« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

スローライフ能面 生なり

スローライフ能面は 泥眼が終わり生なりに入った


先にも掲載させていただいたが泥眼<生なり<般若<蛇と女の変化を彫っていくよう

   予定

七変化が綺麗に また怨念が何処まで出せるか??  が見もの



泥眼が何とか(納得いくまでにはならなかった)できた
20150225_214855





生なりがまた大変   角があるのでとくに・・・・



しかし角で怨念を表すのは割と簡単??



しかし泥眼は一度やり変え ようやく完成


だいぶん変わってきたが今一納得はできていない

も一度やり変えはチョット苦痛



出来上がりは

20150225_214943


20150225_214927


20150225_214916


怨念はなんとか???   こわさはいまいちか???




次の生なりはつぎのようになる予定



Yjimage1参考写真


泥眼がこのように化けられれば・・・






2015年2月27日 (金)

梅7分咲き

綺麗に咲き誇るだろうと想像していた通り きれいに梅が咲き始めた


Kobo-K三原工場の玄関近くに梅が3本ほどあるが 濃い赤色


綺麗に咲きだした



S20150228_171835


S20150228_171841

季節を感じさせてくれる


ここにきて朝の温度が+きょうは0℃であったが昨日は5℃


春が来た感じ



※この日工房で高画質の1000枚の写真を一度にダウンロードした輩がいたので

インターネット完全パンク  三原ケーブルテレビの光ケーブルまでパンクさせてしまった


おかげさまで   土曜日までつながりにくい状態が続いた


そのためブログが本日アップとなったことお詫びいたします


2015年2月26日 (木)

広島での1日

今日は広島での工務店協会理事会

何や彼や決めごとも多い

また思いつきで国の施策も突きつけられて 振り回される


スマートウィルネスもしかり


それに伴う国民会議も大変なことに


これにプラス 長期優良住宅に0炭


やらねばならないこといっぱい


しかし6時からは夕食会 これはやはり本音がはなせとてもいい


最終のフラワーライナーで今日は尾道に帰還


今日のやすくてたらふく飲めて食べれたお店は

undefined

でも疲れました

2015年2月22日 (日)

去年もいただいた桜


イカリ消毒さんがやっていますがなかなか難しい


去年は水枯であえなく8月頃失敗に終わった



今回は何としても来年も咲かせたい



2015年2月19日 (木)

下請け時代

大工工事をやり始めた遠き昔の時代昭和47年頃を今非常に思い出す

ほんのやり始めの時から10年近くは下請けを多くしていた


そんなときのつらさを今無性に思い出す

仕事のしんどさはあまり感じることはなかった
   つらかったのはこうすれば使い勝手もいいしきれいに収まるんだが・・・・


なんて思うことは多々あった


又こんなことしてたら元請けさん潰れてしまうが・・・・

こんな工事してたら次のお客様はこなくなるが・・・


なんて思いながらやる仕事のつらさは 私に取って非常につらかった


絶対にいい家を造らなければならないと思ったのがこの時期であった

当時勝手に残り材料でニッチなんか作ってあげた


お客様には喜んでいただいたが元請けからは要らんことをしてからに!とおこられたものだ


久し振りにお会いしたお客様のところでは組子をガラス障子に組んであげた


こんなことしてた下請け時代多くを勉強させていただいた

だから今があるんかな

と思う

今はやりたいことがやれない下請け時代とよく似たことをしてるような感がある


こうすればと思いつつもなかなか出来ない組織に縛られているようだ

まあ年もとったことだし・・・・


2015年2月17日 (火)

岩おこし

今日はこんな懐かしいものを頂きました


大阪生まれの昔からのお土産

20150216_195919


岩おこし



よく昔から論議があった   あわおこし、雷おこしとの差はなんじゃい?



岩おこしは生姜が入っているがあわおこしにははいっていないとか・・・・

2015年2月16日 (月)

基礎工事 2 填圧

先日掲載させていただいた 続き


前回填圧の事をお話しさせていただいた


何故填圧が大切か・・・



事故の多くは填圧不足


突きにつくこと これが基礎をより強固にする



今日は私がする基礎の外周はランマーで填圧する




S20150213_085233

このようにさらにさらに転圧し続ける


特に外周部は必要である


しかしこのランマー填圧はあまりやりすぎるとヒービングを起こす


返って地盤を悪くする



ヒービングとは何ぞや?


