« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

銘木最終章





本日で弊社銘木搬入は終わった


ちょうど8日目となった月末に終えることができ当初の予定より少し早く完了


弊社工房に多くのいい材料を入れることができこれからのいい材料となった



20121027_094239037__2

20121027_094224043_
こんな材料も数多く搬入できた


これからの工房の糧となる




明日から紅葉について掲載していこう

毎日御調に入ってトンネルを抜け 橋を渡ったところに大きな銀杏の木がある

この銀杏の木がマッ黄色に11月後半になる


今日から写真を送ろうと思ったがあいにくの朝霧



上手く撮れてなかったが明日からできるだけ掲載していこう




Kobo20121031_074405001

まだ色づいてはないようだ

若干先のほうが黄色になりかけてるかな ? そんな感じ










2012年10月30日 (火)

こんなものまでが

この数日間なんだか毎日が怖いくらい銘木が入荷してくる

昨日は神代ケヤキ

本日はゼブラウッド(であろう)

20121029_091558012_
20121029_091607011_

1個が2トンくらいあろうかと思われる大きな材


本当に大きな大木

この材はなんなんだろうか?といろいろ調べるうちに水につけてみたら沈む


なに   ????


石のように重たく硬い

他の木は チェンソーで切るとすんなり切れるがこの材は刃が滑る


恐しい木である


まだまだどんどん入荷してくる







2012年10月29日 (月)

本当に怖いお話





先日来 銘木の怖さを まざまざと見せつけられる



なんといっても怖いのは 神代ケヤキ


太古の昔から・・・   ひょっとすると人類が生まれる前からの木なのかもしれないものが・・・




20121027_093837124_


20121027_093910107_


20121027_093913103_

こんな木は噂には聞いていたがお目にかかったことはない

すごいものがお目見えした


数十年ぶりに日の目を見た銘木



そんな中に数千年も前の木々が・・・・    ものすごい怖さを知る




この他にもまだまだ怖いものが入荷してくる

工房にいながらこれらが私の手に入るのかと思うと本当に ゾ~ッ とする



誰にも売りたくないような気持ちになってくる






20121027_094003091_


20121027_094239037_


20121029_114228001_


2012年10月28日 (日)

技能士の勉強

憂鬱なことが私を襲ってくる



当分宿題とか課題とかで 攻められてことがなかったがここにいたって

     宿題に追い回される



なかなか 一級大工技能士難しい


     簡単にすぐにできるは・・・・     と思いきや  なかなか難題




宿題の図面すらなかなかできない


    朝から工房で特訓     今日は1人だから誰も邪魔するものはいないので早くに帰れると考えてたが甘かった



朝から取っ組み合ってるが未だにできない

   夜中になりそうなので8:00あたりで退散する予定



S20121028_135648

S20121028_190439


S20121028_190455



くたばりました      


明日起きれるか ????




2012年10月27日 (土)

銘木 4日目






早朝より片付け

Kobo20121027_085603002

この倉庫に天井まで古木がいっぱいあった

桟木だけでも弊社 3T車に一杯では片付かない


大変な搬出だったが何とか 無事 完了



後は別の場所からの搬出となる



大型車&トレーラーでの搬出弊社にはすべてではないが多くの

     見たことのないような国産古木がたくさん工房にも入ってくる


       是非 ご覧いただきたい

                      日本にはほとんどないものも多くある

              例えばもう伐採禁止の屋久杉なんかの原木も弊社に入荷する予定





Kobo20121027_094027008


Kobo20121027_093902005







2012年10月26日 (金)

銘木搬出3日目






昨日に続き銘木の搬出



だんだんに恐ろしいものが出てきた



恐ろしいものとは・・・・    「神代欅」



    これって何と思われる方も多い



        私も始めてみた



           神代の昔から1000年以上にわたって育ち

             倒木となり時中深くまた 1000年以上にわたって埋もれた古木



        ものすごくいい色に仕上がったもの


そんな神代ケヤキにお目にかかった



Kobo20121027_093837003


Kobo20121027_094042009


Kobo20121027_093858004

こんな古木が   銘木が  200トンあまり

     なんかあまりにも怖い


     工房にも多くの銘木が入ってくる


   月曜日から搬入予定




今日は粗方 片付けて終わり

   明日は掃除   一部自車にて搬入予定







2012年10月25日 (木)

