« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)

Kobo-K 三原工場 生活

工房三原工場の生活には慣れたものの枚にが忙しい


中国人労働者もよくやってくれるが今日は急な休み



いったい何で朝待ち合わせの時間に来ないんだろうかと気をもましていたら電話




今日はしんどいので 休ませてくれとのこと



  えっ   ???なんでしんどいんよ!!



私と一緒に仕事をやり 私のほうがしんどいはず



まして年齢から行っても いわれる筋合いないと思うんだが・・・・



まあ仕方ない連絡してくるだけ いいとしなければと思い仕事に向かう



受け入れ機関には連絡



人事にはなかなかついていけないところ多々あるが


これも致し方ない と思いつつ   人事は難しいと痛感していたところへ


機関から連絡



今日は寝過ごしてしんどいといったとのこと



どうにもならのか?   と思っていたので 一安心



今ではある程度訓練しているのでたいていのことはやってのける中国人は


私にとっては大きな強みであり また私の助けをしてくれる



11月初旬には2名来日予定



これからも私の大きな助けになってくれればと思う


今ではなくてはならない 存在になってきているのも事実



これからも頑張ってほしい


2014年9月29日 (月)

名古屋方面では囲炉裏の勉強

日本には色んな型の囲炉裏がある


今手がけてるのはこんな囲炉裏



20140927_093742


なかなか立派でいいですね~~


20140927_0937450_2


しかしこれはイミテーション


ほんまもんを作っています





2014年9月28日 (日)

目の前で交通事故

12~6台まえの車が名神高速道路で交通事故


すさまじい!



一瞬の出来事一番前の車がいきなり車線変更した時

  追い越し車線をあ走ってた車と接触


ガードレールにあたると同時に後続車が追突しはじめ4番目くらいの車が横転



といった よくある事故パターン


伊吹PAと養老PAの間



20140928_163020


20140928_163039


いい写真がないので何とも説明できないのが残念ではあるが

  ひっくっり返ってる車を元通り戻すことができたので火災等の大事故にはつながらなかったが  運転者は骨でも折れてるような感じ


痛みでみう見るうちに青ざめ冷や汗をかいていた


話ができるのでたいしたことはないだろう



元に戻して渋滞にならないうちに退散


10分の滞在でなんとか・・・


自分に振り替えるとやはり 事故は怖い



1999年を思い出す









2014年9月27日 (土)

蕎麦 花盛り

私のPC 4台とも ウィルスに感染してどうにもならなくなった


早めに対策しなければと思いながらいそがしさにかまけて そのままだった


今日は8がかかってしまった



そのためブログを掲載するにも、何をするにも大変








本題  いい天気の1日


名古屋方面  車から  蕎麦畑がとてもきれいだった

S20140927_093255


S20140927_093300


綺麗に咲いていた










2014年9月25日 (木)

木材プレカット

以前にはよく見かけていた木材の加工


今ではほとんどが プレカット 工場で上棟前の木材の加工をして

上棟日に木材を組み立てる



私には当初は信じられまいことであったが  これで大工はダメになる=必要なくなると思った



案の定多くの労力が必要なくなった


また大工の実用性もなくなってきた



私が言っている伝統技術は必要がなくなってきてしまった



技術があっても持ち腐れ    どんないい手をしてもプレカットにはかなわない

今残っているのはなんだろうか?   床を作る?   これも床を作らないから必要ではない



ではいったい大工は必要なのだろうか?



今日の勉強会でも話が上がっていた差別化


これって一体何なんだろうか



全て機械がやってしまう→差別化ができなくなってしまう



だから常日頃から言っているような技術力でこれから図っていかなくてはならない



ただし技術となるとそうすぐには身につかない


また私たちより上の技術者はもうとっくにいなくなってしまっている


私も今日の勉強会ではないが 死んでしまている年齢・・・   いや死んでしまったか 



そんな私の中でのわだかまりはあるものの


今日はプレカットのできない増築工事の木材加工



20年前まででは勇壮な光景だが 今どきは 何バカなことを・・・


そんな感じでしかとらえられないのか?


