« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)

毎日が忙しい

なぜかここの所忙しくて忙しくて・・・・


また忘れ物も多い


忘れ物が多いんで いそがしいんじゃろ!・・・



なんて言われないようにしなければ



そんななか弊社元社員益原の結婚式がいつの間にか明日になっている



礼服の支度やらなんやらで今日晩は大忙し



やっと終えて能面彩色やってたらすぐにこんな時間に




明日の挨拶聞いてるのに何もしていない

ドンナ人たちがいらしゃるのかわからない



若者が多い中じじいが ぐたぐた いうなと・・・



若者が多ければ若者に合わせて話を組み立てていこう


どうせ1分というタイムはオーバーしそうだがほどほどにやってみよう



おめでたい席にご招待いただいて本当に光栄です



これからも幸多からんと願う



2014年10月30日 (木)

今日の出来事

朝から何やかや


まずは今日は泊りであったため出発点はKobo-K 三原工場


浄化槽の写真必要のためあちこちの現場に




20141030_081334

この写真がないと仕事ができない


2現場写真におさまる


まだまだ面白いことが


20141029_074637_2


温度計は3℃を指しています










おもてなし

夜中をちょっと回ってしまった


あまりにも建築屋プロとのお話に弾みブログ書いてたら12時回ってしまった



では明日にアップ  


と思いきや忘れてしまっていた



多くの写真がFacebookを通して出回ってるので割愛


にんにくをホイルでくるんで蒸すとこれが旨い


これだけをUP







20141029_212312


もちろん地元のジャンボにんにく


醤油、塩での味付け本当においしんです


また蒸すとにおいもなくなり快適



お客様も旨かったのか?たくさん召し上がっていただき感謝  




山崎で囲炉裏を囲って飲む酒は格段であった




ついでにむかご飯もうまい



20141026_122011


2014年10月28日 (火)

怖いお話

只今オール改装の現場行ってますと掲載させていただいているが


そこでこんな怖いものを見ました



築30年    こんなになっていました



20141028_0902281

洗面脱衣の窓下


サッシの下から床までべっとりカビだらけ

これはクロスをはいだ後

内部結露だ!!!



もう石膏ボードは ボロボロ


次はローカの窓


20141028_0902371


同じくボロボロのカビだらけ


20141028_0902461


トイレの窓下もカビだらけボードはボロボロ!!!!

Nホームさんの建物


今までここのメーカー改築するとほぼ全部ボロボロ


何故こんなにボロボロになるか ?


建築屋にはわかるが素人にはなかなか理解できない


あの天下の Nホーム  こんなになるわけない!  と信じる素人も多い



しかしなるんですボロボロに



実際の写真ですから間違いないです!!!


下手な断熱をやればこのようになります


怖いですね~










2014年10月27日 (月)

PCの状態

昨日インストールしたソースネクスト社の「セキュリティー0」

本日使用したがPCにウイルスが残っているようではない


またセキュリティー検査をしても出てこない


この半年間ほど悩まされた ウイルス   なんとか解決できたのか




一番問題なのがクラウドから   いろいろ使用していたがおそらく 4SYNC からの可能性が高い


あるとき使用中にメモリーがオーバー!なんて出てきた    ???


なんで?     スペックは大変いいWindows7・8 のはずだが・・・


それがだんだん頻繁に出るようになってきた

そうしているうちにピカピカ光りだした   フラッシュしだした


そんな中に解決方法を示すバナーが出てきたのでクリック



アウト!!

となってしまった




治すのも 以前の状態に戻す で  なんとか使っていたがとうとう使用できなくなった



忙しいので別のPCでやってたらまたなったとうとう持っている4台のPCがすべてピカピカ



治す間がなかったが 意を決してウイルス対策に挑戦してみた



以前はリカバリー!



