« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月30日 (金)

カスピ海ヨーグルト

先日よりカスピ海ヨーグルトの栽培を始めた

い今までにも何度も栽培の経験はあるのでどうのこうのはないが長くて半年!

どうしても雑菌が入る  そして固まらなくなるかカチカチになってしまう

チョッとしたことだが雑菌が入るとなかなかうまく固まらなくなるのとおいしくなくなる

フジッコで仕入れた種菌はいいがわからないメーカーから仕入れたものはなかなかうまくいかない

1袋の種菌は100円弱これで270円くらいのヨーグルトがジャンジャンできれば儲けものかもしれないが 手入れは大変です

きょう室温でこんなにきれいに固まりました

201706270622510

この100円ショップのガラス収納カップはとてもいい!!

しかし熱湯に入れるとPPが柔らかくなるのが欠点 でほぼアルコール消毒でやる

それも100均は時々誤作動で時々は酸っぱいヨーグルトができる

最初は酸っぱくても食っていたが最近はほとんどダメ状態!

体にいいので麹同様利用してる   しかし腸内消毒になるだろうか?かえって悪くならなければいいが・・・

2017年6月29日 (木)

経営計画発表会

株式会社加度商では本日が「経営計画」の発表会


私の代ではしなかったことではあるが現社長から始めたこと!


私はいいことではあると思う  自分がこうしたいんだ!! そのためにはこんな協力がほしい!!・・・・ 経営者としてはごく当たり前なことかもしれないが私はこれをすることはあまり好きではない!   今頃あまり使わなくなったが「真っ向勝負」で行くのが常


自分で限界をオーバーしてまで人に頼りたくない精神


自分の考えが通らなければあきらめるしかない   という考え!!!
しかし私は今までにあきらめたことは一度もない
エルハウス 平社長の「かなわない夢はない!」が思い出される

また私の座右の銘も「叶」
そんな中で綿密な策略を建てていた   


しかし一度だけ失敗した経験がある  某銀行のM氏が全借金を返済して新たに借りてほしい旨言い出した お金が足りんから貸してくれといったまで   しかしガンとして譲らなかった

この時銀行ってものすごく恐ろしいものだ!と感じた   その考えは今でも変わらない

またみじめさを感じた   今から30年ほど前の話


ですぐさま手を打つのが私   自分のお金をはたいてすべてを解決した

サラ金よりひどい仕打ち

この教訓は一生忘れないし この恨みも一生忘れないし 2度とこんなことがないようにということであくる月からすべてニコニコ払いとして手形は一切それから使用してない

当時 今に見ておれ僕だって♪ ♪ ♪ ♪ ・・・ を毎日車の中で歌ったものだ


その教訓が今にあるのかもしれない

そんな経営の発表会   そこまでするかで行ったことに対しては現社長に敬服の至りではある

これからどんなことがあるかもしれないがいい発表会ではあった

中でも環境整備には私は賛同するものがある

しかしカドグラムで解決できるほど やわ なものではない

自分のPC・手帳の中にデータは残してはあるが膨大なため解決できるまでにはなかなか時間が取れないのも現状

この環境整備は実行予算を作成するためにビデオとストップウォッチをもって一体いくらでできると日々計算してたものだ

頭の中にはあるが果たしてデータにできるかどうか


終活に取っておこうと思っていたが・・・このデータを完成することによって会社経営の一助になればいいことではあるが・・・






2017年6月28日 (水)

御調改修工事

ちょっと開いてしまったが御調改修工事が大詰めを迎えた

最終の外部片づけとなっている


今日は農業用倉庫の北側片づけ

ここにはプラスチックが沢山あって・・・


201706281207240

プラスチックの片付けにおおあらわ

これには新人ベトナム人研修生と私が対応

雨上がりでぬかるんで大変な状態






201706281207350

ここは昔は鶏舎であったところ

そのためか給水装置であるア雨どいが大量に埋まっている

また鶏舎の籠 ゲージもたくさんある

そんなガラクタが山ほど・・・

本当に大変な量を新入ベトナム人研修生がやってのける


しかし日本語がさっぱり話せない!!! これにはついついどんだけ日本語勉強したんか!!! と早くもバカ野郎発言!  これにはショックを隠しいれないようだ!!!