20140925_092249


20140925_092255


20140925_151619


20140925_151653


20140925_151659


見えにくいかもしれないが機械は30年ほど前の超クラッシク機械



しかしこれがないとできなくはないが 超時間がかかる


私の往時は1軒家をやるのに墨付け2~3日、加工に4~5日



昔は穴屋といって大工になれない職人が上棟用の木の穴掘りだけを専門にやっていた職人がいた


今日も社員たちと話をしていたが 堀屋は 鑿とギムネと金槌を引っ提げて自転車で堀にくる


しかし専門にしていたんでかなり早く掘る


社員には道具のいいのを使っても堀屋の3分1しかできないようじゃ 給料やれんで~



なんて冗談を・・・・   しかし本当のこと



それだけ昔人間はよくやったものだ


しかし突然の死には驚かされた    人間は思っていたことは口に出るもんだ


私のように面と向かって言われるほうが 私はすっきりする   ただじゃすまないが・・・  





2014年9月24日 (水)

スローライフ能面

ここの所 毎日が忙しくて


特に 丸太組みなんか今やってるんで手が抜けない


それと重たいのには閉口する



そんな中で 毎日忙しそうなblog UPしてるんで  スローライフはどうなったん?



なんて質問が来る



これまた忙しくて・・・・



こんな会話になってしまう

暇であれば暇なりに  ゆっくりと能面作りに専念できるが・・・


いつまでとは期限がないものの来週は教室があるとなるとここまではやっとかなくては・・・



なんて思い出すと居ても立っても居られないのが私



ついつい夜中までの作業になる



今は教室では  三日月終了   只今 「真蛇」と 昨日から 三日月とよく似た 「平太」を・・・



真蛇はなかなかむつかしい  般若+α

Photo



完成したらこんな蛇になる


以前にも掲載したが般若・蛇 は女性の変身


こわいですね~





今の状態



20140924_211049


20140924_211108

下は 平太と一緒に


蛇の右上の黒いものは節穴です



でっかい口が 本当に怖いですね~~







おととい寒さ更新しました  12℃でした


いつもになく寒い日が続きます






2014年9月23日 (火)

モデルルーム 進行状況



オール改装、その他の仕事の合間を見てもセルルームやってるのだが遅々として進まず



今日は梁架け


先日の失態丸太梁に架梁 軒丸太桁の取り付け



重労働+連日の疲れで  体もボロボロ状態


そんな中での仕事





丸太桁

20140923_151242_2


鉄骨との取り合い 特にHTボルト、プレートとの取り合いは非常に難しいこんな仕事だから上からたたいて 入れるわけにはいかない


組み組み入れていく


大変な重労働


まあまあ上手く入った


写真ではなかなか説明しがたいが梁は たたき仕上げ

丸太はまだ塗ってないが弁柄仕上げ







20140923_151257_2


先日の失態丸太に太鼓梁を架ける

なんだか小さいようだがこれでも元口8寸


梁にはたたき加工


なかなかやりますね          



しかし 重労働    体が持てん   情けないこと言うな     






2014年9月22日 (月)

またまた 丸太

一昨日に次いで またまた丸太の加工


今回は三原工場増改モデルルーム 囲炉裏のあるリビング


20140922_150728


20140922_150731


20140922_150734


木が重すぎるのでこのご老体には多少キツイ


しかしながら仕事が面白い



だから少々の辛さは何のその        



とはいうものの 朝起きられんぐらい つらい毎日


昨日もお休み出勤なんだけど  くたびれて 3時ころ ZZZZZ・・・・・





またまた 烏骨鶏 卵産みました     2個め


もっと生んでくれなければと・・・







今日はチョット昨日に比べれば暑い


しかしながら山の中ではエアコン要らず




どんだけの寒さになるか・・・   ちょっぴり 不安です




私のパソコン3台ともウイルスに掛り 重病です



なおそう直そうと思いながらそのまんま


ついにメールもできなくなりました



携帯でのみ


写真も遅れず ・・・・・    トホホ・・・・・











2014年9月21日 (日)

丸太加工完了

先日来加工中の丸太完了しました


20140919_085838_2


20140920_084113_2


20140920_084138


20140920_084150

20140920_084748


これからオイルを塗って梱包後 旅立ちました





彼岸   毎年のごとくいつもの時期にきれいな 彼岸花がさきはじめました


S20140921_155830



2014年9月20日 (土)

烏骨鶏 卵を産みました

今日のこと   烏骨鶏が卵を初めて産みました

20140920_174110


昼にわかったんですが 冷たかったんで昨日あたりに生んだものと思われます

卵を抱いた様子もなく  子育てのできない 鶏なんかな?