今はでは リカバリーディスクを作成していなければなかなかうまくいかない



ダウンロードしてもすべて失敗に終わった



仕方なしに削除の方法をとった



慎重に必要ファイルをのこし削除するのは時間が掛った



セキュリティーソフトはいろいろ検討したが安さではやはりセキュリティー0


3台用を購入つかってみた

ノートンとそんなに大差はないようだがわからない



しかしチョットだけ遅くなったようだ



20141024_141405













   

2014年10月26日 (日)

当分の間blog停止していて申し訳ございません






水曜日から土曜日まで4日間blogストップしていて申し訳ございませんでした


かねてより私の保持している4台のPCとうとうすべてアウト


プラグインウイルスに掛りすべてダウンしてしまいました



当分前から何とか・・・・・ということでかろうじて動くwindows8でブログ更新してましたが

水曜日ブログを乗せようとしたところ起動できなくなってしまいました



よくはわかりませんが今年の6月ごろ7デスクトップがかかり始めは何とかやってましたがどうにもならなくなりPC名医にお頼みして何とか回復しましたがすぐさま復活してアウト


また時期を見てとそのまま7ノートで業務をやってましたが8月後半ノートをひらいたままデスクトップを開いたら見事に移ってしまい7ノートがやられました


どうにもならないので8ノートを自宅から持ち出しやってましたら これも同じようにアウト


androidもアウト


残るは携帯しか使えなかったがブログは無理であった



結局すべてアウト


ちょうど金曜日Kobo-K 三原工場連日の過酷労働のため休息


この機会に全部リカバリーと思ってバックアップに専念したがこれはダメ


なぜ?    リカバリーディスクを作っていなかった・・・・



後からわかったことだがダウンロードできるらしい


しかしAドライブを起こそうとしても起動はするがすぐにピカピカ


どうにもしようがない



そこで以前の状態に復帰するよう考えこれで挑戦



以前の状態にはなったがすぐにピカピカ復帰してしまいいいことにはならない


そこでコンパネのアンインストールツールから確かでないプログラムをすべて削除する方法をとった


これでうまく起動したところでセキュリティーを入れたら何とか使えるようになった



しかしながらどうしてもまた時々出てくる



それをこまめに削除していくと以前の状態になった




そんなことをしてたりで大変金曜日には風邪で熱が出る始末




ブログの休みの時の出来事


水曜日   ホンマモンの おもてなし


9月のご招待予定が忙しさに襲われ10月に延期


やっとおもてなしができた



ご招待者は燻製が大好き   ぜひ一度ご招待をとのことで水曜日の運びとなった



しかしリクエストがあった


穴子の燻製



私は燻製はよくしていたが穴子の燻製はやったことがなかった



硬いのがいいのか ふかふかの穴子燻製がいいのか



では両方


一つはいきなり燻製・・・・・ 熱薫   味を後からつけるわけにはいかないので醤油にみりん酒を入れて半日漬け込んだものを燻製にしてみた


も一つの柔らかい燻製は酒蒸しにして燻製にしてみたが味が今一


酒蒸し後すぐに先のしょうゆだれにつけてすぐ燻製にしてみた


柔らかさはほぼ同じ      両方同じ様にうまい


そのほかいろいろ   人気はやはり せせり、ほたて


この2つはうまくできる



そんなことPCの事

スローライフ能面の事



また機会を改めてアップ



20141026_181101


20141026_181119


20141026_181155

20141024_141405

20141024_141457


こんなできごとがありました




2014年10月21日 (火)

洗い出し


洗い出しといってもなかなかピンと来ないのが現代?


建築屋では言わずと知れたもの


しかし今ではこれが出来る職人もそう多くはない


本物をやる !!!    だから リンクスト~ン ではない



本物の洗い出しをやって見せる


私の出来ないものは 人にはやれと言わないのが私



人にやらすには必ず自分で試しにやってみて強要する




さっそく洗い出しの準備

まずは材料  今回は南部砂利を使ってみた


大きさは2分  6mm程度の物



20141021_090207


主材

20141021_090202


数種類混ぜ合わせている

何と何かは企業秘密



この2つを混ぜ合わして塗る



塗った状態
S20141021_091208

ある程度固まったらこれから洗いにかかる


ひたすら上についている主材を洗いとる



すると このようになる


S20141021_162635

綺麗に南部砂利が現れてくる


いいですね~


ほんまもんは・・・



S20141021_162801




旨い具合にできました


さすが会長  と言われるゆえんがここにある


建築のことは何でもやる


構造計算までやる   設備もやる


やりゃできるで~



左官さんやりんさいや!!!    おしえたるで~



そのうち 左官アートで 桜吹雪をやってみたいね~















2014年10月20日 (月)

