« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月29日 (月)

芝桜

久井町の現場うちあわせからちょっと足を伸ばし世羅「花夢の里」に

  芝桜を見に行く


20130429_161946001_


入場料金¥700円払っていざ入場


20130429_160929002_


20130429_160828003_



部分的に見るといい香りがしていいんだが全体的に見ると

  なかなかまとまってないのが残念であった



土地はなるほど広大ではあるが歯抜けが多い


致し方ないのかもしれないが700円払って入場してくるお客様のことを考えれば今一の感はぬぐえない


水もやらず肥料もろくにやってないようである


なんか銭もうけのみであり愛情がない



私たちもお客様の接客について今一度勉強しなければならないか







2013年4月28日 (日)

キーボード

今日なんか目新しいものはないかとヤマダ電機におもむく

こんなものを見つけた


タブレットではなかなか文字を打つのが手間である


I パッドしかキーボードないのかと思いきやAndroidにもあった

Dsc_0221

buffaloのBluetoothがあるではないかしかも廉価版の¥2740-
いいですね

早速に接続 簡単に接続することが出来たがイマイチPCとは違う


今戸惑いながら何とかAndroidでのブログ

早くなれないとブログ打つにも時間がかかる


2013年4月27日 (土)

スペーシア

昨日スペーシアが納車された

Dsc_0202

本日初めて運転させていただいた


中は大変に広いが軽四は軽四

   29km/Lは大変にありがたい
   しかし実際はどのくらい走るのかはわからないがエコカーはそれなりにいい

しかし停車するとエンジンも止まってしまうのは なかなか慣れない


おまけにバックのために止まったらエンジンも止まる
   なかなかうまくいかない


しかしよく走ることは大変にありがたい

馬力も良さそうだ




本日は親父の納骨ということで多くの親戚が集まったがフル活用

小回りがきくので助かる




2013年4月26日 (金)

ものづくり部隊

私の仕事の最終章は?  なに?



