« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

お月見








S20120930_185902

月々につき見る月は多けれどつき見る月はこの月の月

  百人一首の歌?



母親に良く教わったがなかなか当時は理解できなかったが大人になるにつけ

   段々にわかってくる


私には今季節感というものがなかなか感じられない


そんな中今日は介護してる親に月見団子を作ったのでなく買ってきた

   「今日は月見ジャケ~」

      「曰く台風ジャケにミヤへんで~」なんて    

    あれでもと外を覗くと   綺麗な満月



よそでは高潮よなんて大変ならしいが本当に月見る月 である



久しぶりに季節感を味合う




S20120930_185417











組子




052240x192

こんな日本伝統工芸品を組子細工という

建築工事をしながら一度は使ってみたいと思っていたが未だに使ったことはない


2・3度書院障子にチラッと入れたことはあるが・・・・



折角工房やているしまたいい機械もあるのでやってみたい
    社長からNCで できないか?なんて質問あったがNCではできない

    コンピュータでもできない難しいもの

手始めにこんなコースターなんか作ってみようと設計に入った

Coaster_02120x120

Scc_02120x120

こんなものから挑戦してみようと頭をひねっています

    どんなにして組んでいいのか・・順番はどうなのか?


こんなことをするにミニチュア椅子の作成がベースになる

    とにかく建具の作成から勉強しないと・・・・トホホ  






できればこんなものも作りたい

Rt0622120x120

Sample08120x120






おもしろそうですね~~~    w(゚o゚)w











2012年9月29日 (土)

テーブル作成に入りました

テーブルの加工に入りました



今回のは600年級の古木ケヤキです

   厚みもしっかりありなかなか運ぶのに大変かも80kgくらいあります

S20120928_093657


S20120928_093634


S20120928_093643


面白いテーブルになりそうだ







2012年9月28日 (金)

水分計

私たち工房での材料選択に大きく寄与するのが木材の含水率



これによって材料がどの程度変化するか おおよそ見当がつく




しかしながらあながちパーフェクトにはならないのが木材




産地によっても大きく変化してくる



    何故か     わかる人はプロ

                  そうでない人無垢の木は使ってはいけません




木は気候風土によって大きく変化してくる

  如実にわかるのが年輪

     小学校の理科(私の代はそう呼んでいた)の教科書には夏目と冬目があり

       夏は大きく成長するが冬は少ないので濃い色になっている

       もちろん四季のない(温度差のない)ところでは年輪はない

               何が作用するのかといえば水管の大きさが土地によって違う

       その水管の広さで湿気の吸い方が違ってくる




           地の木は気候風土がまったく同じためその土地にあっている

           そのため大きな狂いは生じない

                 但し製材によっては水管等が侵されてねじれ・割れを生じる場合がある

  だから地の木はいいんです   だから加度商では広島県産材を多用してるのです

                                                                                                   いいですね  



そんな材の水分量を測っているのがこの道具

S20120929_082126



加度商本社で使用しているのは針が2本ありそれを木材に突き刺して検査してますが

      工房のは進化して裏面を木材に当てるだけ

裏面はこのようになっています

S20120929_082142


進化していますね~

今日は木材の水分量を測る道具でした







2012年9月27日 (木)

丸テーブル

丸テーブルの作成は ハンドメイド では非常に難しい



なかなか真円にならない




そんなことも知らずに一生懸命作ってるやつがいた




早速に治具を作成ボール盤での作成を試みた

S20120927_151151


S20120927_151004

案の定きれいな真円になった




工房スキルアップ

  まだ先は長い




またこんなものも作った

S20120927_113551

観葉植物の鉢皿

あまり物の材料でチョチョッと



仕上げは

S20120927_113815

赤の毛氈なんか敷けば Bery-Good




だんだん 実力も上がってくる





2012年9月26日 (水)

ミニチュア椅子Ⅲ

やっとのことで12脚完成


S20120925_102603

S20120925_102256

S20120925_102022


S20120925_101839


S20120925_101954


S20120925_101918

大変に時間が掛かってしまった


多くのお方からの反響

3脚 売却済み



2012年9月25日 (火)

アーモンド大好き人間



アーモンド大好き人間とは私のこと

とにかく好きなんです


栄養がどうのこうの カロリーが高かろうと低かろうと好きなんです



1袋あろうとなかろうと 完食!!!




