« スローライフ 能面    顰 | トップページ | 充実した kobo-K »

2014年7月17日 (木)

Kobo-K の暑さ対策

どうしても暑くて どうしょうもない!!

本当に連日の暑さには参ってしまう



一昨日、昨日と31℃を越えている



事務所の内部塗りには バテバテになりそう




急遽 予定変更   エアコンの取り付け


もちろん私がつける


   数十年前の和歌山での冷凍機作成の1週間の缶詰特訓が役立つ


   懐かしく昔を思う  

   当時「まんぷく寿司」尾道本通に餃子の店を出店するということで

      冷凍機の特注品が多数必要とのこと

      急遽その見積もりに入ったがなかなか安価にならない


      じゃ自分でで作ってみるか !   となった


      その頃は冷凍機といえば東芝だった


      何とか対抗馬で三菱が頑張っていた


      取引先にユアサ金物がいた



      営業と話をすれば いい返答   で まずは冷凍機から勉強



      何故冷えるから勉強  そのころヒートポンプなるものが開発されていて

          その原理等に関してはあらかじめ勉強していたとはいえ大変であった


          第一に時間がない  勉強に時間をかければ作成する時間がなくなる


          和歌山で夜通しの勉強と設計をやっていた


          こんな構造でいいのか? こんな配管でいいのか?



          そんな泥縄式の勉強をしながら和歌山から公衆電話を使いながらの

          発注をしながら冷凍機を作り上げた 



こんなことを多くしてきた  だから電気 水道には私はめっぽう強い建築屋になれた



余談だが私の先代が燃料屋だったのでこんな勉強もしていた



今のエネファームの前身 YAZAKIの灯油焚きのヒーポンチラー



これもとことんやった   エネファーム エコジョーズ エコウィル


これなんかプロよりよくしってますよ!! 実際に修理何度もしてますから




昨日芸は身をたすく なんて掲載させていただきましたが

今日は   講習は身をたすく   ですか・・・  



そんな技術で200V55のエアコンはすんなり  出口は気温マイナス10℃


バッチリ


しかし天井が開いてたり・・・・  断熱がいまいち・・・・    2度くらいしか下がりませんでした


気温が何度上がったのかはわかりませんが・・・・



でも気持ちいい気温にはなりました



おかげで塗り壁スムースにいきました



費用も1/3ですみました     電気屋さんすみません  










 



      

« スローライフ 能面    顰 | トップページ | 充実した kobo-K »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Kobo-K の暑さ対策:

« スローライフ 能面    顰 | トップページ | 充実した kobo-K »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 住まい・インテリア
  • 日記・コラム・つぶやき

最近のコメント

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
フォト
無料ブログはココログ