これぐらいしとかんとすぐにつけあがるので ガツンと一発をいれる!!

そんな過激な1日が済んで花に水やり!


きょうは「桔梗」が一輪咲いていた・・・・    ホッ とする瞬間である


201706281724280


201706281724460


明日にはもう二輪明日には咲きそう!

これで一気に今日の疲れが飛んでいく!

夕刻帰り際に去年の新人日本人社員が言葉が通じんから・・・なんて言ってくる

すかさずお前もそうじゃったんじゃ! と一括一蹴する!

ハ~ と落胆する顔を見てニヤッとしてやった   ざまをみろ!


お前の成長がわかるだろうと一口






2017年6月27日 (火)

ベトナム研修生配属

かねてより手続きをしていたベトナムの研修生の配属が今日できた

午前中住民票の移動、また三原市役所等の手続きを経て昼前にKobo-K三原工場に到着お昼ご飯をKobo-K三原工場勤務の社員とお昼ご飯の共有をした

201706271351390

来た時にもまして緊張してるようだ

中国人と比べどのベトナムの研修性はハングリーさには欠ける  また気が弱そうである  私についてこれる?の疑問はどうしても払拭できない!!

なんか ガガ~ン と言ったら くじけでガタガタっと行きそうな感じ 私の代の職人はどの職人も一筋縄ではいかない野郎ばかりだったが・・・

これはこれでいいのだろうかの疑問は残る???

人を評価するのは難しいかもしれないが何とか一人前に育ててやらなければならない

食事がすむや否や既存社員は現場へと戻り 新人との仕事の取り決め、生活ルールーについて最終の取り決めを行う 

ワ~ッ  って感じがひしひしと私に伝わってくる

いよいよ本番!!!  って感じ   また緊張感も一段と伝わってくる

オ~ィ 大丈夫かよ!  !  !

まあ厳しく大事に?扱っていかなければ壊れそう!

この子達とはフランクにゆっくりと付き合ってみたい?   スローライフワークとでも言いましょうか??

2017年6月26日 (月)

瀬戸内エコスマイル会

朝からは実家の隣の敷地購入の決済日であった


かねてより実家土砂災害のために実家が危険な状態


そのため道路は役所が施工するようにはなっているがなかなかままならない


それよりも自分の土地に関するものは役所がしてくれる由もない


そのため隣家を購入して車の出入りを容易にする手段をとった
で  きょうの土地購入に至った


この件に関しては後日ご報告いたします



その後夕刻から以前は会長をしていた「瀬戸内エコスマイル会」の役員会


エコスマイル会は地域工務店の集まりであり 工務店活性化の一助を願うものではある


竹野木材という材木・プレカット業者を母体に持つ団体なのではあるが私の中では今一ピンとくるものがない   何故?   それは業者が絡むとどうしても思い出すものがある
それは物を売らんがために「大工」を甘やかしてしまった!!!

こんな例が今から40年近く前には平気であった

プラスチックの廻り縁3ケース定価で買ったら韓国旅行とか台湾旅行にご招待!!!

なんてざらであった   当時1ケース20本入りの廻り縁(1本¥1500くらいだったと思う)

今では考えられないこと   しかし当時は平気でまかり通っていた! それに味を占めた大工さんたちは次はどこに連れていく? なんて請求したもんだ!!  私は乗らずに価格交渉をしていった!!  それが今の私を作ったのかもしれない

そんな甘い汁にどっぷりつかってしまった大工はそんなことしてもらわないと動かなくなってしまった!

ここから大工の悲劇が始まっただんだんにエスカレートした大工の中には増改の時には「解体で汚れた 風呂に入らせてくれ!」なんて平気で言うような大工が表れ始めた


もちろん時代の流れに乗ることはできなかった

バブル時代は何とか切り抜けることはできたが景気が低迷してる中では無残に散っていった

この光景を痛いほど見てきた   だから私は絶対にそんなあまい誘いには絶対に載らないのが私

長く会社を続けなくては・・・   その思いは人の数千倍は持ってるつもり!!!!


だから私は大工をつぶしてしまったのは中間販売業者だと信じて疑いない

だからと言って中間業者をどうのこうの言うつもりもないが潰した業者もまた大工不足のため己もつぶれていった!!

