« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月22日 (火)

修理

朝一より修理に向かう



どこの修理かといえばよく漏れるバルコニーの笠木柱取り合い部分



20140722_082731


ひびが入っている


これでは壁体内に漏れるのでは・・・ ???




よくあることまた今までに解体して一番よく漏れてるところです



私が関与してたので絶対に漏らさない方法で施工



ここは二重に笠木が入ってます


だから壁体内には漏りません!!



なかなかこれが理解できない建築屋は多い



今までに何度も掲載させていただいたがサイディング工業会が悪い



私は第一止水は壁対外と考えている


サイディングと防水シートの間に水が入っては絶対いけない!!!



通気胴縁は絶対にぬれてはいけないと確信している




20140722_082726


通常のJIO検査では合格の施工(下に水切りが無くても)


下に止水が無かったらこんな常態では水漏れは発生する



柱が腐ってしまう


しかし腐れが現れるのは10年以上たってからだ



保障は誰がする?



漏らないようにすべきである




明日から中国 大連


新人中国人の面接


チョッとの間ブログお休みにさせてください















2014年7月21日 (月)

薪ストーブの架台レンガで作りました

お休みもなんのその

チョッと難しいかもしれないがレンガで円形のストーブ置き場を造りました



20140721_124645


本当にレンガでは難しい


何でかというとこんなレンガは色によってロットが違う=おおきさが違うんです


なかなか綺麗にいかない


まして事務所の中 綺麗にやろうと思って帰って手間取る




20140721_124705

なんとか目地までいれ昼までには完了


いいストーブになりそう









2014年7月20日 (日)

おつかれさん

 
数十年ぶりの同級生から会えないかのオファ



親の介護で千葉から里帰り



野郎も介護しなければならないのかと思いながら会いにいく



数十年の歳月は経たが気持ち、考えは昔のまま



酒が入ってないので大騒ぎとはいかないが話し合うことが出来た

また会えることを楽しみに福山のイベント会場に



暑いのに社員頑張っていた    これも試練といえば試練




こんな事しながら大きな仕事がいただけることがわかればよしかな?



仕事の大切さがわかるだろう!



20140720_110113

イベントブース前で



20140720_110030



お昼は工事させていただいた(社長の親御さん)満麺亭のラーメンで


ちょうどイベント会場に来ていた


20140720_112239


ぶっ掛けラーメンをいただく




おつかれさまでした 











2014年7月19日 (土)

次のスローライフ 能面

次のスローライフ能面は「三日月」に決定


もひとつがなかなかまだ決まらない



今日から刻みに入った




2a_mikazuki2lb


似たものが続くがそれぞれに個性あり


なかなか難しい



三日月とは

若月、三日都幾とも書く、住吉明神の内底筒男、中筒男、表筒男をさし、海路を守る神,三日月の、日は神、月は日月の月とともに肉体を表し、神の肉体として和歌の神、武神として崇められる。
また観世家に伝わる面の面裏に三日月模様があったことから、三日月と呼んだという説もある。
      「高砂」「弓八幡」の神につかう。

特徴

濃い黄褐色色、眼は金具、目元、目じりには朱をそそぐ、上下歯列は墨で汚し、眉、髭、鬢の毛は、毛描き。

こんな説明で足りる?







2014年7月18日 (金)

充実した kobo-K


物づくりになると充実した私であるが


少々お疲れモード   過激な毎日を過ごさせていただいている

また楽しく過ごさせていただいていることに感謝





今日は一気にkoubo-kの事務所塗りを仕上げる



ばかやろうの異名を持つ私



本当にばかな真似をさせていただいた



塗り壁本社してのものを使わなくてはならない!!!!!!



しかし私は新築とは違うことを主張したい




増改は新築とちがうんや!!!



何で漆喰がいけんのや!  といわれるが増改は通常ボードは変えない


在来既存


だったらあくが出る    致命傷



下地処理剤の選定に手間取る



何でもいいというわけにはいかない


富士建材がいいと思ったが数年前の話



今では名前すら消えている???