よく怒られる    限度があろうものに!!!!!!




好きなアーモンドは もちろんアーモンドチョコ

中でも


6032


これは好き



グリコもいいがこれがちょうどの甘さ

先日の飲み屋さんで出していただいたのもホワイト ? アーモンドチョコ


とにかくお酒を飲むにも何をするにもアーモンドチョコ




FCブログにもよく記載させていただいたが東京よりの新幹線の帰りは

    東京駅でビール500*3本+アーモンドチョコ

      これで名古屋までOK

         ついでに神戸までいねむりでOK



    大変に楽な新幹線帰り便である






そんなアーモンドチョコ好きに  こんなお土産



Sdsc_0101



これも非常にうまい



ついついビールが進んでしまう




ウヘェ~          



美味しかったです




アーモンドはチョコではダメだとかのブログ   申し訳ございません





2012年9月24日 (月)

ミニチュア椅子 Ⅱ



ミニチュア椅子の制作に足掛け3日が過ぎようとしている




今日までのの成果は完成9脚

   あと3脚が残った

Simg_0666

Simg_0663

Simg_0664

可愛いねということでブログから2個の注文

     いいですね



でいくらで販売?



1脚約1時間かかってる・・・・ トホホ      



これにもいい経験をさせていただいた











2012年9月23日 (日)

ミニチュア椅子

お客様のお土産に  ミニチュア椅子 と思いながらなかなかできなかった



それもそのはずかなりの 難題であった



私には容易くできると思ってしまったのが甘かった




今日で2日目となるが(全てではないが)・・・・





まずは完成写真

S20120923_162644


S20120923_162711


S20120923_162817



何とか2脚は出来た

本物の1/10で設計

S20120923_094136


S20120923_094148

思ったより難題なのが ホゾ  これがうまくいかない


とうとう接着剤でのプレス加工となった

S20120923_122134


素人にはわからないだろうな~



とにかく難題



ミニチュアだから材料はいくらでもと考えたが既報の通り大変に加工に困った

私たちの機械はミニチュア用にはできてなかった

ここでも大きなロスを生じた



しかしながら何とか2個完成


12個 作成予定なので何とか明日 数時間で 出来る予定



でもあずらされた分 ちょっとは 可愛いものができた



色を塗って 色見本???   すぐ壊されたら面白くないので工房に展示してから?



S20120923_162644_2



何度見ても 可愛いですね     



2012年9月22日 (土)

工房でのスキルアップ

あるブログでミニチュアを制作してる工房があった


忙しいが1つ2つならとおもい 私にもできるの一念で1/10のいすのミニチュアを思い立ちいざ実行


材料は・・・   工房にはいくらでもあるわ   と思いきやなかなかいい材料がない




高価なものはあるが数ミリの材料となるとなかなか見当たらない



また小さくしなければならないのが辛い



S20120922_112647


S20120922_112658


S20120922_112708



これを手削りしないといけない


S20120922_134209


S20120922_134224

切断には治具と胴付鋸

S20120923_094023


S20120923_094004



20客分の材料作るのに数時間を要した

これもまた楽しみ?   いえいえスキルアップには時間を要する  まっ本当





2012年9月19日 (水)

ビデオカメラ

後輩の営業にビデをカメラやってから何かに便利悪いので1丁はまった

S20120920_174644




Canon一眼レフト同じ色で


32G内蔵メモリ   ( ・∀・) イイネ!