当時の修羅場を思い出す  段谷の件は忘れようもない  両社がつぶれてしまう


今の時代は工務店をどのようにしてよみがえらせるかまた成長させることができるかが中間販売業者の使命であり生き残れる要因でもある!

そのために工務店よりかなり多くの知識を持ちマーケティング・マネッジメントを駆使して工務店を成長させなければならないと思う


今では工務店にできないことをワンストップでできるように仕組みを作って生き残れる工務店の再生化をしていただきたいものである


そんなことを期待して役員会に参加したが段取りの悪さ、また工務店をどれだけ成長させようとしてるのかわからないような結果になったのが残念ではあるがこれからは工務店がいかに伸びるかによって地域の中間販売業者も大きな風を受ける


何故ならば中央の大手ハウスメーカー・パワービルダーを相手にすれば量ははけるものの金額は安いし・・・

であればやはり地域工務店を活性化させることによって大きな利益になってメーカー・中間業者に帰っていくのである



是非にとも工務店活性化のため多くのご尽力を賜れば幸甚の至りでございます



お互いに協力しましょう!!

2017年6月24日 (土)

梅雨に久しぶりの雨

天気予報が大当たり!!

久しぶりに雨・・・

毎年の梅雨には工程がむちゃくちゃくるってしまうが今年は割かし工程通りに仕事が進んでいる

どのくらい降るのかは疑問ではあるが・・・

2017年6月22日 (木)

こんな花が

今Kobo-K三原工場にはこんな花が真っ盛り


201706191809330


どういう名前の花か忘れてしまったがユリに似た花が今年もこれ見よが如く咲き誇っている


夏までもうおしまいかと先日にも掲載させていただいたところではあるが・・・


情熱的な黄色でアピールしている    本当に毎日どこかで花が咲いている


だんだんいい環境になってきている


2017年6月20日 (火)

甘酒

約1年ほど前から麹、醗酵に興味を持ち研究していた

とくに麹は腸内ビフィズス菌(善玉菌)を増やすにはもってこい!の食物ということで関心があった

塩麹とかいろいろ試してみたが(既報)自分の体 腸内が非常にすっきりする また味の面でも大変においしく頂ける利点があるのに気づかされた

しかし市販のものは菌を殺してしまって出荷してるものがほとんど   それは菌は生きているから絶えず変化してしまう   塩麴は麹と塩を混ぜるだけだが醗酵し続けるが味に大きな変化はない冷蔵庫に保存すれば数か月は持つ(腐ってしまうまでにはほとんどなくなる) 私が作ったものは腐ったことはない


今回は甘酒に挑戦してみた50℃に温度を保ったら簡単にすぐにできた これがまた大変においしくできた

201706171850160


201706171850220


これでまたまた腹の調子は良さそうだ

2017年6月19日 (月)

床柱が変身

数日前御調改修工事の中で床柱の改修工事をおしらせしたところではありますがここに見事に変身いたしました   改修の内容については前回を参照されたし


改修の写真をご覧いただきます!


201706191100380

カンナ掛けが終わり塗装に入ります!

今回は柿渋でシックに仕上げてみます



201706191100320


201706191100290

201706191100260

カンナ掛けの後柿渋をさらしに浸しタタキ塗装を行いました

写真のようにチョコチョコたたきます どうして?

木って吸い込みが場所によってすごく異なります

で 均一に塗るためとぼかしを入れます  絶対に刷毛塗ではできない芸当です
それをKobo-K三原工場の社員大工は自分たちで自分たちが作ったものを塗り上げます
これが素晴らしい発色をするのです

しかし ノウハウは私の腕の中にあります  すごいでしょう!!!
2年生大工でもたたき上げればできるものです!! あまり褒めると図に乗るのでここらあたりで・・・
201706191100200_2


しかしいい具合に仕上がりました    







2017年6月18日 (日)

能 鑑賞

なかなか能楽公演を見に行けなかったが今日今年初めての能楽鑑賞日となった

福山大島能楽堂定期公演に行く


201706182122470


能は「頼政」「山姥」先日完成したばかりの山姥、いまだやってないが  多くの生徒たちは見舞わせているが・・・



夜は孫たちと焼き肉で楽しませていただいた

201706181901360

2017年6月17日 (土)

蛍狩

先週まだ蛍はチラホラ・・・の掲載をさせていただいたがKobo-K三原工場でも今日チラホラ

で 御調八幡宮まで夜の散歩

割り方沢山見ることができました!