銘木搬出 2日目





本日の搬出は昨日に続いての仕事   手馴れてきたのでだんだんすばやくなるが積み上げてある高さが高いのでなかなか難儀であるがほぼ今日で先が見えてきた



だんだんに奥にいくにつれ いいものが出てきた


一山数百万はするかな ?   なんて物もちらほら





いい値がつけばいいが・・・・・


Dsc_0376_2



ゾクッ   とするようなものもある


見えるのは屋久杉が三山     コワッ  ~


引き取り側がなかなかうまくいかず今日はちょっと遅れ




明日には済むでしょう 

2012年10月24日 (水)

銘木 搬出

いよいよ今日から銘木搬出



どんなものがあるか ?


上部とか隙間からはある程度は判断できるがいったいどんな銘木があるのだろうか




そんな期待感と失敗したらどうしょう    そんな思いの初日であった





1日目あまりいいものは出てこなかったが    これは・・・・    なんて物がなかった




久しぶりのハードスケジュール



昼飯も食う間もないくらいのペース




4時までに終わらないと前面の通行止めの許可が下りない




ガードマンも配置したのでその分気を使わなくてもよかったのが助かる



おかげで 1日目ほぼ半分約100トンほど搬出ができた

2012年10月23日 (火)

福山 銘木






長期間にわたって交渉中であった時価数億円の大量の銘木の買取が

   九州某会社と提携し買取決定となり契約成立


Sp8270004


Sp8270014


Sp8270019


Sp8270030


Sp8270040


Sp8270041



Sp8270051


Sp8270037


Sp8270048



こんな材料が200トンあまり

工房にも大量に在庫


ますますいいものがお安く出来る




明日から引取り準備にかかる

  忙しい毎日が続きそうだ









2012年10月22日 (月)

昨日の余波






昨日の疲れがドドッーーーーーー



筋肉痛は明後日くらいから




でも工務店協会坂本君ビンビン宿題を出す


きょうは2時間くらい図面に取り組んだがまだまだ





段々に弱音を吐きそうになる





帰宅 8:15


外食でもと思ったがなかなか・・・・


私は外食が大嫌いだ

    ピュアーな和食ならいいが洋食系はいけない


学生時代ちょっと食品会社でアルバイトをしたことがある



当時は  防腐剤  っていうものが流行っていた


これを使えば絶対に腐らない

     しかし人間の体には我ながら やばいんじゃないか ?


       そんな思いは終いまで払拭できなかった


    だから コンビニ弁当なんか喰うきにならない



         裏っ側に添加物の明細が貼ってある



     昔は何も貼ってなかっただから何入れてもOKであった


肉だってなんの肉かわからないような肉だった

     例えば牛肉弁当も、鶏肉弁当も同じ肉を使っていた


        牛肉○○ だと牛肉の匂いのする薬品を入れてごまかす ?



だからものすごく怖いと当時から思っていた




私が作るものほとんど無添加物


    うっかりすると早く腐るのが欠点だが・・・・




そんなことで  超特急レシピで夕食の準備



20121022_202454_
8:20調理開始


20121022_202007_


20121022_202503_

にんにく  もちろん先日のジャンボにんにく

玉ねぎ、人参を加えて   ガーリックライス





20121022_202557_



今朝のご飯の残り、合挽ミンチ     それと私のこだわりの油=オリーブオイル



     を入れて調理



20121022_203133_

写りが悪いのはご勘弁


早くしないと焦ったもので 携帯ではよくぶれる約9分で完成

次にサラダを刻んだり ツナ缶を出したり



20121022_203835_



で    8:35   夕食の完成




20121022_203817_

結構 美味しかった









ここで終わるとクレームが来る




お酒はどうしたん ?     今日体の調子悪いん ?