圧力をかけすぎると今度は近隣が浮き上がってくる


とくに水分の多い地盤はこれが起こってくる



ほどほどにが条件



S20150213_085242


S20150213_085315


上の写真は1tローラー この機械でやるとわりと平らになる



またいい力をしているので強固な基礎を作ることが出来る



以上圧でした














2015年2月15日 (日)

スローライフ能面 泥眼

今日時間が取れるので何とか仕上げようと ちょっと焦ってしまいました


昨日夜塗った下地の胡粉がひびわれてしまった



折角完成させた泥眼あえなく塗装はがし!!!



これをそのまま作らうと後からペロッとはがれてしまう



建築と同じで後から必ず出てくる



20150215_160511








20150215_160520


完成写真

泥眼の金泥

20150215_160528



まずだ一工程 表面のはがし


20150215_160930



そのまた下

20150215_162324


ほぼ塗料が取れた状態   誠に残念!!!!



また作り直します!!













お餅

こんなお餅を頂きました


S20150112_121853

海苔巻きのおむすび???


なんて答えが返ってきそう



れっきとしたお餅です


尾道でいう ヨモギ餅 です



しかし大変に塩辛い



よく聞いてみると保存食とか



野菜の代わりにヨモギ

ご飯の代わりにお餅



なるほどの感はある


またこれを甘いきな粉で食べる



これがオツなんですと?



確かに餅だけでは塩辛くて食べれないがきな粉と一緒だとなんとか・・・・

S20150112_121843


おもしろい保存食を頂きました

2015年2月14日 (土)

きょうは大変にあたたかくて天気が良かった


春をたいへんに感じた一日であった



そんな時に梅が数輪咲いていた



S20150215_134444

こんな暖かいといっても朝にはー3℃

S20150215_134438



S20150215_134426


つぼみもあちらこちらいっぱい膨らんでいます


さぞかしきれいに咲き誇ることと思います




また先日神明さんで買い求めた ゆず 何とかつきそうですが いつ実ををつけてくれるんでしょうか?



S20150215_134537

も一つ ネコヤナギ も


S20150215_134520




早く成長してほしい













2015年2月12日 (木)

基礎工事

昨日は不動産業者のお方をKobo-K三原工場にお迎えして歓談


やはり行きつくところは おもてなし のありかた


地の物を使って(高額なものだはないが)のおもてなしは度のお方にも喜ばれる


ほんまもんはいいですね !!!   で落ち着く








今日は 久しぶりに本郷での基礎工事


数えてみると新築工事の基礎工事は実に6年ぶりとなる



当時とは大きな違いはないが鉄筋量がまるで違う



当時はD10が主であったが今ではほとんどがD13となっている



やはり構造計算の危険率から考えこのように大きくなっている



しかしここまで?   と私は思うが この是非は難しい



一昔前は石の上に柱を立てたものもアズ多く見受けられた(私が建築をやる以前 50年ほど前)

