« こけら落とし | トップページ | リフォームランキング »

2016年9月29日 (木)

コスモス

この辺りではコスモスが咲きだした


201609271422020



201609271422100
まだ満開とまではいかないが昔ながらの色合いの中に古を感じる



この写真の近くでは毎年畑一面にコスモスを植えてる農家があったが とても私的にはきれいだった  


しかし去年からそこにはパパイヤが・・・



やはりこの地には違和感を感じる


パパイヤ=南国の果物の感は私の中では拭い去れない


マンゴーと同じ感覚   とても野菜のような味にはなじめない


またここらあたりの風土にマッチできない   これが感性なんだろう!



先日の話


左官工事の中でチリトリという言葉がある


何なんかと言えば漆喰、聚楽、モルタルなんかの塗り際を水で湿した刷毛で履いて際をきれいにするこ


これは盛ん仕事の中でも大切な仕事の一つ


今の左官工事ではとかくなおざりにされている仕事


これがきれいに行かなければどんなにきれいに塗っても興ざめ!!!!


私にはこの際がきれいでなければ 失格の称号を与えたい!!!  レッドカードである


これに理解できないのがベトナムの研修生!!


よく彼らに言ってやる   ベトナムのセメンは固まらないのでいいな~


最初はどうしても理解できない


今頃はいくばくかはわかるようだがまだまだ


なんか後進国を感じる一面ではあるが・・・


きれいに塗ろう!  きれいに仕上げよう!  なんて意識がない  これを教えるにはなかなか難しい   だからベトナムのセメンはなんで固まらんのか? と問いつける!

しかし何度言ってもベトナムのセメンも固まるの一点張りで自己主張


通訳を通してこの問題を言っても通訳自身もなかなか分かってくれない!


ところが今の日本の左官もこれがわからない


マスカ(養生テープと養生ビニールがついになったもの)を使いまくる

何度もマスカをするのは 腕が悪いんでそれはしょうがないわ!しかしテープの際はチリをとれ!と言ってもできない!

これをわが社の新人教育のマニアルにしようにも玄人でさえそれができなくなっている

マニアルで縛ればこの建築工事(あえて工事をつけている)はできなくなる


頭が痛い    


最後ではあるが今では徐々にわかってきてるが1年半かけて言い続けてきてやっと30%ほどわかってきた


これからの職人教育は大変である ましてちょっとレベルの高いことになるとマスターできるまで頭の悪い職人では100年かかりそう・・・・


しかし教育し続けなければならないことに一抹の不安は残る


一人前になろうとしなければ マスターするに100年かかる要するに一生一人前にならない!




これでいいんだろうか?




昨日のブログアップででしてなくて本朝UPしました


« こけら落とし | トップページ | リフォームランキング »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コスモス:

« こけら落とし | トップページ | リフォームランキング »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 住まい・インテリア
  • 日記・コラム・つぶやき

最近のコメント

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
フォト
無料ブログはココログ