    なんて・・・・




ご安心くださいお酒の友は話すことができませんので・・・・

このあと肴作ってゆっくりいただきました



多くは飲みませんでした    ご安心を


18分ほどの調理でした




ますますエンゲル係数少なくなっていきます
























2012年10月21日 (日)

広島での一日





今日は広島での1級大工技能士の特訓日



朝から早速の問い合わせ


きょうの料理    なるほど   でも 晩御飯のことが載ってなかった

    なんて・・・   お叱り




申し訳ございません

    晩御飯はつくりませんでした


「美好食堂」さんでいただきました

    もちろんお酒「熱燗」、ビール1本・・・・   このままだとお酒何杯飲んだんか?

       なんての質問がきそう     1本     約1合

            イカの甘辛煮、寄せ合わせ、もちろんチャンポンメン
                 ごちそうさまでした

                      ちょっと遅くなったので失礼




今日はお弁当は工務店協会から  朝はコンビニ サンドイッチとエスプレッソ


晩は遅くなたのでエブリーでなんやかんや買ってきてリッチにまたまた一人食


20121021_195736_

賀茂鶴 なくなりました~     デラックスピオーネ すごくうまかった(この時期にしては)




本題が薄くなったが朝早くより南区 区民センター での一日


そんな中 昼休憩に 1階で催しされていた 建築家展にのぞいてみた


20121021_123119_

写真が撮れなかったのが残念であったが建築家のお方と(私も建築家だが)お話をしてみた


Dsc_0313

TOM建築設計事務所のお方とのお話が気になる


いいおうちをたくさん建ててろとのこと


家具・建具・テーブル等やっとるけん頼みます  と  お願いしておきました



広島方面のおかたはここでご相談を・・・














2012年10月20日 (土)

きょうの料理






昨日のお弁当の反響は大きかった



それほど私の生活が気になるのか・・・・・・脱水機って何   ?

さすが野菜多くして健康保ってるん  ?


よくもまぁ弁当なんか作る暇あるな~   なんて



よほど私がテイタラクな人間かなんて思われる


なんていろいろ



この1ヶ月自分で作らなかった食事19/90

   私の中ではつくらなかったのが非常に多い月である

   しかしながら4日ほど東京生活だったのがイタイ

   またこのところ技能士のための講習会等であちこちに飛び回りが多かったのが原因




そんなことで工房生活よりきょうの料理+今日のレシピのほうがいいかも


しかしながら 中国人 リュウ・カイセイのとこまで行かない




彼の食費・光熱費は16000円位/月  エンゲル係数10%をわる


多額の仕送りを中国に送っていた

   全くの敬服のいたりである    見習わなくてはならない




かわいそうにも思えるが宿命と割り切らなければならない



反対に日本人の情けなさが露呈する
  飽食の時代を過ごした日本人  何故かこれから しっぺ返し が来そうだ





さてきょうの料理もブログに載すで~なんていったもので



まず朝食から

昨日とは違って今日はパン食

Spa200066

昨日脱水機って?  のご質問にお答え

Spa200059


Spa200060

このボールにこのような蓋をして紺色の取っ手をくるくる回すとザルの野菜の水気が飛んでしまう




今日は昨日の大根おろしと違って

     大好きな「トマトジュース」


Spa200052


昨日の98円のトマトの残り半分を小さく切る


Spa200053_2


それに 少量の氷+少量の水を入れてセット


Spa200054


それをIWATANIの「ミルサー」で攪拌トマトジュース完成

   すぐにできる






次はスクランブル エッグ




Spa200056



たまご1個に秘伝のタレ     これがうまい   




あまりにも早くで いけない のがこれ

Spa200044

Spa200045

このボストンレタスも私はよく使う

Spa200057_4

スクランブルエッグ

Spa200061_3
ヨーグルトは大好きなカスピ海ヨーグルト

野菜の特盛弁当
Spa200063_2

おかずにご飯

Spa200065_3









朝ごはん

Spa200064

Spa200058_2

最後になったがゆで卵





ボリュームあるでしょう







 

2012年10月19日 (金)

