« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水)

スローライフ能面 ハナタレ

やっと出来たぜ!


なんて思った瞬間表を見て愕然



鼻から黒い汁が・・・・






20140503_075033

なんや!!!

漆が流れて出た



能面の裏には漆を通常塗る



20140503_074928



面が完成して裏を見るとちょっと納得のいかないところがあったので一部漆を増し塗りした



それが表に流れて出てきた

ガ~ン    おしまい



もう一度表面を剥がして塗り替え・・・・



彩色には時間がかかる


表面の補修はなかなか上手くいかないやり替えが早い



また色付けの練習にもなる






2014年4月28日 (月)

土堂オール改装完了

長くかかったがとうとうお引き渡し


何やかややらせて頂いた


ごく一部の写真

Simg_1537

Simg_1531

Simg_1521

Simg_1513

Simg_1485

Simg_1450

Simg_1248

Simg_1333

ピクチュアーWindow  千光寺がちょうど真正面に

Simg_1324

3階FIX窓より尾道水道

Simg_1319

おもしろく こんな手摺りを作ってみた



Simg_1264

Simg_1253

Simg_1243




2014年4月27日 (日)

大交通渋滞

ゴールデンウィークが始まったせいか帰りの車がものすごく多い


そんな中で交通事故のため1時間動かず



高速道路遅れだしたら料金返してくれんと・・・



栗東あたりで未熟者が・・・・



本当に頭にくる



20140427_183119

20140427_183116

本当に頭にくる


宝塚は10kの自然渋滞


ここも毎回の渋滞


高速代払ってるんだから早く渋滞緩和してくれ!!




2014年4月26日 (土)

スローライフ

名古屋方面はまだ山には雪が残っていた


20140426_100429

しかしながらなかなか空気はいい


ここらあたりにはいろんな山=木 関する設備が多い


20140426_094612



S20140426_095327

途中でこんな施設寄ってみた


さすが木をつかって建てた施設



浄化槽もエコ


20140426_095417

S20140426_095447

そんな山間部を通りながらやはりこのあたりは蕎麦



20140427_132908

これで大もり  ほんのちょっとしかなかった



蕎麦と言うよりは 固いうどんといった感じ





 

2014年4月25日 (金)

ハナミズキ 満開


昨報に続いて御調までのルートには色とりどりの花が咲き出した



今日は「ハナミズキ」


184号線畑の峠手前の樹形のいいハナミズキ



S20140425_122306

登り車線が終わりかけるところ




今が見頃




次は石畝信号の先


S20140425_102446

赤、白 、黄緑といろいろ



いい季節ですね




明日から名古屋方面へスローライフ



交通渋滞で疲れますね



先月は帰りが7時間くらいかかった



今回はゴールデンウィークと言うことで何時間かかるか?




9~10時間を予定してるがどうなる?




スローライフも厳しい




2014年4月24日 (木)

いい季節

いい時候になりました



御調までのルート



運動公園手前 ツツジが咲きだしました



S20140424_072922

新芽も大きくなり花々もどんどん咲



いい時候になりました





2014年4月23日 (水)

今時の子供達

今日テレビで今時の子供達はしゃがむことが出来ない子供が小学校で36%とか


え~   と思うのは私だけではなかろう




野菜は食べない なんて子供も沢山



私は何とか1日30品目は食べたいと努力はしているがなかなかなんだが・・・



今時 イチゴ栽培等では 水耕栽培が主流を占めているとか・・・

子供達も水耕栽培で育てられているのか?


だから気力のない 元気のない 競争力のない 物忘れの多い子供達になるんだろう


親も悪いと思うが世間も悪い 国も悪い


年寄りがどんどん多くなるとか 邪魔者のようによく言われるが
  今時の子供あまり長生きしないのでは?

そんなことない!と言われるかもしれないが私にはどんどん国力も寿命もどんどん

衰退するような気がする



もっと外での遊びから危険を感じどうしたら逃げられるか?  なんて体験もしていかなければならないのでは


あまりにも過保護すぎる


韓国の沈没事故で多くの犠牲者が出たのも なるほど乗組員も悪い、船自体も悪い

そんな船に乗るのだから沈没の危機に遭ったらどうしなければならない?

