« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

ことしも何とか終わりそう

思い悩むことも多々あったがあっという間の1年間であった


Kobo-K三原工場 稼働という大きなイベントもない終えることができた


またかねてより大工技能士養成という私の終活も1歩踏み出すことができた


自分の引いた道を着実に、確実に歩んでこれた


しかし会社退陣は5年程早くなったことは予定外ではあったが・・・


また1999年正面衝突をし私の人生観も大きく変わったことはわたしにとっては「塞翁が馬」と言ったところかもしれない


終活をこれから考えていかなければならないのも人生なんだろうか





時代は大きく変わってきている


ヒョッと かんがえると疾風怒濤の人生が私の頭から離れないのも時代遅れになった要因かもしれない


今紅白歌合戦が行われているが一昔前までは100%に近い視聴率であったものが今では30%前後とか


わけのわからん笑ったっら けつバット? とか・・・???





来年はいい年でアリアンすように






2014年12月30日 (火)

急遽のタイル貼

年末になっての旧居のタイル貼


5㎡チョット


貼り手間  5㎡となると@¥8000/㎡  4万円くらい 3人工


それには電気工事から水道工事 はたまた大工工事 合計6万円くらい


計10万くらいは手間代かかる


何とかと思い1日でと思ったが チョット残る


致し方ない 焦ってやっても手直しが多くなる


急遽明日も・・・

しかし増改築は多能工でないと短期間で済ませることはできない


たかが洗面台のタイル貼だが多くの工種が必要となってくる


水道ができなければ当然に手待ちとなる

電気工事も同じ小さな場所にたくさんの職人が入りまじって仕事をすることもできない


これからの職人教育が建築原価を大きく変える


しかしながらやる気のある若者が少ないことも多能工育成に大きな問題点を投げかける



しかし高くに増改築はできないのも実情


考えなければならない点も多々ある


このところが私は他社との差別化を図る重要なポイントと思う


外国人研修生等も加担した大きなプロジェクトを作っていかなければ競争には勝てない



2014年12月29日 (月)

大掃除Ⅱ

先日の続き    最新鋭機械導入???


なんなん??


高圧洗浄機  16馬力 ディーゼルエンジン搭載の超ハイパワー機械


どこがどうなんか? 250kg/㎠の圧力


通常のエンジン高圧洗浄機は良くても100kg/㎠


カタログに自動車に直吹き付けないでください! ボディーへこみます!  なんて書いてある


ちょっと前には来ていたんだが使用する機会がなくて 今日になった


また何でそんなに高圧がいるのか?

材木を洗ったり、皮をむいたりするのにいいので

またセメント工事が多いので車の洗車等で必要


またユンボの足元を洗車するには好都合



S20141229_104611


これで80kgある

大変に重たい



20141229_104723


水量も多いので工場のアスファルトの清掃には大変重宝した


時間も1時間程度でほぼ済んでしまった


さすがはハイパワー



しっかり使用し有効に使いたい








2014年12月28日 (日)

年賀状

1昨日来年賀状に泣かされてきた


まず一つには phot syop が使えなくなっていた


それはまず何とか解決 (やり方を勉強して) 


何とか原案はできたが昨日来印刷ができない



いくらやっても合う用紙を入れてくださいとのメッセージ


これ以上ないところまでやってみたが印刷できない



じゃ PC変えてやってみようとデスクトップで印刷してみたら うまくいった



なんじゃい!   結局ノートパソコンが内部フリーズ



古いPCなのでなかなか印刷できない!!


帰るまでに30枚程度しか配達はできなかった


しかし何とか明朝までには完了するのでは・・・・



明日は宛名書きうまくいけばいいが・・・・






2014年12月27日 (土)

泣き


ここの所 ブログによく泣きが入るようになった      


今日はなんじゃい!!!



Photo Shop が使えなくなっている!!!   ???



基本はまだできるが写真の加工、挿入ができない !   エッ ??

今年は年賀状!  と張り切って今日に臨んだが 賀状できない



イライラ してやってみるが余計にできなくなってしまった



EXELLで画像貼り付ければ何とかできるが これではイラストレーターではない!

