« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月30日 (土)

片付け

やっと西御所オール改装私の今月のノルマ達成!!


奥2階完了


ところが工場に帰ってみると残材が山になっている



スワッ  ということで片付け


何分にも大量にある



人力3人だと4日分くらいはあろうか



それを1日でやるのがオレ流!!!!
まずは朝一道具の整備?



なんの事?私は道具キチ   ないものはない



解体用のつかみ!   これを持ってる建築屋も数は少ないだろう  



現物はこれ!



20160430_083555


30年ほど前のもの クボタの機械に付けていたものそれからコマツに代わり今のIHI


よく仕事をしてくれる



いくらだったか忘れたが当時でも5-60万円はしたと思う


しかしと-の昔にぺーしてる!!



やはり道具は道具!    稼いでくれる



また操縦する私も付いた腕   これを使ってロープくらいは結んでいた!


神業しとるね~   とか言われたもんだ



これでどんどん積んでいくんだから上で整理しとるもんは大変!!



20160430_093036





バンバラ積んでくるので 悲鳴を上げる


それでもどんどん積んでいく


昼までには4日分の仕事完了   すごいですね~  !!!





2016年4月29日 (金)

スローライフ能面 狐

なかなかこの”狐”は進まない


今までにやったことのないジャンル 狂言面


やっとかたどりが出来た


やりだして3か月目である


今日までの進捗状況



20160501_211725


完成想像は


Yjimage


なかなかの大作

このようにいけばいいんだが・・・


ちょっと時間がかかりそう!?



 

2016年4月28日 (木)

ネコ土台

今では死語となっている”ネコ土台”


そんなネコ土台の事が小冊子に載っていた



昔(40年ほど前)は時々は使っていたが今では皆無!


そんなネコ土台


20160502_174212
犬がつく言葉は効いたことがないがネコはいろいろ

ネコ車=一輪車  ネコ足場=幅の非常に狭い足場 ネコ=鉄骨梁なんかを付けるとき鉄骨の支えとなる小さなアングル  ねこ間障子幅の狭い桟の障子

まだあるかも?

2016年4月27日 (水)

研修生

今日は研修生とのトラブル


毎日Kobo-K三原工場は朝が早い


なかなかついていけないのがベトナム研修生


今日は2次便にも遅れる問題を起こした



こうなると大変誰が現場に送り届けるのか   バスで行け!!   甘えるな!!  やる気があるんか!!なんて批判もいろいろ

こんな中で今日は休むと言い出した!

とかく問題を起こすとほっておけないので受け入れ機関に連絡 解決策を見出すべく話し合い



結局現場まで課長が連れていくことで話はまとまったが受け入れ機関と通訳を交えての議論を晩げから行うことで折り合いがつく



先月も喧々囂々となったが今月もまた問題にぶち当たる


2時間にわたって課長はじめ工房チーム全員で解決策を図る



20160427_193717



いい機会でもあるしいろんな意見が飛び交う  いい格闘となった


こんな中で新入社員の中濵君 いい意見を出した


いっぺんには無理だろうから ぼつぼつ出来るところからやっていこうじゃないか!



なんて新入生らしからぬ意見


いい意見が出た   これで一気になごんだ   金星である



いい若者が入社配属になった


またグローバルに仲間として協力し合っていただきたいものだ


リッツカールトンの勉強しながら早速に役立つとは・・・   頭が上がらない





スローライフ里山

つい先日桜で賑やかしたと思う間もなく藤の季節となっていた


Kobo-K三原工場でも富士が見ごろとなってきた


あちらこちらに藤色が目立つようになってきた


20160429_151342



ちょうど工場作業場の前
香りはどうかわからないがいい色で私たちを迎えてくれる


工場勤務になりだし季節が味わえるのがとてもいい



この歳になったらやはり季節感のあるものにあこがれる



2016年4月26日 (火)