そんなことを常日頃から学んでいかなければならないのではなかろうか


要するに危機管理を考え身に危害が降りかかってこないよう努力するべきであろうか?



こんな海難事故で私が思い出すのは「紫雲丸」事故である


豊田郡の木江小学校の修学旅行中の事故で多くの犠牲者を出した


韓国の事故とよく似ているが・・・



間近なもんだいであったので覚えていた








2014年4月22日 (火)

スローライフ 能面  弱法師

現在のところ小飛出は彩色であずって居る


あらかた出来たが自分で納得いかないので何度もはがしながらの挑戦をしている



塗っては剥がしの連続



20140408_190131

一度剥がした後



惨めな姿になる




剥げるの?   なんて質問



以前にもご紹介したように一番下に胡粉を塗り 徐々に目的の色に持って行く




胡粉に岩絵の具を混ぜたものに膠(ニカワ)を入れ膠によって固まる



膠は ぬるま湯によく溶ける



タオルにお湯をしみこませてこするとすぐに溶けていく


失敗するとコチャコチャ治すより勉強のため剥がしても一度やる



しかしもうほぼ出来上がっている



しかしながら綺麗に仕上げるとなると大変とつくづく感ずる



20140420_210653

20140329_164047

できあがり はこのようになる予定


もうまもなく




さて次の課題は 「弱法師」



これってなんと読むのかわからなかった







「よろぼし」と読むそうだ






20140419_125246




もの悲しさを強く感じる



解説はまた後日にしよう



次の課題

20140419_125302




連休があるので頑張ってみよう











2014年4月21日 (月)

石積み

今日の仕事は石積み


何でもやるのが「オレ流」



また何でも出来るのも オレ



テな自慢話は別としてちょっとした事で石積みって上手くなる



あちらこちらで石工事は多くしてきた


土間の石貼りもよくした


今日は雨予報の中こんな工事



S20140421_133854


石垣の積み替え  

こんな石の積み替え安易に見えるが果たして・・・



結構難しいそれは新規に積む方が安易



何故かというと全く同じように積みあがらないのが基本



で石が足らなければどうする?


余ったらどうする?


石積みで難しい?のは目地入れ     しかし大変安易に出来る



あることをキッチリやれば




あることって?     A:目地掃除    これをキッチリとやれば簡単にできる



S20140421_131654

これは大栗石積みこれも目地さえ綺麗に入れれば安易に出来る


見た目も綺麗



S20140421_131601




しかし重労働



くたびれました








2014年4月20日 (日)

模型飛行機

先日の左官工事以来 くたばってしまった


あまりにも過酷な仕事


若者も左官の手伝いというわけにも行かない



自分で仕上げなければならない   致し方ないところ




今日は先週掲載させて頂いた笠岡ベイファームのお隣笠岡空港でのラジコン飛行機でのイベントに孫と行ってきた


主には私が生きたかってしょうがなかったから



私の興味をそそる



やってみたいがリモコンがおそらく使えない


30年ほど前ヘリコプターに挑戦その時もなかなかリモコンが上手くいかなかった


そんな興味津々のラジコン




20140420_105613

S20140420_104216

S20140420_105558

20140420_105545

20140420_104234

20140420_102822

20140420_102821

20140420_102819

20140420_094440

昔に返り楽しい時間を戴いた


機体が私たちの時代とは格段の差で大きい










2014年4月17日 (木)

左官工事

昨日、今日と左官工事です


明日も左官工事の予定です


さすがに疲れますね~~



そのはずこんなところで今工事やってます


毎日やってる左官がこんな工事出来ないとなると私の出番


やって見せちゃるで~   なんて意気込むが足場に上るんだって四苦八苦



安易な足場ならほんの数時間で出来るんだが・・・



なんて思うがそこはむかしのプロ



20140417_073605

20140417_073613

幅35cmしかないここに塗り壁


片手で塗らなければ身動きも出来ない


写真撮ってくれる者もいないので自分で撮影



本当にくたびれる




2014年4月16日 (水)

仕事 あれこれ

昔から何でもやっちゃえ!