何とかと思い本まで出してやってみたがどうしても私との相性が不可



やむなく今日は断念    年賀状正月につくのだろうか?



2014年12月26日 (金)

大掃除

本社では29日が大掃除の日


ところが Kobo-K 三原工場では2000坪程あるので掃除をするとなると1週間はかかる



仕方ないので月一で順次掃除をしている


なので掃除もままならないのが現状



何とか掃除をということで作事より3日かけて大掃除に入った


ユンボを使っての掃除?


工場内は都度掃除をしているので大掃除とまでは


なので外部仕事


ところが今日暖かいといっても寒さが身に染みる


プラスチックの残材が多いのでこれまた大変である



しかしながら何とか外部は方になってきたがまだまだ先は長い



S20141226_143943


S20141226_144008


S20141226_144011


S20141226_144012


S20141226_144008_2


なんとかやるべきところまでは仕上げることができた


まだ相当量あるようだ



もうすぐ先にお正月が・・・・








2014年12月25日 (木)

今日お客様と木についてお話しさせていただいた


知ったげにお話をさせていただいたが 木(樹木)は本当にむつかしい


あれでも間違ったこと言ってはいなかったかネットでも確認してみた



間違ったことは言ってなかったがネットでの木の説明は間違ってるものも多々ある



私たち建築屋で一番大切なことは木を切る時期である



多くの今の時期が一番いい    竹はちょっと違うが・・・




気に虫が入る なぜなんか     簡単に言うと気が死んでしまうと虫が入る


もひとつ重要なのが水気が残ってる場合  も 虫が入りやすい



そうなると シロアリと同じ本当にでっかい木が ぼろぼろになってしまう




こんな投稿が載っていた   木が大好きな人は面白いので是非参考に!


木を知り尽くしている人は それなりに!

【参考】

木は冬の凍結から身を守る為に、秋には水を降ろします。春、新芽を出す為に水を上げるまでの休んでいる時が、切り旬(木を切るのに最適とされている時期)です。耐久性、割れ、狂い、色つや、香り・・・・それら全てを大きく左右します。特に広葉樹や松にとっては切り旬が重要です。昔から大まかに、秋の彼岸~春の彼岸まで、と言っていました。しかし、その間でも、“犯土(つち)”と言われる切ってはいけない時があります。
 北山にて説明を受ける筆者大犯土(おおつち)は、庚午(かのえうま)から7日間、小犯土(こつち)はそれから1日おいて、甲申(きのえさる)までの7日間です。近頃、この辺りではほとんど作られていませんが、私は、今でもこの『犯土の暦』を作っています。
 昨年の秋、息子と京都の大塚さんという300年続いた竹屋さんと、北山の磨き丸太の林業家にお会いし、この切り時のお話を伺いました。すると、『犯土に切ったら、切り株の腐れが早い。それに、切り口にも水がのこっている!』との事でした。やはり昔から言われている通り、犯土の期間は、木が養分や水を吸い上げている時なのです。
 ただ私には、まだある疑問が残っています。それは、『犯土』と『月』との関係です。
 北欧では木の切り時として、冬の新月が最良とされています。やはり大海の水をも動かすその力は、木や竹はもちろん、多くの生命体に、間違えなく影響を及ぼしているはずです。
 先日、友人にこの話をしたところ月の暦が手に入るとの事で、とても楽しみにしています。



こんな記事  私は自分で木を切ってみてなるほどと思いました


本当に樹木の水管に水がなくなります


落葉樹は葉が落ちます  本当に変な現象だと思います



また 木こりを悩ます問題でもあります


こんなことでは仕事が途切れて 木こりは死んでしまいます



いい方法はないものか?


うるう年には木を切っては・・・   jなんて話も・・・・これはちょっと根拠がないかも・・・



いずれ 木は経験者でないとわからないことも多々ある



私の知らないことも多々あるのも事実




それは同じ樹種でも落葉するものもあればしないものもある


地域によっても 寒さによっても違う



理解できないものも多々あることも理解できない???