やり始めのころはまだ長石の上に建てていた物件も多かった がほとんどはフーチング基礎(布基礎)であった


Yjimage2



しかも鉄筋無しがほとんど


新耐震になって鉄筋入りになったがD10の鉄筋だ



それから阪神淡路の震災があった後からべた基礎が主流になってきた



Yjimageqwcdfgxa




ところが私は30数年前からべた基礎を主流にやっていた



加度商の基礎は すげ~の~  なんて言われたものだ


当時は基礎屋も知らなかった   傍目からは ばかなことをしとら~なんて目で見られていただろう


しかし今は私は最良の基礎だった とおもっている



しかし今の基礎は(国の基準、公庫の標準仕様書)はあまりにも煩雑で施工業者泣かせの基礎である


確かに机上の上ではいい基礎であるが複雑な鉄筋、不必要な根入れこれらがしっかりした基礎を阻害している



今の基礎工事の仕様書においては 転圧(私はこの転圧は填圧)とかく


自分がこうしたらいいとやりだしたとき転圧は昔も ころぶ と書いてあった


いえがころぶ基礎は如何と思った


またただ圧力をかけるだけでなく緻密(土を密にする)にするために充填の填を使用した


誰がどういおうと、名だたる設計屋さんが字が違うで~なんて言われたこともあるがいままでこの填を使いとおした


言われた設計屋は今は廃業に追い込まれた


ただお絵かきをしているだけでは設計屋としては食っていけないのもあたりまえ




だから私のべた基礎の下は改良材を入れて緻密にしている=改良材を充填して堅固な下地を作っている



やり始めの時は改良材などの材料は売ってなかった



当時アスファルト舗装するとき下地がブヨブヨの時は土にセメントを混ぜていた



そうして置くとどんなに重たい車が通っても凹むことはなかった



それをみていたのでセメントを20袋入れて30cmほど改良して填圧してみた


するとあくる日には つるはし(ピッケルの大きいやつ)も立たないほどカチカチになった



※当時はセメントは50kg入りだった かかくは200円台だったと思う  いまの20kgと値段は変わらなかった



墨出しをするのに釘も曲がり苦労した覚えがある



いい基礎はいつまでもいい

ほんまもんはいつまでもいい

なぜ砕石を入れた基礎はいけないか   次回お楽しみに


今日は基礎工事の事をと思ったが填圧のことになった   これしか基礎でゃいうことはない


これは一般住宅の事であり荷重の重いたてものではないことは言うまでもない























2015年2月10日 (火)

3D CADの講習会

Kobo-K三原工場で使用している3Dキャドのber UP 講習ということで早朝より福山に赴く


もうこのCADを使用しだして10数年が来る



この歳になるとなれたCADでないとなかなか難しい


一度本社のアーキトレンドに挑戦したが失敗に終わった



一つには自分の時間がない

一つには自分に出来ないと暗示を与えてしまう

一つには数百万もするソフトを廃棄するわけにはいかない


こんな理由でいまだに工房では健在

どんどん使って稼いでくれればと思うがなかなか思うようにいかないのが世の常



マッ  忘れんように講習は受けていくつもりだが・・・




こんなことしてたらいくら時間があっても足りない


誰か時間を分けてほしい!!!

20150211_013109

2015年2月 9日 (月)

東京出張

早朝より日帰りの一日となった


朝6時Kobo-K三原工場出発



  のときはうっすら雪化粧であった  早いしフルーツロード経由で空港に向かう



ところがオッとどっこい久井に入るや否や雪化粧


久井・大和の境はかなりの積雪(3~5cm)


チョット朝から感が狂った ?  そもそも出るときは-5℃だったが久井での道路標示でも車の表示でもー8℃    間違っとるんじゃなかろうかと一瞬首をかしげる始末


今頃ほぼ毎日マイナスなのであまり寒いとは感じなかった



そんなハプニングで出発


も一つハプニング  到着したら電話ということで電話したがつながらない



どんなにしていくかはその時ということだったので少々あわてたが一度 朝日ファイバーガラスさんに10年くらい前 研修に行ったことがあったのとその近くとおききしていたので難なく茅ヶ崎まで行くことが出来た


訪問する会社は アップルゲートジャパン 


何のためセルロースファイバー強化!!


10数年前から知り合い弊社セルロースファイバー導入の時もかなり研究した会社


本社はアメリカであるが本社はかなりやっている


今のセルロースファイバーと違うのは今のは乾式であるが湿式である


セルロースを固めるのに でんぷんのり  =コーンスターチ を使用する


これが自然素材でまたいい  固める糊が食べれるのである


乾式も湿式も工事ができる  いいね~


そんな話を10時30分から3時まで   3時からがリフォーム産業新聞社長様との対談に参加させていただいた


アップルゲートの取材であったが参加させてくれと頼んでおいたのでスケジュールに組んでいただいた


是非弊社にも取材に来てくれと頼んでおいた   プレスリリースか?




参加者の面々   +私と弊社社長

20150210_053520


20150210_053546


20150210_053145


20150210_053238


20150210_053323


内容はごく普通の取材     弊社の時の取材はもっと違った辛口の取材にしてほしい!?


いい一日となった



また今日ほどすんなり飛行機が飛んだのもめずらしい



出戻りとかのハプニング・ジンクスはなくなったか ????






.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


追伸昨日のブログ「しんめいさん」 の字が間違ってました


地元のお方等から多くのブーイング?  大変申し訳ないことをいたしました


訂正してお詫びいたします




 


2015年2月 8日 (日)

神明さん

三原市での大きなイベント神明市


今日は多くの人出でごった返していた



先日もちょっとお知らせはしていたが 中国人が何もやることなさそうにおはようございますとやってきた



昼から一緒に祭にでも行きますか?   なんて聞いてみると嬉しそうに いきます! と



急遽神明市に行くことになった



あまりにも多くの人と 屋台の多いのと 達磨のでっかいのにびっくりしていた

S20150208_150942

20150208_151539

20150208_151449


すべて自撮り棒で撮影

多くの人がなにしとるんか? なんじゃい??