と言うことで 何もかもに挑戦してきた


だから建築屋がすることは何でも出来るはず



建築屋を通り越して 土木工事、管工事、解体工事etc何でも出来るようになった



よくブログにも掲載させて頂くが「やりゃ出来る」の精神


山本五十六の「やって見せ」も私にとっては絶対の考え



教えて出来る物はないと思う




私自身 今やってる「スローライフ能面」でさえそう


教えてもらって出来たら誰だって出来る


世の中そんなに甘いもんではない  EXECEL,WORDだってそう自分で打って初めて出来る


いまはWINDOWだから安易に出来る   DOSの時代はそうも行かなかった




よく言われる  何度も何度も教えて初めて出来るようになる



そりゃ出来るようになるかもしれん

1つ出来るようになるのに半年、いや1年かかかる



これじゃこっちがくたばってしまう



そんな教え方で習得した奴今まで見たことない、聞いたこともない



もし教えるものがよっぽど暇なら出来るかもしれんが私より出来るようになったものは居ないと確信する



いま中国人に教えているがこの子は出来る




ちょっとした事を教えると昼休みもせず研ぎの練習をしている



今日も左官の手伝いをさせると休憩中一生懸命塗っている


これだと必ず出来るようになる



ただ教えるのでなしに聞いてくることに対して教えるべきである




だから「わからんことを聞け 」なんてよく私は言う


わからんことがわからん!なんて時々聞く


それは最低  自分でやってない!


今時はインターネットもある



そこらからやっとるもんは ネットにこう書いてあるが本当となんか?


なんての質問が来る   こうなると実力はどんどん上がる



工事現場ではわからんことがわからん! なんていう奴は危険である



こっちが言うことがわからんとなると危ない



中国人でも「私わかりません」なんて言う奴は最悪


危険きわまりないからついつい怒鳴ってしまう


仕事の共有出来ないからだ



それと私はバカだ!という奴も危険きわまりない

わたしは教える気にもならないが一緒に仕事する気にもならない


建築屋での仕事で 仕事の内容(PDCA)をわかろうとしない奴には成長はない



なぜパワハラみたいなこというかと言えばそんな奴のために命を落とした輩はいっぱい見ている


だらだら、じゃらい格好してると危険がいっぱい



やる気のない奴とは仕事は出来ないんだ




こんなことTVで放映していた

20140416_171500



20140416_171807





2014年4月13日 (日)

ベイファーム


嫁さんのたっての願いで朝のうち笠岡「ベイファーム」に



たいしたことはないだろうとたかを踏んでいたがここはおもしろいところだった



まずは菜の花畑   これは圧巻


備北丘陵公園に勝るとも劣らない    こちらの方が広いか?



私はこちらの方が広く感じる



また 色がすごく綺麗だ    通常ならもうおしまいの菜の花

手入れもいいしとっくの昔に終わってるから・・・ と思いあまり行きたくはなかった



20140413_103732_2

20140413_103819

ここで来週ラジコン大会があるそうだが飛行場まである


20140413_104103

20140413_104149

20140413_103829

20140413_103847

20140413_104230

道の駅では全国14位にランクされるだけ合って非常にいい物がすごく安い



ついつい安いので沢山に買い物をしてしまった



何より新鮮で何を食べても旨かった   特にワタリガニは子がビッシリでものすごく旨かった



レタスもキャベツより相当でっかいのが・・・



焼き芋も「紅あずま」 が旨い    工房でもよく焼くが旨い芋になかなか巡り会えない



旨い芋はまたすぐ腐る

ここのは腐ってなかった   失礼



多くの人たちが買い物に来るわけがわかる


売れるべくして売れる


活気もいい   挨拶もいい   わたしのような年寄りにもキッチリと対応してくれる



しっかりシステムができ勉強されてる



どの人も売ってる商品側かってる


だから楽しく販売出来るこんな会社は中にいても楽しいはずだし私たちにとっても楽しく買い物が出来る

さすがは全国14位

見習わねばならないところが多い






2014年4月12日 (土)