お弁当








近頃お昼何食べよん

    朝はどうしとるん

          なんて~



人のことはほっといてくれといいたいが そうもいかないのでご説明



つい1カ月前までは

      両親、女房と私の4人家族



女房がまず腎機能が悪く、また結石が多くあり

     救急車で病院・・・・    何てことも

       そんなことで体に変調をきたしダウン





尾道にいい病院なく 東京の病院に

     長男のところに孫守をかねて居候



年よりは親父が弁膜症と診断され、お袋は寝たきり

     2人とも村上病院に入院



一家 4人家族に3人の病人


    くたびれますね



そんな中で毎日の食事の心配を他人はする


私は料理は嫌いではないので自分で作る

今日の料理

まずご飯炊きから

  1.8合毎朝電気釜で炊く   40分掛かる

  その間に野菜を切り農薬除去材に15分つけておく

弁当箱にいっぱいの野菜



**************

ここで工房から自宅に帰ってのブログ生産

気の早い人は会長ボケたんか???

  なんてクレームがかかる

            ほかの人は朝ごはん8合炊いてどうするん ???


           1.8合ですよ



通常1.8合なんか炊かんからこんな話になるんかも

S20121019_063003


おっとどっこい弁当・朝ごはんを入れたあと0.6合ほど残ってるこれを晩飯に使うのが私



野菜弁当箱はこれ

S20121019_063443_2


解説:いつもはミニトマト 今日はなくなったから1個98円の普通トマト

      もちがいいからいつも置いている

         買ったときはまだ半分青い


   通常の量であるがまず最初にこの弁当箱から食べ始める相当量ある

       お腹いっぱいになる

           工房にはドレッシングいっぱい置いている

              毎日どのドレッシングにしようかと悩む



S20121019_063455

このボールとザルは野菜の水切り道具である

   これで弁当箱がビチャビチャにならない

       これはいい道具  毎日使っている



野菜ではもう1品かかせないものがある

S20121019_062816


なに ?

大根おろし


私は機械で大根おろしを作る

   これがいい  一瞬でできてしまう

       忙しい朝には大変に貴重な道具である


また手おろしと 味に大差はない


S20121019_063703


マジックが写っているなんでこんなところに ?







ここら辺ではゴミ袋に班名と名前を書かなければならない

      だからマジックは欠かせない







S20121019_063842


この機会の厄介なところはすぐに洗わないと すり金 に大根かすがついたまま乾燥すると

        なかなか取れなくなる だから私はすぐに洗っておく


ちょちょっと洗えばすぐにキレイになる



S20121019_063957



大根おろしの完成

ここで ちりめんをかけるか小さなウルメイワシを焼いたものを+






S20121019_062847



今日は牛肉とエリンギ玉ねぎをあまがらく炒めたものがメインのおかず

これは私の親の好物


これを作るといつも完食


この量が朝と昼半分づつ






S20121019_063715






昼弁当の完成





朝食は


これ

S20121019_064101




味噌汁がつく

味噌を使ってする場合と あさげ でなくて ゆうげ の場合もある

    今日は永谷園のゆうげであるが半々くらい

晩御飯は

  朝の残りご飯を温め カレー

     レトルト87円カレーに ジャンボにんにくをいれ玉ねぎを+

          もう一度煮る

20121017_203139_


306_

お酒は欠かさない  今日は賀茂鶴 ひやで



果物は西条柿(あおしが大好物)4個入りを買ってきて3個食ってしまった

      食い過ぎ  !!!      



こんな1日の食事でした



S20121019_064534


朝食の始まり 6:40 からです












2012年10月18日 (木)

