« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月31日 (土)

おもてなし Ⅱ

いい材料いい道具でいいおもてなし



20140530_191343

20140530_191350

20140530_191355

20140530_210757

この度も多くのお客様にご来場頂き いい会に終わった


これでますますスムースな材木店さんとのつきあいが出来ることを期待しよう



シシ肉5kg、ビール3ケースがあっという間になくなってしまった


めずらしい心臓もしっかり食べることが出来た


お疲れ様でした



《ここで重大発表》


弊社工房手狭になったので拡張いたします


今の工房より約3分西 三原市八幡に土地1600坪購入

   工場付きで非常に程度がいい


ますますの発展のためまたまた苦労しなくてはならない


20140526_093104


20140526_093806

20140526_093226

20140526_095355


20140526_095402

巨大なテント倉庫が2棟


今の工房の5倍はある

上手く使えばいい結果が出そう




サプライズ発表でした




















2014年5月30日 (金)

おもてなし

昔から私は多くのお方をもてなしてきた


今日も材木店様2社をおもてなし



夜には蛍も飛び交うだろうと思ってたがたった2匹


残念ではあったが見れただけでもよかったかも


材料は先日の生ハム&シシ肉



ここで登場したのがこれら




20140530_164250

業務用の肉切り器

生ハムを切るのは至難の業

薄く切らないと駄目え~い  この際じゃ   と新品をなけなしの金で・・・    

生ハムはおかげでものすごく綺麗に切れた


お客様に大変に好評であった


次に ロケットストーブ改良型


20140530_094500

2段重ねでもヒートライザーから炎が    ハオ    


20140530_094346

改良型鉄板ストーブ

何とか完成   ものすごい火力が出るようになった

これでおもてなし



いい物づくりが出来た


またいい経験をさせて頂いた



お客さものご来場を待とう
















2014年5月29日 (木)

スローライフ能面 弱法師完成

弱法師とはウィキペディアでは

俊徳丸伝説を下敷きにした四天王寺を舞台とする。観世元雅作。他の俊徳丸伝説より悲劇性が高く、俊徳丸は祈っても視力が回復せず、回復したような錯覚に陥るだけである。題名は普通「よろぼおし」と読むが、謡曲の本文中では「よろぼし」と読む(金春信高注釈 『弱法師』)。

謡曲をもとにした翻案に落語の「弱法師」、三島由紀夫の戯曲「弱法師」(『近代能楽集』)がある。

 

あらすじ[編集]

俊徳丸は、人の讒言を信じた父・通俊により家から追放されてしまう。 彼は悲しみのあまり盲目となってしまい、乞食坊主として暮らす事を余儀なくされる。 盲目故のよろよろとした姿から、周囲からは弱法師と呼ばれていた。

陰暦2月彼岸の中日、真西に沈む夕日を拝む為、俊徳丸は四天王寺を訪れた。 天王寺の西門は極楽浄土の東門と向かいあっていると信じられていたので、落日を拝む(日想観(じっそうかん))事で極楽浄土に行けると信じられていたのだ。 この日の四天王寺は日想観を行う人で賑わっていた。

そこに俊徳丸の父、通俊が現れる。 通俊は俊徳丸を追い出した事を後に悔いるようになり、四天王寺で貧しいものに施しをすることで罪滅ぼしをしようとしていたのだ。 俊徳丸に気付いた通俊だったが、乞食になり果てたわが子に話しかけるのをはばかり、日が暮れて人目が無くなるのを待つ事にする。

俊徳丸が日想観を行うと、祈りが通じたのか、これまで見えなかった目が見えるようになる。 気分が高揚した俊徳丸は、あちらこちらへと歩きまわり、周囲の景色を見てまわる。 しかし、行き交う人々にぶつかってよろけ、現実に引き戻される。 目が見えたと思ったのは、ただの錯覚だったのだ。 そんな俊徳丸を見て周囲の人々は嘲笑う。 彼は二度とうかれまいと暗々たる気持ちになる。

