« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月13日 (火)

辛い一日

ここの所体調も良くなってきた   そんな中では職人仕事


これが仕事の中では一番相性がいい


営業の仕事ではありませんよ!  職人仕事です


三原のオール改装工事体力的にも大変な仕事

しかし老体に鞭打って? また若者と一緒に体力仕事

1時間余りで解体できるはずの階段  これが大変な手の入れよう!!

なかなか思うように解体できない  泣きが入りそう!!

しかし大声を出せば何とか力が出る!!3時まで掛かったがめどはついた


早速に階段をかけ始めるが図面もないがやり方もわからないプレカット!

あずりながらも何とか6段目までは・・・

帰りに車の中でアルバイトの子に今日はしんどかったな~


なんて話をしたら3時から足がゆうこと聞かなかった!  なんて・・・

そんな話の中で私は仕事でしんどかってもいいものが出来たら満足すれば吹っ飛んでしまう!そんな話をしながらものづくりの楽しさ、また現場でのお客様、職人同士の会話が楽しいんだ・・   なんて話をした矢先大変に面白くない話を聞かされた!

余りにも職人を粗末にしたはなしだった

老い先短い私にとって1年は非常に大切

その1年を大切にと思いながら精一杯働いてきたが職人は物なんだろうか?

機械と一緒ではなかろう!!

昔は建物を建てさせていただく中で 棟梁と施主様は信頼関係の下で成り立っていた

そんな時代を過ごした私の代の職人は 何とかいいものをとたいそう努力したものだった

だから気難しいやつも多くいる  しかし目的は常にいい家を建てたい!出来上がった時の達成感!!を味わったものでないとわからない喜びである

よく言われるが褒められる  ではなくて物事が達成できたという喜びである!!


私は家を作る機械ではない  家で儲ける道具でもない  いい家を建てたいという一心で今まで仕事をしてきた

決してそんな道具ではない!  


なんだか毎日毎日職人仕事をして   日曜日には刃物を研ぎながらよくきれてほしいね・・・   なんて刃物と会話してるわたしだがきょうはどっと疲れが出た

今は私の代の職人は皆無    早く去れということだろう  おいぼれにやらせる仕事はないんだろう



2018年3月10日 (土)

今の気象どうなってる?

今日はいきなり朝-3度

昨日も寒かったが今日も朝は非常に寒い

水槽にしてる火鉢の水がまたまた凍ってしまっている

201803100958150


またまた金魚が凍結


そしてKobo-K三原工場の梅がやっとちらほら咲き出した

201803100954340

例年より1か月遅れ

またキンカンは凍結状態

201803100954510

ボチボチに咲く 寒桜はまだつぼみも堅い!

201803100956150


猫柳は半月遅れでようやく花が咲く

201803100955410


ボケの花はようやく咲きかけ




201803100954110




久しく見てなった椎茸が大きくなっていた 小さいものはあと2週間ほどで食べれるか?

201803100959270


201803100959320


しかし日中は暖かい気持ちのいい天気でした


Kobo-K三原工場 の近況でした


体がもたないので今日は休ませていただきました

ここの所毎日が大変に忙しい  余裕のないのが現状  これではいけませんね~








2018年3月 2日 (金)

越前和紙の里



またまたのご無沙汰で~す

ここの所あまりにも目まぐるしくて・・・

半分風邪?半分花粉症?そのほか・・過労? 昨日足場から落っこちて・・・?

こんなこととでついつい泣き言を入れる

能面も早く仕上げないと・・・

そんなことでわが部屋に帰るなりおやすみなさい!!




先日の福井の続き

仕事の関係(和紙クロスのことで勉強がてら)で越前市の越前和紙の里に行ってきました

まずは博物館に

201802210957170_2

201802210957450

201802211001390_2

201802211005470

杉の産地でもあるので杉材をふんだんに使用した建物

また版画に関するものが多々あった

何で版画なんか?・・  と聞いてみるとここの和紙に印刷されてるとか・・

そりゃそうじゃ!   何考えとるんか?


その版画の展示室
201802211006560


201802211008100


201802211006040


201802211008300


いろんな和紙が・・・

続いて卯立館

行く途中

201802211011160

沿岸部なのにあまりにも多い雪  これから山越えに   大変になりことは知る由もない


卯立館は和紙で財を成した和紙職人の家

和紙の勉強だけでなく建物の勉強も

201802211012400

201802211014000


201802211014090


201802211014300


201802211015150


201802211015230


201802211016240


201802211016580


私はやったことはないが これが昔ながらの京呂組だろうか?


201802211016390


201802211016010


201802211019310


201802211019060


楮 三俣の勉強にたくさんの人が見学に

やはり世界遺産ともなれば・・・

しかしこれで世界遺産?とも思える節も・・・


ただいい勉強にはなった

まだ続きがありますので別の日に・・











« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 住まい・インテリア
  • 日記・コラム・つぶやき

最近のコメント

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
フォト
無料ブログはココログ