しょうがなく「コテガード」の下地処理剤を使う


不安が的中    あちらこちらに あくが発生



くたくたになりながら 広い事務所塗り上げる



やった事無いもんは わからないだろう



増改って・・・・・   もう言いたくない!!


くたびれた




しかし今日はこんな楽しみをさせていただいた



まずはビーズ



20140718_191545


100円ショップで購入のまさにビーズ


これでこんなことをする


20140718_191442


社長には怒られるが こんなにして びーずを塗り壁にちりばめる



20140718_191416



真っ白の塗り壁にビーズをちりばめる



チョッと見えにくいのであっぷで



20140718_191358



壁に埋め込んでるんです    1個々    綺麗でしょうといいたいが綺麗と感じてほしい



壁なんです



20140718_191353



小さなビーズが 可愛い



本当にばかなことをしている





天井は 内緒だが???  大きなお花



中央にはビーズで雌しべを・・・



20140718_191339



これまた芸術作品?


本当は水戸黄門ではないが菊のご紋を   これが目に入らぬかとばかりに



思ったよりは立体感は無いもののまずまず



能面の彩色技法で色付けでもするかも???


面白い天井となった




しかしくたびれにくたびれた



よる年波には勝てんけど この歳はばかな事をするやからが多いのも事実



20140718_094715



昨日話題のエアコン   家庭用だと一番大きいタイプのエアコン




koubouにとってはいいお客様!!!


あと少しで事務所完了



いい仕事させていただいた





ありがとうございました























2014年7月17日 (木)

Kobo-K の暑さ対策

どうしても暑くて どうしょうもない!!

本当に連日の暑さには参ってしまう



一昨日、昨日と31℃を越えている



事務所の内部塗りには バテバテになりそう




急遽 予定変更   エアコンの取り付け


もちろん私がつける


   数十年前の和歌山での冷凍機作成の1週間の缶詰特訓が役立つ


   懐かしく昔を思う  

   当時「まんぷく寿司」尾道本通に餃子の店を出店するということで

      冷凍機の特注品が多数必要とのこと

      急遽その見積もりに入ったがなかなか安価にならない


      じゃ自分でで作ってみるか !   となった


      その頃は冷凍機といえば東芝だった


      何とか対抗馬で三菱が頑張っていた


      取引先にユアサ金物がいた



      営業と話をすれば いい返答   で まずは冷凍機から勉強



      何故冷えるから勉強  そのころヒートポンプなるものが開発されていて

          その原理等に関してはあらかじめ勉強していたとはいえ大変であった


          第一に時間がない  勉強に時間をかければ作成する時間がなくなる


          和歌山で夜通しの勉強と設計をやっていた


          こんな構造でいいのか? こんな配管でいいのか?



          そんな泥縄式の勉強をしながら和歌山から公衆電話を使いながらの

          発注をしながら冷凍機を作り上げた 



こんなことを多くしてきた  だから電気 水道には私はめっぽう強い建築屋になれた



余談だが私の先代が燃料屋だったのでこんな勉強もしていた



今のエネファームの前身 YAZAKIの灯油焚きのヒーポンチラー



これもとことんやった   エネファーム エコジョーズ エコウィル


これなんかプロよりよくしってますよ!! 実際に修理何度もしてますから




昨日芸は身をたすく なんて掲載させていただきましたが

今日は   講習は身をたすく   ですか・・・  



そんな技術で200V55のエアコンはすんなり  出口は気温マイナス10℃


バッチリ


しかし天井が開いてたり・・・・  断熱がいまいち・・・・    2度くらいしか下がりませんでした


気温が何度上がったのかはわかりませんが・・・・



でも気持ちいい気温にはなりました



おかげで塗り壁スムースにいきました



費用も1/3ですみました     電気屋さんすみません  










 



      

2014年7月16日 (水)

スローライフ 能面    顰

漢字でなかなか書くことが出来ない


「しかむ」と本来は読むらしい


大辞林で調べると

しかみ [0] 【顰

動詞顰む」の連用形から〕
日本建築で,木鼻などのえぐれた部分
能面の一。口を開き,牙(きば)を表した恐ろしい形相能面悪鬼妖怪などに用いる。
模様細工物などで,顔をしかめた鬼や獅子の面。


日本建築で・・・・   なに??