なんて表情で見ていた


これが自撮り棒じゃい!!   知らんじゃろ!!   なんて言いたかったが・・・


しかし彼は祭りに大変な興味を示しいつ行うのか? 人間が多いのは何でなのか?


巫女さんがいたが何なのか?(これには答えることが出来なかったが・・・)


また来年も来たいとか言っていた


達磨を買ってやり イカをほおばりながらの半日であった






明日は社長と早朝より断熱の事で東京出張  いい成果が得られればいいが・・・











2015年2月 7日 (土)

KoboーK 三原工場は寒い

タイトルのごとく工場は大変に寒い



確な気温が知りたかったので正確なアルコール温度計を購入した



20150205_073741



昔ながらの棒状の温度計


Kobo-K三原工場 の玄関横に取り付け



取り付けといっても 小さなくぎを打って引っかけただけではあるが・・・

20150204_063627


今朝は-4℃を指している


2月に入ってほとんど朝の気温は -3℃ ~ -4℃


一昨日だけは+1℃であった


ちなみにいままでの最低は1月2日の-8℃が最低


自宅より4~5℃低い



オ~  寒い        ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

















スローライフ能面 泥眼

★   最初に昨日のお約束チーズ写真

20150201_072258


20150201_072344


20150201_072536


20150201_072500


20150204_181448







★今回のスローライフ能面 は 泥眼



このたびの べしみ悪尉  おもったより早くに仕上がった

つぎはなに?



次回は物語で   



今社員教育の中で物語=ストーリーをしきりに話している


建物も 起承転結 がある~   そんな話を社員にする



能面にもストーリーが???



ふと能面の本を読んでいると


普通の女性が嫉妬から泥眼になっていく

  目の玉は泥眼は字のごとく金色に染まっている

  それからもっともっと嫉妬心が強くなり角が生えてくると 生なり になる

  それからますます燃えてくると 般若 になり 蛇になっていくさま



そんな中で一連のストーリー  泥眼 → 生なり → 般若 →蛇

この流れでやってみようとの思いから始まった


今回はその物語を表現できれば   の気持ちがでればいいが・・・



ストーリーの内容は後日として泥眼  なかなか面白そうだ


Yjimage


Yjimage1


Yjimagebx1ix7mt



Yjimage3e1w6jxl_2





近況報告で進展を見てください





★  今日から新明市



三原で有名な新明市



今日朝からの打ち合わせが正に祭りメイン会場のすぐそば


通常7:20着が 8:00ギリとなった


勝手に現場入り口の道路に屋台を組んでいる


おいおいと思い中に入れんど~     なんていうと胴占めがあわててやってくる



入れんとは話聞いてないで~   なんて話になる



一応は車は外に出して30分ほど道路に止めての打ち合わせとなった



早くには済んだが祭りも大変だが私も大変



ちょっと準備中の写真はいただいた



20150206_074908


20150206_074917


にぎあうでしょう







2015年2月 5日 (木)

昨晩のおもてなし

昨日のおもてなしのニュース

Facebook経由で多くの輩につたわっている


又お願いとか 私にもチーズで    なんて


しかし時間においたくられている 


又久しぶりに尾道にかえってきた

そうこうしているとPC工房にわすれてしまった


こんな仕事するときはタブレットは厳しい


写真がなかなか載らない   明日工房にいったらUPしときます

2015年2月 4日 (水)

1級大工技能士検定試験

今日福山職業訓練校で 1級大工技能士検定が行われた


先日も掲載させていただいたが去年の9月から試験の準備にかかりやっと合格ラインまで到達はしたが・・・


昼休憩の合間に激励に訪れる


4人全員すがすがしい顔で出てきた


話を聞くのにいつもよりはよくできた!!    とのこと一安心


3時には終了となるがはたして・・・・   と気をもんではみるもののどうしょうもない



3時に全員完了との一報


まずまずの出来とか???




なんか木が悪く削りに時間が掛ったとか・・・

どうにか全員合格してほしい

夕刻よりお客さまのおもてなし


はたして今日のメニューは?



大体は決めてるんだが   お客さまの年齢差大きい


わたしが中間



いい会になればいいが・・・・









 

2015年2月 3日 (火)

建物管理

建物管理とはなんじゃい!!