2014年12月24日 (水)

中国人来日

半年前に決定した中国人研修生が本日来日した


1:30中華航空で大連から到着


Kobo-K 三原工場 課長、常務私とで出迎えに


S20141224_133434

中央が来日中国人研修生の 李 君

1か月後の1月24日着任予定

これから1か月日本での研修を終えたのち着任となる


何とか地道に頑張ってほしいものだ


続いて2月末にはベトナム人が来日予定


しっかり仕事をさがさなければならない





2014年12月23日 (火)

モチベーション

先日来モチベーションが全くと言っていいほど上がらない


何をやるにつけ 頭をよぎる


なんだか元気も出ないがやる気も起こらない



残務仕事は多いので朝早くから三原工場へ



これもあれもと思い 机の上はいっぱいになる   が  はかどらない



頭でもおかしくなってきてるんかな~    物忘れはものすごくひどくなってきた



先日も絶対忘れてはならないと思いながらバスに携帯忘れてしまった

飲みすぎなんかな~   と思いきや 昔にくらべれば酒の量はかなり少なくはなっている




やはり段取り、図面を書かなくなってからものすごく退化してきている



今やってることは誰でもできること  自分にしかできないことを3年前はものすごくやってたから今は頭の中にポカンと 空間ができているようだ


また動作に機敏性がなくなってきている



こんなこと書いてたら多くのひ人からあなたの歳では当たり前です!!  なんて言われそう



そんなことを考えると私は気がめいる


私の性格上 イケイケで現場で汗流し 大声出して活躍するのが私の仕事



またそれが向いているようだ





そんな今日1日の三原工場での一人仕事



朝は野菜にパン 目玉焼きのW  +クッキー少々



昼は野菜+キノコ 2カップの野菜炒め    にんにくも1玉



20141223_123350



わりかた 美味しくできた


これにトマト、豆乳、ミカン、リンゴ   ゴージャス!!!






帰りにはゆっくり風呂に入ってから帰還


忙しい毎日にはいい食事でした











2014年12月22日 (月)

現実に

今居ながら工事が終盤を迎えている


今日は私はサッシの取り換え4枚をやる



朝のうちは大変に寒い風がピューピュー


わたしにはこたえる


リノベーションもいろんな取り組み方があるが私の考えはなかなか取り上げられないのが現実


居ながら工事は私にとっては真剣勝負


会議より重要視しるのも私の中では優先するが・・・


職人教育についてもそうである



教育しなければなかなか居ながら工事には使えないのが私ではあるが・・・


現場管理者が職人を使うのではないような気がするが・・・


段取り お客様との橋渡しをする のが現場管理者だと私は思うが・・・


出来る職人は先を読む    次は何をするのか・・・(これが段取りではないだろうか?)



現場管理者を教育するのは安易ではなかろうか?


経験が必要とか学歴が必要とかは一切ないような気がする


人間ができていさえすれば誰だってできると思う


しかし職人はすぐにはできない   多くの経験がいる



職人教育は今私が技能士になるための教育をしているがやる気にならないとなかなかできない

それと器用さというもって生まれたものもある事は事実であろう


出来ない職人はやる気がない!


しかしできない職人はよく言うことを聞くが仕事はできない



こんなことが建築者の仕事の中では現実である


2014年12月21日 (日)

1年を振り返って?

また 何をのたまう?  なんて質問が来そう


ふとブログを読み返すうえで 何と誤字 脱字の多いこと!



そんだけ歳をとってしまったのか?  打つ指もままならぬか!


それとも酒のせいで指の震えが止まらないのか?



そんなこと考えるとぞっとする!!!



それよりもゾッとすることがあった



あまりにもマンネリ化して面白味のないブログになっている


それだけ歳をとったかと思うとものすごくゾッとした



まだやれる!!と思いながら やってきたが  ここらあたりまで来ると体の中から出てくる「モチベーション」も干からびてきたか?!


