« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月31日 (火)

今季の最低気温の発表


201710310625330

3℃でした

博多のお話は後日

2017年10月29日 (日)

こんなもの福山で見ました

なかなか勝てないサンフレチェ

巷ではこんなもの観ました



201710230906150

201710230906180

多くのお方が応援してるにもかかわらず勝てない

いったいどうなってるんでしょうね~

今日も負けとか・・・





2017年10月28日 (土)

こんなものを頂きました

201710221815370


なんだかわかりますか?


スプーン





それは当然ですが・・・


私はわかりませんでした


なんとアイスクリームを食べるときに使用するスプーンとのことでした

半信半疑で使用してみると今までになく スイスイとアイスクリームがいただけました

ただ難点はこれを使うといくらでもアイスクリームが食べれそう・・・    それでいいかも


201710221815460


アルミ製だろうと思います   純アルミとは違うような気がする

何故なら非常に硬い  純アルミなら曲がってしまう  ジュラルミン? それとも合金?



いずれ熱伝導が非常にいいものだと思います

これは重宝しそうです 

硬くてレンジで温めてた食べてたアイスがサクサク

なんか信じがたいものです!!





    





2017年10月27日 (金)

大黒柱加工

数か月ぶりでのカンナ加工

なかなかカンナも言うことを聞いてくれない!

砥ぎもいまいち・・・    カンナの調整から始めなければならない

こんなことになるのがカンナ仕事


早朝よりカンナ調整


それから削りに入るが体の調整がいまいち?   体力もつけなければカンナは難しい


なかなかうまくいかない・・・   体力まで



しかしお客様はこの柱を待っている




201710270910140

201710271507070


201710271451580


201710271449500


いい杢が出ています!



201710271629310


201710271628330



梱包して月曜日出荷です


杉っていう木は加工にも扱うにも大変に難しい

しかし赤身の何とも言えない色  私はこの色に和を感じます

また長年使い込むうちにいい色になりますが一つ扱いにくいところがあります

すぐに手あかがつきこの手あかが何年か、何十年後かに出てきます

よく心霊写真のごとくある年に一気に出ることもあります

特に天井はひどいのが出るしよく相談を受けます

漂白剤でとればとれるんですが天井全体が漂白されます違和感が出ます

そのため私はケントクという蝋を塗って施工していました

先日アマゾン,Yahooで探しましたが見当たりません

よく似たものにリンレイワックスがありましたがどうも成分が違うようです

416mgpio2l


31ugla4ilyl__ac_ul320_sr320320_


ちょっと違うんで困ってしまいました

あちらこちらに心霊が出ましたら大変!!



しかし1日カンナ掛けにはまいります

体が悲鳴を上げてます





2017年10月26日 (木)

イベント盛りだくさんの1日

まず最初にまたまたイベントを開くことに・・



最初lは工務店協会のイベント紹介

3か所にわたっての見学会

早朝より弊社モデル等3棟の見学会を工務店協会のもとで行う

そのためにまず名札から朝早くより作成

言い忘れたが参加人員50名  スタッフ8名で行う

まずは泥縄で各モデルハウスの勉強

これがまたなかなか覚えれない!!

なるようになるでその時間にはなってしまった


やはりいい工務店はいい人材がそろっている   いいですね~

しかしうちも負けてはおられない

明日への参考の種をまくことができた

大変に盛況に終わり また弊社スタッフも感じるところ多かったのでは?


福山からとんぼ返りのごとく午後からは尾道栗原モデルのご案内

これを機にどんどん工務店の仲間づくりができればと思う





そうこうする中で今度は夜の部

弊社で行う安全研究大会

備後運動公園アリーナで6:00から行われた


201710261852010

なかなかうまくはやり遂げたが果たして成果や如何に・・・


2時間の下請けさんとの研究発表


メインは環境整備・・・

私は久しぶりの参加


成果はそこそこだったのか?  それとも・・・ 





本日またまたの最低気温更新  7℃でした











2017年10月25日 (水)

今日の朝まだまだ記録更新

今日の朝はよく冷え込みました!!


