« きょうKobo-K三原工場では大変なことが | トップページ | 魚 »

2019年6月 6日 (木)

古き良き時代の物?がなくなる!

古き良き時代の物がなくなると聞いてさみしさを感じる


私が幼少のころから何度か連れて行っていただいてた「朱華園」昔はシュウサンと呼んでいた

 

今日発売の経済リポートに掲載されている

 

いずこも同じ悩みは抱えてるんだ! そんな記事であった

私は先代が旧長江口の消防署前あたりで屋台でのラーメン屋であった

当時から多くのお客様に愛され続けていたのが印象深い

もう1軒旨いラーメンだな~と記憶に残ってるのが現福本渡しの横の雁木で営業してた 名前は定かではないがたぶん「当たりや」という名前のラーメン屋さんだったと思うがここもよく行かせてもらった

そこの近所にあったタコ天屋さんのタコ天が又ものすごく旨かった ここは私が家業を継いだころにはまだあっただろう?

しかし多くの昔ながらのお店屋さんが次々になくなっていく

さみしい限りである


朱華園の店主は私よりちょっと上の2代目

 

なんか・・・・・

 

いい仕事してたんでなかなか後継ぎが・・・








« きょうKobo-K三原工場では大変なことが | トップページ | 魚 »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 住まい・インテリア
  • 日記・コラム・つぶやき

最近のコメント

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
フォト
無料ブログはココログ