日が暮れ、一人たたずむ彼に父の通俊が話しかける。 話しかけられた俊徳丸は、乞食の我が身を恥じ、よろよろとしながら、あらぬ方へと逃げてゆく。 通俊はそれに追い付き、彼を家へと連れて帰るのだった。


上記あらすじ等考慮に入れ作品を見てほしい



20140529_2155431

2面の完成


なかなか自分なりに表現が出来たと思える作品の一つ


来週の月曜日からNHK福山ギャラリーで作品発表会

「小べし見」「中将」「翁」の3面発表予定






2014年5月28日 (水)

生ハム報告

生ハムどうなったん?  の質問がちらほら舞い込む


1号=3週間くらいで何とか食べれるようになる作り方

2号=3カ月くらい~1年で熟成させるタイプ

を実験しているのは報告済みではあるが今のところ順調に進んでいる



そんな生ハムの1号が何とか食べれる段階に

20140528_190033

たいじゅうも当初の2/3くらいになり臭いはまるでジャーキー

ボチボチ喰ってみるか・・・・

20140528_190002


写真では生?のような感じですが売ってるものとほぼ同じ色目


喰ってみたら売ってるものより数段に旨い



ビールが弾む


今回の2.2kgは行き先決まってますので次回大量に作ってみたいと思います リクエストあればコメントください

但し宅配便はご勘弁のほどお願いいたします

生ものですから手渡しが原則  防腐剤等は入ってませんので気になされるお方はリクエストはしないでください











2014年5月27日 (火)

いい結果にならず

昨日作成したロケットストーブ

今日はお昼の焼きそば作成の実験に取り組む

しかしながら思うように鉄板の温度が上がらない

最高の時には160度くらいまで上がるが燃焼が弱まるとすぐに70度くらいまで落ちてしまう


結果焼きそば作るのに40分ほどかかってしまった


蒸し焼きの焼きそばになってしまった


どうしたら温度が上がるかまだ未定だが根本的な改造をしなければいいことにならないかも



もちろんお湯が沸くまでかなりの時間を要す



またヒートライザーの長さが長すぎるのかもしれない


まだまだ改善の余地あり


S20140527_094740

大きく燃焼口を改造したにもかかわらずあまり温度は変わらない


20140527_094741




燃えるのはよく燃えている



ロケットストーブ実験

今年の初め掲載させて戴いたロケットストーブ

何とか実験する機会がようやく出来た


かんたんではあるがなかなか難しい


手書きで自分なりに設計してみた

20140527_053600_3

これに基づいて作成したものがこれ



S20140526_111200_2

いざ実験

S20140526_111306

点火



20140526_155704

たった数本の木っ端で20分くらいは音を立てて燃える

ご飯も炊けるが餅も焼ける

おもしろい物が出来た   なんとか成功これらがわかれば バイオマスがわかる?

20140526_155658

これを巨大化したものがバイオマス発電これでも発電出来る


こんなもの←クリック

おもしろい物がこれから出来ていく  目が離せないバイオマス





2014年5月25日 (日)

杉造りの家

でっかい杉造りの家にであった


20140524_095440_2

元口7~80cmもある杉丸太

荘厳さを感じる

20140524_095237

20140524_095119

ログハウス調ではあるが丸太を積み重ねた造りではない

なかなか工事は難しい


やれと言われればでると思う?  出来ないんじゃろ!   と言われそう


そんな建物である


入母屋造りの縁桁2本組むのに通常2人で1週間ほどかかる

Images_2

Images_1_2

Images

こんな工事をしないと丸太組み出来ない


テなことになると この建物上棟するのに何日かかる?


ここらあたりの大工では1週間とか10日とかの期間ではこの建物上棟出来ませんよ!

私が大工5人でやるとなると一カ月かかりますね~

しかも きざみ(今で言うプレカット)別で

こんな建物見積もり出来ますか?

