« きょうより社員3人Kobo-K三原工場に配属 | トップページ | 1級大工技能士検定試験 »

2015年2月 3日 (火)

建物管理

建物管理とはなんじゃい!!


建築屋でいうと建物を建築するにあたって完成引き渡しまでの面倒を見る!


これが管理ではなかろうか


以前にも何度か取りざたした 監理 とは設計業務を含む監督になってくる



おおくの建物のカンリとなると設計屋でない限りは管理となるだろう



この管理で難しいのは人間の付き合いである



人 特に職人 は難しい


コーセー アーセー   なんていうとなかなか言うことを聞かない

特に私のような技術・こだわりを持った職人は難しい


そこまで言うんなら おめーがやれ!  なんてことになる



わたしが1年生のころはそれに泣いた



40年以上まえは職人ってものすごく難しかった


仕事はいくらでもあったし引く手あまた  できる奴は・・・


しかしできない職人も多くいた



今と違うのはできない職人でも仕事はあったが今はなくなってしまっている


出来る職人をうまく使うのが今のやり方だし職人を伸ばすのもこのやり方


出来ないやつ 管理者 に とやかく言われるのは人間としていやになる



やはり職人を使うには出来なければならない


出来ない管理者は技術は職人に任す!


後は職人とコラボするには職人が仕事をしやすいようにいい段取りをすること


いいようにとはそつのないような仕事ができるようにということである


そうするとお互いが助かるし儲かる


そうなるとまた次よろしくね! なんてことになる


要するに人づきあいができるようになる


こうしていくといいチームになっていく


そうなりだすと仕事もスムース!!!


これとこれおねがいね!!   なんて言わなくても職人の方から こうやっとくね!



なんて話になる



ごたごたした現場だと何度も何度も顔を出さなければならないがスムースな現場はほっておいてもどんどん進んでいく


職人の方からいついつ頃済みそうよ!  次の現場支度しといてね!


なんてことになる



こんな回り方をしだすと1人で10棟くらいまではアシストがいれば簡単にできだす


だから私が10棟くらいすぐできるわ!   なんていうと  また大きなっ事を!!!


なんて言われるが現実できるのである



これが管理が面白くなる!    ゆえんである



こうなると管理するものの給料は格段に上がってくる



これが本当の管理である!!!!


決してマニアルではできない

マニアルを覚えるのでなく 人づきあいをすれば管理は簡単にできる


しかし言っておくが監理は技術・人づきあい・法律・最高の建築士でなければならない


中途半端な×級建築士ではいい家はできない



日々進歩 日々勉強 !!!










« きょうより社員3人Kobo-K三原工場に配属 | トップページ | 1級大工技能士検定試験 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 建物管理:

« きょうより社員3人Kobo-K三原工場に配属 | トップページ | 1級大工技能士検定試験 »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 住まい・インテリア
  • 日記・コラム・つぶやき

最近のコメント

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
フォト
無料ブログはココログ