社員教育

いま本社では「クレド」に取り組んでいる

クレドとは行動指針とか信念とか約束とかということらしい


らしいとは?   私としてはこの段階はあまり好きだはない


私はよく言われる  なんにでも反対 批判するとか・・・


しかし私は批判したり反対するには私ははっきりした意見や体験をもとに行う

決してやみくもに反対してるわけではないその裏にはこのようにしたらこうなるという確固たるものを持って臨んでいる



今回の「クレド」に関しては全くの無知であった



この3週間クレドについていろいろ研究してみた



ところがこの「クレド」行きつくところがあった



以前 と言っても17年ほど前1999年私の中では最悪の事態の起こった歳


正面衝突をして1年半杖をついての人生真っ暗になるかの歳であった


是非これを塞翁が馬に変えなければと誓ったとしでもあった


その時に学んだのがトヨタのPDCA ディズニー アップル社のスティーブジョブズ


ここらに行きついた今回はリッツカールトンホテルに行きついた



色々調べていくうちにほとんど同じ


なんじゃい!   16年前に自分で苦労してアレンジした社員教育の基本と全く同じ


わたしはこの16年間は経営に関しても社員教育に関しても間違ったことは教えてないと確信した



そんな勉強もこれから指定して行こう


今一不安なのがクレドカードなるもの  これを確実にすればマスターできそう



20160426_202330


20160425_220835


いい勉強をさせていただきたい!!!!









2016年4月25日 (月)

フォトジェニック?

昨日は仕事以外に多くの事をさせていただいた


そんな中であさ7:30からの「ガッチリマンデー」でおもしろい(気になる)番組を拝見させていただく


題名が「儲かるフォトジェニック店」分子ガストロ店」?


今まで聞いたことがない


今どきは風潮なのか ダイゴなのかわからんが横文字が多くて大変


なかなか記憶に残らない  だから携帯でできるだ撮るようにはしているがなかなかなんだったか記憶になくなる



しかしなんかものすごく面白い発想だと感じた



後またしっかり勉強しておこう


長けてるお方がいらっしゃれば聞いてみたことたくさん



20160424_073656


20160424_073709



20160424_073819



月間食堂に掲載されてるとのこと


Amazonで確認してみよう


20160424_073816


20160424_074636


サバ専門店の刺身盛り合わせはマグロでなくサバオンリー

一度は食べに行ってみたい

名前はSABAR サバーなんだってわけわからなくなる


20160424_074701



わけわからんがなんか面白そう


20160424_073747



研究の余地あり





2016年4月24日 (日)

