« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月29日 (木)

ラグビーワールドカップ

先日といってもだいぶ前の話


ラグビー中継なんか全くなかったのにこのたびは日本の活躍もあってか早朝ニニュージーラント対フランスの試合を4時ころから観戦


いいですね~


何はともあれ顔がいい      イケメンとかいうんでない


こみ上げる何かを感じる


これが素晴らしい    鍛えれば人間ってこんなに変わるんか?     と



20151018_055126

20151018_055114


20151018_054659

なかなかいい試合を見せてもらった


すごい努力の中でワールドカップ出場を勝ち得た日本チームに敬意を表するとともに

これからご活躍を祈りたい




llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll

2015年10月26日 (月)

今日は格別に寒い


今日は格別に寒い最低気温更新   5℃でした



S20151026_052944

それに加えてこんな症状に



S20151026_072027

な !な!  何とフロントガラスが凍結


ワイパー回しても前が見えない!!!



大変な寒さだ!   まだ10月なのに



だんだんに冬を感じる








2015年10月25日 (日)

スローライフ里山


里山も日に日に秋深しを感じる


しかしまだ紅葉見ごろとまでは行かないが早い木はぼちぼちに色づいてきた



菜園では今日は冬から春にかけての野菜を植え付ける


かねてより苗床で育てたものを移植 来年の野菜収穫を目指して育てる


なかなか大変ではあるが夕刻には完了



S20151025_170625


S20151025_170617

S20151025_170639


白菜を主に植え付け完了


9月に植えた野菜は食べごろ


S20151025_170651


S20151025_170654


S20151025_170721





S20151025_170730_2


S20151025_170749




2015年10月22日 (木)

新築工事やってます

ちょっとなかのご無沙汰失礼いたしました


只今尾道平原モデルの新築工事やってます



この年になって・・・    なんて言われるかもわかりませんが忙しいんだからしょうがない!



夜遅くまでの突貫工事


何やかやの行事



でこの2日尾道自宅に泊まり



なんと今年になって尾道泊は5回目とか・・・・



里山生活に特化してしまったか???




一戦はずれて3年半が過ぎ仕様も大きく変わってきている


サッシの枠にはちょっとたまげた


これでは大工いらんな~       と思った



また大工は昔は多くの経験が必要とされたが今では誰でもできるようになってきている


あまりにも簡単


鑿もカンナも必要がない!


これでは半年もすれば1人前にすぐなれる


しかしこれは大工ではない   ただのフレーマーでしかない


大工の伝統技術というものは一つも発揮することはできない



これでも家かといいたいが   伝統技術で高額なものを買う人間もいなくなってきた


なんか悩みそう!!!




2015年10月17日 (土)

秋刀魚


秋も深まったころ秋刀魚をいただく


旨い秋刀魚は旨い   しかしやはり魚は魚  鮮度が悪いとそれなりの味となる




この秋刀魚は割と旨かった


秋刀魚の良し悪しは嘴を見て買え!  なんて教えられた








【他の人のブログ引用】


秋刀魚の鮮度と脂の乗り判別法

2006年10月14日 (土)
Bb404d9032c102c31ad81c7938e923d8
漁師さん関係の友人から頂いた厚岸港水揚げの秋刀魚
秋刀魚の鮮度 くちばしの先が黄色い&目が澄んでいるといいとは聞いていましたが・・・
1枚目の写真 5匹貰ったうちの2匹
写真が小さくわかりづらいのですが 上の秋刀魚の方がくちばしの黄色が濃いのです(2・3枚目参照)
黄色でも鮮度が良いほどその色は濃いらしいです
2番目の目の透明感 黒い部分の回りの白目?が澄んで銀色の状態がよく 
時間の経過で 銀色→黄色みを帯びる→赤みが出てくる と変化します
くちばしが黄色で目が黄色みを帯びている程度であれば刺身でいけるそうです^^
3枚目の写真 2枚目と比べると くちばしの黄色が薄れ 白目の右の部分が黄色みがでているのがお分かりでしょうか
個体差でその鮮度は違ってくるのです
(人間と一緒か~ う~鮮度が欲しいー 昨日スーパーで発砲に詰められた秋刀魚を品定めしたら やっぱり個体差大きいですよ よく見て買いましょう^^)
 脂の乗り判別  これは初めて聞いたものです
4枚目の尾びれの付け根(赤の○部分)の色が脂が乗るっていると黄色くなるそうです
この写真のものはご覧の通り黄色くなく脂の乗りはそれほどでもないと友人は言ってました とはいえ 刺身でなら◎
脂が乗りすぎたものは 刺身ではいただけないと・・・





やはり嘴での判断がなされるようです


私も上コピーのような選別をしますがなかなか里山では見つけることはできません





我が家の食卓秋刀魚はこれ


20150930_194739


大根おろしがつくだけでうまく感じる?





