに杉材は木目が硬くて・・・   反対に夏目(よく成長した白い木目)は柔らかすぎる





彫刻等での彫りこんなものも作成する

      工房は物づくりは何でもやる









2012年8月19日 (日)

ベンチお引渡し

先日のブログの続き

本日お引渡しに行ってまいりました


玄関前のポーチに   腰掛けとしてアクセントに・・・・


Sdsc_0077


Simg_0236


Simg_0237

本物はいいですね

いいものをお値打ちに   私のものづくり 基本理念

2012年8月18日 (土)

ベンチ

ベンチの作成




原木はこれ

Simg_0220


Simg_0221








これはケヤキ

国産広葉樹では有名




工房にはケヤキは多くの在庫を持っている



たまたま工房にお寄りになり

  テーブルの話

今年お引き渡したお客様





玄関ポーチにこんなもの置いたらどう?




なんての話から始まった

いい具合に仕上がった

  もちろん焼印も 「kobo-K」

誰かがブログネタに・・・・なんて        /(^o^)\






仕上げはこう

Simg_0224

またいい色に





自分に納得出来る物になった





納品は明日    また設置写真お送りいたします




2012年8月17日 (金)

カンナ  PartⅡ   ではない

カンナは後日

このところ後日が多いね     アイムソーリ

カンナといっても(カンナ社長の宮沢氏ではないが・・・)  よく存じ上げてるが私のが上
    腕ですよ!

今日は薪のお話


工房では冬の暖房は・・・・         もちろん薪ストーブ    もちろん手作り    手作り工房ですぅ・・


暑いのに何言っとると言われそう

残材の処分に薪を作って販売?????

弊社3代目が燃料屋    私が4代目

小さい頃から燃料屋だったので薪って何?

       よくよくわかってた     こんなもの売ってたんじゃ何年ももたんよ!!!!    ( ̄Д ̄;;

中国人11時から3時までかかって15束


今1束250円?       で5000円位?

Simg_0209


Simg_0206

Simg_0210


Simg_0211


2012年8月16日 (木)

カンナ

冒頭でもお話したカンナ


またまた  あずってます ~

Simg_0194

大工やり始めからカンナには手こずらされる


10数年前使用していたカンナ


やはりいざ使用しょうとなると 言う事を聞かないのが私の相棒のカンナ


言う事を聞かないから  1丁だけですまさないのが俺

だから数丁を使い分ける

私の代の多くの大工さん   数丁のカンナは持ち合わせている


カンナも生き物   私も生き物


今まで何丁 頭に来て叩きめいだか・・・・


お恥ずかしながら・・・・・     (^-^;

でも私は格闘は好きである      プロレスはきらいだけど


でもこいつら(カンナ)はなんとか私が努力さえすれば言うことは聞いてくれる


        大方1年かかったが・・・・

しかし言う事を聞いてくれない奴もいる

        そんなことは思い出したくはないがいる


あずらせたが言う事を聞いてくれるカンナは可愛い    (•'╻'• ۶)۶


でも教育には時間がかかる

研ぎ物から・・・・・

Simg_0196


Simg_0199


Simg_0200


Simg_0202

大工経験者ならよくわかる写真

今日は何とか1丁使えるようになったものの大変


明日も言うことの聞けないカンナとの対話が楽しみ


2012年8月15日 (水)

お盆仕事 Ⅲ

テーブル仕事最終


昨日のオイルのふき取りから

次には焼印

    これに関しては次回のブログで奮戦記


初めてなのでちょっと焼きすぎ

Simg_0181


マッ   こんなもんで    

もちろん裏にもオイル

何故???

     木だから!!!

よく失敗するのが裏に塗らない・・・・最悪の状態になる

    これも又のブログで解説します

本日の実績

Simg_0183

裏には例の焼印

Simg_0187

  *ちょっと焼きすぎ

ワックスはドイツ製○●

Simg_0190

Simg_0191_3





Kobo-K としてははじめてのテーブル


今日早速にお客様の下に

   大切にに使ってほしい




Simg_0186_4


Simg_0186

2012年8月14日 (火)

お盆仕事 Ⅱ

本日の仕事はこれ

Sdsc_0057_2


さすがの お仕事

足でいい     それはいけんじゃろ~

こんな足にしてみた    自己満足ではいけんかもしれんが・・・・ ( ´,_ゝ`)ハイハイ

Sdsc_0063

もちろん オイル     亜麻仁油

    これがいい色になる

     乾けば蜜蝋    今回はドイツ製の****

天板も本日仕上げ

お客様はお若い男性

    ちゃぶ台には 似合わないかもしれないが・・・・

    将来の子供さんが ぶつけて怪我をしないように・・・

        角は Rに削る

Sdsc_0064


Sdsc_0065


一生使えるように   いつでも無垢板は再生できる

いいものだ

また Kobo-K での1号テーブル

感無量である    明日には仕上げたい

   大事に使ってほしい    

2012年8月13日 (月)