でも 里山生活の中では大変にうれしい出来事でした




なんだか毎日寒い天気が続いてます

異変でもなければ・・・・

今日も道端の温度計 13℃


9月というのに・・・




2014年9月19日 (金)

井原 丸太梁

23日上棟予定の井原市の丸太加工に入った


丸太って簡単そうだがなかなか思うようにはいかない

20140919_085838


長さが6.5mもある


先日の現場とは違うがなかなか重たい


今日は漂白としみ抜き


これを明日は墨出しをして加工する


それを上棟日(23日)に間に合わせて加工する


梁間6.3mのところに見せ梁として使用



ブランコとかハンモック等を吊り下げてワイルドに使用するとか・・・




20140919_092706



しみ抜きが完了


明日から加工に入る


心出し、墨付け、加工になる

また井原市まで現場搬入





2014年9月18日 (木)

自在鉤







先日来 庭、囲炉裏に関して掲載させていただいています


そんな趣味的なことばかり私はやっとるのか?   なんて質問



いえいえ   仕事の合間 土日 休日   を利用させていただいています



しかし ある程度はしとかないと先日もお客様まだできないのかと  焦らされました



そんなこんなで忙しい毎日だはあるが 先日 骨董屋で 「自在鉤」 があったのでGet


あまり飾りがあるのは高額だし私の趣味とは合わないのでこれに決めました



でもただじゃありません   高額とまではいきませんでした





20140910_170823

20140910_170809


チョットわかりづらいかもしれません

これを見ると アッ これなんだ!!   なんて思われる方も多いんでは?



Imagesy6jgqct3


色にかかっているやつ  これは画像検索


いぜんお伺いしたことのある お蕎麦屋さんで


20140906_091452


20140906_091455


20140906_091506


これを作ろうというので大変は大変


いいものができそうだ











2014年9月17日 (水)

苔庭

だんだんに増改モデルルームができつつあるがその他の仕事が多くてなかなか前に進まないのも致し方ない


そんななかかねてより ぜひ 庭がある癒しのモデルルームを目指していたが

  庭が完成



20140917_063513


20140917_063549


20140917_063602


20140917_063610


S20140917_063521


S20140917_063529


S20140917_063554



苔は 杉苔


まだまだきれいに植えられているが根付いていない


そのうち きれいな苔になるだろう


まずまずの物ができた





昨日よりオール改装の現場に入った


石・庭木・ごみの持ち出しと大変

長期戦ではあるが何とか頑張ってみよう

2014年9月16日 (火)

高速道路を作る土木女子


先日NHK番組で 「現場監督」 と題して 「土木女子」 のことが取り上げられていた


高速道路を作る現場監督   いいですね


野郎が頼りなければ 女子はしっかりしている


これも世の中かもしれない

20140909_234309


きりりとした 顔立ちの娘   いいですね


しかし職人に 女性ということで最初はちやほやされるが しまいには  ガツンとやられる


またキツイこともいうことができなければならないのが 現場の管理者=監督さん



言えない監督は最低!!!!   だと私は思う



私が監督から言われたらまず守ることはない


私は言われるようなことはしないしわけのわからん監督とはうまくいかないからそうだ


そんな監督の多くが 「いいようにやっといて」 でその場しのぎ


 後になってからあれはこうだったんだ!  なんてのたまう

  こんな奴は最低監督の風上にも置けない


番組の女子は好き勝手は言ってるが一生懸命にやっていた


やはり仕事に  「熱意」 は大切


熱意のない監督は 誰にも通用しない


また熱意のない 監督のいうことは聞かない  私の持論



自分がけがをするし人間関係もうまくいかないのが当たり前


そんなことで損はしたくないし そんな監督の仕事でまた次の時は・・・なんてこともない



要するに先がない   未来もないし 夢もない


燃えない    ところが泣き泣きでもよくやる


また仕事をよく理解している



20140909_234356


20140909_234412


いい番組を見せていただいた    オンデマンドでも如何でしょうか?