かかっただけ・・・・   それはないでしょう

下手すれば手摺りの10cmくらいの丸太だって小1日かあkるでしょう



プロが見れば怖いほどおもしろい建物です

  わかりますか?

 

2014年5月24日 (土)

ヘシコ

北陸名物のヘシコをいただいてみた



20140524_082238

S20140524_082247

S20140524_082617

S20140524_082621

以上を携帯でUPしたが フリーズ

今月よく使用したのでパケットオーバー

一枚の写真送るのに20分以上かかる

で昨日送ることが出来ませんでした   ご迷惑おかけいたしました

Andloid も出来ませんでした

S20140524_082406

杉津(すいず)のサービスエリアで売ってました


ここからの眺め東尋坊よりいいです


S20140524_082031

ちょうど中央部に見える小さな島ですがものすごく綺麗な水です


S20140524_082445

説明文読んでください

S20140524_082518

夕日のすごく綺麗なところらしいです   私は見てません



S20140524_081925


芭蕉の句 クリックで拡大してみてください



晩にはもちろん ヘシコ で1杯   旨いが塩辛くて・・・

写真の多くが消えてました

本日のは明日UPします





2014年5月23日 (金)

向島オール改装屋根工事完了

暑い毎日です


くたびれてます


それもそのはず昨日と今日とで屋根工事


しかも黒の縦ハゼ葺のガルバ

一昨日は堂さんへの登り


しかしながら 何でも屋の多能工の私



板金工事もやりこなす


しかしながら私の歳では限界がありますが外野はまだ元気なんじゃけん何ボーでも出来るなんて他人事





完成写真お知らせいたします


20140522_100826

20140522_100816

20140522_100751

20140523_1650281

20140523_1650191

20140523_1012211

20140523_1012101

概要でした


くはしくは別途写真集で





明日から名古屋方面出張


2014年5月22日 (木)

記念市材木到着

15日の市での落札商品が昨日到着


杉外壁羽目板が急いでたので急遽大至急便でのお願い


20140521_094846

20140521_094837

20140521_094832

今回はオーソドックスに落札したもんで銘木はないが必要な材は大量に



満車での来工房今多くの材があるので 荷下ろしも大変


同じ材も多いので乾燥状態の善し悪しで在庫位置も違ってくる



先日木材とはとか  いい家の作り方  なんか掲載させて頂いた


家はプロが作るもの  決して素人では上手くいかない



よく出来て当たり前  私は新人なんで上手くいきませんでした   ではお客様納得いかないのは当然


だからしっかりした教育をして いい家を作れるようになって外に出す   当たり前の話


よく点検に行ってほしい なんて要望もあるが一人ならOKであるが素人は連れて行きたくはない

まず第一に道具がわからない


お客様の前でこの道具は・・・・・なんて出来ない





惨めな思いをするのは私の方


お客様もおもしろくない 素人に大事な家をつつかれるのは・・・・

わたしだって車の点検にいくら経験者が付いていようとしっかりした整備士の免許持ってる人にやってくれ!!!

なんて言うのは私だけだろうか?

だからプロでないと   と私は思う


某社では道具を持って行くのならまだマシだが 道具を持たずに点検に行く者もいる


エ~   と私の代では思うが 今の代ではそうも思ってない


修理は各下請け業者



水道のパッキンですら 変えることの出来ない点検マンがいるやにおききする


そんなご相談を受けることもある

プロはプロらしく建築に精通してなくてはならない

2014年5月21日 (水)

感謝感激のスローライフ能面

今日こんなお話を聞きました


私の息子(中学生)が会長の「スローライフ能面」はお気に入りに入れてしっかりと読んでくれてるらしいとのこと


感謝ですね

私はスローライフと言うことが出来ない惨めな人間です


私は何とも思ってはいませんがスピードがありすぎる!