これがわからない

 

き ばな [1] 【木鼻】

社寺建築で,頭貫かしらぬきなどの端がから突き出た部分多く装飾として象や貘(ばく)などに似せ彫刻が施され,象鼻・貘鼻・拳鼻こぶしばななどと呼ばれる





調べてるとわからなくなってしまう





結果この部分かな?



Photo


なるほど 能面 「顰」に よく似ている



ここにたどり着くのにかなりの時間を要してしまった


しかし私たちの分野ではないが寺社建築までいろいろ勉強させていただいた


スローライフ能面からここまで学べるか・・・・・   やはり ハードライフ じゃ



今頃なんか スローライフは 「ありえん」   そんな感じがしだした



なんもかんも昔のハードライフ  昔より厳しいハードライフ


これも人生なんか?   充実しすぎ!?





日も変わって相当時間    掲載時刻変更させていただく

さてこの能面最初型取りには時間がかかったが荒彫りまでははやかったが
  仕上げには時間がかかった



私の中ではちょっと違った分野の面(おもて)であった



20140716_204908


なんか写真写りわるいな?


光りすぎかな?


歯は総インプラント  金属加工仕上げ   もちろん目も・・・


20140716_204855


こちらのほうが写りがいいか?・・・


板金工事も出来る私


こんな目や歯を金属で仕上げるとは夢にも思わなかった


芸は身を助く  なんかこんなことを感じたインプラントでした


※全ての歯は金属で1本1本作成してとりつけ   俗に言う入れ歯?



納得いくものにはちょっと・・・・・  でも合格の72点

















2014年7月15日 (火)

屋久杉のトレー

異常な蒸し暑さと熱射


本当に暑い1日であった



そんな中見本のトレーの受注


私たちのご提案は屋久杉のトレー



20140715_183742


屋久杉はいいですね



木もいいし、色もいい


20140715_183749


そりが出るのであえて縦横直行で貼りあわせ



いいですね~~




20140715_183756


いい具合に仕上がりましたね~


大事に使っていただきたい

















2014年7月14日 (月)

1985 リノベ学校2014

早朝よりリノベ学校入校


1日中  18:00までの講義はくたびれました


今頃はあまり頭を使わないので余計にくたびれる



しかしこのての講習には講師となかなかうまが合わなくて困っていた



昔から野池先生は考えがあってたので真剣に聞くことが出来た



野池塾といって断熱、増改築においては名だたる人物である



20140714_132803


20140714_132812

20140714_132902



\4,800は痛いが価値がある



野池塾←クリック




どこらあたりがよく合うかというと


先生は職人はしてないのが私と違うところ


また専門のことをよく勉強している


略歴にもあるが 岡大の理学部


いまどきの学生と違って当時よく勉強されている



また現場大切主義も共感するところ


リノベーションはこうするべき・・・は私とほぼ一緒


しかし温熱計算等は今の私には苦痛である


3年近く計算から離れるとこうも違うのかと少々自信喪失


しかしながら時代は変わっていく



その変化は目に見えないスピード



そんな中でリフォームには2種類ある


部品交換型リフォーム & 本質改善型リフォーム



私たちが目指している本質改善型リフォーム   ここ当たりは全く考え方同じ



本質改善=暮らし向上型リフォーム


本当にこれをやらないとどうにもならなくなる



暮らし向上型リフォームとは


温熱環境・機能性向上など 日々の暮らしで実施できる内容の改善

構造性能向上・長寿命など 日々の暮らしでは実感しにくい内容の改善


これらをやっていくのが私たちが目指しているリフォーム=リノベーションである


まだまだやりましたが今日のところはここまで





2014年7月13日 (日)