久しぶりの日曜日

何とも久しぶりに朝ゆっくりさせて頂いた

というよりはあさ寝床から出るのがちょっと遅かったといったほうがいいのかも


9時過ぎに道の駅に野菜の買い物  フキ、ホウレンソウ、小松菜、古漬け、大根等を仕入れてきた



いまKobo-K三原工場の菜園では春キャベツが少々、サニーレタスが15株ほど残ってるだけ
3月初旬の寒波によって霜が降りたくさんの野菜がダメになった


なんか苗を買ってきてやる元気、時間がない



今年は安くつく買い物で行こうか   とも思っている


苗なんか買って作ったんでは肥料代、苗代なんか到底ぺー出来ない


ただしちょこっといる野菜は重宝できるが・・・・



そんなことで1週間分の野菜の購入

昼前から1週間分のおかず作り


まずフキ  Kobo-K三原工場の敷地内にもたくさん山フキが自生してるがまだ小さいし採ってくるのが大変 


で購入というよりたまたま販売されていた    お~ フキの煮つけがほしいな~



なんて思って衝動的に購入


20160424_143747
ハッパもついてたので ハッパはフキの葉味噌に・・・


これは私の祖母がよく作ってくれたし よく手伝わされてたので昔を懐かしみついつい作ってみようと思った


葉まで着いたものが180円で割とたくさん


湯がいて皮むき    これが大変


20160424_150342


皮をむいた後


まずは出汁作り



20160424_150540



カツオで出汁作り


大量のカツオ節が必要


20160424_150850



煮立ったら惜しげもなく?一握り入れてすぐにすくい上げる


そうすると金色のいい出汁になる


20160424_151028



こんな出汁が出来ると結構旨いものが出来る


20160424_154502



先程皮をむいたフキを入れて出来上がり


とんがらしを入れてピリッと辛みを付ける  これが日本酒のいい肴になる所以



本当にうまくできた   フキ特有の苦みはあるが



次にフキみそ


20160424_153846



フキの葉を細かく刻みごま油、みりん、砂糖、先日青森から仕入れたホタテ醤油、麦みそを入れて煮詰める


そうすると次の写真のようになる


20160424_155712



白いのは麦の粒


これが又旨かった


この2つがあれば昼弁当のおかずはいらない


ついでに弁当ご飯までつくった  6個作ったので1週間は大丈夫


20160424_160819


これを冷凍して朝電子レンジで温め梅干しOR混布を入れる


そうすれば電子レンジ5分かかるだけでご飯が出来る


冷凍食品が1週間のうち1日、味噌汁が2日、卵料理が2日、肉魚が2日+ウインナー、鮭、缶詰で結構豪勢な弁当になる


こうして準備しとけば15分くらいで朝飯と弁当が出来る


しかも弁当は1食300円くらいまでの予算


しかし烏骨鶏の卵は餌代が高くつくのでたまご1個分200円ちょっとかかる(世話代は別として)3個は使うので600円かかる    これは見てない


こんなことして数時間過ごしました


久しぶりのゆっくりした日曜日でした








毛虫が大量発生  その駆除にも数時間かかりました!?


里山ならではの日曜日でした



 

2016年4月23日 (土)

感謝状

今日朝 目覚めてみるとカプセルの中

東京のカプセルとはちょっと違う  木で作られたカプセル?


ドミトリールームというカプセル
いいのかどうかわからないが金額は  ベリーグッド!!


風呂にも入らなくシャワーもしなく 入るなり睡眠 あさ4時30分 身支度して5時広島出発


ホテル横川なのでKobo-K三原工場まで5時のせいもあるが45分で帰れる




朝 サンドイッチ が旨いというお店が1階にある

5時にはもう仕事していた
ジュースがついて450円だった  これは旨かったし量もある


20160423_054504
20160423_054520
木造カプセル写真がないがネットでどうぞ




そんなあわただしい1日が始まった


そんな中かねてより感謝状を贈呈しに現場まで行くということで現場でいただく


広島木材市場開設30年


初市からの札を持った入札参加者となったが


思えば長い


当時はプレカットなんかなかった


材料を持ち帰って墨付け 加工


多い月には3棟も墨付けして加工していた


今は当時とは若干違うが・・・      元請け 下請けの違いもあろう


しかし3棟起こすとなると大変であったのは間違いない!



昨日も話したが熱意がないとなかなかできないのも事実かも


これだけすればものすごく儲かる


これが長続きしないのが建築     時代とともに大きく変わっていく


それから鉄骨に代わりまた戻る   時代の変遷を感じる



市場に関するブログを今までに多く掲載させていただいている


それほど私に勉強させ どうしたら安く買えるか どうしたら安くていい家が建てれるか
を教えていただけたところでもある


時代の流れは大きく変わろうとしている


これからの建築はどう変わっていくのか?



私にとっておおきな勉強の場でもあった  そんなところからの感謝状 Kobo-K三原工場の事務所に掲げたい



20160423_190112
20160423_190345



字が多い過ぎる 時計は今どき  なんて今どきを感じない気持ちの表れ


これも時代を感じる 自分の頭の固さも感じる

2016年4月22日 (金)

同期会in広島

年2回やってる同期会


大学時代の野球をやってた時の仲間たちとの親睦会


身体格好はかなり古びて?きているが・・・   性格・ものの言い方は全く同じ!!



これってどうなん?     仕事しだして45年になるが性格熱意は変わらない??