これから動画でどんどん投稿できれば・・・・と思いながら

2012年9月18日 (火)

敬老の日

敬老の日にこんな手紙が孫の通っている幼稚園から届きました


Img_6202

こんなお手紙が来るのは大変にいいものだ


忙しい中にふと家族を感じる

絵って面白い

   よく うまいとか 下手くそ   なんて聞くが

      うまく描こうと思えばうまくいかないのも絵画である

私はこの絵の中に孫の考え、想い というものがものすごくわかる

    えこかもしれないが・・・



よく孫には太陽を描かす


赤で描く時もある   他の色もある

  その時の感情がある   また感情というものが子供には素直に出る


     ところが大人の絵は理性が勝つのかうわべだけの絵が多い




子供の絵は私には 大きな癒しにはなる





2012年9月17日 (月)

ロクロ バイト

ロクロ バイトが折れたのでリッチにケヤキで柄を作る


先端をステンレス線で補強
    さすがものづくり名人

      我ながらうまい具合作る





S20120917_164847


こんな バイト(のみ) で昨報の茶筒なんかを作成する

  かなり衝撃がきついのでしっかりしたものでないとすぐに折れてしまう

S20120917_164925

直径3cm位はあろうか

S20120917_164817




Simg_0314


このバイトは固定されてるが手で加工する場合も多い



S20120904_140302

このような加工になる

しっかり持ってないと吹き飛んでしまう



      危険 !!    中国語でウエイシャン    危ない危ない







テーブル作成



今日はサンディング仕上げの上にオイルを塗る


杉材はよくオイルを吸う



またいい色に仕上がる




S20120917_144915




明日からは足の製作にかかる


またいいテーブルができそうだ      (* ̄ー ̄*)












2012年9月16日 (日)

茶筒


今日は茶筒作成に挑戦


   大変に手作りでは難しい松材を使用しての作成




先日お引渡しの松ダイニングテーブルの端材



20日の小学校のクラス会での引き出物にでもなれば幸甚

S20120916_152615


木目が通ってるのがまたいい・・・自慢       

S20120916_152558

蓋に黒く写ってるのは汚れではありませんよ!!!

  松の油なんです

    これがだんだん日時が過ぎると大きくなっていき全体が飴色になるんですよ



いい色になりますよ

S20120916_152716

S20120916_152848


ちょっと小ぶりに作ってみました


私の小学校のときの恩師ですから120歳????
            本当は89歳とか


いいお茶でもいれれば いいね! facebook

20日が楽しみです    ( ^ω^ )












2012年9月15日 (土)

次の見学会でのテーブル作成に着手

次回見学会 20・21日浦崎にて開催のテーブル作成に着手しました



今回杉寄木で作成しています


2世帯住宅ということで作成中のケヤキと併せて2台展示ということになります

S20120916_135614

どういうものか材の上に図面


    図板?     いまどきの建築屋には図板なんかわたらないだろうね




どんなものになるか・・・・



     廉価版で行く予定販売特別価格    ¥40,000 ???




瀬戸内エコスマイル会



私が会長をしている瀬戸内エコスマイル会の勉強会を昨日おこないました




スマイル会は広島県東部・岡山県西部の有力工務店(約40社)の集まりです

  その会長をお引き受けしています



昨日は勉強会で広島に・・・

   西区商工センターでの 越智産業さんの 展示会


      HEMSなんか勉強してきました


帰りには中日戦を観戦し親睦を深めました

Sdsc_0055


Sdsc_0048


当分の間野球観戦もできなかったがマツダスタジアムでの観戦は初めてだった


いい試合のサヨナラ勝ちはよかったとコメントをつけ加えよう!!




2012年9月13日 (木)

工房設備ご紹介

本日の設備ご紹介は手押しカンナ盤です





S20120916_135755


斜めにカンナ加工する機械です


傾斜した材を加工するのが得意な機械です


工房では小さな機械の部類ですがなかなかよく仕事してくれます


先にご紹介した万能機の兄弟です



工房ではロクロに取り付ける前の材料の加工をしています


荒の円柱加工には非常に便利です




2012年9月12日 (水)

工房設備 ご紹介


本日は横引き鋸盤です

S20120916_135532


工房では主にフリー板  4m*0.5m*0.03mの板の切断をおこなっています


棚板等で同じ大きさのものを作成するのには大変いい機械です



使用頻度大の機械です



2012年9月11日 (火)