久しぶりの晴れ

台風一過 と言う言葉があるが7月の台風はそうも行かない


大変に暑くなった   また蒸し暑い



明日からまた雨とか・・・・



そんな中 旧Kobo-k の庭木 先日植えた 新Kobo-k の果樹に予防を行う


数が多い分 時間がかかる


結局 半日は潰れてしまった


しかしこれをしてないと大量の虫が発生したり 樹木を傷めたりする


葉が落ちたら来年の芽時まで再生しない物も多い


そうなると木が弱ってしまう




今時の人は木や花は植えないんだろうか?


これが凡事徹底・・・・・水をやらないと枯れてしまう、予防しなければ虫が付いて枯れる、肥料をやらなければ育たない


そんな物やる間はないか・・・・



しかし水やりとかは農業の原点


農業とは物づくりの原点

加度商は商品売ってるんではない 家を作ってるんです  =物づくりなんです


農業出来ない者は物づくりは出来ないと私は確信している



会社の前に庭木が綺麗に育ってる会社、春には綺麗な花が咲いている会社

  そんなところの社長さんと話をしてみるとキッチリと社員教育が出来ている

植木屋さんに剪定して頂いたりしているところ、鉢植えを定期的に配達して頂いている会社・・・ここはいかがかな?   でもイミテーションよりはましか


旅館なんかに泊まったりしたとき床の間にでも生花が飾られていたら どんだけ 気が休まる

それが生花でなくイミテーションでホコリだらけではどうなんか?


作ってる家もほこりだらけではなかろうか?


そんなことが気配りであり品格(品位)ではなかろうか


私の社長時代はこの品位をいかにして作っていくか  ということにおおくの労力を費やした


成功したとは言いがたいが位取りの端くれは学べたのではなかろうか


18年ほど前 トヨタ を学ばせていただいて品格を学ばせていただいた


いい勉強をすることが出来た


この品位が能面に生かされている  品格を持った能面はいい位取りも出来る






品位とは、気品や品格、人品などともいい、個人ないし特定の団体が、礼儀や節度や人徳、気高さに富む様をいう。またそうした、品位の保持は人々より尊敬或いは信用を受けるとされる。品位とは特定の作法やマナーなど立ち居振る舞いを厳格に定める価値基準も存在するが、基本的にはきわめて観念的な国際的価値観であり、国際的な権威あるマナープロトコルなど一位の行動基準を共有する外交や通商の場の他は、それぞれの国や習俗により差異もあり、その価値観も一定ではない。いずれにせよ、身だしなみや言葉遣いはもとよりルールやマナー(作法を含む)、立ち居振る舞い、他者や周囲への気遣い・気配りなど日常的な自律的行動が品位の醸成につながるとされることは確かである。こうしたことから、幼児期から躾や行儀作法テーブルマナーなどの教育に力を入れる学校や家庭も多く存在する。 このような品位は家庭教育や学校教育の他、社会的な鍛錬などにより洗練されることも多いが、最終的には個人の心がけによるものである。また、身だしなみやマナーや行儀作法の修得といった外面的な修練も品位には欠かせないが、基本にあるのはむしろ内面にあるといえる。例えば、落ち着いた態度や節度、言葉遣い、他者や周囲への気配り、遠慮、謙虚さなどが重要な要素である。 外面的に品位の保持に努めたとしても、それに相応しい行動や気配りが伴わなければ評価を受けず、人徳が豊かであっても自己流で他者から評価されなければ品位あるともみられない場合もある。 社会的には、就職活動に際しての、身だしなみや言葉遣い、態度が評価される他、営業や交渉、催しの開催に際しての対応、公的な場での言動などにおいて品位が問われる場も少なくなく、公務員や公的な資格に基づく職業については法律にて品位の保持が規定されているものもある。 このような、品位の保持とは自ずから心がけとして行うものであり、他者に見せ付けたり、強要することは本来の様ではない。さり気なく自然に備わる様であるといえる。




※私に品格があるとはいえないが・・・・・・













2014年7月11日 (金)

中国人研修生 建築大工技能検定 基礎2級に挑戦


台風8号ってなんなんだったんか???