休養日

あまりにも過酷な仕事が続いたので今日明日と休養させて頂く


今日は稲荷山健康ランドでの休養


10:00~だがそれまで待てないので早くから出発 年金生活なので高速使わないで岡山へ



途中の吉備路が大変に綺麗で春をすごく感じた



また吉備 国分寺の五重塔はスマートさを感じる



20140412_102748

桃畑の桃の花満開で五重塔にものすごくよく似合う



久しぶりの稲荷山健康ランドは料金が高いせいか(入館料は¥1800)客足はまばら


やはり多くの健康ランドの料金は700円が多い


そんなことで割高感を非常に感じた



どこに行っても知り合いと会うが特別優待券での入館らしい

それでも¥1000とか


ほとんどの人は特別優待券か年会員のようだ


これでは発展性がない様な感じ  先が危ぶまれるが致し方ない


しかしゆっくりくつろがせて頂いた






高須改装大工工事終了

階段部分を除いて(商品到着してない)大工工事終了


先日よりオーバーヒート気味の私であるが元気な中国人のおかげで何とか終了



当初の計画より若干の増し工事分遅れてしまったが 1週間のノルマは達成


完成写真ご紹介


20140410_103018

20140411_152000

20140411_152008

20140411_152039

20140411_152017

20140411_101719


2014年4月10日 (木)

高須改装工事

ぼちぼち最終章になりました


昨日は過激な能面に打ち込んでたので遅くなってしまった



ブログもアップしたつもりが朝には消えてしまっていた



そんな過激な趣味・仕事とのなかで体中くたびれだらけ



そんなくたびれだらけの一日であったがおもしろいものをやってほしいとなると燃えてしまう



そんな現場では今日は階段の手すり掛け



20140410_103102

古い手すりを使うのだからものすごく難しい



20140410_171711



完成


ここで難しいのは 新築の場合は一階部分から柱を通し柱のように

上げれば揺るがない手すりになるが後から工事となるとそうも行かない

写真のようにL型になるとどうしてもある一方がぐらぐらになってしまう

そのためここの現場では天井からぐらぐらにならないよう補強も強いられる


また転落防止もしなければならない


20140410_171713

ちょっと不細工かもしれないが安全には変えられない


デザインを重んずれば 鉄骨を入れたり、特殊工事をしていかなければならない


予算も限られるのでそこらあたりはつらいところ











2014年4月 8日 (火)

福山城

予てより能面福山の花見と言うことで福山でのお花見となった


午後からの集合 福山城 湯殿での開会



まだ桜はかなり残ってたので一応花見となった


福山城内で施設を借りれるとは思わなかったがそこは福山の面々


S20140408_162059

いいところが借りれた


伏見城の中にあった物を再現したとか

中はこんな様子


20140408_125854

小上がり荷物があるのが残念だがいい框が使ってある




20140408_125232

ローカの欄間がおもしろい


長押の上にこんな欄間は初めて



20140408_125343

屋根は檜皮(ひわだ)葺き瓦の下の屋根



20140408_125330

いい材料を使ってある 地栂と思われる


20140408_125334

中から外



S20140408_122357



お城が正面に見える



S20140408_125248

南はすぐ福山駅

20140408_131244


花見弁当



S20140408_125322

花見客は多くはなかったが まだ散ってなかったので 幸い





2014年4月 7日 (月)