2014年9月15日 (月)

大失態

大失態をやらかしました


年寄りはいけませんね~


3連休も何のその      



なんてやっていたのはいいが 今日夕刻に やらかしてしまいました



20140915_181401


この丸太を弦仕事をしてた時のこと


いきなり落ちてしまいました    


怪我がなかったからいいようなもんだが 怪我でもしてたら大変



クレーンでつることできず手で持ち上げ状態


3人でやってたんだが落としてしまいました


鉄骨との取り合いの墨がずれていて惨事になりました



申し訳ございませんでした



1本80kgかな?   約1名が寸足らずなので年寄りの私があげてましたが

寸法足らずで? 落下


脚立がつぶれただけで なんとか・・・・あああ



遅くなってやっと上がりました



20140915_181412


とりついた状態


なんだか 寂しさが込み上げてきた



もうやるなということかな?    それだけ建築って危険極まりない



また力もいる   今日は増して くたくた


今までやってきたことに 自信がなくなってきた





しかし今日はいいこともあったが・・・・






20140915_175343


囲炉裏の上部完成


下部分は板を張ればおしまいだが   



昨日掲載させていただいた弁柄で色づけ



漆黒が素晴らしい風合いになって上がった



やはり本当の自然素材はいい



色目もいい   しかし手間はチョット余分にかかるが・・・


20140915_175359


いい色になった



又こんなものまでいただいた



20140915_175452





20140915_175509



囲炉裏用の茶釜に急須


いい味があって重宝しそうだ



灰がまだ調達できないのが残念ではあるが・・・



しかしまだまだかかりそうだ


本梁組もだんだんに仕上がりつつある


20140915_181119



細かい仕事に加えて組み方が仕事を左右する


架け梁   の 受梁と交差するところ


なかなかすぐにはできない   なんせ 重たい



20140912_180654


こんな丸太梁とドッキングする



墨だしも大変、加工も大変



20140915_083202


こんな間竿を作って墨だしをする



わかんね~だろうな~  ???!!!



20140913_173528


庭もほくそえんでくれるので 癒され、元気が頂ける


明日には庭は完成するだろう























2014年9月14日 (日)

ベンガラ

私たちは通常 ベンガラ といえば 弁柄ですが


地方に行けば呼び名はいろいろ  紅殻 と書くところもある


備後地方では (昔は) 弁柄に墨を混ぜて黒くして使っていた


わたしは 我が家を建つときこれでもかというくらい塗らされたものだ


体中真っ黒になるくらいまで塗った記憶がある


そんな弁柄は(全くの混ざり気のない自然素材)F4もくそもない



なかなかなじみのないものではあるが・・・


ここらあたりでは 岡山県高梁市 吹屋で採掘される


四酸化鉄を弁柄というこれにいろんなものを混ぜる



先ほどは混ざり気のない・・・   なんてのたまったが 私たちが言う混ざり気 というのは化学物質のこと



何を混ぜるか?   墨・柿渋    そのほかは企業秘密


塗り方も企業秘密


私より上の人は 知ってる人は知っているが・・・



S20140913_082652


20140913_082927


S20140913_083534

20140914_160952


20140914_160943


20140914_161000


ものすごくコクのある黒になる



また虫も来ないし、腐りにくい


いいことずくめ!!!  しかしチョット下手をすれば 体中真っ黒になるのが欠点


自然素材はいいが 塗りにくい し 色を作るのが大変




でもキシラのジェットブラックより手間はかかるが絶対にいい


今 囲炉裏の枠を作っている最中



いいですよ


モデルルームなのでぜひ見に来てください









2014年9月13日 (土)

木製外壁材貼りのセオリー

なかなか外壁に木材を張るのは難しい


まずは木表・木裏の確認は是非とも必要

これが出来ないと話にはならない


先日中学生の職業体験学習で中学生には説明したが まさかプロは知らないとは言えない



そして通気は絶対に必要


何故写真のようにしなければならないか?    通気ができなかったら内部結露


木の裏に湿気がつく=木の面が伸びる=反ってしまう


だから割れたりするまた反ったりもする


だから防湿シートは必要であるし、通気も必要 だから 写真のような構造になる


どうしてこんなにしなければならないかはそれぞれで考えてほしい


20140912_092221

20140912_092235


20140913_075127



先のような下地があってこそこのような板が貼れます


綺麗にできました=寄る年波には・・・・


外部板:杉 会いじゃくり  塗装:キシラゼットブラック











2014年9月12日 (金)

最高の技術で最高の増改工事

Kobo-K 三原工場   のモデルルーム作りが 始動しはじめました


しかしながら人手が足りないのとほかの仕事が多いので遅々として進まず



しかし改装工事のメインである丸太組み に着手しましたが この連休ずっと出てもなかなか済みそうではありません



何で丸太 ??   なんで済まないの ??    そんな質問が来そうだ



どうしてかといえば リノベーションのことは以前にもお話ししたがこれからは古民家再生も数多くなってくる   

古民家にかかわらず 3~40年経過した建物で梁見せ改装はうなぎのぼりに 多くなってくるだろう


で いっそうのこと 梁見せを通り過ぎ 丸太組みとなった



でどんなことを??