本日より石畦オール改装現場

先月後半より木之庄町でのオール改装


本日よりKobo-Kチームで対応


朝一より解体に入った



ところがなにやかや問題が出てくるのが改装工事


今回の問題は外部より内部の土間のほうが低い



これは新築でもよくある問題点だがやはり大きな問題が起きていた


湿気の問題


床下が湿っているそしてその湿気が壁体内に・・・・

どうなるかといえば 言わずと知れた  カビが出る


カビが出るとダニが発生する


ダニが死滅するとハウスダスト


カビだらけになり健康状態も悪くなる



外部より内部の地面が低いのはこんな問題を起こす


急遽 予定を変更して内部に土埋め


明日は段取り変更のため別工事


あさってから土埋め(2日間)それから床貼りの工事に入る



段取りの狂いが生じてしまう


クロス工事の延期、設備機器の搬入延期、水道工事の延期

などなど・・・・


多くの業者に迷惑をかける



こんなことの内容にあらかじめの内部検査はどうしても必要



しかしそれがうまくいかないのが改装工事



仕方がないがどうにもならない



幾ばくかの余裕がほしいところであるが取れないのも現状



マッ    やるしかない!!!



2014年10月19日 (日)

大工技能士講習会&燻製作り

今日またまた寒さ更新


今日の朝は4℃を記録


真冬並みの気温



朝6時Kobo-Kへ出発のためいつもよりは1時間ほど早かったが・・・


ずんとくる寒さだった




そんな中朝一は燻製の準備



下ごしらえ   塩コショウ味、塩味、しょうゆだれ味、いろいろと食材によって違える




長時間漬け込んでおかないといけないものもある

特に薫玉なんかは醤油に長く(2時間ほど)つけたほうがいい



また今までは温薫をしていたがこのたびは熱薫で・・・


道具も準備


S20141019_161326



そして今日の収穫はこれ


S20141019_161341



目的の穴子の燻製


まずはさばいて醤油みりんだしで挑戦


穴子は今までにやったことがない


何事にも挑戦



20141019_161311


20141019_161309


大変



そして燻加減    私はしっかりいぶしたのがいいんで長時間



今までは低温で長時間(4日くらい)いぶしていたが今日は熱薫で40分くらい



質問来そうなので私のほうから・・・・


何で熱源が電熱器なんか・・・    



答え  講習会も一緒にしているので薪の場合はついていなければならない!!



こんなことで熱源は電気


里山生活だけど里山にも電気は来ている



生活に支障が出る場合はやはり電気に頼らざるを得ない



暇であればやはり薪焚きなんか・・・・














2014年10月18日 (土)

スローライフ能面  真蛇

スローライフ能面 真蛇  は彫の最終になってきた


今までの中で最も時間をかけた面である



20141018_223700

20141018_223543



堀がほぼ完成したが自分なりにまずまずの物ができたことに満足





20141018_224613

今度からはじまる 小牛悪尉(こうしあくじょう)です



いい作品になればいいんだが



ここの所寒い   毎朝6℃です

20141016_074349


お~ サムッ


2014年10月17日 (金)

杮落し

昨日のblog アップしてると思ってたら今見てみると載ってない


昨日は焼酎にウイスキーにお酒にビール

  結構酔っぱらいました



だからかしらUPできなかった???? 