もうボチボチ秋刀魚も終わりか?



ここの所毎朝8~9℃    しかし日中は暑い




月曜日からは新築の現場に入る  体力が持つか?










2015年10月16日 (金)

次の現場材料入荷

在庫分も多々あるが次の現場で使用する材料が市から入荷


在庫品になる丸太も入荷 これは非常に安価に落札できたのでどんどん使ってほしい


また丸太桁で使用するだけでなくなんにでも使用できる 引き割りOK 飾りにでもできる


床柱にはちょっと大きすぎる??



S20151016_110842


S20151016_110928

一番長いものは14m   これを在庫するには大変なので6mに切断する


S20151016_122118


S20151016_122111


S20151016_121844

在庫管理するのは大変だがいいものが使えるのでありがたい




2015年10月15日 (木)

スローライフ能面 泥眼

4作目の泥眼が完成

だんだん上手くなるがこの面はなかなかむつかしい


なかなか納得がいかないし納得できるものができない


また何年か後にやってみたい作品ではある



20151014_210241


今回は目・歯には純金を施している







2015年10月14日 (水)

塗装・磨きブース






塗装・磨きブースがほぼ完成


今すぐにでも稼働できるようになった


まだ最終の入り口戸はできてないが・・・  これは超暇になったとき もしくは厳寒期に入る前には完成させたい



20151013_065151


20151013_065138

20151013_065128_2




今日この冬の最低気温 8℃


20151014_071021


寒きなった






2015年10月13日 (火)

3連休

巷では3連休とか・・・・


Kobo-K三原工場では次の仕事のため連休なしで頑張ろうとのことで仕事と決めていた


ところが次の仕事が遅れるとか・・・



これが職人にとって一番つらいこと


自分が原因でなしに仕事ができない   また仕舞になれば仕事が重なってくる



これを職人泣かせという   これに関しては私は特に厳しい



下請け時代にはこれは許せないだから契約違反だと何度も仕事を辞退している



これがあって私が職人を使う立場になった時には絶対にこれをしてはならないと肝に銘じて対応してきた


だから私には職人はついてきてくれる

ありがたいことではあるが大変なこと



しかしそれが私が言うチーム


チームで戦えばきっと何事にも対応できるし対抗できる



受注価格にしてもそう いつも安いが頑張って単価を下げる=競争力がつく



これがわかれば仕事はスムースに行く



どんな仕事でも 係かっぽうがなければほぼどんな仕事でも取れる


職人は仕事がなければ死んだも同然   仕事のコンスタントは職人にとっては必要欠くべからず




そんなことより この歳になってまだ仕事やるのかとあちこちからブーイング


私自身突貫工事が続けばバテバテになる    寄る年波には勝てないのも事実



とうとう3連休3日目には音を上げてしまった結果お休み



14日から入る仕事が1週間ほど遅れてしまったのがよかったのか悪かったのか・・・



本当は東北に秋を見つけに行きたかったが・・・・






もひとつ News0でラグビーの五郎丸さんが出場していた


いい顔してるね~      ギラギラ光っている



こんな若者がわたしは好きである



やはりスポーツはいいですね



仕事のためくたくただったためBlogお休みしました申し訳ございません        

2015年10月11日 (日)

里山生活 烏骨鶏


里山ではだんだん寒くなってきた



毎朝が10~12℃


しかしすがすがしい 朝である



そんな時候に里山烏骨鶏の2世が卵を4個抱えている



20151011_064021


自分で敷き藁を巣にしてほとんど1日中巣から出てこない


食べるものも止めての子育てに入った



で   目の前に飼料をやって食べやすくしてやる



初めての子育て・・・


この子は親が育てた子   だから卵を抱く


ふ卵器で育った子は卵を抱かないとか・・・



これも教育なんか?    とかわいそう


ふ卵器で育った子は元気に活躍中






もひとつ唐辛子 鷹の爪 島唐辛子

強烈に辛いやつが綺麗に実っていたので囲炉裏の鉤につるして毎日鑑賞


赤がとってもきれい




20151011_200440








2015年10月10日 (土)

床鳴り PartⅢ


先日の続き



先日床鳴りの修理に


まずは音を聞く    これにより判断



躯体からの音ではないと判断   何度も踏んで鳴る個所を特定


実からの床鳴りは割と修理が簡単


このようにする!