仕事始め

今日から高須の現場に入る


仕事始めは我ながらに緊張する



ましてや7年前に建てさせていただいたところ



今時の言葉では着工とでも言うのだろうか



また工期が1週間と言うこともあり段取り肝心




これが段取りが上手くいかなかった



朝一の電気工事が遅れてしまう



血が上る

職人の朝一とは 8::00~仕事が出来ると言うこと


これの出来ない職人は腕もないが段取りも出来ないと私は確信している



だから9:00始まりの職人は夜大概に遅い



増改ともなれば大変


ましてや今回のお施主様朝早く、夕刻早い



そんなお方は早くに家での食事


晩飯は遅くて6:00頃からになる



支度はどうしても5:00~

だから私たちも早くから仕事始め4:30には終え片付けてて帰れるような仕事をしなければならない


これが居ながら改装 と言うものと私は信じている


お客様のことを思い お客様の生活に合わせた仕事をする


これが ひいては満足のいく仕事である


そして感動していただける仕事になるんだと私は確信している



私が ギャーギャー 言わずとも自分の仕事はこれなんだとわかっていてくれればいいんだが・・・

これが私が言う 「軍団」 だと思う


ギャーギャー言わなくても出来るようになれば 最強の軍団となる


こういった 「軍団」を作ることによって最強の建築屋が出来る



もちろん仕事を採る「営業」も大切


しかし建築のことを知らない営業でも安ければ仕事はとれる


しかしながらそんな営業は長続きしない 

なぜならば「どしろうと」はすぐに暴かれる


そうなると施主さまも 自分がかわいい   ド素人になにされるか!?っていうことでクレームがわんさか


職人もたまったものではない



+きちんとした設計・積算が出来ること→デザインのいい 費用対効果のいい建物が出来る

=お客様がわんさか来る




このシナリオが最強の建築屋を作るベースである




また家造りは職人のためにするのではなく、お客様のためにするものである


2014年4月 6日 (日)

スローライフ能面 小飛出彫り完了

今までの最短で彫り上げ完了


先々週 土曜日より着工? 着手がいいか

ちょうど9日目



幸い日曜日にフル取り組めたのもよかったかも

  いいのか悪いのかはわからないが・・・・      どうしてもハードライフになる



塗装下地までやることが出来た



20140406_172109

なんか疾風のごとく走り回る悪神ではあるが写真で見るに笑ってるようにも見える



表情が悪いのか?  それとも?



左側が参考お手本ほぼ似かよったものだが



20140406_172244

やっぱり笑ってる


20140406_172143

なんかちょっと違和感がある 




彩色、毛書きで修正できるか?



Kotobide1

Kotobide2

別の見本より





こんな現場見てしまった


今日の朝はことのほか寒い


朝出発時 車の温度計は2℃であった


畑の坂も2℃であった



20140405_073816

雨でぼやけてるのでハッキリとは見えないが 2℃です




こんな季節外れの寒さで雪でも降るかと思ってったが雪までは確認出来なかった





そんな雨の日こんな光景に出会った


20140405_1544240


屋根に向けて雨の降るのにはしごがかかっている



2週間ほど前から屋根の修理




あ~あ   水漏れか・・・・



家の金額私の試算では4500万円くらいか



自分の山を切ったのであろう材木は0と考えても4000万円以上か?



まだ新しい   蓑甲(みのこ) までついている




みのこがわからない建築屋は建築辞典でも調べておいてほしい

      関係ない人には関係ない




そんな高額建物から雨漏れ




某瓦屋さんが・・・・    2週間ほど前から すべての棟をやり替えていた




雨の日もやらなければ雨漏れしてるんだったらしょうがなかろう




全部の棟?  すべてが漏ってることはなかろうがトラブルついでに全部治しとけ!!!                  

   なんてお施主様にでも言われたんだろう





いくらいい家でも雨漏れを起こすと台無しになる



ずさんな工事としか言いようがない




ついでにこんなところも

20140405_154433

隅木の先端には白いシートが





20140405_154435






家がなく、お客様もなく、業者もなく みんなが泣く



こんな写真撮られて一生言われなければならない







2014年4月 4日 (金)

物づくり工房

工房も今は忙しくて大変


頭に来ては血が上る



そんな中中国人 沈君は メキメキ腕を上げている




前現場のオール改装が彼に合ったのか 仕事にものすごくモチベーションが上がっている



今日は工房で午前中次の現場の梁加工


これもなんなくこなしていた


今まで多く技術を教えてきたが技術習得が最高に早い



ガス溶接、電気溶接、木工事、外壁工事、けい天工事難なく4ヶ月でこなしている


次々回は設備工事に挑戦させようと思う

今日の彼の工房での仕事


玄関框の制作


20140404_140006

20140404_140130

20140404_140135

圧巻は特殊手すりの制作



20140404_161216

これ は何?