またまたの今季最低記録更新

なんと8℃でした

201710250652550


いきなりの寒さに震えます

北海道ではあちらこちらで大変な雪模様

たまげます


こんな日の早朝より大掃除

明日は工務店協会での弊社見学会  一応三会場

50人参加の予定

いい勉強にもなるし私にとってもいい刺激になります

そんな見学会福山尾道とでの見学会に加えて工場の見学もする

私たちのノウハウをいい意味で共有したい・・  と私は望む

これが真の共有であり切磋琢磨が私たちが生きていく道であり 大手ハウスメーカーとの競合で勝てる道と信じている

これを機に多くの工務店が協力し合いこれからの荒波を乗り切っていくべく努力していきたいものです


忙しさにかまけて掃除もままならない 幾分かは残るがこれもお愛嬌!!



キッチンの温度計14.2℃

201710250626200


ぼちぼち本格的な冬が近づく













2017年10月24日 (火)

収蔵庫ほぼ完成

数日前から空き時間を利用して収蔵庫を作成していたがほぼ完成

引っ越しが始まる


環境整備  私の時代30年ほど前に学んだ 「トヨタの5S」 整理整頓である   まったく同じことである  またそのあと船井総研の 「山忠産業にならえ」 の経営整備を学んだ

今でもはっきり覚えている  社員教育の中でやろうとしたがなかなかできなかった  しかし当時は私さえできれば何とかなったが今では社員数も増えトップ一人がやってもなかなかできないことは痛感する  まして道具が沢山ある建築の仕事 どう整備するかはなかなか難しい

一定のレベルに達したものならこの道具は何に使うがわかるが未熟なものにあっては数パーセントしか使い方がわからない  だから未熟な社員が片づけるとどこにやったか全く見当がつかない かえって時間が掛かる

これを解決するにはやはり膨大なマニアルが必要  そのために私はものすごく忙しい毎日となっている

一日1~2時間はマニアル=kadogrum(本当はマニアルではない)に費やそうと思っていたがなかなか時間が取れないのも事実

なぜ?   マニアルではないからだ!   建築工事の道具 部品 備品にいたっては数千 いや数万になるかもしれないからだ

これを今日入社した社員にわかるように教えるということはほぼNG

今までに0から教えて早く出来る子でも3か月で20%いけばいいがどうしても技術的なことを教えてしまう

技術を教えれば時間が掛かるだから3か月では到底無理・・・

で私は今は厳選200種を教えている  200が覚えれない人はやる気がないとみなさねばしょうがない  ビス・釘等は一グロスで考えなければビスだけで3か月はかかってしまう

ベトナム人には200種を入国までに覚えてきなさい!といっているが多くのベトナム人研修生は

弊社配属まで半分くらいしか覚えられない  それはベトナムにない道具はさっぱり覚えれない   致し方ない!  配属になって初めてビックリして勉強するが勉強したことのないベトナムの子はなかなか椅子に座ることすら難しい

やはり教育は素晴らしいものでありこれを怠ると素晴らしくみじめになる

以前PTAの会合でもうちの子は元気であればいい!勉強できなくていいと平気で言っている親がいたがそんな子の成功者は今誰一人成功していない まだあと数十年先でないとわからないかもしれないがほとんど皆無であろう

勉強するとは集中力をつけること また忍耐力をつけること以外は私はあまり期待はしていないが勉強して理解したことはいまだに身を助けてくれている

そんなことで環境整備(道具・材料の整理整頓)は社員教育に必要欠くべからずのことと信じている

日本人だとベトナム人の数十倍出来ると信じている  それだけ幸せな国に生まれてきたことに感謝するべきであろう


2017年10月23日 (月)

PV

一日のスケジュールがわからないまま早朝より福山へ

お昼が14時  おしまいが18時30分  まるでペースがおかしくなってしまった

やはり体調を崩してしまう


何をやるにしてもやらなければできない!とつくづく感じる

当たり前のことが当たり前にできない時代?・・・  ついつい昔人間で昔のことが思い出される   これも輪廻であろうか?  