今日振り返ってみると朝礼でも話したがみんなよくやってくれた


今までは私がどうのこうの・・・・なんて采配を私がやっていた


今回はチームの自主性に重点を絞ってやってみた



不手際は多々あったがよくやってくれたと思う








準備の時間が取れなかったこともうまくいかなかった部分の言い訳になるかもしれないが
これで自主性が幾ばくかは進歩したようである


中でも中国人 沈君がことのほかがんばった


最初は頭がグルグル  なんてわけのわからないことを言っていたが何とか日本語でしゃべれたことに敬意を表したい


まだ全部の完成にはほど遠いが来週からは オール改装の現場にKobo-K で入っていかなければならない


これまた大変なことではあるが何とかやっていかなければならない



20141016_170425


囲炉裏の初点火

辛抱して灰を作ったかいがあった


20141016_200012


炭火の縁で天然のアユを焼く


このアユがまたうまい



囲炉裏もうまくいったが



杮落しで全社員がKobo-K 三原工場に集結してモデルルームを見学したが

会社のblogには何やかや書いてはいるが見てどうだったん?の質問には誰も

答えてはくれなかったのが一抹のさみしさを感じた



若い社員にはやはり本物は通用しないんだろう?


自由奔放にやっている私を理解できるものはなかなか?・?・?







2014年10月15日 (水)

いよいよ明日杮落し

いよいよ明日 モデルルーム 杮落しとなった



何とか型にはなったが完成とまでは行っていない


今日はコンクリート打ち等でなかなか進展せず


明日には最後の仕上げと行けばいいが・・・・   やはり日にちを切るということはモチベーションアップになる


遅らせてもいいや!    なんて思いは飛んでしまう  のは私だけじゃなかろう



そんな中私は今日は早くに仕事上がったので夜に状況写真が送られてきた



1413404372983


1413404381612


床の間接照明がいい



2014年10月14日 (火)

モデルルーム あと少し

連日の残業でKobo-K チーム 全員くたくた


しかしながらみんなよくやってくれる


モデルルームもすべての時間取れれば早くには完成してたと思うが



飛び飛びではなかなかうまくいかない


また急ぎの仕事ではついつい発注にミスが出てくる


今回も戸棚のガラス寸法間違ってしまった


16日には間に合わないかもしれないが何とかつじつまはつけたい


今日は床 朴ノ木 貼終えた   彫刻はすべてやっておしまいにすべきであったが中学生の職場体験からなんもかんもくるってしまった

やることなすこと ちぐはぐになってしまい 今日にいたってしまった


しかし彫刻も数枚は施せたのが救いであった



20141014_100058


20141014_100103




メインの看板も家に持ち帰っての仕事


12時はまわるのは確実


現在の状況


20141014_233149


これも 朴ノ木  彫刻刀での彫は時間がかかる


しかし手作り感は抜群にいい ???


あまり上手くはできていない ???

漆を入れるのでこんな文字には非常に難しい


また朴ノ木はよく漆を吸うので滲みやすい


チョークを探したが見当たらないのでそのまま行くとどうしても滲む


また墨のように流動性がないので線等は非常に描きにくい



合格点まではいかないにしてもなんとか看板にはなった







2014年10月13日 (月)

Kobo-K モデルルーム 進行状況

何とか こけら落としの 16日には ある程度の型にはなりたいと念願しているが



手間をかけなければならないところも多々あるので遅々として進まない


久しぶりに来られるお方はすごく変わったな~


なんて    私たちにとってはなかなか進んでないように見えるが・・・・

だんに終盤戦に入っているのは間違いないが・・・



そんな進行状況の中昨日左官工事完了

今日は土天完了   囲炉裏は置くことが開出来たが囲炉裏の完成までは  も少しかかりそう



20141013_185823


20141013_185827


20141013_185833


若干の床  建具 が残りそう










2014年10月12日 (日)

大工技能士 講習会始まる

かねてより 瀬戸内エコスマイル会(会長わたくし) で大工技能の育成をということで1級技能士の育成をしようと計画


来年1月末~2月初めに検定試験が行われるが それに伴っての講習会を始めた


毎月の日曜日3回計12回を計画


本日から開始となった




最初の挨拶

20141012_090417



練習風景
20141012_164226_2

20141012_164240


今回は6名の参加

是非全員合格してほしい

ちなみに 前年度は福山からは全員不合格とのこと



今日はまず図面 展開図の原寸図作成10時から図面の作成に入ったが


5時までにには全員ほぼ出来上がったが 目的の時間(30分)でできたものはいなかったが1時間ほどでできたものが1名


しかし彼は3度目の挑戦であるので当然ではある


今のところ他の人は6時間程度で教えていただきながらの完成


そのうち熱心に取り組めばはやい機会に30分の目標をクリアーできるものと確信する


講習にくるものはそれなりの意気込みを持っている


頑張ってほしいものである









2014年10月11日 (土)