こんな材料でやります   今日の私の仕事   丸太の運搬はきつい  


20140912_180731


20140912_180651


20140912_180741



架け梁はこんなので

20140912_173245


20140912_180557


20140912_180604


20140912_180644







で道具は?   手加工   これこそ昔ながらの道具で



20140912_180719

鑿にチョウナに斧  それに突き鑿に前チョウナ墨ツボに自在曲

重たいしでっかいので力がいる



こんなことしながら丸太を削る


削った丸太は一部ではあるが これ!


20140912_180618


20140912_180625


この写真だと失敗作に見えるが立派にできているのでご安心を


これを弁柄で仕上げて取り付けへ


まだまだ序の口   随時お伝えいたします





この秋一番の寒さでした  14℃


庭の壁完了 

藁の簾さ入りでやってみました


チョット藁の量が少なかったのが残念ですがこんな出来具合


20140912_110325


20140912_110321

ラクダのパンツ色


いい庭の壁になりました











2014年9月11日 (木)

Kobo-K 三原工場  宿舎共用部分 上棟

8月末には中国人宿舎完成 引っ越しとの段取りではあったが

  仕事の都合上なかなか本来の仕事に入れず9月末の引っ越しが危ぶまれる


来週よりオール改装現場が入るのでますます引っ越しは先になりそう

中国人とはKobo-K では宿舎料金要らないし、電気代もいらない

なんて言いながらいつできるかの質問も飛び出す始末


しかしながら 致し方ない事情もあるので大目に見てもらいたいのはやまやまではあるが

  本人たちにとっては中国への送金もあるので大変



そんな事情の中で早くにとの意気込みで昨日墨だし、本日 木材加工 上棟 屋根仕舞い

  強行ではあるがしょうがない

Kobo-Kの社員皆 くたくたではあるが・・・・

こんな事をのたまうと 私だって・・・・   なんていわれる

で  どれだけの事を今日したのか?



20140911_101955


20140911_102021

20140911_171333_2


夕刻までの状況


今日の仕事

  木造大工工事  もちろん上棟・木材加工

  サッシ取り付け工事

  電気工事  (勿論自社工事)


これだけのことをやってのけた     


工房チームの威力をご覧いただきたい


しかしながら  私の体力は一時のような すごさ は薄れてしまった



寄る年波には勝てんが 口は以前よりよく回る  血もよく上る


こんなもん 一気に行かなくてはのんびりやって行ってたんじゃ 4・5日は掛る



ただ救いは以前の暑さよりはすごく快適になってきた


月曜日 15℃  火曜日16℃ 今日17℃   朝は本当に寒くなってきた



20140910_073912



しかし いい時候は本当に少ない


すぐに寒くなってしまう





稲刈りの半分くらい 里山では住んでいるようだ










2014年9月10日 (水)

新築住宅&まるで新築君

増改築マニアルにも載せているが新築と改装工事  どちらにするか?



こんな問題よく起きる



決まったもんです



新築2000万かけるのであれば改装工事は  ×0.6の¥1200万 なんです


どんなデータからしてもそうなんです


これ以上かけるんであれば新築にしたほうがいい



私の考えている改装工事は断熱改修・耐震改修はゼッピ必要です


しかも30年持たさなければなりません


これで競争するとどの業者にも勝てる

私のモットー  地域最安値!!!


安くてボロはいくらやっても長続きはしません


当然30年は持ちません


また決して快適ではありません


年を追うごとに不満足になります・・・・・・・・・・新築にしておけばよかった!  と


だから耐久力30年なんです   新築並みです


2014年9月 9日 (火)

中学生の木工指導

職場体験で中学生4人が弊社へ


なぜか工房での木工教室?