何とか辛口に私の本音を書いてきたブログだが これでは多くの人に迷惑をかけてきてるようにも感じる


それだけ今の自分に モチベーションアップが湧き上がらない



やりたいことができないのも 大きな原因かもしれない



しかしながら私と同じ年の人間はほとんどがよぼよぼ 1歩棺桶に足を突っ込んでるやつも多い


多くの同級生、友人は ええかげんにゃ はよ足洗えと 戒められる


しかしやりたいことが山ほどあるのでそうもいかない



一昨日のblogで泣きを入れたがために多くの批判が来る


そんな  まだがんばれというやつ   もうええ加減にせんと後のもんが困るで!!



そんな狭間での苦悩はなかなか払拭できない



ある時には血が上ったようにやる ある時には無能力者のように何もしたくなくなる!



わたしは 自分ながら「ものづくり野郎」  1人でできる「能面」は 別の意味で私の中では大きく進化し自分に対する応援歌となっている



どっちに進むべきか悩ましい!




忘年会

今夕Kobo-K 三原工場での忘年会

今年お世話になった業者さんを呼んでの会


多くの業者さんに喜んでいただけた



20141220_191916


20141220_191923


20141220_191941

本日のメインディッシュ イノシシの特上ロース肉   チョット少なくなってるが・・・




20141220_191944

何が何だかわからなくなってるが イノシシ 心臓、もも肉等


20141220_192020

20141220_192028


20141220_192038


20141220_192052


*今回の忘年会は主に石畦S様邸 反省会として携わった職人、納材店を対象に催した
















2014年12月19日 (金)

薪割り

昨日も大変に寒かったが 里山生活も寒さとともに大変につらい


暖房給湯は薪でを原則としている



薪は割らなければ薪ストーブには使えないし長さも40cmと決まっているが

  40cmだとなかなか入りきらない  なのでストーブ用は20cmにしている


今はまだ40cmに切ってあるストック薪を使用しているがだんだんに底をついてきた



朝の薪割りは大変


20141214_092305

20141218_154800




朝一のストーブ点火


と言っても鉋屑 焚き付け 薪  と言った順番でないと火はつかない


また下手をすると一からやり直し・・・



一発で着いたがなかなかうまくいかないのが実情



給湯用のボイラーにも火を入れある程度まで温度を上げておく  そうすればいつでも湯は使えるがなかなかこれもままならない


今では慣れたのでうまくいくようにはなったが寒い時着火はなかなか難しい


20141214_092355


20141214_092359


  貯湯量は160Lまずまずは大丈夫


その次に難しいのが  温度調節



20141218_154817


ストーブ表面温度は120℃

まだまだ焚いてもいいが・・・・





温湿度管理が大変


ちょっと油断するとこのありさま



20141218_154841_3



温度27度 湿度23%


湿度が少ないからカビは来ないが何やかや建物に危害を及ぼす温度


60%以上に加湿するもいいかもしれないが建物の寿命に大きくかかわる


わたしは湿度では風邪はひかないが温度で風邪をひきやすい


しかし薪焚きは暖かい


Kobo-K では多くの廃材を処分していることになる



しかし廃材はなかなかいい木はない ほとんどが松集成材


よく火を使うが松はすぐになくなる やはりいいのは くぬぎ とか楢材



火持ちが抜群にいい


しかしなかなか手に入らないのが難点   入っても高価なのが欠点


その点廃材は燃やせば燃やすほど残材処理費が浮いてくる



そんな観点からすれば里山生活はまんざらでもない



これからの時代いいかもしれないが いらん労力かもしれない
























2014年12月18日 (木)

里山生活

今朝は大変寒かった


20141218_074244


-6℃でした   今冬最低を記録いたしました


しかも大変な雪

御調に入るや道路はアイスバーン



大変な寒さを感じる


20141217_065727


20141218_083724


20141218_083618

S20141208_073947




Kobo-K三原工場は綺麗に雪景色


中にはこんな足跡が



20141218_083543


20141218_083552


これは狐の足跡

まっすぐに1本線   人間等は2列になるが・・・


なんか里山を感じフッと癒される



狐との生活もオツなものです



今日はいったん10:00位には天気が良かったので雪は道路上は消えたが帰りには又降り出しうっすらと白くなっていた


明日もまた寒そう






2014年12月17日 (水)