となると ハッキリ している


   ものづくりの軍団  聞こえが悪いので「部隊」としている



     こんな集まり=集団を作りたいのです



何故?     となると明確な答えをいってみよう


      大工の指導者がいない    親方がいない

今建築屋にいるのは 家という  「商品」   売っているブローカーに過ぎない

今の建築屋は釘すら打てない建築屋



    私の中ではあり得ない光景


          建築屋ですらそれは当たり前と思ってるのが 私はおかしい




ものづくりを通して人と人の会話が成り立つ

      そうしていいお家が建つんではなかろうかと私は信じている



    だから会話が家の顔となると信じている

現実に泣き泣きのお引き渡し物件は必ず多くの会話でお家ができている

    商品がいいとか金額がいいとかでは受注はとれない

          当然のこととは思うがなかなか今の時代にマッチしないのか


          それとも私がおかしいのか←多くのお方には正解とよく言われる

本題に戻すが大工が今いない  

      そんな大工を育てるのが私の最終の目標

    もちろん建築のこと学びたい人はいつでも門戸解放 







わたしは建築に関するあらゆるものづくりに挑戦してきた

    だから大工工事の他にも左官工事・板金工事・タイル工事・配管工事・電気工事

          防水工事・塗装工事etc

    これらの工事はどの職人より劣ることはないと自負している

          また実力は持っている

      よく言われるあなたは起用だから、頭がいいからなんていわれるけど絶対に違う

          どの私たちの職人よりもよく仕事内容を理解して、多くの時間研究に費やし腕を磨いたから出来る


      しかしながらパーフェクトではない


         長期間やらなかったら腕は落ちていくが基本は絶対に忘れることはない

         数分・数時間やれば必ず腕は戻る

         しかしこの歳になると体力は幾分かは戻るが戻らない

いい例が削りものが出来なかったものはいつまでたっても出来ない

         なぜならば出来るよう努力してないからだ



弊社 中国人のリュウがいい例

     彼は日本の鋸・ノミなんか見たこともない 使ったこともない

     本当に不器用な(私目に)人間ではあるが今ではちゃんと使いこなせる

     なぜ?   一生懸命にやったからだ

       よる9時10時までタイムカードOFFにして無給でやった

          だから出来る   私は腕をつけるのは勤務ではないと思う

          タイムカードONにしてるとお金がからんでくる

          腕をつけるという観点はなくなってしまって給料がもらえる

             我慢してればお金になる しかも残業(+1.25倍)   
             そんな考えでは絶対に腕はつかない

手先が器用だとかは必死で しかも無給で 何個も何個もプラモデルなんか作るとうまくなる   そんな人が器用だといわれている



そんなお話はどうでもいい

今日はこんなものづくりをさせていただいた

20130426_143602003_


塗り壁・表札の取り付け

   左官は出来るが表札の取り付けなんか出来ない職人

   左官は出来るが電気工事が出来ない

     これじゃ仕事が少なくなるのも当たり前


じゃあって 出来たものをはめ込むカタログ商売 建築屋はこれではいけないのでは

    カタログ商売はニトリ・IKEAさんに任せばいい

     こんなパターンにしたら?こんなところに表札つけたら?なんて想像を働かせて提案するのが職人と私は信じている



しかしながら現代では職人は取り付ける人・工事をする人・運搬する人
     職人との会話が出来ていない

  残念ながらこの写真のパターンはお客様との会話でしたものではない

     そこあたりはこの業界だとなかなか難しい



だんだんに職人の権限がなくなってきてる

だから職人になる魅力がなくなって来ている

だから職人のなり手がいなくなってきている  そのうちいなくなる

だから本当の職人の軍団を作りたい

  職人は日雇い労働者ではないんだ!   ばかやろー

 といいたい
 





   






          

2013年4月25日 (木)

スターバックスの社員教育

NHK仕事ハッケンデン


よく見る番組の一つ


今日はIMALUさんの スターバックスでの奮闘記



20130425_222557003_


なかなか笑顔が出てこない


でも一生懸命やっている姿には感動する


一生懸命はとても大切


観ててすがすがしいしその努力をたたえてあげたい




そんな中にやはりいい先輩を観る


六年生の彼女が一生懸命IMALUを教えている


これも感動もの



弊社にも後輩の面倒をよく見る社員がいる
    やはり教えている姿っていいね~


教えられるものはやはり感謝の気持ちを忘れてはならない

  そこがわかる子は育ちも早い

私が言うランチェスター 4・4・2の布陣はこういうのがあって出来るものなんかもしれない

  やはり勉強が大切


勉強しなければ何事も前には進まない



20130425_222650001_


20130425_222640002_


眉間にしわを寄せて格闘中


どこかの会社の1シーンをみるようだ


でも本当に挑戦はいい

なんかすっきりする




弊社もこんなシステムを作らなくては










昨晩失態

一昨晩のブログ大失敗


多くのお方からブログ書きながら寝てしまったろう !!!バカヤロ~




    なんてのおしかり




本日確認したら   全くの大失態



今も昔もそうなんだが

    ・・・・・赤ちゃんの時もそうらしかった

           お乳を飲みながら寝てしまう
              離乳食を食いながら 突然に寝てしまうので椅子から落ちないかと心配させられた・・・なんての エピソード


ブログは主にはPC  時にはタブレットでの送信



タブレットは時々寝ながら(起きてはいるが)打つこともある


そんなときにいままでよくある

通常はいきなりタブレットが顔面に落ちてくるから痛いほどよくわかる

しかしPCはそうもいかない起きてはいてもだんだん横になってきて仕舞いには寝込んでしまう


あっと気づいたときには弁当作る時間慌てて階下に降りてしまって忘れてしまう


しかし通常は送信してないので明くる日の送信となるので☆◎§※米∈?・・・なんてことにはならないんだが  昨晩は×××



申し訳ございません


2013年4月22日 (月)

Windows8

またパソコン?といわれそう



そう!   パソコンはウソつかない

   完全デジタル・・・当たり前

  インプットしたことは必ずやってくれる



             今時のデジタル人間は やらない 返事しない 文句は好き勝手にいう


          これでデジタル人間?