工房設備 ご紹介



本日の設備は  ラジアルソー

S20120916_135744

一般のお方・また建築関係のお方でもなじみの薄いもですが

  大変精度の高いノコ と思っていただければいいです



工房では椅子・テーブルの足の ほぞ加工をしております


精度がいいのでぴっちりした仕事ができます





2012年9月 9日 (日)

Y 様ダイニングテーブルお引渡し

短い期間の製作であったが 本日 お引渡しとなった




感動のお引渡し





まずは除幕式



S20120909_171832


S20120909_171859



いい商品になってのお引渡し


我ながら感動する





S20120909_172529





お客様の感動メッセージをお聞きする



子供たちは早速に上に下に 大はしゃぎ



S20120909_172037


S20120909_172558


このテーブルの足は座卓にもなるように設計

座卓の下にもぐって ご機嫌




2012年9月 8日 (土)

NC 入荷

やっと金額交渉も済み  本日工房に到着




思いのほか ちょっとでかい



運送屋さんは 軒先まで




なかに取り込まなければならない



弊社リフトで尻が浮きながらもどうにかセーフ




取り込むことができた



Sdsc_10003


Sdsc_10004


これからどんどん 仕事してくれればいいが ・・・・



しかしこちらのコンピュータ体勢もしっかりしなければ



2012年9月 7日 (金)

Y様 ダイニングテーブル最終章




ダイニングテーブル最後の仕上げに入りました




私の座右の銘  「叶」   で





S20120907_122349




S20120905_181216



S20120907_123227





なんか 私が感激




日曜日には送り出しできる



2012年9月 6日 (木)

いろんなお話


激務    なんか書いてしまうと どうだ~  こ~だ~    かどしょう


なんかすごいきゃらで・・・・



いろんな質問が来る




激務といったらなんなん        なんて




ほんとどうしょうこうしょう  かどしょう    になってしまう




そんな激務なんか    私には体力的には厳しいか知らんが



社長時代の 「経営」 の分野がない分 今は楽である




数字は 割と強いほうだが 経営においてはひとつ間違えると大きな問題となる





だから  小心者の 私には 非常に苦痛であった




その分解放された    というのが本音かもしれない






そんな中   こんな封筒で本社に返信してみた




Simg_0252



本当は封筒がないだけだったが受け取ったものはどんな感じ?

      インパクトがあったのだろうか

広告のほうは封筒の中にして裏を外に使うのだが両面印刷のためやむを得なかった

節約ととってくれただろうか

それとも何を考えてるんか?  わからんと来るか




まっ    いいや







明日はNCが工房に到着予定

楽しみである反面これからが大変




営業さん    しっかり仕事とってきてください!!!!






Y様ダイニングテーブル進行状況


足の制作2本完了

磨きまで本日完了



天板5回目の塗り


明日蜜蝋

足のオイル塗り


明後日休み   日曜日最終仕上げ   できれば納品







2012年9月 5日 (水)

またまた延期





あまりにも厳しい暑さ(工房はこの夏40℃を越えた日も数度あった)、また過酷な仕事



温泉にでも・・・・・といったのはいいが下呂温泉でUターン(既掲載)この土曜日から青森 酢ケ湯温泉に車で・・・・またまた行かれそうにない



これより後になると 紅葉で大賑わいとなる



東北で温泉につかろうと思えば 夏祭りは避けなければならない   また秋の紅葉時期は大変なことになる


渋滞しそうにもない所で渋滞を起こす



温泉はいも洗い状態




東北は料理は悪いが ことさらこれらの時期は悪い




残念ながら    またの機会          またまたスーパー銭湯か???






