« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月28日 (金)

delta-homes.com にやられました

なに?

トロイにやられました


2年越しにやっと光が御調に到着

テザリングが遅くなってどうにもならなくなったところちょうどよかった



がががが・・・・  光につないだとたんピカピカッカ

フラッシュが光ったと思った瞬間delta-homes.com が入ってきた

やられたとおもったが遅し


駆除ソフトを入れたのがまた悪くどんどん悪くなっていった


最後にはいきなりどうにも出来なくなった



ウグモリさんプログラムの削除等で何とか切り抜けたが何もかんも悪くなった


世の中うまくいかないな~ を痛感する1日であったがまだ完全に改善されたわけではない


難しい世の中になったものだ


2014年2月27日 (木)

里山資本主義



数年前からこの里山資本主義についてはいろいろブログにアップさせていただいたが


たとえば  ペレットストーブについて

       5階以上の建物ができる集成パネル Jパネル等


       村おこしの一端としての 地方から中央への発信


       古民家を改修して村カフェで町おこし



こんなことを掲載させていただいた



そんな中でNHKでの里山資本主義についても取材活動


これもいい結果をもたらせた




これからは日本では生産性の少ない活動=仕事になっていく



それだけ若者の考え方、国の考え方が変わってきている


要するにお金でお金を生む社会になってくる


私たちの世代はアメリカに追いつけ、おいこせでどんどん材料を輸入して製品にして

(加工=製造して)輸出をする

そうして外貨を稼いできて世界に通用する経済大国になってきた


それが今ではどんどん発展途上国で生産しそれを日本に持ち帰り販売


外貨がどんどん減っていく(発展途上国に比べて)国民総生産GDPはどんどん減っていく


このままでは本当にどんどんじり貧になっていくのも当然かなと思われる



電気もそうである原油をどんどん輸入し消費してしまっている


風力・太陽光・原発外の電気で賄ってもいいんでは  小泉流かもしれないが・・・・




20140216_195153



ぜひこの里山資本主義が書かれてる本を読んでいただいてこれからの日本を考えていただきたい





*何とかブログ復帰したようだ  携帯で多くの写真を送りすぎたのと、SDカードが2Gしかなかったのでメモリーアップアップの状態だったので、多くのお方に見苦しい文章を配信したことお詫びいたします





岩見沢


予てより行く予定にしていた岩見沢


ここに武部建設がある


全国的にも有名な大工の指導道場



職人を育てて自らも育つ やり方


私もこのやり方には賛同するし強力もしたい



そんな有名な社長との対談を求めて岩見沢へ



20140219_125126


20140219_125129


20140219_125136



20140219_125140

20140219_125144



サッポロと違って雪はかなり多い  2mはゆうにある



そんな中で古民家再生の仕事もかなりやられてるらしい



古民家を解体した材料がかなりある




弊社にもいい材料かなりのこってたが 今では廃棄物としてなくなってしまったのが残念



20140219_123601


古材がいっぱい




20140219_123606


見ようによっては廃材




20140219_123607



いい材料がいっぱいあった






20140219_115948



こんな古材を利用してこんなトイレカウンターを作る


昔の材料が生きてくる→よみがえってくる


すべてをこのような古材を使うのではなく所々に使っていく


   これぞ里山の考え方


今の日本建築に出来る最大限の復活





20140219_120017



新築にこんな古材を利用した何とも言えないシックな建物


オイルだけで仕上げればこんな色になる


スス ってこんな色だっけ     こんな色なんです     ススだけを見ればよくわかる


「濃茶」なんて塗料があるが見た目は変わらないが木が全く違う





20140219_120033



先日も-25℃だったらしい

この建物では-25℃ともなろうものなら過乾燥が心配とか・・・


湿度が10~20%まで下がるとか


昔は結露で「なみだたけ」なんかの問題が多く発生したが今では過乾燥か



そんな問題も発生するな   と改めて北海道の断熱に厳しさを感じる一幕





こんなものまで見せて頂いた


20140219_115741




部屋の中にボイラー  お湯を床下暖房に使う


ここで質問  右の白いものは?



脱衣かごの役目はしますが本来は?




20140219_141828


なんじゃい・・・   鳴門金時??





いえいえ じゃがいも 「インカのひとみ」   ものすごく甘いくりのようなジャガイモ



この前来たときに「ゆきあかり」と言う品種を聞いてびっくりしたが今年はこれにびっくり




旨い    サッポロと千歳の間の「厚輪SA] で売っていた



20140219_141937



ここも雪だった  風もきつかった



そんな最後の北海道であった   














2014年2月25日 (火)