201706172033550

携帯での写真でわかりづらいかも・・・   たくさんいました

やはり季節が味わえるのがここでの生活の一番のいいところ

いいですね~

ところが今頃ものすごく朝晩寒い  一昨日は12℃ ストーブさないと感じた

ここのところ涼しいを通り越した気温にはありがたいがその分反動が怖い!



2017年6月16日 (金)

広島県工務店協会理事会

理事会のため広島出張!

前会会長承認をされ会長をお引き受けし 今日は総会に向けての準備に入った

今日になって どうしょう! となる・・・

マッ  何とかなるさ   しかし物忘れが多くなってしまった今日この頃ではあるが(お引き受けするにあたってこれが一番心配ではあったが・・・)  年寄会長が グダグダと挨拶を述べる光景を見かねてきた私ではあるが・・・  まだ何やかやの会長を引き受けてはいるものの不安材料である また挨拶しながら今何を言ってるのか 挨拶で言わなければならないものを忘れてしまったりでグダグダ長引く・・・     どうしょう? 今更どうにもならない

多くの工務店の代表として恥じないよう執務を遂行しなければならない  あ~!!!


≪余談≫

前会もだが今日もステーキが食べたくなったので300gステーキ
八丁堀店に

201706161305450

201706161301160

201706161301250

大変においしく頂飽きました

2017年6月14日 (水)

御調改修工事

ここのところ大いにお疲れ気味

若者たちも疲れてるのか????

イライラしてるのは私だけのよう?!!!!!

昨日は農機具倉庫鉄骨外壁下地の施工 約80㎡  それに折半屋根工事18㎡ 約100㎡ +コンクリート基礎0.4㎥  +足場 +鉄骨増設工事   材工施工価格約¥600,000円を3人で1日でやる


テレビでよくやってる「スーパー爺さん」をやってのける

しかし今日は体が持てない   エンジンがかからない!  そんな中で母屋床の間の改修に入る  この建物は30数年前に私が棟梁でやった本家普請!  思い出は多いし 苦労してやった建物

そんな建物で唯一私の出来が悪かった部分があった

それは出来上がって3年目に気付いた!!!   床柱が曲がってきている!!!  ということに気付いた

それから10年にわたってだんだんに膨らんできた   5年目に床柱を変えさせていただきたい旨お話をしたところ床柱が気に入ってるのでつつきたくない! とのことで今日まで来た   しかし私の中ではどうしてもの強い信念のもと今回の大改装でどうしてもの思いがあったのでやり変えることにした
≪≪≪どうして?≫≫≫  の疑問が生じてくるが・・・ここであえて暴露いたします

床柱って普通一家の超大切な柱であり おもてなし(私がよく言うホスピタリティー)をする場所である   その床柱は一家の大黒柱であり家長の象徴とされる  その象徴が曲がってしまったのではあるがその曲がり方がいけない!   床柱に向かって手前に曲がってしまった!  それが何故?   当家の主が腹を出してふんぞり返っている!と当時は言われたものだ! 床柱はちょっと前に傾け(5分程度)お客様に対してお礼をしてるように作らなければならないと私は年寄りからきつく言われてた(ここの現場ではない)だからものすごく気になってたところではある

そこの修繕に入った


201706141053310


この欅のでっかい柱が床柱 
この柱の中央当たりが前に曲がって出てきた!!

そこで壁を解体して床柱1本にする

そんな時弊社「橘高」が小舞縄でなくてビニール紐じゃ! なんていうからまた昔を思い出して頭にくる!!!


30年ほど前それまでは藁の小舞縄であったがその当時から藁縄が全く姿を消してしまった

稲を干すのもハデ干しからコンバインになり藁すらなくなってしまってた時代!そんな時に近所の爺さんが効いてビニール紐で何しょんじゃい! 藁でせいや! なんて言われた!