同期に私は大きく変わったろ!  なんて言っても  全く同じ!!   と誰もから帰ってくる


エェ~   ???     全く同じ!!と同期からはなじられる



なんじゃい!   ティーチィング  コーチング  PDCA  5W1H  なんかいっぱいやってきて同じ?


ジャア  何年もこんなことに取り組んで一切変わらない!(他人から見て)



じゃ この40数年はなんだったんかと・・・・



なんと  ~ ~ ~ ~




性格とかやる気は変わらないんだ!!    と感じた




しかし話をしていくうちに 銀行マンは銀行マンに変身する  営業マンは営業マンに変身する


三越の支店長は三越の顔になってしまう!  銀行の支店長は銀行の支店長に変身する!


なるほど・・・・   いくら社員教育したって性格・熱意は変わらないんだ!



なんか変なことを実感した!   また今頃になって・・・    とも思う



何のための社員教育なんか  今一度考え直さなくては  !?
いい勉強になった同期会   飲み会


仕事夕刻までして慌てて広島に車で今日の泊りは2950円のカプセル

ホテルはどこもいっぱいで高額   ここは安い!

2016年4月21日 (木)

Kobo-K三原工場は花盛り

今日は雨の日ではあるが三原工場は大変にいい季節になりました


草花・木々は花を咲かせている


何よりも私の思いである「沙羅の木」が今年も芽吹いてくれた


この木は今は花を咲かせてないが初夏に花を咲かせる


Kobo-K三原工場の沙羅の木は去年は咲かすことが出来なかった

今年はぜひ咲いてほしい


私の信条とする木である    祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり 沙羅双樹の花の色盛者必衰の理を表す おごれる人も久しからず ただ春の夢のごとし


常にこの言葉が頭から離れない


私はどんな言葉よりこの文が怖い!



そんな思いからこの言葉が私の身を助く





そんな木々が元気よく芽吹く


20160421_173039


20160421_173054_2


20160421_173011


20160421_173115




そのほかに桜も満開


以前芦品台のお客様から頂いたもの


今は忙しすぎて部屋に入れることなく路地で咲かすことが出来た


雨で頭は垂れているものの元気に咲いている


20160421_172947






2016年4月19日 (火)

スローライフ能面 十六中将

この手の能面は難しい


ちょっと時間が掛った


掛った分出来は今一納得がいかないが・・・


彩色は2度のやり替え   三面分の彩色の勉強をさせていただいた



それなりにやはり女面と同様奥が深い



20160419_220822





2016年4月17日 (日)

蕨の佃煮

毎年今どきは季節の物が大変においしい


Kobo-K三原工場にはあちらこちらに蕨が目を出す


勿論蕨だけでなくてタラの芽、そのほか色んなものが身になりだす



蕨の佃煮は時間が掛る

昨晩から今日の夕刻までかかった


去年のブログには掲載させていただいていると思うが・・・



20160417_120840
4時間くらい炊き込むと大きな鍋の1/3  ほどがなくなるこの出汁がなくなるまで焚き詰める



20160417_154923

7時間目


20160417_160403


これでほぼ終わり8時間かかる



勿論灰汁抜きなんかもしなければならない




タラ芽は次



20160417_120428


20160417_180912
灰汁抜き中





20160417_180849



20160417_180846

調理後


これを天ぷらにする


20160417_182947




美味しくいただいた 自然の恵みは最高!!!!!



ジベル 追

インターネットからジベル抹殺されたのかと思うくらい探すのに時間かかった


今の時代ジベルって化石になってしまったのだろうか?


しかし それに代わるものがない   じゃあ如何する?



変わるものがあるのか?



昨日も朝礼でどうしてジベルなんか・・・ をお話しさせていただいた
要するにボルトは引っ張り力には対応するがせんだん力には対応できない
(それなりの荷重がかかると)


だからせん断に対応するジベルが必要!