               やはり  ゆとり人間は  アナログがわからない


               そんな文科省の教育がもたらせた悲劇であろうか



               デジタル人間はアナログがわからない


               世間に大きな凹みを作ってしまった

                        ちょっとそれてしまったが


ちょっと前に買い求めた日経PC21

  20130422_214103001_


今回はWindows8

ついこの前までは 7 なんていってたがすぐさま8になってしまった


また今回の記事は久しぶりに日経にない いいものになっている



これはと念入りに目を通しているがなかなか完読できない



あまりにも新しいものが多い

     目新しさとでもいおうか


多くのパソコンがタッチパネル式になりつつあるとか


    それならタブレットがいいのでは   なんて詮索するのは私だけだろうか



     私はいまいちタブレットが愛せない


          やはりエクセルの使えるパソコンがいい


    それを払拭すべきタッチパネルの国産機はというと

    下でも12万円とか    おいおい・・・てなことになってしまってる



で   聞いたことのないような外国製のパソコンが出回りだした


ふと昔を思い出すとやはりWindows98がよかった


エクセル2003の時代がよかった


今は   「共有」 なんていうものに悩まされる


picasa にしてもそう facebook にしてもそう



ちょっとのボタン操作であらぬ事が起こったり、やってはならぬことが起こる



picasaであらぬボタンを押したがため画像も動画も数千枚が移動
             福岡・広島の輩に送ってしまった


大怒られ移動に6時間くらいかかったとおしかり

削除に4日かかったとまたおしかり



我がパソコンもいまだに同じ画像が2枚横に連なっている

   ホルダーに入れて送ればそれを一撃で消せるが バラバラに入ってしまうと手作業になる


いい方法があるのかわからんが大変




老人にはなりたくないな~   なんてつぶやきたい



しかしながらこれからもこれについて行けなくてはと・・・と奮起しているブロガーです





                                       









2013年4月21日 (日)

昔ののみ友達

今日は新市のついでにビッグローズに立ち寄る


Dsc_0172

写真のごとく光和物産さんのリビングフェスタに立ち寄り

久しぶりに展示会?に参加


昔一杯飲んだやからが多数

      元気してる?

   もう忘れたろ~    なんて会話が続く


            とうとう最終時間までの会話


     山本・猪原・守岡・平井・坂本なんかの面々とも会談できてふと昔を思い出す


たいしたものではなかったが若返った気になった




Dsc_0171



2013年4月20日 (土)

本日の能面

本日の能面の講習はこんなところまで進んでいます


能面作りの仲間と頑張ってますが建築大工1級技能士は強い



これはしょうがない

    この40年建築畑で過ごしたのだから後からはなかなか追随出来ない


しかしながら能面を一度完成したら後は早いと思う

今の段階でどのような無理難題が生じてくるかわからない

   また仕上げ・精度がどの程度かが理解できない



当初の課題であるいかにスローにやるかが今回の課題でもある

なんか現実とかなりかけ離れてるのでついて行けるか????

    スローにやるやはり早くやると比べて本当に難しい


いい経験をさせてもらう




Dsc_0170

2013年4月19日 (金)

カレーライス

久しぶりにあさごはんを炊かなかった


ちょっと味噌汁&卵に飽きたかもしれない
    それと暖かくなったので味噌汁は・・・なんてこと

また弁当箱も冬用の保温からノーマル弁当箱にしたかった


ところが二週間ほど前カレーライスの缶詰を頂いたのが気になった



20130419_125126002_

何故か気になる缶詰


冷凍のご飯とこの缶詰が今日のお弁当になった


これは簡単でいい


ほんの数秒で支度が出来る


弁当に関しては数度ブログに掲載させていただいているが本当にほぼ毎日作っている


ご飯は必ず朝仕掛けて炊く

炊飯器(電気)のスイッチを入れたら我が家の炊飯器は35分で炊きあがる

それまでにおかずを作ることが私の使命と思いバトルを繰り返す

 しかも出来るだけ冷凍は使わないこと

 野菜は750ccのタッパに1杯 必ず洗剤で洗うこと  10種類以上の食材を使用すること

この条件の下 毎日、毎日・・・・    これが本当の”凡事徹底”

どうしたら35分で出来るか  徹底的に研究

   一時は45分から縮まらなかった

我が家には3つ口のガスコンロ  35分間はほとんどフルに使う


物作りの順番を間違えると35分では出来ない


またちょっとでも焦がすと35分で出来ない


鍋・フライパンの納める位置も違っては出来ない

ものがどこにあるかわからないと出来ない


塩がなくて探すと  探している時間を計って見ると平均2分

    これが後に響く


なんで?  とおもわれるお方も多い

    2分という時間  その間フライパンは焦げ付いてしまう

                  鍋も煮えたぎる スクランブルエッグは固まってしまう


火を止めるものなら冷めてしまう   もう一度やり直しとなる

      いらいらしてやると余計に出来なくなってくる



ここで私たちの仕事も考えてみると  段取り  に失敗するとその工種だけの問題ではない  すべての工種に影響が出てくる

これがわからないと大きな問題に発展していく

たった1つの発注ミスで数十万・・いや数百万円の損害を発生させる
   それがわからない輩がなかにはいる

段取り→→→は工事管理だけではない   営業でもそう

   予定受注が遅れれば工事が遅れる   1日遅れれば10万以上の損害が発生してくる  それが尾を引いて次の工事が重なってしまう次の工事が遅れる、連鎖して次の工事、次の工事・・・と遅れてくる   そうなると数千万円の損害が発生してくる