  なんてよく嫌みを言われます


車に人を乗せるのは大嫌いだ

急いでるときに限ってのんびりと乗ってくる


  ついつい「はよ~戸を締めや!! バカヤロー」  となってしまう


頭にくると乗ってる最中でも出発する


なんしてくれる(?_?)!!   なんてよく言われる

はよのれ!!なんて日常会話になってしまってる


てめ~ら 勝手に自分らでいけやとなる


だからほっといていく   私なりには当たり前と思ってる


乗らせて頂くんだという意識がない   私はしょうがない乗せちゃりょうるんじゃ!!

・・・・

この考えはなかなか直らない


下車するときも一緒


とろとろ降りよるから  すぐ出発    もう乗るな!!と言いたい


そんなイラッパチは直らない


だから能面を通してゆとりを持ちたいと思ったのは何とも言えない いい考え


ところが能面やり出すと 以前にも増してイラッパになってしまった

いかに早く作り上げるか   いい道具が必要!!!


能面工房になってしまった    先生も持ってないようないい道具がビッシリ


だからものすごく仕上げまで早くなった



20140521_2123391

今は 6月2日よりの作品発表会が福山で行われる


多くの作品の中から「中将」「翁」「小べし見」を出展する予定


その中でどれを選定しょうか お悩み中



悩んでるもの

20140521_2125041

どちらがいい?

20140521_2124221

20140521_2125261

20140521_2125371

20140521_2126421

 

20140521_2127141

まだまだいろいろありますがなかなか


いい物を出展したいものです


案内状は後日アップいたします



2014年5月20日 (火)

昨日の続き

ブログ書きながら寝てしまっていた 支離滅裂で申し訳ありません


写真もなかった   これは携帯からのパケット料金不足なのでダウンローで出来ませんでした

改めてPC直続で何とか

2014年5月19日 (月)

栗原通りの家 モデル

工房で大黒柱の加工始まりました






大黒柱六寸五分角の桧無節

私的にはものすごくいい  また人工乾燥した後天然乾燥  ただ今の水分平均15~16%

これもものすごくいい


ド素人からよく質問が来るのがなぜ0%がいいんでは?

プロでわかってる奴も少ないのが現状

木を扱ったことのないプロも多い時代


しかしながら木を扱っていながら木を知らない?   これってないでしょう!!!


簡単に言えば空気中の湿度ってあるでしょう

木は生きてるんです   木を殺すも生かすのも人


殺して活動しなくさす→木の見た目だけを表現する
  これもいいんだが最大の難点は経年劣化が起こる
  昔ウレタン系(ニス)を塗ってある建物今見ると最悪状態
  剥げてきている =  見た目が非常に悪い

  塗ってない木雨に当たるところはやはり駄目 ボロボロ
  しかし雨に当たらないところ磨けばものすごく綺麗になる
  経年でますます木が綺麗になる

   いい例が古いお寺ほとんどが白木  中には弁柄なんか塗った建物がある
   これは雨に濡れる場所の経年劣化を防ぐためには非常にいいが・・・

   今の建物何年を目指しているかと言えば弊社の建物100年=長期優良住宅

   を考えている



   そんな中で100年持つ家を私は考えている  なんていうと長期優良住宅は

   管理しながら100年持つように・・・なんて返事が返ってくる

   そうなんじゃろうか????


   私はそんな考えで今まで家は建ててきてません

   こんな考えなら長期優良住宅でなくても バラック建てでも直し直しでやれば

     私は100年持つと思う

   やはり本物の家を美しく建て綺麗な環境で過ごせる家が立派な家ではなかろうか?