今はそんなもんないんでこれで(ビニール紐)代用してんですといったが聞かない!喧嘩っ早い私は「小舞縄」持ってきてくれ! そうしてくれたらやりかえるで!なんてケンカしてもうた・・・  しかし2.3日後やはりないんじゃのう・・・   となった    それみにゃ~
なんて言ってしまった記憶がよみがえる

当時を振り返ればなんかちょっと前のような気がするが30年以上前となると相当昔だったのか・・・ 感慨深い

もうその爺さんは居ってはないが・・・     いまは私がそういってるんだろうか???




ところがその小舞縄今でも切ろうとしてもなかなかきれない丈夫な小舞縄   その後また藁の小舞縄が出回ったがボロボロになっている  その爺さんがいたらみてみいや!って言いたくなる


しかし現実に帰るとまだまだ多くの仕事が残っている

社員はどんなに考えてるんだろうか?   また何を考えてるんだろうか?

イライラは爆発するのが私!!富士山まではいかないが三原山くらいの爆発はする!!


先の爺さんではないが年寄りの出る幕ではないか・・・・


1人でのんびりスローライフの考えでやるべきであろう

多くのお方の忠告も聞かなければなるまい

息子とのバトルとはちょっと違ったバトルなのが残念!!   そんな侍キャラもいたが・・・・


2017年6月12日 (月)

筍飯

今里山では「淡竹」の季節
まだまだ食材はたくさんあるものの大体これでこの季節のおしまいになる
アッ という間に終わってしまった  これからは真夏の食材にはなるがどうしても春の食材には劣ってしまう


そんな淡竹の筍が私は大好きである  まず柔らかい=食感が非常にいい! 味がよく浸みる  あく抜きをしなくてもいい が米のとぎ汁で炊くほうがいいかも? 調理が簡単・・・・

筍の煮込み、筍飯を作る   これはすぐにできる 本当にご飯を炊くだけ ちょろっと煮るだけ   これで季節を感じる  やはり水煮筍とは違う  柔らかくて調理しやすいのはパックに入ってるのがいいかもしれないが一瞬の季節感を味あうには本物でなくては・・・

201706101758490

201706101757440

やはり旨かったです


2017年6月11日 (日)

ビックリグミおしまい

一昨日から早くに全部取り込まなくては・・・と焦っていたがなかなか機会がなかった

今日朝ひよすが防鳥ネットの中に入って私が作っていたグミを4羽で食らっていた

慌ててこれでは全くなくなってしまうとネットを外して取り込んだ

1週間前と数は大幅に減っていたが食い量だけは確保できた


ひよすとカラスにはほとほと参る動物との戦いになる



201706111102550

量は少ないものの完熟

渋みもなくものすごくうまかった  先日はまだ渋みが残っていたが今日のはほとんどない



どうしても今日しなければならないことが ひよす のおかげで早く済んだ

今日1日自分の時間が持てそうとのことで早めに仕事を切り上げ佃煮づくりをするようにした

201706101757340

昨日仕入れた山椒の実  すごい香りが部屋中に漂う

まずは枝から分離させて1個1個の実にする  昨晩からやってたが3時間かかてしまった

それからあく抜き 煮てから水洗いをし水に1時間かかってさらす

それからシラス干しと炊き詰める


201706110858050


醤油、酒、みりん、砂糖、だし汁とまぜて煮詰めること1時間  蕨のように時間はかからないがそれでも5~6時間くらい掛かる


その間は残仕事ができる  またやらなければならないことができたことはラッキー

先日も掲載させていただいたがゆっくりごろ寝はまだできない!  ここ何年も入院以外は(その時もあくる朝にはイライラして帰らせてくれと 帰らせていただいたが・・)ゆっくりすることはなかったが・・・

これも自分の人生とかえってゆっくりすることのほうがストレスは溜まるようだ・・・

なんじゃい!





2017年6月10日 (土)

スローライフ能面 山姥(蛇)

仕事も忙しい  能面打ちも忙しい    毎度のことではあるがスローライフは名ばかりで過激に忙しい毎日
そんな中でも工事完成、能面完成となると ホットする瞬間ではある

ふと考えるに同級生はそれなりにヨボヨボになりのんびり人生を送っている


私はそれもしたい!!!  しかし仕事も能面もしたい!!????