福岡では小中全校休みとか・・・


しかし雨は降らないし、風も吹かない



しかし私には大きな被害


新山口あたりで新幹線が木に触れ緊急停止


木の伐採から安全点検に90分以上その間列車は止まったまま



大きく予定が狂ってしまった




中国人研修生の満足いく最終練習が出来なかった


それにもかかわらずお墨付きをいただけるほど立派技術検定が出来た


合格間違いなしとか   安堵することが出来た



試験場の中には入れなかったが遠くからの写真



20140711_135822

20140711_135825

2名の試験官に審査されながら頑張った



20140711_145932


完成














2014年7月10日 (木)

台風の博多

あれほど心配していた台風


博多では今日は小中学校は全て休校



ところが今日は朝から晴れ間が・・・・・何????



なんじゃい  天気予報が !!!      馬鹿たれ違うか!!!




よてい 大狂い!!


博多から古賀まで   いつもなら朝 8:00 ともなれば大渋滞


ところが学校が休みとなれば企業もそこそこ休み



で渋滞も緩和



午前中値段交渉  石 無垢フロアーなんか交渉成立


昼から帰尾に


博多の町は祇園山笠で大賑わい



昨晩は台風で水を差したが・・・・・



去年のブログにも載せたが山車が    綺麗に飾ってある


S20140710_105934


S20140710_110011


S20140710_110016


勇壮なものですね











2014年7月 9日 (水)

台風の中 博多へ

大変なとき(台風がすぐそこに迫ってるにもかかわらず)九州くんだりへ



慌てて新幹線にに飛び乗り九州に



まずは腹ごしらえにと広島でたこ飯


20140709_1058091



旨そうに見えたがこれがちょっと       


後は広島からの合流組と・・・・




晩はもちろん「天神ホルモン」の丸腸定食



20140709_2132581



20140709_2134151


20140709_2139261



今日はこれにたっぷりのビール&ニンニク


20140709_2139261_2



英気が養えた


明日は市場の夏の市


また多くの安価な木が待っている



明日が楽しみだがあまりにも台風が気になる
















2014年7月 8日 (火)

こんな光景

今日は世羅に工事見積もり


途中でこんな光景に出会った



S20140708_153225


S20140708_153454

S20140708_154200

S20140708_153810


S20140708_154218


久井甲山線の途中山の木に名札付いてあるのが気になった




私のような年寄りが   「地元に生えてる木を知らんとは何事ぞ!!!」


なんて思って木に名札を付けて居るんかな???  なんて思うとふきだしそうになった



年寄り出る 幕 ないぞ!!!  そんな声も聞こえそう



しかしいまの若者   物をシラン過ぎる!!! 



なんかブーイングが来そうな感じがする



私がすべて知ってるんではないが昔からよく見てきた木である



そんな木の名前も知らなくて木を使う仕事をしている?   これも不思議



私は当然知っていなければならないと思う   そこまで!!!







近所にはこんな滝も



S20140708_154453

きれいですね!   Cocolog_oekaki_2014_07_10_22_54





















2014年7月 7日 (月)

新工房 動力電気が入りました

予てより受電予約してたのがようやくトランスが上がった



100V は早くから受電できたがなかなか動力は時間がかかる



工房が田舎なので数本の電柱を立てなければならない用外線のため時間を要した


これから配線の引き込み、機械の据え付け、つなぎ込み・・・・  あと2週間くらいかかりそう



但し緊急工事がなければ・・・

そんな工房に昨日我が家の犬を連れて行く



いいドッグラン   走り回るのはいいがゴミ焼却の灰の中まで入ってしまった



真っ黒けになったが雨が降り出したのでちょうどいいあんばいに半分ほどは流れた




車は灰だらけ・・・・



大変なことになってしまった



20140706_142251

20140706_142259


何度も何度も100m以上を往復


昨晩はおとなしく寝入ったようだ













2014年7月 6日 (日)