そんななかで工房は大忙し状態になった




NC導入の準備もしなければならないし・・・・




椅子もテーブルも・・・・




昨日から ケヤキ板の加工に入った

S20120904_161953

野趣たっぷりの 面白い型この材でのテーブルつくり

S20120905_160957


S20120905_160927





磨きやすいので いいテーブルになりそうだ





Y様ダイニングテーブル進行状況

今日はもう一方の足の作成


そして4度目の桐油塗り




ますます いい色に仕上がってきた



S20120905_181216














2012年9月 4日 (火)

NC ルーターマシン




先日掲載させていただいたNCマシンようやく話がまとまり7日(金曜日)に到着予定

Sdsc_0105

Sdsc_0106

金額は新品では800万円ほど

コンピュータなんか考えると1000万近い




安くには買えたがこれからが大変コンピュータとの格闘になる




頑張るしかしょうがない








職場体験学習


表題の通り  中学生の職場体験学習で2名 工房で お守り?




私の やってみにゃ~  何もできんで~    の精神で子供たちにロクロをご教授







また実際に刃物を使用しての実際の実習





これにはたまげたんでは????







性根入れんと 指飛ぶで~     なんて脅しとかんと甘く見てしまっては危険




しかしながらそこは絶対に飛ばんとこだけはやらす

S20120904_135622


丸い玉と  ぐい飲みの作成


S20120904_140302

S20120904_141500

本人 真剣そのもの

S20120904_143527

真ん丸い玉の出来上がり

S20120904_143537

もう一人の彼のお父さんにぐい飲みの作成




S20120904_135622_2




いい経験になったはず!!

でもどんな反応をするかは楽しみである






Y様ダイニングテーブル進行状況

本日は足の製作

S20120904_185411


明日もう一方の足

桐油を塗って完成(金曜日頃)予定












2012年9月 3日 (月)

Y様 ダイニングテーブル進行状況


今日は裏板の研磨  補強  防湿



まずは研磨完了



S20120903_101316


裏にも割れが入りそうな場所にカスガイを打つ


S20120903_095720


S20120903_100757


S20120903_100806

反り防止のため  桟を入れ      水性ビニール系防水をします

長年の経験・ノウハウなんで詳しくは申し上げれませんがこれをやらないと

    板に反りが出てきて とんでもないことになります



先だっても掲載させていただきましたので おいおいに掲載させていただきます




Sdsc_0005

Sdsc_0006_3

Sdsc_0007_2





裏面の防湿完了



Sdsc_0010

これで天板完了


お引渡しにもう一度オイル・蜜蝋で仕上げます





明日は足の制作に入ります








2012年9月 2日 (日)

スキルアップ


昨日、本日 朝は大変に涼しくなってきた



これが当たり前なのか?





今日も工房にて腕を磨く



菓子器に本日は挑戦



Dsc_0137




Sdsc_0133


少し大きめの器になったがこれもまずまずの出来



市美展   にでも出展できるか?


2012年9月 1日 (土)

京都




機械を買いに京都 ワタナベ機械に





その報告は後日とするが



たまたま1T車で行くので   中国人を誘ったのはいいが




   あまりにも快い返事





朝5時出発でもいいんかとの質問にも  OK OK





では  ということで同行






機械積んで通常はすぐUターンだが そうもいかない!  (。>0<。)




どこかに連れて行こう    でも土日    車が多いし多くの観光地駐車場に苦慮する





そんなことで金閣なら  と思い決定




金閣寺について説明したがなかなか理解できない





    マッ     とにかくということで連れて行く













Sdsc_0124_2







       オゥ   素晴らしい   !!!!     の一言

    何が素晴らしかったのか 私には理解できなかったが




   屋根の材質、隅木の跳、壁の金箔   いろいろ説明しても上の空




  中国には絶対ないいいもんだ!     バカヤロー





次に日本建築の基本=茶室(侘び、サビ)について説明しようものなら通過




    またまた頭に来て バカヤロー  !!          







しかしながら 何度見ても  この建物はいい



    とくに 南天の床柱     いいね~


Sdsc_0125

Sdsc_0127


Sdsc_0128





なんとも 素朴でいいね~



    異国の人にはわからんだろ・・・・




         いや 日本の若者は?    これも見てるとほとんどの若者 素通り





                泣きですね!!    わかって下さいや




                                  






         そんな京都の一時でした





































« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 住まい・インテリア
  • 日記・コラム・つぶやき

最近のコメント

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
フォト
無料ブログはココログ