お久しぶり



長い間開けて申し訳ございません


アクセス見たら多くのお方にご来場いただきながら更新せずご心配をおかけいたしました


それというもの ほとんど今日まで家に帰らずKobo-K 三原工場での生活


忘年会続きで今日はもうくたくたですが・・・




11日 同窓会の反省会 Kobi-K 三原工場 モデルルームにて・・・・   同窓会役員の参加


12日CPU 日本での大手3Dキャドメーカーの社長さん 福山営業所の社員さんとの対談

社長さんは遠く金沢から新幹線でわざわざ私に会うために   ありがとうございました

   楽しい夜を過ごさせていただきました

   来年早々にはすごいバージョンアップがある予定とか・・・

13日我が家の犬守りのため三原工場での生活

14日1級技能士講義

15日広島県工務店協会理事会 八雲で遅くまで大騒ぎ

16日福山の下業者さんとの忘年会

そんなハードスケジュールでアルコール漬けですが頑張ってます



*今日は大雪でKobo-K三原工場は0℃より上がらなかった寒い一日でした





20141214_073500

12日ー4℃

20141215_184228


20141215_192310


八雲本店での忘年会 旨いですね~  酒が・・・


20141215_212746



広島での最終便待ち合わせでそごう下のコーヒー店で


20141217_065727


Kobo-K は雪にうもれた? 




20141217_155845




今日の帰り4:00頃ー3℃でした20141214_092355


今日の朝は薪焚きボイラー、薪ストーブは大忙しの1日














2014年12月10日 (水)

居なががら改装

今どきの改装工事のほとんどが 居ながら改装となっている


これには非常に神経を使う


まずはお客様と常に顔を合わす


木が抜けないのも神経を使う要因かもしれないが これが本当の改装工事


今ある現物の建物をいい具合に改装していくわけだからお客様も本気で対応してくれる


ところが中にはトンチンカンな業者もいる


こんな業者は抹殺されてしまう


今日も話に上がってたが因島の現場で ここらあたりには暇な大工さんいっぱいいるよ!


なんて話になる    正月が近いというのに 暇な?


腕が悪いんじゃ!     それだけ?なんもかんも悪いけに仕事がないんじゃい!


大工で正月前、梅雨前、盆前に暇なところは毎日が暇なはず



時代に合わない職人は本当に何もできなくなる



私たちもそんなことにならないよう・・・


2014年12月 9日 (火)

スローライフ能面 小牛尉

朝より火曜日組と合流させていただき能面教室へ


20141209_112928




髪結いに挑戦


これがなかなかうまくいかない

どの面もそうだがあるとこまでは簡単にいく


しかしあるところからあずりだす



今回は髪結い


なかなかうまくはいかない


午後からちょっとした忘年会


能面談義と思いきや「健康談義」に話が変わってしまう


年齢が年齢だけに致し方ないのかもしれない


帰って早速に髪結いにかかる



何とか夕刻までには完成



20141209_175246


20141209_175227



何とかクリアー

まずまず満足いけるものができた



次は「不動」に挑戦






2014年12月 8日 (月)

霜柱

またまた今季最低の-5℃


今日朝はものすごく寒かった


7:30 三原工場では-5℃


心臓がパクパク いいそう!!!


あまりにも寒い


しかし寝泊まりしているところはセルロースファイバーのおかげで20℃(暖房はつけている)

外に出ると凍てついてる!!!