先日の杮落とし

先日Kobo-K 三原工場 モデルルームの杮落としの発表をしたばかりだが


その16日に間に合わそうと連日の残業・休日出勤としたがなかなか・・・


おもしろいことをしょうとすれば なかなか時間がかかる



今日も煤竹を使用した壁・天井をやりだすと自分で惚れこんでしまう



やはり ほんまもん は  いい


美しい    様になる



なかなか企業秘密の仕事が多いこと・・・・          




教えてもいいんだがなかなかうまくいかないはず



私が何度も何度も自分でやっては失敗し・・・  そうして出来るようになった工法



今どきの職人は自分でやることをしない


メーカーやら人の言ったことをうのみにしていきなりお客さまのところでやって失敗



だからそれでは多くの人に迷惑がかかる



だから企業秘密にしているだけ




何事もそんなにうまくいくはずはない



いいものはそれなりの努力あって こそ できるのである


2014年10月10日 (金)

宅建講習会

今日は宅地建物取引主任者の5年に一度の免許更新の講習会





20141010_121016





朝から4時半までの缶詰  携帯まで電気を切らされる



大変に厳しい講習会


しかしあまりに長いのでうんざり


なかなか頭に入らないのがこの歳


わびしくもあり 時代を感じる1日となった


内容は5年間で新たに変わった法令等



なんか来来年から名前が宅地建物取引士に代わるらしい




もうええで~

2014年10月 9日 (木)

建物の気密について考える

今は資料を持ってないので確かな数値ではないが気密について補助金等では


取りざたされるのが常ではある



5~6年前すごく勉強したが 私は気密については正直あまり 重きを置いてない



俗にいうC値 の事




少なければいい   ?     本当に少なければいいんだろうか?



10年ほど前に秋田? トピアホームをッ研究したことがある


ここはC値1を切る数値

ほとんど自然換気はしない


これで健康にいいんだろうか


私の中では1を切った建物数件はありますが結露がひどいです


カビ・ダニ  =ハウスダスト    と戦うつもりならいいかもしれませんが


モデルハウスは2.1だったような気がしますが・・・・



1切るには簡単です


ビニールを張り巡らせビニールハウスの家にすれば簡単に1を切ります


当時は入手困難であった気密ダウンライト・気密換気扇・気密テープなんかを使えば


今では簡単でしょう



しかし暖房燃料にも制限ありますし湿度の調整は気密にした場合はかなり厳しいものがあります



気密を言いながら24時間換気を考える・・・・    意味わからんでしょう



それより私は高断熱を考えるべきと思います



高断熱にすれば 自然と機密性能は上がってきます


しかしビニールハウスは如何か  ????



何故高断熱か?


洞窟は無暖房・無冷房でも年中15℃位


地熱の関係?   地中熱の関係?    違うと思う輻射熱がないからだと私は思う



やはり熱い寒いは輻射熱に起因するものが多くあると私は考える


だから高断熱を推奨する


気密は中気密C値 5程度が普通の家庭ではベストではなかろうか


冬にTシャツで過ごすのは如何なものか ??



新鮮な空気はとてもいい


Kobo-Kの空気とてもいい=気持ちがとてもいい


温度が高いだけでは快適な環境を得ることはできないと断言したい




ちなみに 洞窟ではC値=∞  測定不能



しかし湿度は高いが・・・・   これは環境のせい








2014年10月 8日 (水)