あまり自分のことはどうの・・ なんて私は嫌いである   また褒められるのも嫌いである 今まで自分は自分のことができて当たり前と育てられてきた  出来て当たり前  出来ないと去れ  その精神は今も続いている  

だからできないのに出来るといわれると無性に腹が立つ  

その点私の親は非常に厳しかった


その教えは今までに何度も掲載させていただいたが

なせばなる なさねばならぬなにごとも ならぬはひとのなさぬなり


この努力なくして人間成功なしと私は信じているし 出来る人は必ず実行している

世に天才はいない!!   いれば会って話もしてみたい  

やりゃ~ 必ず出来る

出来ない輩は何もしてない





追 今日の朝の気温 今季最低の10℃ちょっと

201710240624390



2017年10月22日 (日)

土日も忙しい

なんか職人さんがいない・・

職人さん   出来ない職人さんは職人さんではない!   なんて先日御託を並べたところではあるが これから職人さんどう生きるか?  なんか不安材料ばかりで如何したものだろうか  


そんななか今日は次の仕事の準備=仕事をいかに取るべきか?これも決断は難しい

こんなこと考えながら老体に鞭打って仕事するもだれのため?  の疑問が生じる  出来ない職人のために私がどうして?なんて思うと血が上る  あきらめも必要なんだろうか?

いかにやっても先は短い   こんなことを考えるとついついやる気がなくなる  一瞬ボーとしてたら寝てしまっている  ブログ上げたつもりが上がってない!!  今日一気に上げました  悪しからずご了承ください


blogもいまコメント拒否してるんでコメントも来ない  が毎日100~200アクセス頂ければやめるわけにもいかず 愚痴をこぼしながらのみじめなブログにこの2~3日なってるのが残念ではあるが事実

2017年10月18日 (水)

洗面台改修工事

クロス工事が済んだのでいざ取り付け!!


最終の工事コーキング


ブラック施工中に私としたことが・・・クロスについてしまった   一巻の終わり!!

やり変え   クロスもやり変え

失敗に終わりました


やきがまわったかしら・・    ぼろ職人になってしまった・・・


201710181623090





201710181623120


後で聞いた話この洗面60万もするとか・・・  ガク

職人

昨日は話が変な方向に行ってしまったが 片付けがどんなに大切か?

本とこれがきっちりわかれば仕事はものすごく順調にいく

まず明日の仕事がわかるはず そうして明日の準備物がわかる

それがわかるのが真の棟梁である  明日の仕事がわかる棟梁は何をやらしても面白いほどうまくやるようになる   掃除ができればどんなにやったらきれいになるかがわかりだす=どうしたらゴミが少なくなるか=仕事が早くなる(効率よくやればゴミはほとんど出ない) いい職人のバッカンはほとんど空っぽ=片づける量がぼろ職人の1/3 1/4の量=ゴミの量が1/3なら仕事の量も1/3=時間も1/3ですむ=給料は3倍となる


Kobo-K三原工場に持ち帰るゴミを見れば1日何をやったかすぐにわかる

ダメ職人のごみは過剰に多いし もったいないゴミだらけ   どこに使うか段取りせずにやってしまう  ようするが「いきあったりばったり」の仕事

これで「はーはー」いいながら自分は一生懸命仕事した ように 残材を持ち帰る

いい職人はパラパラっとざんっ材を捨てるだけ!  どれだけスマートできれい!

土嚢袋に乱雑に残材を持って帰るバカもいる  その場で分別しとけばダンプに直積みすれば油圧で一瞬のうちに下すことができるちょっと頭を使えば馬鹿でもできる!

生産性が悪いのは当たり前  残念ではあるが仕事は普通にやったつもりではあろうが給料1/3



どうしたものやら




2017年10月17日 (火)

脱衣所改修工事

おととし施工させていただいたところの別棟洗面化粧台(脱衣所)改修工事かかった!


主には洗面化粧台の交換工事

201710180921590

201710180921590_2


201710180921510_2

まずは養生  1年生野郎にはまずは養生

これがなかなかわからない

私の昔作成したものの中に「べからず訓」というものがある

してはならない10ケ条

その中に「一に養生 二に養生 三に養生 ゆめゆめ忘れるべからず」


これを何度やってもできないのが新入生   家で掃除やってないんだろうな~  と思うと情けない

天下の加度商にきて片付けもできないとなると???