土の部分はこの通り


S20141208_073947


S20141208_073938


見にくいのでクリックしていただくと大きく見えます


霜柱で~す



そして今日から因島中ノ庄 水回り改装


クリスマスまでの突貫工事


クリスマスのピュレ前途にはいいかもしれないが・・・・


そんな因島でも今日初めて霜が降りた・・・   なんて



こんだけ気温も違うのか   車の温度計でも7℃は違う



本当に霜柱なんて久しぶりです







2014年12月 7日 (日)

日曜日

日曜日にもかかわらず私の仕事は目白押し


スローライフ能面も忙しい

今は小牛尉が最終章を迎えている


次は難しい不動に挑戦が決まっている


今年は難しいものばかりを選んでやっている


しかし簡単な面と思ってもなかなか奥が深いのが能面


それがまたいい



今機はいかついものばかりに挑戦してみようと思っている





今日は日曜日にもかかわらず 元気のいい大工さんが技能士挑戦の講習に朝早くよりやってくる


やはり元気のいい腕のある大工はそんな技能士に挑戦する


いいやつばかり


そんな1級技能士に挑戦する大工仲間たちを応援するのは気持ちいい

またやりがいもある


しかしできる奴を教えるのは簡単だが できないやつを教えるのは大変



そんな講習風景


20141207_145927

20141207_145844


合格目指して頑張りたいものだ


おかげで正月も、祭日もない


過激な人生になる










2014年12月 6日 (土)

結露

非常に寒い毎日が続く


雪がちらつく1日となった



今日はKobo-K 三原工場に お泊り


工房もだんだんに設備がよくなって夜も暖かくなって気持ち良い生活が送れる


お風呂も大変によくアルカリ性でお肌すべすべ



本当に気持ちがいい


今日は外部-3℃今季またまた最低を記録した



20141206_074610


道路も一部凍結


橋の上は本当に危ない



昨日スタッドレスに履き替え一安心ではあるが冬の道路は怖い


自分は良くても相手がいる





結露について



今日の三原工場倉庫


あれ雨が漏ってるのか?   なんて錯覚



20141206_084947


20141206_085116


よく見えないかもしれないが屋根裏にはビッシリ露だらけ


鉄骨からは流れた露がバタバタと下に落ちていた



やはり寒かったので結露してしまいそれが凍ってしまったのが朝日を浴びて地上に落ちだした



第1倉庫もビニールテントの裏側が ビチョビチョ



20141206_085120


20141206_085126


これを見ればなんでルーフィングをするのかわかるはずだがいまだに雨漏れ防止のため!


とか    何を考えているんだろうか



こんな建築屋はそのうちいなくなる



結露に泣いてしまう数十年前の北海道の涙タケを思い出す



こわいはなし












2014年12月 5日 (金)

初積雪

急にまた寒くなってきた


今日はまだ車冬支度はしていなかった



そんな中北広島では大雪警報!!    一瞬  はぁ~  ??



なんて思ったが昨日帰りにはお知らせしたようにミゾレ



やばいな~   と思いながら出発やはり 畑の坂を超えるとあたりは一変する



20141205_073841

20141205_073905


20141205_073830





20141205_073957

山々は雪景色

気温もー1~3℃


早速に今日は工房車全部スタッドレスに交換





まだまだ寒くなってくる








2014年12月 4日 (木)

ベトナム Ⅳ

昨日は親父の3回忌の法要


 お寺が木之庄町畑にあるので仕上げは工房で    ってことになった



1杯いただいたので車で帰れず 工房泊り


昨晩はあまり寒くなかったので大助かり



よく寝れた   しかし烏骨鶏には早く起こされたがまたいつのまにか寝ていた


いつもは目覚ましをかけているが起こされることはほとんどないが今日は起こされるどころか

なんかなってるとは気づいたが目が覚めなかった



そんなことでまたまたblogパス

一昨日は雪が降り、今日帰るときにはミゾレ


ベトナムとの温度差をすごく感じる



そんなベトナムでの食事もうちょっと残っている



20141127_125925

ちらほら見えるのがタイガービールその向こうにバーバーバービール
その向こうがベトナムビール


相変わらず味はよくわからない   どれを飲んでも うまいビール


こちらを向いてるのが送りだし機関の通訳「ティアップ」さん


わしにはよくしてくれた  日本に来た時は是非寄ってくれと約束している




そんなことより中央の丸い球は何ぞや????????



========================


たまご?


パン??