新工房に果樹

寒い地域なので庭木にも楽しみをと言うことで果樹を植えることになった



特にどうしてもリンゴは植えたかった


寒いと言ってもリンゴの南限は高野町とか聞いたことがあるが品種改良でもなされ工房あたりでも沢山とれるかと思いきや・・・



そのほか プラム、さくらんぼ、キンカン、すだちなんかを仕入れて植え付けました




S20140705_080329


S20140705_080341

S20140705_080413





S20140705_080351










S20140705_080400

2014年7月 5日 (土)

スローライフ能面 橋姫完成

本当にスローライフが全くのハードライフ


毎日が戦場と化している



しかしながらハードライフ能面 は休むわけにはいかない



いまは趣味を越えての私の挑戦として自分の生活に溶け込んでしまった



そんな能面生活 橋姫完成

20140704_224634

20140704_224640

20140704_224651


強烈な面に仕上がった


私のブログの「スローライフ能面」に興味を持ってる中学生がいるとのこと

平家物語の一節からこの能面は作成されたと伺う  古文の勉強の一助になれば ・・・

嵯峨天皇の御宇に、或る公卿の娘、余りに嫉妬深うして、貴船の社に詣でて七日籠りて申す様、「帰命頂礼貴船大明神、願はくは七日籠もりたる験には、我を生きながら鬼神に成してたび給へ。妬しと思ひつる女取り殺さん」とぞ祈りける。明神、哀れとや覚しけん、「誠に申す所不便なり。実に鬼になりたくば、姿を改めて宇治の河瀬に行きて三七日漬れ」と示現あり。女房悦びて都に帰り、人なき処にたて籠りて、長なる髪をば五つに分け五つの角にぞ造りける。顔には朱を指し、身には丹を塗り、鉄輪を戴きて三つの足には松を燃やし、続松を拵へて両方に火を付けて口にくはへ、夜更け人定りて後、大和大路へ走り出で、南を指して行きければ、頭より五つの火燃え上り、眉太く、鉄(かねぐろ)にて、面赤く身も赤ければ、さながら鬼形に異ならずこれを見る人肝魂を失ひ、倒れ臥し、死なずといふ事なかりけり。斯の如くして宇治の河瀬に行きて、三七日漬りければ、貴船の社の計らひにて、生きながら鬼となりぬ。宇治の橋姫とはこれなるべし。さて妬しと思ふ女、そのゆかり、我をすさむ男の親類境界、上下をも撰ばず、男女をも嫌はず、思ふ様にぞ取り失ふ。男を取らんとては女に変じ、女を取らんとては男に変じて人を取る。京中の貴賤、申の時より下になりぬれば、人をも入れず、出づる事もなし。門を閉ぢてぞ侍りける。その頃摂津守頼光の内に、綱・公時・貞道・末武とて四天王を仕はれけり。中にも綱は四天王の随一なり。武蔵国の美田といふ所にて生れたりければ、美田源次とぞ申しける。一条大宮なる所に、頼光聊か用事ありければ、綱を使者に遣はさる。夜陰に及びければ鬚切を帯かせ、馬に乗せてぞ遣はしける。彼処に行きて尋ね、問答して帰りけるに、一条堀川の戻橋を渡りける時、東の爪に齢二十余りと見えたる女の、膚は雪の如くにて、誠に姿幽なりけるが、紅梅の打着に守懸け、佩帯(はいたい)の袖に経持ちて、人も具せず、只独り南へ向いてぞ行きける。綱は橋の西の爪を過ぎけるを、はたはたと叩きつつ、「やや、何地へおはする人ぞ。我らは五条わたりに侍り、頻りに夜深けて怖し。送りて給ひなんや」と馴々しげに申しければ、綱は急ぎ馬より飛び下り、「御馬に召され侯へ」と言ひければ、「悦しくこそ」と言ふ間に、綱は近く寄つて女房をかき抱きて馬に打乗らせて堀川の東の爪を南の方へ行きけるに、正親町へ今一二段が程打ちも出でぬ所にて、この女房後へ見向きて申しけるは、「誠には五条わたりにはさしたる用も侯はず。我が住所(すみか)は都の外にて侯ふなり。それ迄送りて給ひなんや」と申しければ、「承り侯ひぬ。何く迄も御座所へ送り進らせ侯ふべし」と言ふを聞きて、やがて厳しかりし姿を変へて、怖しげなる鬼になりて、「いざ、我が行く処は愛宕山ぞ」と言ふままに、綱がもとどりを掴みて提げて、乾の方へぞ飛び行きける。綱は少しも騒がず件の鬚切をさつと抜き、空様に鬼が手をふつと切る。綱は北野の社の廻廊の星の上にどうと落つ。鬼は手を切られながら愛宕へぞ飛び行く。さて綱は廻廊より跳り下りて、もとどりに付きたる鬼が手を取りて見れば、雪の貌に引替へて、黒き事限りなし。白毛隙なく生ひ繁り銀の針を立てたるが如くなり。これを持ちて参りたりければ、頼光大きに驚き給ひ、不思議の事なりと思ひ給ひ、「晴明を召せ」とて、播磨守安倍晴明を召して、「如何あるべき」と問ひければ、「綱は七日の暇を賜りて慎むべし。鬼が手をば能く能く封じ置き給ふべし。祈祷には仁王経を講読せらるべし」と申しければ、そのままにぞ行なはれける。