ミッキーを探せ






私が社長時代にお約束をさせていただいてたミッキーマウスを探せがようやく実現



これでは何のことかわからないはず




大好きミッキーマウス家族からお引渡しのとき壁やドアだけでなく床にもミッキーマウス入れたらよかったかも    なんてご要望があったので なるほど 

  って納得、気が向いたらしましょうね=========なんてお約束をしてから半年


今日の日が来ました



当初より節ありパイン材の床

    ウォーリーを探せにあやかりミッキーを探せ ということで隠れミッキーを床に埋め込むことにした


3階建てなので各階1ヶ所づつ埋め込み



Kobo121018_103133185

まずは床に穴を開け(白いのはボンド)これに節に見合うものを埋め込む

Kobo121018_100832183

その穴にチーク材を埋め込む

かわいいミッキーができたでしょう

Kobo121018_100800181

3階分のフロアーでこの隠れミッキーを探すのは大変だと思います

  いいお遊びができると思います

Kobo121018_100819182_3

カメラ引くとどこにあるかわかりませんこんな楽しさあふれるミッキーマウスでした






2012年10月17日 (水)

上には上






上には上が いらっしゃる


BSTBS見てたら箱根湯本温泉をやっていた

いつもの「いい旅特集」


行ったことはあるが泊まったことはない

   天下の名湯  機会があれば泊まってみたいものだ

       中でも 湯本「福住」 TV 見る限りいいですね

                  特に私のような遠く古の大工さんが技術の粋を極めたもの

                       いいですね~


20121017_201105_

大隈重信が泊まったところとか

   気になったのが後ろの灯りアート

20121017_201012_

日本建築では珍しい木製螺旋階段

   作成者の技量を感じる

20121017_201040_

入り口の ドアもすごい

20121017_200915_


天井 格天がすごい

    ごうてんと読みます  玄関の上等に私たちも時々やりますがこれがすごい

20121017_200934_

20121017_200937_

お土産

梅干屋さん

数十年もの、数百年もの・・・・

20121017_202202_

塩が固まってるが塩辛くないんだって?

  100年以上になるとどんな味なんだろうか ?

20121017_201320__4

料理も美味しそうですね

そんなものより

私たちに関係あるこんな木工屋さんがいた

  これが上には上

       卵の中に12個の卵が・・・・

              最後にはこんなものが

20121017_203719_

20121017_203348__3

20121017_203351__5


よくもまー こんなもの作るよな~  3mm位なんか

20121017_203425_

この人が作ってる

お会いしてお話したいものである



是非箱根に・・・・

   この続きはまだある別の日にアップします





2012年10月16日 (火)

秋桜





こんな光景をみると  「ホッ」とする



毎日御調工房に通うのに通る道筋に秋桜が



20121015_123928_

何万本なんだろうか

夏にはちらほら咲いていた

雑草の中に混じって数本の花が咲いてるのだろうと思っていたら10月になると

  見事な花を咲かせている


御調道の駅からすぐのところ

  ちょっと足を伸ばせば素晴らしい光景に巡り会える

毎日この美しさにほだされる







懐メロのジャンル トホホ   


2012年10月15日 (月)

早速の練習






今週中に3枚原寸図書いて提出が宿題


仕事終わりから大変モード



S20121015_175109

テーブルに図板を載せての格闘に入る


土ベタは無理!



試験の時だけにせんとくたびれる


原寸といっても並ではない



この年になってこんなことでいじめられるとは思ってもみなかった



しかしながら チャレンジはいいものだ

      よく言ったものだ   生涯学習!!!



なんて



S20121015_184254


S20121015_184155


S20121015_184125


今日はここら辺まで







2012年10月14日 (日)

大変な一日

朝6:32の電車で広島に・・・・・



報告済み



技能1級 大工検定 の講習

よくサッカーでも U24とか・・・


若者対象の24歳以下そんな感じの技能オリンピック



今年度は振れ隅木


図面書くのに今日の講習早朝より5:00までの講習



Dsc_0085


土ベタで施工図書かなくてはならない

1時間くらいなら何とかできるが7時間も8時間もはさすがU24でもねをあげる


なかなか大変


そんななか 主催者側に聞く   わしぐらいの年齢の人やったことあるんか?

なんて尋ねるものなら 加度さんがもし受かったなら最高齢者だなんて????