20150917_140024

まずマスキングを張り  液体がはみ出さないようにする


そしてこれをつける



20150917_140048


20150917_140042


本当に止まるんです!!!


どこで仕入れるかは企業秘密




簡単にすぐとまる   エンドマッチにはてきめん








2015年10月 9日 (金)

床鳴り Ⅱ

昨日のブログは床鳴りがいつの間にか 頓挫してしまった??


昨日の続き

床鳴りの原因にはいろいろあるが主には座板の鳴り、大引き 束などの躯体の鳴りの2つが主にある


無垢板の鳴りでなかなか気づきにくいのが床板と床板がすれて鳴るもの    音は小さいがなおりにくく気づきにくい

一番厄介なのが木が削げて出る鳴   これは部分的に交換しなければなかなかむつかしい


この部分が昨日頓挫したところ


無垢板の下にボンド全面貼りは如何と思う部分   木自体を殺してしまう


固定してしまうことにより通気(湿気の移動)ができなくなる 床板を部分的にはがすことが非常に困難


何ではがさなければならないかの疑問には昨日掲載させていただいた通り非常に困難




また鳴る部分は95%がエンドマッチ部分

Endmach_bar


このエンドマッチが今は大変にいい!

しかし私のやり始めのころは機械の精度が悪くなかなかキレイに入らなかった


硬いものもあればぶかぶかの物もある


そこでよく床鳴りを起こしていた




明日はPartⅢでどうしたら治るか?を










2015年10月 8日 (木)

床鳴り

昔から厄介な修理として床鳴りがある


無垢の床が 良いのはいいんだがどうしても床鳴りは避けることが出来ない


何年か後に必ず出てくる修理箇所=メンテは必要



建物を管理する上で避けて通ることが出来ない




これは木の宿命である→神社仏閣でさえ天下一品の木を使いながら木の悪いところが数十年後には出てくる


増してノーマルな木を使えば早くには出てくる


こんな事を書くとコメントが来る   加度商で使う木はボロなん?なんて質問が来る



法隆寺で使ってある木でさえガタガタになってくる

昔の改修では檜 と言っても2000年かけて育った木   いつかのブログにも掲載させていただいているが2000年かけて育った木は2000年持つといわれている

昭和の大改修前はほとんどが木曽檜のマゴメ(非常に年輪が緻密なもの 10センチ育つのにのに20年近くかかった材)が使用されている

ところが昭和の改修では日本にはそんな檜はなくなってしまった

で台湾から台湾檜を輸入して使用したとか・・・・

いいのかどうかは論議はできないが・・・・

去年掲載させていただいた名古屋城の改修も同じ


そんな木を使っても問題が起こるのでボロとかどうのとかではない


木はなるんです!


では?    上手に付き合っていかなくてはなりません



メンテのしやすいように施工しなければならない


よくメンテに行って床材をはがそうにもはがせない施工が多々ある

根太合板にウレタンボンドをこれ見よかに塗りたくってあちらこちらにボンドがはみ出しているような工事・・・


床鳴りとかはしにくくなるが材の交換なんかになると致命傷


たとえば板が削げた場合(めくれた場合)交換せざるを得ない状況になった時には根太合板までやり替えなければならない



それでは無垢板にした意味がなくなる


合板フロアーの方がいいかも    20年もたたないうちにやり替えれば綺麗にはなるが・・・






2015年10月 7日 (水)

スローライフ能面 測定器

私は能面を作る際に多くの測定器を使う


その中の一部をご紹介


建築でもよく使うこれ!!

20150901_213108


なんの測定化なかなかわからない?











こんな使い方します



20151005_194525


20151005_194517


針金のピンがいっぱいあって上から押し付けることによって型を取ることが出来ます



能面の場合は断面を測定します



何のために?