大意は次の通り。

嵯峨天皇の御世(809年-825年)、とある公卿の娘が深い妬みにとらわれ、貴船神社に7日間籠って「貴船大明神よ、私を生きながら鬼神に変えて下さい。妬ましい女を取り殺したいのです」と祈った。明神は哀れに思い「本当に鬼になりたければ、姿を変えて宇治川に21日間浸れ」と告げた。

女はに帰ると、を5つに分け5本の角にし、顔にはをさし体にはを塗って全身を赤くし、鉄輪(かなわ、鉄の輪に三本脚が付いた台)を逆さに頭に載せ、3本の脚には松明を燃やし、さらに両端を燃やした松明をにくわえ、計5つの火を灯した。夜が更けると大和大路を南へ走り、それを見た人はその鬼のような姿を見たショックで倒れて死んでしまった。そのようにして宇治川に21日間浸ると、貴船大明神の言ったとおり生きながら鬼になった。これが「宇治の橋姫」である。

橋姫は、妬んでいた女、その縁者、相手の男の方の親類、しまいには誰彼構わず、次々と殺した。男を殺す時は女の姿、女を殺す時は男の姿になって殺していった。京中の者が、申の時(15~17時ごろ)を過ぎると家に人を入れることも外出することもなくなった。

そうした頃、源頼光四天王の1人源綱一条大宮に遣わされた。夜は(橋姫のせいで)危険なので、名刀「鬚切(ひげきり)」を預かり、で向かった。

その帰り道、一条堀川の戻橋を渡る時、女性を見つけた。見たところ20歳余で、肌はのように白く、紅柄の打衣を着て、お経を持って、一人で南へ向かっていた。

綱は「夜は危ないので、五条まで送りましょう」と言って、自分は馬から降りて女を乗せ、堀川東岸を南に向かった。正親町の近くで女が「実は家は都の外なのですが、送って下さらないでしょうか」と頼んだので、綱は「分かりました。お送りします」と答えた。すると女は鬼の姿に変わり、「愛宕山へ行きましょう」と言って綱の髪をつかんで北西へ飛び立った。

綱はあわてず、鬚切で鬼の腕を断ち斬った。綱は北野の社に落ち、鬼は手を斬られたまま愛宕へ飛んでいった。綱が髪をつかんでいた鬼の腕を手に取って見ると、雪のように白かったはずが真っ黒で、銀のを立てたように白いがびっしり生えていた。