なんじゃい



受けるつもりはないわい!  なんてうそぶいたが


会社から受けんと・・・なんてほだされ・ごまかされて

    



一応うなずいたものの   やめるんじゃったっらはやくに言わんと材料代勿体無いから・・・なんて言われると辛い



バカにすんな!!!と言ったものの乗りかかった船





弊社 安藤も受験となれば下がることもできない



受かったら酒でも出せよ!   とうそぶいたが   おそかりし

来年2月まで苦闘の時




そんなこともあってか5:00 15分前


に終わった




これ幸いとよく行く店で 大騒ぎモードになった

短時間にすごい酒の量だった



でもいつも買って帰る 巻き寿司

ここの巻き寿司がうまい

Sdsc_0095_2

帰りに「御座候」もおみやげに

これがまたうますぎ・・・

     白あんに粒あん

       3個ずつくったら12個入りが半分になった


嫁さんでもいたら大変なことになるところだった




Sdsc_0094_5

Sdsc_0098

拡大でもして見てください





あすから受験勉強大変です      憂鬱







2012年10月13日 (土)

明日から講習





明日から技能士の講習


ご老体に夕刻5時までは酷である



     こんなこといってたらご老体で何で受けるか! バカヤローと言われそう



今日は道具の準備


     とはいってもこんなもんで家ができるんだ?

           と言うくらい少ない

S20121013_105718


S20121013_102125



これだけあれば私の代の前は仕事ができた

 私の代になるとこれではいけなかった   が   検定は昔の道具

    




そんな中にこんな道具


S20121013_094921




      ケヤキの墨つぼ    骨董もの


           これを検定の時には使用してみよう


墨さしは25年位前から使用している銅製のさし これはきれいに引けるのでいい



こんなものを持参して 明日は広島南区文化会館での1日になりそう



ゾ~       






2012年10月12日 (金)

中国 ノーベル文学賞





中国で初のノーベル文学賞を莫言氏が受賞したとのこと


そんなことで今日の中国語の内容は受賞作品についての勉強




Dsc_0081_2

一人っ子政策についてのことが述べられている
しかし私にはあまりにもむつかしい


中国の多くの論評には賛成派また批判派に分かれているようだ



私の中では 中国も内政的には綻びが出てきているんだな?

そんな感じのする中国語講座であった




また過疎の貧困農村では年寄りばかりになり若者がいない状態のところもあり一人っ子政策の廃止地方もあるとのこと

一人っ子の悪いところ    わがまま・自己中そんな人間がほとんどの中国では離婚問題
   国民の統率等非常にむつかしくなっているようだ

これからあの中国どう進んでいくのだろうか



中国人と一緒に仕事している私にとっては大きな問題だ


これから中国語からベトナム語・タイ語を習っていかなければと思うと ゾッ とする


そんな中国の若者の生活実態を垣間見ることができた




2012年10月11日 (木)

道具の準備






来年2月の技能検定ではあるが講習が10回ほどある


14日日曜日からの講習




早速に道具の支度&調整



ところがいざ鋸を出してみると20年近く使用してないものはガタガタの錆だらけ



S20121013_090249

ウフェ~の錆


早速に錆取り


道具が錆びるのは人間が錆びるのと同じこと


使用してなくてもいつかは・・・・と思って取っておいた道具





しかし手入れなくしていい道具にはならない


錆び取り材を使用しての研磨



なかなか大変で・・・・・








S20121013_090241

まだまだ


S20121013_092637



数時間掛けてここまでか・・・・・

でも何とか使えるとこまで
S20121013_093020




錆びないようにするためには  オイル

  体に塗るオイルではありません

     ”椿油”という昔から道具に塗るにはもってこいの防錆油




S20121013_092705


     マシン油・ミシン油なんかだめなんです

     これがいい   しかしこの油はキシんだりする所には使えない

     そこらあたりわからない大工さんも多い

     エアー釘打ち機に入れてるバカもいる  早くに機械だめになる


もちろん最終は日経新聞で包む   先日新聞紙の使い方掲載したしたがこれも新聞紙がいい

断熱には関係ないが・・・・・

S20121013_093356

これで鋸は一件落着
























2012年10月10日 (水)

技能検定






東京帰るや否や急がしの日に突入



しかしながら恥を忍んでの技能士検定本日申し込み願書書きました






S20121011_155543


実技試験 5時間45分はつらい


ご老体には無理かも

弱音は吐くまい






2012年10月 9日 (火)

