« 新 KoboーK 開業に向け始動 | トップページ | スローライフ能面 橋姫完成 »

2014年7月 3日 (木)

木の不思議

何十年も乾燥させてある木は狂わない!

なんて変な迷信を持ってるお方如何?




20140704_075253



屋久杉の超一級品



カラからに乾燥している


その板が今日の雨で(湿気で)見事に変形


朝にはまっすぐであった物が夕刻になるとここまで変形してしまう



約30cmのものが中央で1cmも反ってしまった



どうしてこのようになる?


ちなみにプロで言う木表は上面である




通常では木表の場合は凹になる(反対方向になる)


20140704_075229


ますますわからなくなる    




ベタにおいたら上からのみ湿気を吸ってしまう=表面が湿気る


で 表面のみが 伸びる   でこのように反ります


もちろん乾燥すれば元通り

だからこんな板を製品にするには板が湿気を吸収出来ないようにする



両面ウレタンとかの塗料で(私は好きではないが・・・)息が出来ないように木を殺してしまう




そうすれば反りにくくなる





今のところ 拭きうるし 仕上げの予定



このようにしないと床板も反ってしまう


過乾燥になると反対の現象が起きてしまう



私がよく言う木は生きてるんです


木を殺すも生かすも作り手



木が悪いとか言う大工がいるが邪道  レベル2である



だから何度も言うが地域の材料はその地域の風土に合っているからベターなんです


=反りにくいんです




どんな安い木でもそれなりに手を入れなければいい物は出来ません



それが出来ない大工はMDF(工場生産される木?)でないと


   しかしMDFは30年しか持ちませんよ!









« 新 KoboーK 開業に向け始動 | トップページ | スローライフ能面 橋姫完成 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木の不思議:

« 新 KoboーK 開業に向け始動 | トップページ | スローライフ能面 橋姫完成 »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 住まい・インテリア
  • 日記・コラム・つぶやき

最近のコメント

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
フォト
無料ブログはココログ