北海道 総括



北海道から帰って数日


なかなか総括が書けない


2~3日目温泉三昧


20140217_162444

高速道路  2~3日目も猛吹雪


道路が黒く見えるがアスファルトではない  5cmくらい凍結した上に新雪が舞う


写真では吹雪という感覚はないが積もった雪は北海道では風により吹き飛ばされる



あまり私は雪道は怖くはない


だいたい80~90kmでぶっ飛ばす


見通しのいいところでは100はでる


20140217_145413



20140217_143819_3




20140217_113840



豊平峡温泉ではいつもインド タンドリーチキン を戴く



これが旨い   もちろんナン付き




小樽ではすごい吹雪   運河倉庫もこの通り凍結状態


人通りもマバラ



20140218_085926


完全凍結


20140217_175338


20140217_180204


小樽の夜は寿司とお酒  酒は2合で580円

寿司はちょっと高いが量が倍   腹一杯になる







3日目の温泉は 小金湯温泉




20140218_155013



ここもいい湯である



ここではお蕎麦を戴く   北海道は蕎麦が旨い



20140218_132533


ここからサッポロまでがまた吹雪いて厳しい寒さ



20140217_150613

20140217_151653_2


3日間は猛吹雪の風雪波浪警報  最低気温が-9℃最高気温が-3℃



これも大変


車も凍てつく



ちょっと油断するとドアが開かなくなる、ワイパーが窓に凍り付いてモーター焼けてしまう




厳しい寒さを体験した


しかし温泉で暖まり快適な日々を過ごすことが出来た


1人旅なので写真が撮れないのが残念ではあるが・・・・



2014年2月24日 (月)

伊勢神宮 外宮


今日も早朝より二見浦(ホテルのすぐ側)


20140224_063751_2


20140224_063230


今の時期 夫婦岩の間からは太陽は上がらないらしい


いくら待っても上がらず


ホテルの人も夫婦岩はすぐそこだとは言ってくれたが太陽はでないよ!と言ってくれればいいのに


寒いのに6:30から待ってたがよその方から太陽上がってきた



すぐさま今日は伊勢神宮 外宮 へと向かう


早かったので何もかもスムース


遷宮というイベントのため大変多くの参拝客



そんな中でいい勉強をさせて頂いた



もう建築卒業なんでなんで研究せんといけんのんかわからないが・・・

  それは今までの慣習  しょうがない



勉強の発表は公務でないのでいいとして


三重大学で准教授をしている先生の学芸員を捕まえて1時間ほど話をさせて頂いた



私にとってはいい勉強になった


なんで柱と梁がすいているのか?

何で遷宮が20年なんか?

何で白木なのに20年も手入れをしないのか(建築においての修繕等)

何で高床式なのか?

何で1枚扉なのか(1枚の無垢板)?

何で名古屋熱田神宮は銅板葺きなのに伊勢神宮は茅なんか?


そんな話をしているとあっという間に昼になってしまった

大工は一度行ってみるもんだ  大工に教えるための模型までもある

写真撮れないのが残念だが・・・




S20140224_093835


S20140224_093847


S20140224_095552



元建築屋にとっては  必要ないかもしれないが今日はいい収穫があった






2014年2月23日 (日)

お伊勢さん 詣

福井-金沢県狭より一気に名古屋へ

女房の友達と歓談後伊勢に向かおうと駐車場出発後悲惨な光景を目にする

名古屋駅すぐそばで大きな事故に遭遇

歩道には数人 人が倒れて車が街路樹に激突していた

何かにぶつかって歩道に乗り上げたのかと思ってたらニュースで故意にやったとか


これは写真にとってなかったので写真はない

とんだことになっていた

また伊勢道路では大型車と数台が大きな事故をやっていた

これで後からわかったことだが30数キロに渡って渋滞

これも大変な事故だったが名古屋のほうが大変だったようだ

嫌なものをみながら お伊勢さんへ

貴重な体験んとは言えなかったがいい勉強になった

undefined

undefined

undefined

undefined

undefined

undefined

undefined

undefined

undefined

undefined

undefined

2014年2月22日 (土)

日本一の能面打師と対談

日本一の能面打師をたづねて福井県のやまのなか

   池田町にやってきた


さすがに山野のなかで雪は深い

undefined

undefined

そんな山奥に桑田能忍師匠が作った能面道場、能面美術館がありご訪問させていただいた


undefined

undefined

師とのいろりを囲んでの対談

感動するもの多々あった

undefined


いい対談であり  里山を強く感じた


2014年2月20日 (木)