親も親かも?片付け?これって家での教育のうちの一つと私は理解してるがなかなかできない  どんな教育しとるのかわからない・・   家はむちゃくちゃでしかありえない

こんな子が現場の片付けできる?  出来ないでしょう

もちろん片付けができないということは掃除もできない

なんちゅうこっちゃ  結局何もできない!!  これで給料もらえる??


私は掃除人夫で人は雇ったことはない

中国や未開発国ではあるまいに掃除ができないなんて信じられない


小学校 中学校と必ず掃除はあった!!

これができないやつで部活ができるわけない!  当然  掃除をしながらここはどうする  あそこはどうする・・・  なんて考えながら明日の仕事がわかりだす


掃除のできない輩には絶対にPDCAなんて できっこない

だから掃除から職人はやっていくんだが掃除のできない職人は全くの最低!!


うでは絶対にない  掃除ができないのに腕が付くわけない  何故なら嫌なことを辛抱してやって初めて仕事が出来る

私はだれでも嫌なことができないのにきれいな仕事はできないと信じてやまない!!!





掃除ができて初めて「忍耐」を知る 忍耐のわからないやつに仕事が出来る奴は見たことがない!!


どういうことかも片付けのできない輩にはわからないと思う   つらい仕事が出来ない職人は絶対にいい腕はつかないし いくらウワベでやってもいい仕事にはならない

いい腕をつけるためには努力が必要  かんたんに付くものではない


そうじしました!  片付けできました!  といっていい加減に物事をやってのける人間にいい職人は誰一人私は見たことはない

いい職人になるために苦労して苦労して初めていい腕が付き(=いい職人)になる

職人ってそんなに一朝一夕になれるものではないんです!!




素早い片付け  きれいな掃除  それができる職人はそれなりにいい腕を持っているんだ

片付けのできない人間は絶対に飯を食うことはできなくなる  あたりまえのこと!!





201710180921480









何かのまえぶれ?

ここのところ毎日肌寒くて雨の多い毎日


本当に何かのまえぶれかも??


よくこの時期には雨が多いが・・  世間では秋雨とか・・・


ところがここまでは寒くない


わたしの子供のころは東北地域ではよく米が実らなく青田刈りと称して実らない米を刈っていたものだ


ところがここ最近そんな話を聞いたことがない

私は暖冬であり夏は猛暑続き・・  こんなイメージしか私には残っていない


あさはここのところはこの季の最低気温には達していない

今のところ12℃が最低だが13℃どまり

どうなることやら・・・

2017年10月16日 (月)

応急仮設住宅の協定を結ぶために広島に

今日は応急仮設住宅設置のための協定を広島県と結ぶための打ち合わせのため広島に!

国・県と協定を結ぶことの難しさをひしひしと感じる!

国・県と付き合うためにはこれは是非ともやらなければならないこと

しかしなかなか一筋縄ではいかないのが常


でも何度か交渉をする中でだんだん県が動き 国が動いてくれるんだと ある面では今までに味わったことのない感動を得る


しかしながら多くの打ち合わせ また人間を要し交渉していくが最後の詰めがなかなかできないのも国・県との交渉


しかしながら多くの勉強をさせていただいた

次回の交渉は12月中旬 来年には何とか協定が結べそうだが難しい

本当にいい勉強をさせていただく





2017年10月15日 (日)

体が悲鳴を挙げている

体がここのところ悲鳴を上げている

なんか疲れも ピーク状態そんな木曜日の晩のこと

前日の誕生会で使用すべくエビが冷蔵庫に残っているのに気付いた

当日に使用すべきエビがまだ冷蔵庫にある???だれが・・・  となったがパナメイのデカ盛り大エビ 時間がたっているが 捨てるわけにはいかず調理


茹でて炒めて塩味と酢と醤油で味付け  しっかりと炒め火も入れた  食べるときマヨネーズとレモンでも一度味付け!!

私にとっては割と量の多いエビ料理!!

わたしが2/3  女房が1/3いただきました!!!