マッツ写真だけは確保したので確認しておいてほしい



O0800042711933359927



下の右から2番目がジベル


まだまだいろんな種類があったが・・・・



2016年4月15日 (金)

スローライフ

あわただしい毎日

昨日のblogでも掲載させていただいたがハードな毎日


とうとうここらにきて花粉症かと思えば完全に風邪の症状が出だした



3時ころから頭が痛くなりめまいが・・・


仕事があまりにも多くてダウン寸前!


体が悲鳴を上げている今日この頃です



しかしどうにか6月中にはと思いながら今日は仕事してたがやはり難しいのか?

体がついていけない    どうしょう



明日は休養日にしたい



2016年4月14日 (木)

オール改装 西御所

先日来西御所の現場について掲載させていただいている


4月1日から着工7月末竣工予定ではあるが6月末完成を目指す


今日現在では解体が70%完了


20160414_122139
20160414_122114


20160414_122100



20160414_122053



20160414_122045



20160414_122034



約70坪を解体していく

オール改装で一番大切なもの   (改装工事で一番大切なもの)

これを失敗すると大変なことになる

後からここも解体が残ってる、あそこも残っている・・・なんてことになると大変なことになる



私がやる場合は私が解体する(応援もいるが)間違いがない!


私はやる者(大工)がやらねば誰がやる


わけのわからん解体屋が来たからには最悪になる


勿論あとあと時間もかかる  そして気を付けなければならないのが費用がものすごくかかる


荒分別をしてまた三原工場で仕分けをする  そして産廃場に


今回のように布団だけでもダンプに3車程これを圧縮して産廃場に持ち込む


そうすることで1車で済むそれでも経費が5万円ほどかかる



しかし業者に任せると15万は掛る


そんなことを考えながら産廃費用を1/3に抑える


これが本当に後に響いてくる  →  工事のスムースさ   大工人工のかかり方


ここで大体の原価(実行予算)が確定する






今日遅くまでの仕事で2階の私の担当の床工事、天井工事完了(居住部分)


これで私の中では完成時期のめどがついた


ということは予算、工程、人事考課のめどがついたということです



いつものことながらいつもの事を忠実にやってのける

時には叱咤激励し、時には度胸でやってのけ、時にはハッタリも必要

これが建築工事版「凡事徹底」


イエローハットの「凡事徹底」からアレンジした私流「凡事徹底」



一緒にやる輩も大変   頑張るのみ


出来上がれば また次もできる!!!



喜んでいただけるようなものが出来ればの話ではあるが・・・


ところが私の歳のこともある!???



ばかなことはするな!!   と多くの輩には言われるが・・・




2016年4月13日 (水)

梁補強

梁補強は毎回私は緊張する   しかし応援部隊はそんな緊張感はない!!?


多くは只のお手伝いと言った感じ


しかしこの梁の補強何のためにするのかと考えると それは恐ろしいことをしてることに気づかない


どういうことかというと 今ある梁がもたない(荷重に対して)から補強するのであって飾りではない!!


これがわからないとただの手伝いをしてる!としか感じない



自分の上に何トンもの荷重がかかってるんだと感じていない!


だから檄を飛ばす!



前回も掲載させていただいた ジベル は何のために使うのかまだわかってないのが残念ではあるが・・・・


20160413_102418


20160413_101532
20160413_101543

※下の写真の柱を抜くための工事
梁高330mmの梁を架ける



2016年4月12日 (火)

ジベル

木材と木材が滑らないように木と木の間に入れる物?


経験がないとなかなかわかりにくい


木材をただボルトだけで緊結するとボルトに過大なせんだん力がかかりボルトが切れたり材木が割れたりすることを防ぐために挿入するもの


今はそんなもの売ってるところがない   あるかもしれないが・・・
そんなものは自分で作るがなかなかこれには経験がいる
*ブログには掲載できないノウハウがある   企業秘密



20160413_090239




たかがこれ  しかしこれが大きな力を発揮する


今回の現場は約梁に5トンくらいの荷重がかかる


大変な工事

2016年4月11日 (月)

山桜

ソメイヨシノ桜が散ったあと里山では山桜が咲く


里山あたりでは桜の種類がいろいろある


ソメイヨシノの前に咲く桜 そのあとに咲く桜 白い桜 ソメイヨシノと同じような色 ピンク色



と色々あるが里山の桜 今日が満開


白色でとてもきれい!!!