ココログ アップ

北海道の状況ブログをスマホでお知らせしていたが

調子が悪くアップ不能となった


何故なんかわからないが未だにログイン出来ない

先程来PCで挑戦するもログイン出来ない


いかがしたもんだろうか

何とかなるやも

一昨日来ココログには困ったもんだ

まだまだすっきりしない

何とかやれるので・・・


北海道総括したかった





出発準備完了

20140216_081539

20140216_081720  

15分遅れで出発


ラッキー  で始まった

    *画像クリックで拡大




千歳到着

20140216_105952


20140216_110319

滑走路は凍みてアイスバーン


明日からの旅程が想像出来そうだった





到着早々は空港1階の「朝市食堂で生散らし」

20140216_113859_2

20140216_114033


なんか以前の活気もないし閑散


3階の食堂街がリニューアルされ活気づいてるからなのか



胸に「平家物語」がよぎる


   おごれるもの久しからず・・・・      そんなことを感ずる




予約レンタカー「タイムズレンタカー」

   何を借りたんかというと  マーチ 4WD


20140218_131519


1人旅なもんで自分とは写ってない    ひだりから2番目のシルバーの車


北海道はレンタカーに限る


多くのお方からは1人で極寒の地に行って しかもレンタカーなんか借りて

   何バカなことしてるん !!! なんて怒られる


    事故どもしたらどうするん!!!   なんて・・・


    したらしたときや なんてうそぶくと  勝手にしやがれ!!   なんて



タイムズレンタカー(旧 マツダレンタカー)  今までここでいつも借りる


本州では ニコレン  一番安い   が サービスが悪いんで北海道ではちょっと高いがここ


いろんなサービスが受けられる

  4日借りて16000円    フルの保険等使っても2万円いらない

しかも4WD





まずは登別温泉の手前 白老町 「アヨロ温泉」


20140216_134727

さすが道南  雪かきはしてあるが全然暖かいし雪も少ない


しかし大雪、暴風波浪警報中


すぐ前は太平洋   大変な波  


20140216_134714


手前は雪  波の高さがあまり表現出来ないが4~5mくらい

温泉のすぐ前なんだが怖いくらいの高さ

  風はすごいが雪はほとんど降らない


アヨロ の由来とか


S20140216_145133

20140216_141844

20140216_145139_2

20140216_154416

道南といえども気温 最高気温-3℃とか

平均降雪量60cmくらい


高速道路は融雪剤バンバン撒くのでここでは凍ってないがすぐに凍り付く


20140216_160152

札幌に入ると1m近くは積もっている

また猛吹雪


市内は路肩は2m近い


20140216_161613

道路はこう見えてもガチガチの氷です





1日目の夕食はサッポロファクトリー  ビール園で
   ジンギスカン食い放題&飲み放題
20140216_170640

20140216_170725
20140216_171520
20140216_171337
20140216_171359

20140216_171456
20140216_173501  
20140216_173601  
20140216_183252
暖房がいいですね

この火明かりはなんか安心感を醸し出す


20140216_183332


夜も更けてろうそくの明かりがまたいい

暴風波浪警報(赤字)でも消えてません 隣は消えてたが・・・??


20140216_183426

この写真だと何で 「ブリザード」        って感じだが


この日ほど雪って下から降ることを思い知らされた


注意報でなしに警報だった



これで1日目が終わる    サッポロ泊

2014年2月17日 (月)

北海道2日目

やはり今日は北海道牙をむいできた


恐ろしいくらいに雪が積もる


車では大変にきつい旅となったがいい経験をさせていただく

ここら辺りでは雪はしたから降ってくる


北海道で上から降る雪は見ることはまれ


尾道では雨は上から降るが時には下から吹き上がってくる


これには建築屋は泣かされる


同様ドライバーも泣かされる


undefined

undefined

undefined

undefined


また北海道だけでなく寒冷地でのルールがある

サイドブレーキはひいてはならない


ブレーキシューが凍結によってハブとくっついてしまってサイドブレーキを解除してもブレーキは効いたまま

出発できない


南に向けて駐車するのが原則

全面ガラスが凍結したままになる

尾道のように暖気運転をすればすぐに解決
  というわけにはいかない


今日はうっかりしたが ドアが開くかなくなる


undefined

undefined


このようにガチガチになる

南に向けないと昼まで窓はガチガチ

undefined

undefined

雪はしたから降ってくるので視界0になってくる


これには度胸でいくしかない

高速でガチガチの雪で


急ブレーキをけると真っ直ぐにすべると100mはすべる

曲がってしまうとあの世行き


undefined


下手なやつの横にいきたくない

これもヤバイ

今日の晩は小樽

風がきつい


ニュースでは明日までにまた30cm

どうする


2014年2月16日 (日)

雪のサッポロ

冬のサッポロは本当にいい 今年はことのほか雪が多い 日中は太平洋側気温1℃で雪もそんなにはなかったが夕刻札幌に入るやいなや雪の壁 undefined undefined 太平洋側は晴れて樽前山の噴煙が見えてたが undefined 北広島市に入るや吹雪 雪の量も並みではない しかし雪は私にとっては癒しかも なんとも言えない感じを得ることができる undefined undefined undefined undefined 今日の昼は千歳 朝市食堂 undefined undefined これが又うまい 瀬戸内産に劣りはしない ラーメンはどこよりも 万来軒 がうまいが・・・ 今日1日で堪能した 明日は豊平狭温泉で日中をすごし 夜は小樽でカニ??

アヨロ温泉

アヨロ温泉入浴中

今日はものすごい高さの波


4Mはあるかも

undefined

始めて来たんだが 大変にいい泉質

又源泉なんでとてもポカポカ

登別のすぐそば


3:00から札幌へ

2時間くらいか

それからサッポロビール園でラム肉?


« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 住まい・インテリア
  • 日記・コラム・つぶやき

最近のコメント

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
フォト
無料ブログはココログ