一つには左右対称かどうか    測定後前後反対にしてもう一度あてがうと分かる


も一つには写真で縦て断面を写真に合わせて能面の型を作る


勿論 縦・横の型が簡単に作れる



こんな事をして型紙のない能面を正確に作っていく


やはり道具は道具


まだまだいろんな測定器を使います



またの機会にご紹介






2015年10月 6日 (火)

磨き・塗装ブース

工期10日間!!

工事面積 100㎡ !

費用最安!


今週から取り掛かっている今日は土間工事  人数が少ない分ポンプの応援



S20151006_103250


S20151006_103207


S20151006_103205



かさ上げに手間取ったが最安値施工に挑戦



そのためには工期短縮


しかし他工事との取り合いがあるのでなかなか思うようにはいかない



明日は建て方鉄骨工事


本日コンクリートは打ちました   夜遅くまでコンクリート押さえしてましたので画像無し

2015年10月 5日 (月)

木材仕入れ 広島市場

きょうは早朝より広島市場の記念市のため赴く


一時より人数は少なくなっているもののやはり活気は盛大


私も負けじと大きな声を出す



20151005_100233

20151005_100243


ある程度の量も落札した

20151005_114241






そんな広島市場からの帰り  鹿と遭遇


いきなり山の中から飛び出してきた衝突は免れたが後ろからの車に追突されるんでは・・・


キューブレーキはかけないのが私ゆっくり止まったので免れたものの危ない


いくら動物に注意と書いてあってもいきなり出てくるから・・・



物凄く綺麗な鹿だった    天然の鹿はそれなりに毛並みが綺麗





Kobo-K三原工場では きょうまたまた最低気温更新   9℃であった


20151006_064018












2015年10月 4日 (日)

スローライフ里山  冬野菜

野菜が高い!!!!


今は夏の野菜が収穫を終え冬野菜への移行中


また天候の不順で収穫量が大変に落ちている



早く野菜を植えなくては・・・・・     気は焦るがなかなか・・・・


日曜日に忙しくて農作業が出来ない 1か月前に育苗箱を作り種撒をして半分は植えたがあとは水をやらなくて枯れてしまった・・・

イモの収穫を待ってと思ったがなかなか芋が大きくならない


肥料不足に日照不足?  草に埋もれてしまった???



今日は天気がいいので是非に!!  


朝早くから事務仕事


机の上山と化していたが何とかきれいに・・・?



午後からユンボで一気に耕し牛糞+焼きすくもなんかいっぱい入れての畑づくり






S20151004_160009


S20151004_155955

畦を作り穴あきマルチをかける  肥料もたっぷり?   入れすぎかも・・・


手前が1か月前に植えた大根・白菜

S20151004_155950


おおきく成長している   11月には食べれるかも???



いのししとの格闘後に・・・・




S20151004_155953


ベトナム人も頑張ってくれた








2015年10月 3日 (土)

蕎麦の花

去年も綺麗な花が楽しめたが今年も咲かせてくれている


S20150927_155059


匂いがあるわけではないが真っ白い花   カスミソウのような花である


11月末ころから実の収穫   新ソバが食える


今年は天候の不順でどんな味になるだろうか心配



まださき始めのようだも少しすると畑じゅう白くなる




いい光景である わたしのPCの待ち受け画面に1年間張り付いていた




本日この冬の最低気温を更新

12℃


20151003_062722












2015年10月 1日 (木)

JBN 中四国ブロック会議

JBN (全国工務店協会)と 中四国の各工務店協会との会議が広島であった

20151001_142229

20151001_142302

リホーム関係
インスペクター制度
スマートウェルネス

代議員制

職人不足の問題

名古屋全国大会

リフォーム評価ナビ  等々の議論また発表がなされた

そんな全国規模の会合にも副会長になれば引っ張り出される

しかし国の情報も入ってくる

またこれからの工務店はどう向かい合っていかなければならないか

工務店は何をしなければならないのか  わかりきったものではあるが思ってた通りになって来つつある

やはり私はLCCM住宅は是非作っていかなければならない


2020年問題 2030年問題とこの業界にとっては大きな試練と思われる


これをクリアーできなければ工務店は抹殺される


これからの企業は大変なことになりそうだ


早くに手を打たなければ・・・・







« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 住まい・インテリア
  • 日記・コラム・つぶやき

最近のコメント

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
フォト
無料ブログはココログ