20160413_091410
 

2016年4月 8日 (金)

金スマ 高橋みなみ

今日の金スマは 高橋みなみ


AKBはいいですね~


この高橋みなみは中でも群を抜いている



今の時代にもこんな娘がいるんだとものすごく感じる



20160408_225219
今日で卒業が残念である


まだまだ成長に余裕がある娘なのでまだまだ頑張ってほしい


クライマックスのTV画面でも   自分の事を信じ続けて行って・・・


久しぶりに初めから終わりまで番組を観ることが出来た





2016年4月 7日 (木)

リフト パンク

リフトに乗ろうとしたらひどく傾いている


タイヤをよく見るとパンクしている    アジャー!!!


20160407_164442
20160407_164451


なんとビスがバッチリ食い込んでいる



早速パンク修理にかかるが問題が・・・・


ジャッキが入らないどうしてアップするか?



20160407_164501


10CMあるかないか・・・


どうする?


ちょっと考えた



何とかいい方の側にジャッキが入った



それでいい方を上げるとパンク側も何とか上げることが出来た


そんな手があるとは今回初めて分かった



何とか外すことが出来た



そこからは整備士の私パンク修理も物づくり野郎はやってしまう


今どきはチューブレス


チューブレスは割と簡単に直すことが出来るがチューブのあるタイヤはやはり外さないとなかなかできない


20160407_174805



20160407_174815


パッチ貼って修理完了


出来そうで出来ないのがパンク修理


先日も3tダンプがビスをひらってパンク


チューブレスなのでいきなり修理


難なく修理できるが リフトはあずった


しかし正味30分もあれば完了


手についた?腕はなかなか忘れん


芸は身を助く?



なんかわからなくなった感じ???



20160407_174830


こんなビスが入っていた  危ない!





 

2016年4月 5日 (火)

スローライフ能面 十六中将

スローライフの前にチョット


私はバナナはよく食べる


子供のころはバナナもほとんど口に入らなかったが今頃は有り余っている


そのせいかバナナは高価なものだというイメージは払しょくできない


バナナは沢山あるバナナをよく買う


この手のバナナである




20160405_065535


囲炉裏のカギにかけている


お客様が来られたらすぐに取っ払う


今日で4日目ちょっぴり黄味が濃くなった


ちなみにエブリーで450円くらいだった     23本ほどある

あと4ー5日でうまくなってくる


2週間目が一番うまくなる





チョット スローライフ能面について


20160405_215000


今日は面の下にあるもの  小さい座布団を手に入れた

おいてみたらよく似合う


私はいつも面を打ったらお休み    あくる朝にはおはようと声をかける


こんな座布団においていたら生きてるような感じがする


今日の十六中将は下塗り胡粉完了


まだ凸凹の修正はしてないがこの座布団に本当によく似合う


制作中の能面はこの座布団の上において話をしていきたい





 

2016年4月 4日 (月)

ゴミ整理

4月1日から始まった西御所オール改装


オール改装で一番困るのは廃棄物の処理


オール改装ともなれば廃棄物の量も半端ではないくらい多い


また今回は車を止める場所がほとんどないのでものすごく困る



ダンプとユニック車でKobo-K三原工場とをピストン

その運搬されたものを分別して産廃場に運ぶ仕事をしなければならない

この度は並みの量ではない


衣類だけでも5㎥ほどある


それを処分ごみと再生使用材(ウエス)とに分ける


ビニール等に包んであるもの、ハンガーにかけてあるものはプラスチックごみとにまた分けなければならない



Kobo-K三原工場第1倉庫が満杯になった


20160404_143008
20160404_142955


20160404_142942


20160404_142930


20160404_142915


20160404_142834

この写真を見られただけでどこから手を付けていいのかわからなくなる


プロといえども大変!!!