プロとしてはこんな考えで家を建てていかなければならないのでは


だから本来ならアフターなんかいらない家を建てなければならない

しかし今時の洋風の家クロスは8年も持たない


2014年5月18日 (日)

福山バラ祭り

昨日、本日と福山で「バラ祭り」が開催された


Images_5
画像借用(バラ祭りには行ってません)



昨日本日と福山に出かける私にとっては大変



道路が混んで、混んでどうしょうもない


本日はそうでもないが昨日は桜町まで1時間半もかかった

バラは我が家には数本あるがなかなかやっかいである

すぐに虫がつくし病気になりやすい

いいバラほどなる


そんなことで手がかかるのであまり興味がない


我が家の野バラは切っても切ってもどんどん繁殖する


そんなバラを市の花にしている福山市は管理が大変だろう

2014年5月17日 (土)

こんな名刺

昨日は私が会の会長をやっている「瀬戸内エコスマイル会」の総会


広島県東部の40社の工務店で作る勉強会


+賛助会員



こんな会の後での打ち上げ


こんな名刺戴いたとお披露目


アッと驚いた



こんな名刺なんです

縦1.5cm 2cm


全く小さな名刺



今画像UPしようと思ったらこの月は2Gのパケットオーバー 

写真が無線ではほぼアウト


UPできるようになれば・・・

20140516_194447

ライターと比べると・・・

2014年5月15日 (木)

記念市

毎年5月15日は広島木材市場の記念市


20140515_100443

第1回の市から参加していることは以前にも掲載させて頂いた


私の札は№52はやての番号


当時の業者はほとんどいない



時代をつくづく感じる



今年は第28回とか

以前とは様変わりをしつつある




だんだんに木材を使わず既製品MDF(人工木材)を使っている


当時の面影がだんだんすたれていく


まあ 私もすたれていってるのでちょうどよいのかも

   なんだか時代を感じる


これでいいのだ   後に続くものがいればと思い入札の極意を教えておいたが・・・


20140515_100427



盛期の半分以下の業者数と感じる



 私の昔を振り返るとなんだか 一抹の寂しさを感じる


2014年5月14日 (水)

堂さん

堂さんの半年点検をやってきました 

点検と言っても並じゃありません

お堂は山の頂上


道なき道を上っていく 山陽高速道の大羽谷トンネルが尾道と三原の境にあるが

 このトンネルの真上


御調側 工房から登っていく


もちろん道なき道を上っていくのだから車では行けない


猿、イノシシと出くわさないかと おびえながらの登山


S20140514_095033

この看板から山に向かって登っていく

40分後に到着


S20140514_092239

足の部分の改修工事

当然ではあるが無事何事もなく建っていた


私は初めて行ったがなかなかの場所であった


なにはともあれいい運動となった

1日中くたびれ


明日も尾を引きそう




 

2014年5月13日 (火)

生ハム

ただ今生ハム作成に挑戦中


先日既報済みのCOSTOCOで豚肩ロース2.2kg買ってたものを生ハムに仕上げようと・・・


20140511_064436

半分に切って塩・ブラックペッパーをを刷り込み

その前にキッチンを消毒

これが大変   アルコールの臭いが充満


20140511_065514

まな板も消毒の後サランラップを掛けての調理


20140511_064524

20140511_064545

20140511_065453

すり込んだお肉をサランラップでがんじがらめ ここでも 上の方に写ってるアルコールで完全除菌


このスプレーアルコールは99%以上除菌出来るとか



20140511_070030

これをジプロックにもう一度くるんで冷蔵庫に

これで除菌は完全



1個は早めに、もう1個は完全熟成させてカビが出来るまでやってみようかと・・・

失敗しないように   お祈り



もちろん冷蔵庫は私のビールが入ってる冷蔵庫

毎日観察出来る





2014年5月11日 (日)

米村でんじろう

孫と是非見たかった でんじろう

そんなことで数ヶ月前に福山リーデンローズに前売り予約


20140511_124210

20140511_124310

日曜日と言うこともあるがかなり多くの観衆であった


700人くらいか?