それから1時間くらいして風呂に入った最初かゆくなったので やばい毒蛾にやられたかと慌てて探したが気配がない!   なに?となった  


腹が痛くならないので食あたりではないな・・  アレルギー症状が出たなと思って急いで風呂から出たがほろせが体中に充満・・どうしょうもない

エビアレルギーになったことはない   20年くらい前サバに当たりこの状態になったことはあるが・・   大丈夫だろうと1か月後にサバを食べたらまたなった   ワァ~  一生サバが食えんのかと思った  そうなってまた2か月くらいしたらまたサバをいただいた  また発症してしまった  いくらなってもいいからサバを食って直そうと思ってまずはサバ缶から始めたがならなかったこれに勢い図いてサバ缶でこの症状が治った

しかしエビのアレルギーはきついらしいから治るかしら・・・  ぜひエビでエビアレルギーを直して見せよう!!

そんなことで木金はかゆくて大変なことだった・・

そうこうしてると今日は朝やられた  新聞取りに行ったらいきなり激痛  しかしこの前の蜂のような痛みはない!  今度は茶毒蛾にやられたと思いすぐ洗い治療したがこの前の足の周り&両手がまっかっかにはれあがった  もちろん足も大変!!

201710150853580

足も八まではいかないにしてもまたまたはれ上がり

まだ蜂の傷が治らない上に茶毒蛾  でも10時頃にはなんとか沈静した

ところが10時過ぎまたまたかゆくなりだした! どうしたのかと思うにまだジャージに残ってたんだと思う  慌ててエアーで吹き飛ばして何とかその場は収まった

昼まで大変なことだった



追  ひょいと外を見るとしいのみが沢山実をつけている


201710151547310

201710151547350


もうすぐ茶色になって落ちてくるだろう

工作の時間に昔は何やかや作ったものだ

あっすはまた県庁での「応急仮設住宅」の件で山口の工務店とともに県に出向く予定です








2017年10月14日 (土)

パレット

環境整備に必要なものの一つに掃除屋さんでは必要のないものではあるが建築屋には欠かせないものの一つにパレットがある

昔は間伐材で作る木製パレットが主流であったが現在ではよほどのことがない限りPPのパレット

しかしPPのパレットを買うには予算が・・・・

これも以前より悩んでいたところ   木材等はなかなか平で積むには規格品であればいいんだがなかなか難しのが現実

ところが今までは箱で何個か作ってはいた   1個作るのに1日かかる また費用も大変  柱3本コンパネ4枚 材料だけで1万円超えそう…なんてことになる 製作費を加算すると3万円ほどかかる    それを他人が作ったパレット1日でオジャン!なんて再々!!

しかしどうしても箱になったパレットは必要  端材がどうしても出るのに必要また小さい材料が沢山出る  環境整備という観点からするとすべて処分が原則  →製材所であればチップが原則  我々建築屋はどうする???   わたしはこれに我慢できず トヨタの5Sは断念した経緯がある

しかし現在の環境では処分せざるを得ないか・・・   どこまでを端材にするかがまた・・・  現在のKobo-K三原工場では1尺以下は処分してるがどうしても2尺までの残材が多く残ってしまう  2尺までを処分するか?と検討中ではあるが 2尺を集めて細幅の材を作成するか検討中ではあるがこの細幅がなかなか使われないのも現実  昔はまだ胴縁を沢山使用していたので・・・しかし今は3M 50円程度にはなるが胴縁を作ったんでは金にならない   1日200本作っても10000円  これから建具の量を増やしたいと思うがその芯材に使えば処分には事欠かないが果たしてどのくらい作る?  1日10枚程度建具を作れば合うが・・・    いずれ難しい

そんな端材を集めるためにも箱パレットが必要だがこの1年ネットで探してはいるが当たらない今日もパレットやさんに行ったが年に数個しか出ないとのこと 出たとしても数万円するから皆さん新品にするとか・・・   大きさがまちまちだからとのこと


そんな下準備のためパレットの入札  たまたま安く落札できた

201710141725550

これだけ落札できた  \33000- でこれだけ作ろうと思ったら40万円でもできない

これを早朝より加西市まで引き取りに・・・

役に立ってほしい!!   壊さないでほしい!!