これをやってこそプロのオール改装が出来るのだ


机上のうえでは決してできない!



業者にやらせばいい!!そんな考えでは費用も3倍4倍とかかってしまう



それよりもどこを解体するのか業者ではわからない



これを間違えると大工仕事以下すべての仕事に手間がかかってしまう



だから工事するものが解体する!



これが私流のオール改装だ!!!



だからどの建築業者にも私は価格では絶対負けない


同価格なら必ずいい仕事が出来る!!



私流の仕事がいい!!   また地域最安値もお客様にとってもいい!



だから感動していただいてお引き渡しが出来る!!





Kobo-K三原工場ここまでやってくれたか・・・・     なんて








2016年4月 3日 (日)

昨日のブログについて

昨日のブログ山々は花盛り・・・


この件にコメントがありましたので一部訂正いたします


山桜満開のお知らせをいたしましたが山桜もあるんですが多くは「こぶし」のような花で全部が桜ではありませんよと教えていただきました


訂正いたします


遠くから見ると桜のようです

Th34lbx5a2


Th
Thzsn9da6i


綺麗な花です


御調倉庫にはモクレンが咲きだしました



今の時期は本当にいい





2016年4月 2日 (土)

毎年この時期になると桜を感じる?


私はすぐに 同期の桜を思うが・・・



そうは言うもののやはり咲く花、散る花も外すわけにはいかない


今日も花見ということで本社の花見に参加した


桜には一喜一憂がある



私は多くのお方には私は人生で失敗した中で一番は大学受験


その時の受験結果の電報は「桜散る」であった



この文面わたしには強烈であった



桜にかける思いも一方ではこんな思いをすることもあるということを18歳にして強烈に思い知らされた





そんな桜は咲くとか散るとかは私にとっては厳しい


桜の開花を心から喜びたい



そんな桜はKobo-K三原工場では多くの種類の桜を見ることが出来る


20160401_174902

ちょっと南を望むと山々は 山桜満開と言ったところ


東を見ても山桜満開


20160401_175129

ちょうど八幡パーキングエリアのすぐ上


山が白くなったかと言わんばかりに咲き誇っている



今日福山に行ってみるとお城はまだ6分咲き



20160402_121055


20160402_121052


夜桜は本社前はまだ5分咲きと言ったところか


そんなことより毎晩花見で酒は旨い!!



桜=はなみ=お酒が旨いという公式は外されない



今日もうまい酒を頂いた



ごちそうさま








2016年4月 1日 (金)

田中角栄

田中角栄の事を今テレビ「金スマ」でやっている



この人はすごい私は子供の折から大したもんだ! 是非こんな人間になりたいと思った


しかしあそこまで自己中の考えはあまりなかった



やはりできる奴は決断が早い!!!



対中国問題、新幹線、高速道路、それと知らなかったがTVの普及 先をよむ!

やはり先読みはどの時代も一緒


先が読めなければその時点で成長は止まる!



そいらが阿部さんと違うところ


阿部さんの器とは大きく違うところと思う



器は大きくなければならない!



しかしながら私が言う「平家物語」の一説 祇園精舎の鐘の声諸行無常の響きアリ 沙羅双樹の花色盛者必衰の理を表す    おごれる人も久しからずただ春の夢のごとし


正にそれ


絶対におごってはならない  必ず衰退する


あの田中角栄でさえロッキードで死んでいった




世間ではいくら天才と言われても衰退していく





しかし私は田中角栄は天才とは思わない  ものすごい努力家である


今日のテレビ番組でもそのことには触れている


寝ずにでもやることはやる!!   さすが


きょうの私の後半はおそらくテレビでもやってくれるものと思う


おごったら仕舞!  盛者は必ず滅亡する!!!!



私は田中角栄にこれを教わった





« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 住まい・インテリア
  • 日記・コラム・つぶやき

最近のコメント

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
フォト
無料ブログはココログ