安易に予定受注を遅らすと本当に大きな損害が発生する

総務もそう  ちょっとの見積もり間違い、実行の間違い、見積もりの間違い・・・これらは直接に工事金額に反映してくる

各部門のちょっとのミスが大きな損害を及ぼす



なんかちょと変な方向に行ってしまったが

このカレーがちょっとはまりそう


20130419_125134001_

最初は気にしなかったのだが食べ出してこれはと思い写真に・・ブログになってしまい食べくさしのためすべてお見せすることは出来ない
ツナとよく合うロリエが旨い?すごく香辛料がきいていてさらに辛い

やや辛めとなってるが辛めとなるとどんなに辛い?  食べてみたいですね

変わった昼食でした







2013年4月18日 (木)

その後



その後がおかしくなった一昨日


能面なかなか思うようにいかない


しかしながら趣味の世界

      のんびりスローライフの能面作りでありたい


私はよく言う「物作り」は会話に始まって会話に終わる・・・  と



能面に話しかけながら打っていく   そうするとなんかうまくいく



やはりいきもんなんだ    と自分に言い聞かせながら打つことによって自分がマインドコントロールされてくる


Th

こんな面(おもて)を作ろうと四苦八苦しています


現在の進行状況

20130416_085909011_


早くできないかと心待ちだが

スロー&すろー

この方がきつい






2013年4月17日 (水)

昨日の続き

どんな洗面台?
    なんてことになってしまう


こんなんです


P4160022

ものすごく難しい

タイル割りが出来ない→1枚1枚貼っていかなくてはならない

これではタイル職人も音を上げる

昔の話で申し訳ないがこの手のタイルよりはスレンダーといって1cm*3cm位のものはよくはらせて頂いた

どこに?

五右衛門風呂の修理に

40年ほど前の話


Google検索より

Thcarmisur


Imagea



なつかしいですね

2013年4月16日 (火)

能面 その後


今日は急に暑くなった


そんなとき今日はタイル貼り


15mm角

あまりにも小さい


昔はあったんだろうがあまり見かけることはなかった


昔のタイル製のながし似合ったような気がする



Google検索でやはりあった



Images_12

縁の天端のタイルがそうだった


タイル割りが悪いのでばらばらで貼った


数が多いのでものすごく時間がかかった


しかしながらいい具合にまずまずの感触





2013年4月14日 (日)

現場廻り


久しぶりに現場を見て回る


このところ3月が8棟上棟のため工務も手一杯



昔懐かしの現場    この「現場」という響き



何とも むさい


経験したものでないとこのむささわかるよしもない


どこか悪いところは見なくとも  におってくる




よく言う  「におうね~」   これなんよ    本当に 「におう」 んよ


Dsc_0124


Dsc_0135


Dsc_0144


Dsc_0147
こんなところまでめくって点検



これが後々役に立つ



これも私の役目なんか・・・・    なんて   ニンマリ




そんな点検の合間にこんな光景にも出会う



Dsc_0149

沼隈 山南の道路端


なのはなが一面

私はあまり黄色は好きではないが(危険をはらむので)癒やされる瞬間である



芦田の方を通れば  赤く染まった「しだれ桃」なんかに出くわすと いいね!になってしまう


Images_9


Images_10


Images_11

こんなものを見ながら 現場監理もいいですね~









2013年4月13日 (土)

工房 花盛り

昨年植え替えた庭木 大きな花をつけ始めました


20130409_141809003_


モクレン

よく着いてくれた

きれいな大きな花を咲かせてくれている

そのほかにユキヤナギ

20130409_141830001_


これもいっぱいの花を咲かせてくれている


20130409_141851008_


20130409_141932006_

これは ハナアズオウ

小さな花だがものすごくきれいな色をしている



山にいながらこんな庭木に和まされる



この時期はこれがいい


花は うそはつかない

また寒さにもじっと耐え きれいな花を咲かす











2013年4月12日 (金)