2017年10月13日 (金)

九州小倉モデル

あくる日に小倉モデル見学させていただきました


201709301013270


201709301128570


201709301132150


201709301149190


201709301156280


201709301150440


201709301156370


201709301131360

地松を使用したとても雰囲気のいいモデルでした



イベント舞台

早朝よりイベント舞台作成のため尾道駅前広場に・・・

なんかJCのイベント  ギネス大会があるとのこと  そこで自転車競技なんかのイベントを行うためのステージ造り

技術的なことは簡単だが時間的なことが厳しい   当日朝から組み立て11時までと期限付き

これが非常に難しい6時間頂ければ2~3人で済むが2時間で仕上げるとなると6人工以上かかる

しかも夕刻には解体しなければならない   となると空きの時間はどうする?


そんなことまで考えるとかなりの高額になる

そんなことよりもっと怖い問題がある

早朝よりの工事ができない場合が今までも多々ある

他のイベントと重なり大きな車が先に入っていたりするとたださま時間が無くなる

今まで何度か苦い思いをしたことがある

そんな工事も本日夜7時には無事完了

多くの時間と労力を費やした

2017年10月12日 (木)

先日の下関出張写真

201709291345390


201709291346350


201709291351270


201709291400080


201709291504030


201709291503560


201709291504440


201709291508590


201709291520320


201709291513330


201709291518090


201709291516560

私の思ってたようなことをやってくれてました  素晴らしい建物 モデルでした!!!

2017年10月10日 (火)

またまたの広島

今日も広島    今日は理事会

今までの報告も多々ありハードな理事会であった


会長を仰せつかって3か月段々に慣れてきたがやはりハードではある

そんな中やはり紛糾する?のが  大工育成

ちょっと一口申させていただいたが職人育成程難しいものはなかなかない

人それぞれでわつぃより年齢が多い人が教育するとうまくいかない

それは徒弟制度の厳しい時代を生き抜いた大工。職人であれば世間でよく言う気難しくて人の言うことは何も聞かないのが定番私は人の言うことを聞かないの職人の方が当たり前と信じっているからこれがまた世間の人は難しい  棟梁たるもの職場の最高権力者だと思う   そうでなかったら棟梁としてやっていけない  昔は荒くれ男ばかりの職場だった  でもどんな職人もものづくりに徹していた・・・  しかしできない職人も多くいた   私はそんな輩は職人と思っていない    遅れてくるやつ   8時になっても仕事のできないやつ  自分のやったことに自信が持てないやつ   私は大嫌いであった今でこそ辛抱して後輩を教えているが昔は全く教えることはなかった     しかし(ここからが大切)聞いてくるやつには親切丁寧に教えてやった   当たり前のこと今の職人はそんなこと聞いてこない  出来なかったら出来ないでそのまんま   これでは腕は上がらない  自分で進んでやってみようという気もないやつには私は口もきかない   こんな時代を過ごしてきた

大工がいない・・・なんて言うが私はぼろ大工が増えるより需給にあった大工がいさえすればいいと思う

儲かれば必死になって聞いてくる   今の教え方は建築屋がもうかる仕組みを作っている   決して大工ではない  現場を支える棟梁を育てたい


多能工は建築会社がもうかるだけ職人はもうからない

上で職人を育てるというよりはどう給料を支払うかを考えた方がいいんでは   出来る職人には多くの給料を・・・    当たり前と思うが如何であろうか      



酔っぱらって書くブログもいいもんだ

2017年10月 8日 (日)

今日は広島「家具展」に行ってきました

朝新聞見てたら西区商工センターで家具店があるとのこと

これは是非にと10時過ぎに出発  もちろん国道を愛する男・・   下道で行ってきました


行き1時間35分   帰り1時間40分  2時までには十分に帰ってきました






201710081142020



201710081144140

201710081145330


201710081147090


201710081148140


201710081149110


201710081150200


201710081151060


201710081150340







今日晩の家飯

201710081844300

肉炒めとニラ炒め  ちょっとカロリー高め?   肉300g、ニラ1束、エリンギ中2本

旨かった!