2部制なのでそこそこの人数

入場料2,000円なのでこれまたそこそこ



TVと実際に見るのでは大きな違いではあるがわたしは楽しく1時間半を過ごすことが出来た


Photo

Images_1

Images

Images_2

Images_3

Images_4

孫が少しでも科学に興味を持ってくれれば・・・・

なんて思うのは年寄りだけだろうか?





2014年5月10日 (土)

薪能

夕刻より浄土寺にて薪能の見学に


もちろん3,000円前売り券買って・・・



本物を見るって言うのはやはりいいもんです


今日のお題は「鞍馬天狗」


定番と言えば定番



去年はお会いしていろいろお話を聞かせて頂きましたが

S20140510_164808

6:00~ではあるが4:30にはこの有様


多くの人で賑わった

20140510_183529

20140510_184421

20140510_190243

20140510_193116

20140510_193759

20140510_194252

小2の孫もよくやる

20140510_195150

さすがの大べし見

やはり迫力はある


照明・衣装によって  ああも変わるのかと思われるほど 表情が違ってくる

いい勉強になった

 

2014年5月 9日 (金)

COSTOCO

今日は朝より娘と広島出張


その帰り 大型スーパー  COSTOCO によってみる



20140509_150216

なんか 思ったよりちっちゃい



しかも販売フロアーは1フロアー



スーパーのでっかい版かと思いきや食品あり、プールあり、テレビあり、防犯カメラあり・・・

ちょっと何かっていいのかわからなくなってしまった




商品の品数が少ないような気がする



案の定お客はマバラ状態




どでかいビニール製のプールは数千円と格安感あり



しかし食料品はそれなりの価格  決して安くはない



そんな中 予てより挑戦してみようと思っていた生ハム作り



これに火がついた




それというのもでっかい豚ロースの塊があった




これに挑戦・・・てなこと




数ヶ月後に何とか食べれればと思ってます




腐らなければいいが・・・



今度はその心配もしなければならないのがつらいかも



Dscf4790_convert_20100309135307

Img_8711

P5231659

なかなか?????????


2014年5月 8日 (木)

スローライフ能面 能楽堂

能面のバランスについてのご質問があったのでお答えいたします


能面は左右のバランスが違う !!!



なんで?



答えは能楽堂にあります


次の写真は国立能楽堂



20081102172718

どこの能楽堂もほぼ同じ様式でありしきたりである



左手から出てきてまた左に戻る



左手に松が植えてある


遠近感を出すのに手前から松の背丈が右からだんだんに低くなっていく



能面を付けたシテが中央にゆっくり出て行き正面の舞台でまって帰って行く



その間お客様に見える能面は右半分がほとんどである

そのため能面は左半分の方が面積も多いし迫力も左の方がある

(お客様から見て左)


だから右と左のバランスは違うのです



昔の人はよく考えました  だから左右異なるんです




2014年5月 7日 (水)

スローライフ能面 弱法師

昨報蘭の件


すだれがあったがなにする?  のご質問


蘭の環境に合わすため日光の遮断のためです



多くの蘭は熱帯地方のジャングルの中  木のが生い茂った下の薄暗いところ

もしくは木の枝なんかに生えている



また多くの蘭は水でなくて湿気を好む



だから私が育ててる蘭はあまり水をやらなくて湿気の多い状態にするため簾なんか取り付ける








弱法師は今1面目はこの状態


昼は蘭夜は能面    連休も忙しい



20140506_161239

この材は 楠を使ってます



ものすごい臭いがします



あと 5時間くらいで 彫り完了予定




2014年5月 6日 (火)