鬼の腕を頼光に見せると頼光は大いに驚き、安倍晴明を呼んでどうすればいいか問うた。晴明が「綱は7日間休暇を取って謹慎して下さい。鬼の腕は私が仁王経を読んで封印します」と言ったので、その通りにさせた。

橋姫の腕を斬った「鬚切」は実在し現存する日本刀で、この事件により「鬼切(おにきり)」と呼ばれるようになった。綱の羅生門鬼退治(『酒呑童子』)や多田満仲戸隠山の鬼退治(『太平記』)などにも使われたとされる、鬼と縁が深い名刀である。

橋姫が浸った川は宇治川で、祭られているのは宇治川の宇治橋だが、綱が橋姫と出合ったのは堀川の一条戻り橋である。

歳月の経過は特に描写されていないが、源頼光・源綱・安倍晴明の時代は「嵯峨天皇の御宇」の200年近く後である。


こんな描写を頭に描きながら打った面である

だから顔半分は半焦状態

額は白なんだが 松明のかがり(スス)で幾分黒くし血管の青色を染みこませている

あるときは男、あるときは女に化身し炎上する様が表現出来た面となった









2014年7月 3日 (木)

木の不思議

何十年も乾燥させてある木は狂わない!

なんて変な迷信を持ってるお方如何?




20140704_075253



屋久杉の超一級品



カラからに乾燥している


その板が今日の雨で(湿気で)見事に変形


朝にはまっすぐであった物が夕刻になるとここまで変形してしまう



約30cmのものが中央で1cmも反ってしまった



どうしてこのようになる?


ちなみにプロで言う木表は上面である




通常では木表の場合は凹になる(反対方向になる)


20140704_075229


ますますわからなくなる    




ベタにおいたら上からのみ湿気を吸ってしまう=表面が湿気る


で 表面のみが 伸びる   でこのように反ります


もちろん乾燥すれば元通り

だからこんな板を製品にするには板が湿気を吸収出来ないようにする



両面ウレタンとかの塗料で(私は好きではないが・・・)息が出来ないように木を殺してしまう




そうすれば反りにくくなる





今のところ 拭きうるし 仕上げの予定



このようにしないと床板も反ってしまう


過乾燥になると反対の現象が起きてしまう



私がよく言う木は生きてるんです


木を殺すも生かすも作り手



木が悪いとか言う大工がいるが邪道  レベル2である



だから何度も言うが地域の材料はその地域の風土に合っているからベターなんです


=反りにくいんです




どんな安い木でもそれなりに手を入れなければいい物は出来ません



それが出来ない大工はMDF(工場生産される木?)でないと


   しかしMDFは30年しか持ちませんよ!









2014年7月 2日 (水)

新 KoboーK 開業に向け始動

先日棚卸しも済み やっと一段落


昨日より倉庫屋根の改修に着手


完了すれば第二倉庫の材料がすべて移動可能となる


しかし300㎡なのでかなり大きい




1週間くらいはかかりそう



※菜園はPV(プライベート)で昼休みなんかにやっていたので工事はこれから



明日は雨なので室内水道・浄化槽工事にかかる





2014年7月 1日 (火)

沈君 建築大工基礎2級挑戦状況



今月11日の技能士試験に挑戦中の沈君

20140630_173016


時間ないには何とか今のところいけている


技術的にもかなり上達してきた


今日の結果   時間35分  技術点 私の採点で85点    まずまずの合格点



後日本語での建築大工試験  指金の勾殳玄 なんかがでる


これはなかなか難題である まだ日本に来て半年  まだ日本語が出来ないのに日本語での試験はきつい



20140630_173018



20140630_173038

20140630_173048


一生懸命に頑張った証ではあるが試験の時のものではない


試験に合格出来るか  









« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 住まい・インテリア
  • 日記・コラム・つぶやき

最近のコメント

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
フォト
無料ブログはココログ