2017年10月 7日 (土)

孫の運動会

孫の運動会ということで早くから孫に予約をさされていた

100mならまだ受ける気にもなるが「玉入れ」となると・・・

しかし私が観に行ったせいか思いのほか頑張っていた


201710071243280

201710071326000_3

201710071326020


雨が降りましたがよく頑張りました















2017年10月 6日 (金)

CROWN ATHLEAT

何時かはクラウン・・・   なんて遠い昔のことだったかもしれないが自分が若いころはこの言葉の重さが身に染みていた時代

しかし今まで何度かアップしたが私は「スカイライン」だった   40年前は何時かは赤いスカイラインだった

一応スカイラインをあたったがインフィニティーとなっていてちょっとスカイラインも今の時代消えたのかも・・

以前より気になっていた赤のAthleat



Carlineup_crownathlete_grade_pic__2

に決定し発注した    11月中旬には納車OKらしい
もちろんハイブリッド  クルーズ機能 衝突防止機能等オールインワン!!
高いが私の最後の車になる可能性大  (事故でもして大破しない限り)
なんかカープのレッドと批判をされるかもしれんが・・・

2017年10月 5日 (木)

応急仮設住宅

昨日1日超過激な1日であった

早朝6:55分発の高速バスで広島に

朝飯はシャレオ「タリーズコーヒー」もう一便遅いバスで行ってもいいんだがバスとなると遅れが覚悟となる  そのため一便早く出ないとしょうがない  時間調整といえどこの時間が大変に有効である

私はトップとしてのにわか勉強(今日の会議の進め方)をここで決める!

いつもコーヒーだけだがやらなければならないことが大変に多くあったので朝食はここでと決めてたので朝食(ホットドッグ)とコーヒー

本日は県住宅局との交渉  また全建総連の関係、建労とのお話し合いとなる

最終協定はまだまだ先にはなるが多くの確認事項が発生してくる

緊急車両は仮設住宅500棟当たり何台許可が下りるか等話をしだしたらきりがない・・・

しかしこれも協定を結ばためには致し方ない・・・   まだまだ先は長い・・・・


それが済むやいなや光南町「ポリテクセンター」へ

今まで私は利用したことはなかったが交通の便(公共交通)が悪いが施設はいい施設ではある    昔の職業訓練校である

そこで全国工務店協会のもとでの大工育成についての協議

これも私たちの主導の元開催されている

大工育成もなかなか大変   昔と違って大工工事も多様化してきているのはゆがめない

まずは断熱、耐震が大きく変わってきている  プラスに40年前の私たちが大工時代の全盛期とは大きく様変わりしている

私の代の職人は仕事がないので「大工」でもしようか・・・「左官」でもしようか・・・これなら頭がなくてもできる・・・・  なんて安価な考えで職人になったものが多い   だから差し金も使えない大工が一杯いたが今は大工にでもなろうかという輩は誰一人としていない・・・

時代は変わってきている   それを感じたのは私は最近ではない  20年も30年も前のこと


また会社はあるのになぜ社員大工、社員職人がいないのか疑問に思えてならなかった

しかし少々の経験大工は当時社員にするには非常に危険であった

常雇大工が当たり前で割と給料もよかった   日当がよかった(出来高のわりに)

だからなかなか仕事はしなかった

だから私は育てなければならないと痛感してたが本気大工になろうと来る若者は当時から少なかった

20年前は社会保険の問題等まだまだ大工の世界は未開発国であった

国の政策も大工ごときが・・・の考えが大きかったのも職人を育てることができにくい環境となってしまった

私は今になって・・・   と思う   何故なら私は大工上がり   だから大工の痛みを知っている   どう育てればいいかはわかるが 求職人の資質が非常に悪かったこともゆがめない

2次会でそんな話をしていたらKobo-K三原工場に帰ったのは夜中寝たのは2時となってしまった

明日も広島雑誌社との対談  これも早朝よりの出発 技術とは違ったいい勉強もさせていただく

これがクリアーできれば多くの難関がクリアーできる

あと少しの人生かもしれんが出来るだけのことは建築に費やしたいが・・・



 

2017年10月 3日 (火)

一夜開けてどう?

一夜明けてどううなったか?