なんて思われる



回り階段の縦手すり


おもしろく異径鉄筋D25に50Φ丸鋼を溶接して磨く




これは結構難しいこれらを難なくこなしていく




早い機会に職人の基本ハマスタ-しそうだ




20140404_161229

2014年4月 3日 (木)

人の顔


あるところにこんなものが飾ってあった



20140323_105323

なんじゃい !


オット どっこい美大で習うものらしい




人間の顔はすべて多面体で表される   なんて話を聞かされた



よくわかる



スローライフ能面でまず最初にやるのがこれ


私はあまり型にはこだわらない



最終的な確認のために型を使う



写真を見てどんな奴じゃ   とまず顔を覚える



そして写真の多面体をまず彫っていく



そうしてある程度行くと 型に合わせて彫っていくが大まかなところは荒削りから


まず多面体を作ることから



それから表情を付けていく



建築屋もそうである



細かいところをぐずぐずやると時間ばかりかかって前に進まない


何よりも致命傷はバランスが悪くなってしまう



バランスを治す時期がある


たとえば軒の出  

この軒の出は家のバランス上最も大切と私は思っている


頭でっかちの家、安定感のない家  見るとほとんどがこの軒の出


10cm違ったら大きな違いになる   ここが建築屋



設計図面のいらない時代では上棟しながら軒の出を変えていたが今はそうも行かない



ここらで経験が物を言う



教えて出来るものではない    これが世の常   経験は自分で作り出すものと私は信じている


昨日も カンナの刃の研ぎ方を教える


バッチリに研上がる  バッチリに削れる



しかし次に自分一人でやると絶対駄目である


私は大工仕事の中でカンナは一番時間がかかった

毎日1~2時間は夜削りものをしたマル8ヶ月ほどかかった


カンナはそう見易く数日の訓練で出来るものではない


なぜなら木を削るからです   生き物を削るんです




だからすべての木によって刃物の角度は厳密に言えば違う


よく「削ろう会」がやってる 出来るだけ薄く削る競技


これは桧の柾目  しかも目のこまいマゴメでやるから出来る



テレビ宣伝で「カンナ社長」がやってるがあの人には出来ない

口で言うのは誰だって出来る


やらねばできない!  これが職人の世界なんだ!!


教わって出来るのは 出来もしないことを口先で言うことくらい




口が先に立つものは腕はついてこない



2014年4月 1日 (火)

土堂 3階建てオール改装大工工事終了

予てよりオール改装施工中の土堂現場大工工事終了


最高の技術を持って最高のオール改装


私が担当したのは 外壁工事、大工工事、軽天工事、鉄骨工事等


大工工事 あちこち工夫を凝らした また私でないと出来ない工事をやってきました


すべて完成するとまたお知らせいたしますが今日の イチオシ




20140331_155653

20140331_155749

20140331_155801



狭くてゴチャゴチャしたところですが昔よくやった欄間工法


欄間を付けることにより天井がつながって見える


と言うことは内部どうし天井でつながり広く感じる


ちょろっと特殊階段も見えます



こんな工夫を凝らした建物です



北側の採光しかありませんがこんな欄間を付けることによって明るさも取り入れます


幸い南が二階建てなので三階部分より光は入ります



何とか三階の太陽光を2階1階に採ることに成功した事例です



いいですね!!!



今日は暖かかったせいもあって目の前の一休さんの桜満開になりました



S20140331_133833



桜土手も満開

S20140401_114057


綺麗ですね


またバサッと一度に散るのも潔くていいですね






« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 住まい・インテリア
  • 日記・コラム・つぶやき

最近のコメント

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
フォト
無料ブログはココログ