蘭 株わけ植え付け

連休最後


やることも最後  蘭の株分けと根切り



これをしていかないとなかなか蘭は育たない


ちょっと育って大きくなると=根が張ってくると   鉢の中で値が多すぎて腐ってしまう



もちろん水をやりすぎても腐ってしまう


もちろん水をやらなくても枯れて死んでしまう




そこが蘭の栽培非常に難しい



この2年値切りもせず株分けもせずでかなり弱っていた

で  この連休にと3日がかりで何とか型に




S20140506_161400

S20140506_161445

S20140506_161506

20140506_161422

大きく育って綺麗な花を咲かせてほしい



しかし蘭は正直者  育てれば花は絶対付けて楽しませてくれる



だから蘭がスキなんです



裏切ったりは絶対にしない




育て方を間違えるといけないが・・・・



2014年5月 5日 (月)

スローライフ能面 小飛出

先日も完成したかと思いきや漆で失敗


急いではいるが本当にスローになってしまった


何とか小飛出 完成したのでご紹介を



20140506_161136

何とかいい色に仕上がった




20140506_161200_2

20140506_161153

いい面になった


弱法師に挑戦中ただ今1面彫り完了


2面目は粗彫り



連休中に完成までと意気込んだが漆塗り失敗のため遅れてしまった

今はy

 

2014年5月 4日 (日)

福山 セントバレンタイン

今日は福山に住む甥の結婚式

場所はセントバレンタイン教会


すごい建物かと思いきや 入ってみるなり 全くの安普請


見てくれはものすごくいい



20140504_135829

20140504_135737

豪華そうに見えてイミテーション



20140504_140025



柱のR部分の部材はビニールの樋の上に塗装



この天井だって漆喰ではなくRの部分は樋で作成



ちょっと違和感はゆがめない

20140504_144252


20140504_145337

20140504_181312

20140504_150343



いいよ う には見えるが・・・

結婚式は総称してよかった



わ~     昔に帰りたいね~











2014年5月 3日 (土)

以前はよく蘭の栽培について掲載させて頂いたが工房に通うようになって

  なかなか潅水をする時間がとれない


結局この2年で多くの蘭を失ってしまった


しかしまだそこそこ残っているので  また株分け等で増やすことが出来るので

  出来るだけスローライフの中頑張ってみようと思ってます



まずは温室の整備


夏しようにしなくてはならない



後半の連休の1日目は花壇の整備



と思いきや せっかくするならと食材の買い出しついでに トマト・キュウリの苗を買ってきてしまった

まずはこれから


20140503_172431

両方とも 万惣で1鉢 ¥56   土¥165


これを温室で育てればベリーグッド



なぜ?     これもよく聞かれる


トマトは病気になりやすい


雨に濡らすとてきめん悪いようだ



だから葉目を濡らさないように


また出来るだけ水を与えないように


何故かというと急に水をやると実が裂ける

また甘くならない



そんなことでキュウリ・トマトの栽培に踏み切る


元は必ず取る


だんだんに栽培技術も上がってきた



そんなことで連休1日目が済んでしまった







2014年5月 2日 (金)

何とか連休迎えられそう

暑い毎日が続く


そんな中改装職人の私


もうくたくた


体中に異変を生じている


若者より多くの仕事


これには参る


しょうがない  中国人に左官しろと言っても今日の明日に出来るわけないし


おかげでくたくた



そんなことでブログサボってるとどうしたん?

なんて質問

先日の土堂オール改装に続き石積み、外構改修

セメント仕事は私に・・・・モルタル運搬に至っては職人の取り合い



老体にはきつい近近の工事


しかしながらなんとか計画通り完了

連休とれそう


しかし連休明けの7日からは次の向島改修(用途変更)倉庫から事務所兼工場に


これがまた鉄骨ありの土壁ありの何でもありと言ったところ


やりがいはあるがわたしが行くからには早くには完了するはず


またがたがたになるヤニ


しかしエ~よんになったと喜ばれればまたやる気ににはなるが


6末までの予定ではあるがなんとか・・・

5月は総会よなんよで忙しい


応援の大工も来るので助かるけれど・・・

段取りがきつい!!!

  

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 住まい・インテリア
  • 日記・コラム・つぶやき

最近のコメント

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
フォト
無料ブログはココログ