なんて質問も絶え間ない一日

思ってたようなかゆみもなく一日の激務をこなすことができた

そんなスズメバチ騒動ではあったがこんなにも後に引かなかったのは?と考えるにやはり止血をしてたのが功を奏したんだろうか?

そんなことを言うと止血はいかんじゃろう!!なんて声が多いのはあたりまえかも?

しかし私の中では頭や心臓に毒が行くよりはいいか  なんて思いで決断したところではある

今日もまだ腫れは残っているものの2晩過ごせばかなりまで回復する

ほとんど何もなくなってきたかゆみも全くと言っていいほどありません蚊に食われたより楽かも・・・


昨晩はベトナム研修生の1名がなかなか仕事が出来ないということと安全について無頓着で社に努められないとの決断で帰国という結果になってしまった。

何とかなるかと私も頑張ったが思うようにならず承諾   ついに今晩帰国の途に就いた

昨晩も長時間にわたって話をしたがさっぱり・・・  こちらの言ってることが通訳を交えてもうまくいかない  でこんな結果になってしまった  入国して4ケ月目

大変に速いお別れであった   まだ1名は残っている



昨晩はこんなことでてんてこ舞い

今日は臨時朝礼を開いて社員と今日までの経過を報告し今一度安全教育、日本での働き方を勉強した

そんな中で帰国した彼からも 反面教師という観点から若手は大きく成長したことが大きな収穫になった

また安全の問題について多くの勉強をしていただいた

この面からは若手3名のいい勉強になったのはせめてもの救いであったことは言うまでもない

また増員を頼むかどうかはこれからの課題ではあるが外国人研修生の雇用にはなかなかつらいものがあることは間違いない!

人選間違いなく失敗ではあるが今後の参考にしていきたい



また明日は応急仮設住宅、大工育成等についてJBNとも連携をとって県とも協議予定です


頑張ってきます!!


2017年10月 1日 (日)

すずめ蜂

最近Kobo-K三原工場の周りでよく飛んでいた

また巣もとってもう来ないと思っていたが本日やられました!!!!

山口九州の出張から帰って工場に入ったらやられました!

ちょうど靴下を履いたまま雪駄で工場内に入ったとたん蜂を踏みつけたのだろうと思うが右足小指の付け根をやられました

いきなり激痛が走ったがすぐにこれは蜂にやられたと思い見てみると案の定右足に食らいついていた

やられた~  と思いこれは大変だと思いすぐに救急に連絡 運よく先生はいらっしゃるとのしかし激痛が走ってあるけるか?  保険証と診察券をさげていくも激痛  何とかタオルで力いっぱい止血をしながら病院まで8分すぐさま診察をしていただいたが気が遠くなるような痛み

麻酔をいきなり打っていただいたところ痛みは少しは和らいだが激痛が走る

頭に血が上ってしまい血圧が高い 30~40ほど普段よりは高い

引き続き痛み止め、腫れを抑える薬等を入れ始め徐々に痛みは回復していくがそれにしても痛い

子供の頃よく蜂にやられていたがここまで痛いのは初めて

病院についてまなしの写真

12866

パンパンにはれ上がっている

しかし病院に行くまで止血がよかったのか2時間半くらい経つとだいぶ痛みは引いたがまだ骨が割れるかというほど痛い

しかし私はカエルで~なんて言いながら帰宅

痛いながらなんとか歩けることはできたのでラッキーと思った

ところがベッドに入るなり痛み止め等が効いたのかすぐに眠りに入る

朝起きてみるとすっかり痛みが引いていた腫れもほとんどなくなった

201710012143180

ちょっとまだ赤みが差してはいるがほとんど何もなかったかのように大丈夫です

一安心です

ちなみに私をさしたスズメ蜂です

12870

しかし昨日もビールを飲んでしまった  回帰の前祝と称して・・ 今日は完治祝いとして

あれほど飲んではいけませんと言われたのに   2日とも頂きました

そのせいで完治しました



大変な2日でした

追  最低気温本日また超しました   -12.5℃でした

だんだん寒くなります

山口と小倉の報告は明日から致します








« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 住まい・インテリア
  • 日記・コラム・つぶやき

最近のコメント

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
フォト
無料ブログはココログ