そんな毎日ではあるが仕事ができる!面打ちができる!   これって幸せを感じる

人間忙しくないとダメなんか・・・    とつくづく感じる

今頃コメントを拒否してるので返信しなくていい分楽にはなったがその分横着になってブログを開かなくなってきた  =なかなか更新ができなくなってくる   やはり追いたくられなければならならいのか・・・   これも意に反する


そんな葛藤の中? 能面「山姥」が完成したのでご披露


201706110623350

201706110621370

201706110621520

201706110620480





参考にした面
201706110623140




毎度のことではあるが まずまずの出来!



次のスローライフ能面は「蛙(かわず)」の予定

Yjimage3ste3kez

参考画像 ネットよりダウンロード








2017年6月 9日 (金)

昨年の6月20日八幡川に蛍狩りに行ったとの過去ブログ
今日飛んでるかと散策したが見当たらず

もう少し後の時間帯がいいのだろうか? 今日は飛んでなかった

研修生は昨晩は1匹だけは飛んでるのを見かけたとか?

夜散策したが日中晴れの暑い天気どこかに潜んでいるんだろうか?

それともまだ早いんだろうか?

沢山出だすとお知らせいたします




2017年6月 6日 (火)

技術

今時はあまり言わなくなってきたが 職人の腕がいいの悪いの・・・  技術力のなさ・・・とか


また建築業では片づけのできない大工は・・・


私ははっきりと物申すことができる
片づけのできない大工は  腕がない   これって当たり前
ところが今の時代片づけに関して妙に偏見を持ってみる業者が多い 例えばボードは定規を当ててきっちり積まないと罰金とか・・・   トイレが汚いとか・・・  工事現場の近隣100軒にはご挨拶をし溝掃除をするとか  歩くところは人工芝にするとか・・・   私にはなんだか行き過ぎた過剰な片づけとか掃除にしか思えない
しかもそれらを過剰に強要している建築会社はどんどんなくなっていってることも事実


???


そこまで過剰に片付け、掃除、清掃をやって何になるかを私は懸念する

私たちの工場ではこぎれいをモットーとしている  それってなに? と質問が来そうだが今は当分の間はコメントは受け付けていない
きれいにするということは主観的に私はきれいになればいいと思っている

またこれには大きな落とし穴がある  落とし穴???  きれいにするあまり自分のやらなければならない仕事がおろそかになるのは いささかと思う

私は職人の仕事ととは芸術と思っている   わー すげ~ と思われるような仕事をするのが職人 これができないと職人とは私は思わない!!

そのすげ~仕事をするために仕事の環境を整備するのが仕事! それには決してマニアルはない!  なぜ?  すべて一緒の環境で仕事をすることはない その場その場で環境は変わる! 当然のことだからマニアルで縛られるような環境は意味をなさない! だから職人がこんな仕事をするためにそれなりに自分流のPDCAを組み仕事の段取りをする
6畳間の改装工事であれば2間のものはこのように置く 8畳目であればこのような置き方をする・・・・etc これが自分流のPDCAであり 自分流のやりかたなのだ

こうすることによって右回りに仕事をする輩は右回りになるように材料を置く

これが自分流    また自分流でなければ自分流の仕事はできないのである 







A

2017年6月 4日 (日)

ビックリ グミ

グミ 通称私たちはビービーというがKobo-K三原工場では今年はしっかりと実った

去年も実ってたのかもしれないが鳥に全部取られたのか途中から全くなくなった


そこで今年はネットを張って鳥にやられないように・・・  そうすると今年は鈴なりとなった

完熟が今は70%くらいまたとてもいい赤ですごくきれい

しかし防鳥網は如何か?


201706031814330


201706031814470
201706031819510


201706031815350


これだけしても今日もひよすが入ってきてたが・・・

子供のころはこれがおいしくてあちこちに遠征して腹いっぱい食べたんだが 今の子供たちは見向きもしない・・・   こんな時代になったんか?と一瞬疑問に思う








« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 住まい・インテリア
  • 日記・コラム・つぶやき

最近のコメント

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
フォト
無料ブログはココログ