大滝の湯





草津温泉は暑い湯に入るのが恒例らしい



だから暑い源泉を冷ますのに湯もみなんかする



Kobo20121008_160655

これで50~60度のお湯を水で薄めることなく源泉のまま冷ます

だから効能が非常にいいとか


この写真はイベントとしてやってるものを撮らせていただいた




私は「大滝の湯」を堪能させていただいた


Photo_2

入湯料が800円必要だがいいですよ    

合わせ湯といってここは40度~46度まで段階を得て入湯できる


さすが46度ともなると足・手の指ががびんびんになって

        キク~    って感じです

3時間もここにいれば万病が治るような気もする





本当に暑いけど気持ちいい


外の気温夕刻になると10度を割る

折角風邪治ったかと思いきやぶりかえりそう




暑寒い1日であった








今日は温泉三昧の1日になった


2012年10月 8日 (月)

草津温泉






昨日よりの草津温泉


思ったよりもお湯は数段にいい



またスケールも大きい





Kobo20121007_133346

人間も多いのはいたし方のないことか

湯畑といって温泉が吹き上がっているスケールの大きさ日本一とか


ここで建築屋

こんなスケールの周りの歩道に目が向く




Kobo20121007_163657

Kobo20121007_163705


Kobo20121007_163716


Kobo20121007_163721


Kobo20121007_163731


Kobo20121007_163738

歩道のアクセントに瓦を縦に積み模様を出している

初めてではないがきれいに丁寧につんであったのには感心する




建築屋はこんなところにばかり目が行くのかなと思えばおちおち休むこともできない

















2012年10月 7日 (日)

東京駅





新幹線に飛び乗りあわてての上京昨日

今日は東京によく来ながら今までに日本一の草津温泉に行ったことがなかった

そこで10時から特急で草津温泉に



もちろん新装「東京駅」から


ここで建築屋

写真の1枚でも

Kobo20121007_083138


Kobo20121007_083642


ここ数年ずっと工事中であったのが内部もすっきりしてさすがの東京駅という感じであった

内部ドーム天井もいい色合いでさすがの東京駅を感じさせた



駅舎は辰野金吾氏と葛西萬司氏が設計  深谷市産の鉄筋レンガ造り3階建て9545㎡とのこと

開業念は1914年第1次世界大戦開戦の年

アムステルダム中央駅がモデル

Amu

ここまで似てるかと・・・・・

今の東京駅が半減した

   今のパクリ中国の感がしてならない

       ちょっと残念だった















2012年10月 6日 (土)

PV





プライベートで今日は東京


孫の運動会また常務体調不良で3カ月ほど東京の泌尿器科通院のため長男宅に滞在中につき お見舞い 病状確認に上京



運動会の写真は息子にカメラ預けたためdataありません後日

夜に水道橋でライブをするとのことで観奏




Kobo20121006_193719

サックス奏者がわが息子

頑張ってるらしい

しっかり頑張ってほしいものだ






2012年10月 5日 (金)