材料塗装

Kobo-K では今塗装に追われている


勿論先日掲載させていただいている弁柄塗装


塗装材料も いい具合にブレンドでき最高の状態


自然塗材で黒を出すのはなかなかむつかしい


唯一私がブレンドしているものしかなかなか見当たらない




しかも弁柄+柿渋


両方茶系が勝ってしまう



そこを漆黒に演出するのはなかなかむつかしい



しかし自然塗材もなかなかむつかしいのも事実


20141008_112433

20141008_112441


どれもちょっと見にくいかもしれませんが 見にくいです



本当の自然素材の漆黒です



20141008_112514


板に塗っている最中


これがいい色に仕上がる



20141008_112514_2



今日は最後の丸太架け


その丸太を塗って磨く




S20141008_133729





これは塗った弁柄を磨き上げるの

にまずは鋸屑を撒き 手で磨き上げる








今日もまた山にむかご 採り


お昼はむかご飯となった


20141008_123007


これがまたうまかった



も一つ今日は寒さを更新


9℃であった   朝晩はめっきりさむなってきた




2014年10月 7日 (火)

秋を感じる里山

天気のいいKobo-Kでは今の時期大変に季節感を感じる


またやまやまの木々は色づき始めた木もではじめた



そんな中社員は昼休憩に食材を求めて山に入った


「栗」「むかご」をたくさん採ってきた


S20141007_124904


見えにくいかもわからないが大きな栗の実が鈴なり

しかしもう半分くらいは落ちて イノシシ の餌


木をゆすって落ちてくる栗を数個ゲット


また むかご はイモのつるをたどってたくさんゲット


S20141007_130655


これをお昼のおでんだしに入れていただく なかなか オツ


むかごはかなりでっかい


腹が膨らむ










2014年10月 6日 (月)

御嶽山 避難勧告について思う

昨日の台風で御嶽山の下流では避難勧告が発せられた


10軒近くの家屋がその対象とか


全てが勧告に従わなかった



結局台風は去って何もなかったがはたしてこの勧告如何なものか



以前にも掲載させていただいたが飛行機から眼下を見下ろすと目の届く範囲日本の山々は水害でえぐり取られている



数百年前なんか それとも数千年前の事だったんかは わかる余地はないが大きな土砂崩れの痕跡はいたるところで見つかる


所詮人間は この大自然に勝てるわけがない

まして日本は地震大国、 また火山王国


なんか全世界の1割の火山が日本にあるという



そんな危険極まりない日本で大自然に勝とうとしても本当に無理の感がするのは私だけではなかろう


ましてや危機感のない人間ばかり



少々のクラクション鳴らしたんでは動きもしない


危険な運転に対してはマスコミもとやかく言うがこと危機感のない人間についてはあまり立ち入らないようだ


建築屋なんで高い建物を建てるにあたってもわざわざ危険な建物近くを平気で歩いている


建築に携わっている人間でさえそうである



上からは雨しか降らないと思っているんじゃないだろうか????



そんなことはないですよ!!


どんな建築現場でも完成までには数回落下の危険にさらされているはず



ただ事件にならないだけ



やはり建築現場の近所は通らないのが原則



同じようにがけ崩れ、土砂崩れの起きそうな土地は買わないこと 住まないこと

が原則じゃなかろうか


そこら辺りを棚に上げ 遣れ毛布がないの 水がないの トイレがないのといいたい放題



これも世の流れかもしれないが・・・・・ 



役所もたまったものじゃない


そんなところに住みながら役所相手に裁判を起こすなんて わけがわからない


2014年10月 5日 (日)

Kobo-K 里山生活

めっきり秋を感じ時には初冬を感じるKobo-K である


今はススキがびっしり

S20141005_082543


中には2m近くまで 穂を伸ばしているものも



烏骨鶏は今調子よく卵を産んでいる


4日続けての産卵



20141005_082742


20141005_082801





2014年10月 4日 (土)

今日の昼飯は 一風堂で

今日はスローライフ能面福山教室


昼は一風堂でいただく



20141004_110541


さすがに教育されている店員さん


きびきびした態度には共感が持てる


当たり前のことを当たり前にやりのける


また活気もあり今のところははやることは間違いなさそうだ



あちらこちらに多くのラーメン店が開展するが中続きするところは少ない



さすが天下の「一風堂」


いい勉強もさせていただいた



今日の私のメニュー


20141004_110612

20141004_110918

20141004_110637


味のほうは今一


極とんラーメンのほうが私は好きだが


店員は断然一風堂


今度はよそにはなるかもしれんがまた行く機会は大いにある事にはな違いはない



頑張ってさわやかな風を送ってほしい












2014年10月 3日 (金)

Kobo-K モデルルームの断熱

今どきは断熱改修、耐震改修と技術が必要なものが多くなってきた


Kobo-Kは鉄骨のため耐震改修は必要なし


しかし断熱改修は必要



なぜ?