これは餅なんです



エ~~~   の連発


何で餅?     食べてみると間違いなく日本にある餅と同じ



20141127_130259


上の写真がつぶした状態


ぱりぱりとした というか硬めの甘い甘いお菓子のよう


これがまたうまくて 沢山頂いた



見たわけではないが聞いてみると鏡餅のような大きさの餅に杓で油をかけていく


そのうちに焙ると膨らむようにブカ~と膨れてくるそれを油をかけながらどんどん大きくしていく


そして20分くらいすると20cm位の球になる


下はまだ鏡餅が半分以上残っている


この餅を先の球の皮でくるんで元を食べる


これは本当にうまかった



も保突旨いものがこれ


20141127_125501



20141127_130413_2


完熟バナナ


これも本当にうまい  しかし小っちゃい



朝ホテルでバイキングに出てくる  4個くらい食べる


昼に6個くらい食べる

本当に甘くておいしい   太陽にあたってできた旨いバナナ   美味しい



も一つはこれ

20141127_125517

日本でいうと 岩塩とスダチ


岩塩と言ってもあまり塩辛くはない

それとライム?  あじはそうだがものすごく小さい


金柑よりも小粒


よく出てくる



マッ  私ん位あってる料理です





また続きをお楽しみに











2014年12月 2日 (火)

ベトナムⅢ

昨日のヘビは別格としてベトナムの食事は大変にうまい


名前が覚えられなくて・・・



こんなものを頂いた

20141126_123954


20141126_124802





20141126_124440


どれも大変においしかった


まだあるので次回






Kobo-K 三原工場のモデルの庭の山茶花綺麗に咲きだしました


S20141130_130153




もう一つ   「スローライフ能面」小牛尉


2週間過ぎましたがハードライフで挑戦中!!!


彫りが済み、彩色に入りました


20141202_222817





もう一点  今日はすごく寒くなったが最低までは行かなかった


しかし朝でなく帰りにー1℃であった



「20141202_073642.jpg」をダウンロード







2014年12月 1日 (月)

ベトナムⅡ  蛇騒動

ベトナムの料理


いろいろ食べてきた


しかし通訳から厳しいお達し!


絶対に許可したものでないと食べてはいけません!!!!!   とのことだった



前回のベトナム訪問の際  おばさんがかごいっぱいに果物を担いでジュースにしていたのをあまりにもおいしそうだったので買って飲んだ!

本当に トロピカル   うまかった   マンゴウもものすごくうまかった

これは非常にやばいらしかった


今回は絶対にダメです!と言われた


前回は屋台でなんかわからんスープも飲んだ   これもうまかった

これも絶対にダメと言われた



今回もそうだが日本人には日本人が生活できるホテルでないとだめらしい


水だけでなく食べ物も 食あたりを起こすとのこと



だから 3★ 以上でないと絶対にダメとか


しかしホテル出しはアパホテルの3倍


今回はと思いながらついつい 蛇に挑戦してしまった


生でないんでよかろうと思ったが  NG !!! 

20141127_132904



ここでは川のついたまま食べるとのことで・・・  中央より下左に伸びてるのが蛇


よく日本では ハミ を皮をむいて蒲焼とかいうけど・・・・


20141127_132003

皮付きの蒲焼


あまりおいしくはなかった  ちょっと硬い?!







20141127_131948

これは内側から     一部川が見えてるが・・・




たれの味はかば焼きの味  へびのあじが悪い!




店の人がこれも!と言って生血と胆嚢


コップ1/3くらい  胆嚢はちょうどウズラの卵位


匂いを嗅いでもうダメ!! と思いあげるといって返した



これが正解らしい    日本人はほとんどが背中に発心が出るらしい



私も明日頃日本に帰る頃出るよと 散々脅されたが 出なかった



やれやれ    一安心



出やしないかと一晩中不安だった




追    通訳の人も日本に半年いてかえって郷土料理を食べると完全に当ってしまって



数か月苦労したとか・・・・



中国人も日本にいてからお国に帰ってすぐにどうにもならなくなったとか・・・



食べものは怖いですね~~~~~




ばかやろか!   と言われそう


しかしいい経験をさせていただいた














« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 住まい・インテリア
  • 日記・コラム・つぶやき

最近のコメント

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
フォト
無料ブログはココログ