建築屋でいうと建物を建築するにあたって完成引き渡しまでの面倒を見る!


これが管理ではなかろうか


以前にも何度か取りざたした 監理 とは設計業務を含む監督になってくる



おおくの建物のカンリとなると設計屋でない限りは管理となるだろう



この管理で難しいのは人間の付き合いである



人 特に職人 は難しい


コーセー アーセー   なんていうとなかなか言うことを聞かない

特に私のような技術・こだわりを持った職人は難しい


そこまで言うんなら おめーがやれ!  なんてことになる



わたしが1年生のころはそれに泣いた



40年以上まえは職人ってものすごく難しかった


仕事はいくらでもあったし引く手あまた  できる奴は・・・


しかしできない職人も多くいた



今と違うのはできない職人でも仕事はあったが今はなくなってしまっている


出来る職人をうまく使うのが今のやり方だし職人を伸ばすのもこのやり方


出来ないやつ 管理者 に とやかく言われるのは人間としていやになる



やはり職人を使うには出来なければならない


出来ない管理者は技術は職人に任す!


後は職人とコラボするには職人が仕事をしやすいようにいい段取りをすること


いいようにとはそつのないような仕事ができるようにということである


そうするとお互いが助かるし儲かる


そうなるとまた次よろしくね! なんてことになる


要するに人づきあいができるようになる


こうしていくといいチームになっていく


そうなりだすと仕事もスムース!!!


これとこれおねがいね!!   なんて言わなくても職人の方から こうやっとくね!



なんて話になる



ごたごたした現場だと何度も何度も顔を出さなければならないがスムースな現場はほっておいてもどんどん進んでいく


職人の方からいついつ頃済みそうよ!  次の現場支度しといてね!


なんてことになる



こんな回り方をしだすと1人で10棟くらいまではアシストがいれば簡単にできだす


だから私が10棟くらいすぐできるわ!   なんていうと  また大きなっ事を!!!


なんて言われるが現実できるのである



これが管理が面白くなる!    ゆえんである



こうなると管理するものの給料は格段に上がってくる



これが本当の管理である!!!!


決してマニアルではできない

マニアルを覚えるのでなく 人づきあいをすれば管理は簡単にできる


しかし言っておくが監理は技術・人づきあい・法律・最高の建築士でなければならない


中途半端な×級建築士ではいい家はできない



日々進歩 日々勉強 !!!










2015年2月 2日 (月)

きょうより社員3人Kobo-K三原工場に配属

社員工房に3名追加で配属となった



先日歓迎会をした3人が正式に工房に配属となった


数日前から勤務している社員もいるが人数アップとなり工房も充実していきそうだ?



?ってなに    ?????     なんて質問がきそう



人材の教育が大変なんでわたしが何処まで教育できるか



それでなくても 気の長い私ではあるがどこまで我慢して教育できるか不安な面も ?


今日は現場の調査(私が担当してなかったので)早く帰れるはずの調査がなかなか すすまず夕刻になってしまった


おまけに塗装屋さんの材料まで処分品として途中まで持って帰ってしまい 慌てて持っていく始末



大変な目にあった1日であった



明日もまた新人教育が続く   頭もいたいが 気も重い


大爆発すればすっきりするかも  !??                  


2015年2月 1日 (日)

最後の技能士講習

今日で大工1級技能士講習は最後となった


9月末から準備に入り2月4日の試験となった


よく口悪の私に負けじとついてきてくれた


ほぼ全員合格までの実力はついたが いざ実践となってはどうなるか ?



全員合格してほしいものだ



20150118_154124

作品の数々   やく60点に及ぶ


最初は綺麗に墨が打てなかったものが今ではバッチリ


カンナもそう   鋸もそう    


よく成長してくれた



是非全員合格してほしいとの願いで お昼は とんかつのデカ盛りを振舞った


 20150201_114439


20150201_114444


20150201_114527


これが1人前


よくやる大工はよく食らう


一人やく500gこれにキャベツ半玉+味噌汁どんぶり1杯


恐ろしいほど食らった


末恐ろしいとはこのことか



ご飯も毎回2回に分けて焚かなくてはならない



あ~   コメがなくなった        



« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 住まい・インテリア
  • 日記・コラム・つぶやき

最近のコメント

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
フォト
無料ブログはココログ