なんでなんかわからんがとにかくやってくれ!で版画教室となった


しかも2日間


その間コンクリート工事


また16日からのオール改装工事の準備  などなど超過密の中の教室



なんで私が?    と思いながら指導


暑いのにコンクリート打ちながらの指導

とうとう今日は中国人はダウン  他の社員も思うようにはかどらない



こんななか 中学生はそればかりなのでマイペース


起こり褒めすかしながら 2時半の制限時間には幾分かは余裕があった



内容については加度商ブログでご覧いただくとしてただ参加した1名が完成もせずKobo-K の焼印もすることなくありがとうの一言もなしに去っていったことは遺憾に思えた


4人の中学生はおそらく「木」とは・・・・   には充分答えれるだけの教育もしてきた


この4人の中学生が大きくなっても加度商の変な会長に気を教わったんだ!


きっとそう言ってくれるはず


版画だけでなく人生についてもいろいろ勉強したはず


大きく成長してほしいと願う


2014年9月 8日 (月)

Kobo-K 三原工場からの道沿い

秋真っ只中  という感じになってきた


今朝は車の窓を開けてられないほどの寒さ

20度を車の温度計では割っていた


また今日は湿度も少なく本当に気持ちのいい天候であった




そんな中三原八幡 御調ではどんどん稲刈りがなされている



20140905_171544


20140905_171607

20140905_171638


何とも秋を感じる   また季節を非常によく感じる


そのうちすぐさま 寒くなるのかと思えばさみしくもなる



昨日 一昨日と名古屋方面


毎週の長距離運転  今日は回復したが まだまだつらい



中学生の職場体験学習ということで三原まで出張


しっかり頑張ってほしいものである













2014年9月 5日 (金)

昔の道具は役に立つ  また昔の材料には助けられることが多い

長々としたタイトルだがこんな時には助かる


私はじいさんばあさんに育てられたせいか 「もったいない精神」は人一倍強い



特に大事にしている道具を壊されたり、大事な材料を処分されたりすると

   無性に腹が立つし残念でならない


これからもずっと必要であろうと思う 道具、材料は必ず大事に取っておく



これが今頃になって非常に重宝する


今どきは なんもかんも処分して在庫をしないのもいいかもしれないが

  はたしてお客様にとっていいんだろうか?


床材がないからといって 床をすべて変えたり

部品がないからといってすべて取り換えたり・・・・


もうけにはなるし綺麗になるんでお客様に喜ばれる?


絶対にないと思う 少なくとも 私たちの年代では



今の  Kobo-K 三原工場 の木工機械

ほぼ30~40年選手   当時も中古入れたりしてたから古いのは50年~60年前のもの


  部品ほぼない   だから私が部品を作ったり違う部品を加工したりして稼働している


新品を買えばいいんだが・・・


新品を買って  幾ばくかの補助金を頂いてやっても数千万円は有にかかる


いい機会になると 1台が数千万円   てなことになると数億円にもなってしまう


そうなるとよっぽど沢山の仕事をして(3交代なんかして)やらなければ償却すらできない



我々の量であればこんなもんでいいのか?  と思ったりもすれが修理するものがいなければ大変なことになってしまう

そんなことを考えてる今日


私の仕事は 配管設備工事


水道屋さん頼めば済むのかもしれないが墨だし、基礎工事をやりながらやる工事は

 手待ちが非常に多くなる


今日の配管工事は中国人宿舎の給排水  業者に頼めば3~4日はかかる

   1人前にシャワーブース、キッチン、洗面、トイレ、洗濯、ボイラー(薪焚きボイラー)
   はどうしても必要   金額的にも30万円はかかる

それを頭の中に図面が入ってる私なら墨だし もすいすい

1日かからず 私と中国人1人で済ましてしまう


このことは余談だがどうしても古いものをやるときには元の配管を使う場合大変である

技術的にも、材料的にもである


今日給湯配管で このような配管にぶちあったった


S20140905_113713

特殊サイズの厚肉銅管


以前使ったことあるで~なんて捨てずに残しておいた材料を探す


20140905_113816


20140905_113822


ないかな~    と思っていたが あった


無事に繋ぎ込むことができた


やはり特殊な材料は今では入らない


通常だと 配管全部やり変えんといけんよ!  なんてことになる


そうなると無駄な数十万が飛んでいく

S20140905_114522





S20140905_113757


S20140905_113708


S20140905_113751


S20140905_113838



こんな材料で数十万助かる


=お客様に喜ばれる


絶対次の仕事が私に舞い込んでくる


絶対に忙しい



大工仕事でも同じ   材料を粗末にする大工にはお客様はついていかない


バッカンを見ればすぐに私はわかる


この大工は銭にならん!と分かる


お客様が相手にしなくなる


建築屋の基本    材料を無駄にする建築屋にはお客は来ない!!