神さん棚

今日は一人で以前工事させていただいたお宅の神さん棚をつけにいった。


神さん棚なんかすぐにつけられると多くのお客様は思われる



長くても1時間なんか?   なんて



しかしなかなか難しい


最初からつけていれば簡単だができてからの後工事は大変



しかしそこは物作りのプロ



20130412_140910004_

冷蔵庫の収納場所の隙間にぴったり


うまいもんですね~    なかなかこれができない

コーキングも入ってない



あまりの出来にご当家のお嬢様もすてきの笑顔



20130412_140934001_


神様に守って頂いてすくすくと成長してほしい


ありがとうございました






2013年4月11日 (木)

ワァー  空いてしまった

当分の間ブログ毎日更新であったがついに空いてしまった


思い悩むことの多いこの週


なかなかうまくいかない




今日は親父の月命日

墓参りをしてみるがなかなかいい案は出ない



ついでにお袋のところにも


元気にしていた   特養にもなれてくれ大変に助かる


親不孝といわれるかもしれないが・・・

ふと我に返ってみる



誰かさんは特養作ってその中にVIProom作ってそこに一生住めばいい

なんていう輩が羨ましい


俺もそうしようか



考え180°転換か?



しかしやりたいことは他に多くある


どうしょう?




2013年4月 8日 (月)

財布

先日ついに財布を買わせていただいた



今まで折り曲げの財布であったがカード等でパンパン
              中身は大して入っていなかったが・・・



ある人から財布は札入れでないと  !!!


  なぜ ?   お札を折り曲げると きれいなお札に折れ目がつく  




          お札を粗末にするやつはお金を使う価値がない !!

               またお金を粗末に使ってしまう !!

                 なんていわれてたのが無性に頭の中から離れなかった


    久しぶりに広島に行ったのでちょっと 札入れを


20130408_201324002_



20130408_201348001_



気に入るものが購入できた



お札を大切にし  粗末に使わないように   の念願通りいくように




それよりまず あちらこちらに忘れて帰らないように  

   今頃よく忘れる

   鞄・メガネ・タオルから時計から何も持たずに帰ってしまう


こんなん忘れたんちゃうか?

  なんて後からとどく

    どこにわすれたんか?  わからんようになる


それでも何とか毎度 ご帰還してくれる


困ったものだと自分でも今頃しきりに思う



   さみしいもんだ   (´・ω・`)ショボーン









2013年4月 7日 (日)

maruni 展示場訪問

先日TVで放映されたとかの椅子で有名なmaruniさんの廿日市展示場を見学


20130407_130551001_


たくさんの椅子があるのかと期待していったものの期待通りのものはなかったのが残念


東京の新宿伊勢丹には行ってみたいものである



廿日市展示場の1コマ


20130407_130144002_


20130407_130133003_


20130407_130110004_


豪華ではあるが私たちの目指すものとはちょっと違う感がする


しかしながらいいものを作られている


感服の至りです


ご対応ありがとうございました




本日の桜土手の桜

20130407_081540005_


昨日の雨・風で散り始め

夕刻には強風でかなり少なくなってきた



広島の桜は全滅の模様


今年の花見は寂しいものとなったようだ














2013年4月 6日 (土)

能面

今日から能面打ちの講習が始まった


S20130406_123024007_


机?     作業台


本当は畳の上で作務衣なんか着て靴下でなく足袋をはいて・・・   なんてご指導受けた


S20130406_124346005_

この面を作る    おっとっと   ほとんどのお方は「めん」と読んだことだろう

     本当は「おもて」と読むんだって



なるほど   そんな厳かなものか   身が引き締まる



久しぶりの気の引き締まりよう         


小面=こおもて    という面に挑戦




支給材料は木曾檜こんな小さな木が2000円ちょっと
     本当は5000円以上するらしい

まあ  目の込んだいい材料である








S20130406_144104004_



今日までの結果


技能検定の1級   他の人とはだいぶん早かった



S20130406_150544001_




こんな面をすべて制作してみよう



三年ほどかかるらしい



気長に打ち込んでみたい







2013年4月 5日 (金)

無題

今日は桜


ほぼ満開

S20130405_072146044_


S20130405_072153043_



ほぼ満開   今年はきれいですね




2013年4月 4日 (木)

茅野市の資料館

茅野市にはかの有名な「エルハウス」がある

私が多くの勉強をさせて頂いた建築屋


システムについて特に優秀であったのが組織=システムであった

そんな組織を元に加度商50棟システムを作ってきた
    約二年半かかった


そんなシステムを懐かしく感じる

  というのも1年ほど実践から遠ざかると遙か昔の感がする


一昨日社員教育の一環でふと思い出そうにもなかなか思い出せない



実行予算にしても ある程度はわかるが多くが不透明



どうしてそうなるかは思い出せるが答えが出てこない



新入社員には8棟管理できなければ1人前でないと豪語しているが果たして私はどうなんか?