お盆仕事 Ⅰ

巷ではお盆休み

いてもたってもいられないのが私

先日もブログに掲載したが・・・・性分

良い言い方では努力家    ああおかし


そんなお盆にやりたいもの=日頃なかなか時間の取れないもの


こんな事をやりだしている


Sdsc_0049


Sdsc_0051


Sdsc_0054


Sdsc_0055


Sdsc_0056


これは「契」と言って これ以上割れが大きくならないようにするもの

私のは隅がR    ウヒョォォォォォ


泣いて喜んでいただける


バッチリの収まり


ここまで行かなければ銭にならない

こんなことは朝飯前とはいかないにしても得意分野


これでテーブル作成ソムリエクラス


あとは明日 足の制作


いい仕事するね~   絶対にお客様の声をいただける作品になる      

木の突きつけ

木はいつまでたっても生きている

どういうこと?    よく聞かれる


木は乾燥すれば反ったり、割れたり、縮んだり、伸びたりしないと思われるお方が多い

しかしそんな思いをよそに木は気ままに変化してしまう

子供と同じで勝手気ままである


しかし、お仕置きをすれば不思議と不思議にいうことを聞く

但し生木はどうしても無理


何故ならば環境に全く合ってないからだ


も一つ 木って有機物   細胞で成り立っている  湿気に対しては勝てない

    水分過多になると 腐敗したり、膨張したりする
        また取り付けたときの水分量より少なくなると縮んでしまう

だから材料の管理が大切なんだ

だから気候風土にあった木材を使用する=地の材料を使う となる

今までの経験上絶対いい


突きつけが離れるとかはそんなこと考えずに仕事してるからなる
   私もパーフェクトではないから ついつい生木を使用してしまった現場もある

やはり いい結果にはなってない


先だっての蟻桟のこともそう ざまくな仕事は何もかもざまくになる


突き付けの隙間は良くはない


2012年8月12日 (日)

こんな技術もつけなければ

この年になっての手習い?

今日からお盆休み?

私には休みがない社長業やめたらフリーで・・・
    なんて甘い考え!

    やらねばならないこと  いっぱいある

          ある人に言わせれば性分よ!!!!     なんて言われる    (´・ω・`)ショボーン

ついつい こんなことも   あんなことも      と考えると

     塗装まで凝り出した


工房 業務が始まって来塗装の研究には多くの時間を割いてきた


    先のブログでも    柿渋・桐油・亜麻仁油・蜜蝋・・・・そんな自然塗材の研究


これからの工房での木材の塗装に大きく反映してくれる


そんな塗料の中でリボスの塗料が本社に届いていた

   それを見た社長さん   俺の携帯カバー塗り直してくれ・・・   なんて

時間の余裕と興味で再生

     現場シーン


Sdsc_0046_2


Sdsc_0038_2

Sdsc_0042


Sdsc_00471_2


因みに i-phone カバー   吉野杉とか?


私の知ってる吉野杉はこんなもの


Nakamoku_001thumb

いい木はいいですね    

2012年8月10日 (金)

今日の設備はこれ    木工ロクロ

Sp8070063

一般のお方には非常に馴染みのないもの


これを使って丸棒なんかを作っていく




Images




このたび 新規で購入した機械です

まだまだ腕は未熟


今に立派なお椀なんか作れるよう 頑張ります      




この機械には バイトといってノミが必要です



Sp8070064


Sp8070065





砥物があります

    早くこつを覚えなければなりません









2012年8月 9日 (木)

   今日・昨日と大変気温が低い


朝一工房の気温は24℃であった

Sdsc_0029

  


    といっても2時には33℃ではあるが・・・・


         原爆の日には工房40℃超えていた            


   昔からよく言ったものだ    暑さのピークは8月6日

なんとか乗り切れそう  この時期になるとお盆休暇が早く来ないかと待ち遠しいものだ

会社での内勤13年近くもやると季節感がなくなる

    また天候にも疎くなってしまう


工房に行くようになり季節感   お天気が気になる       


« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 住まい・インテリア
  • 日記・コラム・つぶやき

最近のコメント

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
フォト
無料ブログはココログ