そんな大工に限っていい道具はもっていない


そんな大工にいいしごとできるか!?





あすは またまた名古屋方面   疲れを出さなければいいが・・・

毎日が厳しい

















2014年9月 4日 (木)

大忙しのKobo-K 三原工場

毎日 毎日残業  昨日はあまりにもくたびれたので6:00には帰還


昨日は中国人施設の基礎工事


コンクリート工事・ブロック工事これもみな私と沈君の仕事


頭にも血は上るし体も悲鳴を上げている



6時過ぎからの中国人弊社社員に任せてJWW  図面を書く



こんなことしてたら自分の仕事はできないし社員の管理もできなくなる



私のことが精いっぱい


名古屋の疲れが尾を引いているか?

とんぼ返りだったので余計にも・・・

2014年9月 2日 (火)

里山生活に秋を感じる



やることがあまりに多い


木材加工班とモデルルーム班に分かれての仕事


もうくたくた・・・・    なんて弱音は吐きたくない



そんな仕事の中でも工場内の整備・修理はほっておくわけにいかない


道具も若干ではあるが変わってるし 長年の使用には整備がどうしても必要となってくる


それが工事の遅れ等で詰まってくる


そうなると少ない人数では回りがつかなくなってくる     致し方ないこと


そんな仕事の合間で ホッ とするときもある


今日は仮説物置の設置


半端の木材等捨てるわけにはいかないので(もったいない派の私には余った材料を捨てるのは心苦しい)仮説の小屋を移動してそんな半端な材料をストック

使い道が出てきたときに日の目を見る


そんなハウスの設置中にこんなものを見た


S20140902_120031

置き場所は山を切り開いて作る


S20140902_120042

かわいい どんぐりが顏をのぞかしていた



S20140902_120048


見えにくいかも    クリックして拡大ください



S20140902_120139


これなら解るでしょう



本当にホッとすることができる


こんな時は里山はいいと思う













2014年9月 1日 (月)

今日も収穫

今日も イノシシと共有しながらも収穫できた


20140901_122421

インゲン・なすび・しし唐の収穫


里山を感じるのがいいのかどうかはわからないが

   私の友達、知り合いの多くが里山生活に親しんでいる


この歳になると農耕民族になるんかね~


なんて質問されると 暇じゃけんこんなことまでするんよ!


しかし長続きする奴は沢山はいないよ!!  なんて答えると そうなん?と返ってくる


出来ればイノシシにやられ、虫にやられ、病気にやられる


ついつい有機栽培でなくなってしまう


しかも我々の時代は農薬説明書の字も見えない  + 読もうともしない    ドキッ 

  だから大量に農薬をやったり  大量に化学肥料を施したりする


なんが有機栽培なんじゃ !!   なんて おちょくってやると 趣味でやりょるんじゃけん



なんて返ってくる  


趣味で農作物ができるか!!   バカヤロー  といってやる


農業  そんなに簡単ではない!

まいにち育ててやらなければならない  遠くの農場ではなかなか思うようにいかない




そんな中で ふと 人生を振り返ってみると


農業ができる奴は仕事もできていた と痛感する

毎日毎日の仕事・・・・= 誰かが言っている 「凡事徹底」


  毎日毎日同じことをして更なる進化をしなければ農業はできない

   これなんだな~   つくづく感じる


そして私がいつも言っている PDCA 

  これができないと農業は壊滅状態

  物まねでは 絶対にできない  


計画を立て、自分でおこなって、どうして不作だったんだろうか?と反省し来期はどうしたら収穫できるか考える


こうして旨くて、栄養あって、安全な食物となる


私たちの物づくりと全く一緒   しかしサイクルが農業とは違う


農業は季節が入るから 厄介だ












« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 住まい・インテリア
  • 日記・コラム・つぶやき

最近のコメント

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
フォト
無料ブログはココログ