ハッタリでは10棟はいけるがお客様に満足いく管理ができるかとなると???



マッ  PDCAができればいけるかも・・・・



そんな茅野市に 「守矢資料館」がある



エルハウスとは関係ないけど   おもしろい建物である   建物探訪では有名な建物なんだが・・・


04moriya07


04moriya13



なるほど?私はあんまり好きではないが内部の仕上げに共感持てるものがある

Dsc_0066_2


Dsc_0069_2


Dsc_0063_2



内部塗り壁には共感持てる

   階段と壁のバランス   いいですね~





また近くにはこんな建物も


Dsc_0075_2


Dsc_0093_2


Dsc_0091_2


Dsc_0085_2


内部のちょっとした炉  なんかがちょっと憎いですね



これもまたおもしろい

2013年4月 3日 (水)

大学での女性大工

20130402_222705023_


TV番組で女性大工さんのことをやっていた


女性が男の世界に入って大工の勉強


近大 建築学部卒業    小学校以来のなりたい職業につけて三年


20130402_222811025_

かんなもまだまだだけれどよく努力している



そんな中階段のささら桁の件があった   割れて当然の仕事



まだまだだな~    と感じる面も


しかしこんな継ぎ手を作っていること


20130402_222910028_


20130402_222904027_

いい仕事している


しっかりやらなければ女性に完全に追い越されそうですよ


弊社現場のすぐ隣にも女性の監督さん来られてなんやかんやされている


まだ若いのでそんなに長い経験ではなさそうだが とにかく頑張っている



20130402_222725024_


また時間との闘い


当たり前のことがなかなかわからないのがこれまた人生



彼女はいい勉強してるな   と思えば  羨ましい



今日の桜






2013年4月 2日 (火)

お嫁入り


本当に土曜日の結婚式が後を引く



今日はお嫁入りと題してしまった


今日は私たちが作ったダイニングテーブルがお嫁入りに



感無量のところ



こんな布にくるまってお嫁入り


20130402_143823013_






20130402_145801019_


お客様も感激



「すっげぇー」こんなになったか・・・・


なんて会話になる



100万円でも売りたくないわ~   なんてまけじをのたまう



しかしいいものをいつまでも・・・・

     しかもお値打ちに・・・・

           いいですね~


設置場所・納品状況は加度商営業植原のブログで




今日の桜


20130402_072026003_

8~9分咲

2013年4月 1日 (月)

巣立ち

一昨日の結婚式の余韻か

    巣立ちという題になってしまった




私たちの工房ではダイニングテーブルも作っている



今回の巣立ちは杉 150年物である


大きく育った木である


落札したのがちょうど三年前



それまでにも数年間は乾燥してあったがさらに三年間乾燥したもの


まさに本物というオーラをいただける一品である



一本 一本  時代の流れを感じる


当時徳島産とは聞いていたが寒い年、また暖かい年   年輪が教えてくれる



南洋にも杉はあるがどうしても年輪が一定の大きさ また寒暖の差があまりないので年輪も国産材に比べはっきりとはしない


国産品は多くは五〇~六〇年もの



私の年よりかはちょっとだけ若いのがほとんど


そんな国産材が昔とは違って山に有り余っている?


ちょうど植林を林野庁が推し進めてきた時代


そんな杉材を使わない手はない


私たちの建物のほとんどは広島県産の杉材を使用して補助金を受けている



国産材の中でも地域材を多用しているがやはり狂いが少ない



木の欠点は狂いと燃えること


そんな欠点を補うべく  県産の集成材で狂いを少なく   また省令準耐火で非常に燃えにくい建物を作っている

その一助に工房では木材加工に精力を注いでいる


家具から建具、またテーブル   組子 組木・・・・・・・・



ありとあらゆる木工作品を手がけている



いい作品を世の中にを合い言葉に



20130401_175931008_

オイルは定番「桐油」




20130401_174656006_

20130401_174649005_


20130401_175348007_

もちろん裏にはKobo-Kの焼き印を

明日の大安には門出

しっかり見送りしてやりたい






今日の桜


20130401_072623004_




20130401_072614002_


8分咲くらいか




« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 住まい・インテリア
  • 日記・コラム・つぶやき

最近のコメント

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
フォト
無料ブログはココログ