砥石の話

砥石ってなかなか種類多くて私も大変に悩みます

建築工事には切ることはできないものです

特に大工工事には欠かせません

    しかしながら昔とは違って今は 替え刃式 なんていうものが氾濫してきた

    ついついそんなもの使い出したらなかなか刃物を研がなくなってくる

    もちろん先日の話で 技能試験でさえ替え刃式OKなんて・・・・


          意味がよくわからん      

でも研ぎ物のできない大工さんは大工さんではない

     いろんな道具がいっぱいある すべてに替え刃があるわけではない

     やはりとぎ物ができないと大工をやるにはちょっとハンディがある

そんな刃物研には砥石が必要



Skobo20120929_112526

私が使ってる砥石

上は#120 下は#12000    ?????   ってなる

#120、#12000ってなに     これは砥石の荒さです

番手が大きくなるほど目が細かくなります

#120は大変に荒い砥石です また#12000は反対に超ツルツルです


#120だと刃物はガリガリに削れます



しかし#12000になると刃物がピカピカになります



普通に包丁なんか研ぐ場合は#400で下地 #1000で仕上げとなりますが



大工工事の刃物は悪くても#2000

  私は多くの刃物は#5000で仕上げています
  #12000はカンナ薄削りの競技なんかで非常に薄く削ったりするときに使用します

私はカンナの場合は#8000位で仕上げますがどの砥石を使用するかは

    木の種類によっても違います また カンナの刃の角度・硬さによっても違います

また#120番は金額的には2000円程 10000を超えるとなると数万円します

また天然砥石のいいものになると数十万するものもありますが私にはその違いはよくわかりません


また刃物によっては非常に硬い刃物もありますしある程度柔らかいものもあり

  選定には苦慮するところです

S20121011_120551

これは私が20年ほど前に購入していた天然砥石です

   どこの産かはわかりませんが非常に高額であったのを記憶しています








2012年10月 4日 (木)

大工技能検定一級

中国人も試験受けるなら日本人もとのことで

私も安藤も技能検定一級に挑戦することにした
なかなかハードルは高い
私は現役からかなり遠ざかっているので難しいかもしれないが安藤は現役なので大丈夫でしょう????
そんなこといってたらブーイングが飛んでくる
 
でもしょうがありません
プロ野球だって  あの野村監督さんでも現役には負けるでしょう
なせばなる   できたえられた私でも現役と格闘しろといわれれば
格闘出来ます?
だから挑戦してみたいと思います
振れ垂木に隅木   
 中国人も  やってるんだから  わしもやってみよう 教える身であるが技能士は持ってない はじさらしでもいい 挑戦もしてみたい 来々週から広島で講習     忙しくてもやってみよう

2012年10月 3日 (水)

技能検定





工房の中国人 リュウ・カイセイ君は11月に技能検定を受ける


10月から特訓ということで本日から特訓に入る

今日はホゾの作成


教えてたはずの墨付けがなかなかできない


いざやるとなるとなかなかできないのがこの技能検定




電動工具を使った作業は上手くできるのにて道具となるとなかなかできないのが普通


私の代ではほとんが手道具使えるが今の大工さんはなかなかできない




まあ何故手道具なのかがわからないが・・・・・


建築士の製図試験もそう

        今ではほとんどがPCでの作図

           なぜT定規なのか

私はT定規でもPCでも構わないが・・・・

使用したこともないものには大変である

      これから先に実践で使用することがあるものならいいが・・・・

          こんな試験も如何かとも思える がお国のやることはわからない

何とかあずりにあずったがホゾ完了

Sdsc_0010

まずまずの出来とでも言わなければ





風邪がひどくなってしまった  明日は起きれるか?






2012年10月 2日 (火)

組子完成したが







今日の朝はこの秋一番 



畑の頂上 11℃であった



これから工房も寒くなる


     暖房の準備をしなければ・・・・・・・




先日来の組子   設計に昨日半日かかってしまった



S20121002_132536

最初は部品とあわしながらまったくの手作り



S20121002_132422

S20121002_132518


なかなか時間が掛かるほぼ1日掛かってしまった


これも次期のためのスキルアップ !(*^-^)


完成はこれ

S20121002_165947

よくよく見れば荒もあるがそこはご勘弁



スノーコースター

デモなかなかの技術









2012年10月 1日 (月)

工房近郊







台風も大きな影響なく一安心

10月に入りめっきり気温も下がってきた



今朝が18度    先日は16度であった



また日が落ちると急激に気温が下がる



そんないい気候の中「曼珠沙華」が満開


Sdsc_0006_2



毎年同じ時期によくも花を咲かせるものだと思うが立派な花を咲かせる

工房のすぐそばではあるが本当に真っ赤な花を咲かせる




花言葉は「また会える日を楽しみに」・・・・


なんか本当に秋を感じさせる花である




工房の傍らにもしっかりと咲いている

Sdsc_0008

来年も多く咲いて欲しいものである















« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 住まい・インテリア
  • 日記・コラム・つぶやき

最近のコメント

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
フォト
無料ブログはココログ