昔はALCの場合は断熱するものはほとんどいなかった


また宣伝文句がよすぎる



水に浮くコンクリートとかで一躍有名になった


しかしながら 欠陥も多く工事者を悩ませたものだ

一番の欠点は水を吸うことである水漏れが多かったのも事実である


そんなことでALCの断熱は私たちの技術がふんだんに使える


色んな断熱が施工できるが 弊社標準のセルロースはALCには非常に難しい


LGSなんか使うと壁厚20CM位になる


当然窓枠もたいしたものになってしまう



だからこんな断熱材も使う


20141003_152731


白く見える綿のようなものはウールブレース



? 羊の毛である

それとブルーの物はスチロールである


私は子の断熱に置いては木との取り合いは すべてコーキング止め



これがバカにならないくらい断熱性能が上がる


どういうことかというと機密性能がものすごくよくなる


断熱を大幅によくする



俗にいうC値    おそらく1平方センチ弱位まで落ちているはず



いいですね~



こんなやり方もあったんか?     なんてことになる



(焦げ茶色に見えるのはシリコーン)




そのほかの写真


20141003_154647


20141003_152735

20141003_154647_2



今日は2面のボード貼


明日は石黒現場



月曜日2面仕上げて天井へ


勾配天井なので広々とみることができる




だんだんに究極に












2014年10月 2日 (木)

Kobo-K モデルルーム 進行状況

やっと今日はフルに改装工事に専念


今日は丸太組み 完了   窓ガラス取り付け


内装ボード工事に入った



しかし週礼のため4時前には終了しなければならない



時間がなくてしょうがない




しかし手作りの大面積サッシが完了


なんだか喜びもひとしお と言ったところ


20141002_085440


3枚のガラスで構成される大規模面積サッシ


全て手作り  枠は総ヒノキの丸太組み

ガラスは1枚100kg以上はあろうか


そんなガラスを4人がかりで取り付ける



納得いく工事となった


久しぶりに自分で満足いき、感激する工事は久しぶりとなった


20141002_085451


丸太は 例の弁柄塗り


全てのかかった丸太が弁柄で仕上げられた


いいかどうかはお客様の見方、考え方、お金  による



安くていい家   それが私の目指すところ




今どきこの丸太がきっちり組める人は少ない



12日から大工1級技能士の講習をさせていただくようになっている



多くの合格者を輩出したい  そして大工業でしっかり食える大工さんになってほしい








2014年10月 1日 (水)

左官 アート



先日 こんな番組をやっていた


左官アート



私もなにやかや挑戦してきた



技術者たるもの当たり前



自分の技術を磨き、大成して初めて職人といえる



今日も現場で話したんだが 音を聞いて硬さがわからなければ一人前といえるか!!!!



なんて・・・・




今日はペンキのしゃぶり具合  ????



ペンキの薄め方について



ここの現場の この時間にこんな湿度の時間に こんな温度の時 どうなるかがわからなければ職人とは言えないと私は豪語する



長年やれば必ずわかってくる



じゃらい職人はいつまでたっても おこられっぱなし



これでは進歩がない



そんな仕事に対する構えが必要不可欠かもしれない



そんな時左官アートをTVで放映していた



すごい職人がおるもんだと感心した



20140925_065251


20140925_0653160


20140925_0653370


20140925_065423

20140925_065602


このほかにも桜の花が咲いた樹木


何とも言えない 荘厳さを感じるアートであった



そこまでとは思わないが今の職人に通じるものがあるだろうか













« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 住まい・インテリア
  • 日記・コラム・つぶやき

最近のコメント

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
フォト
無料ブログはココログ